<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

相棒 season11 初回2時間スペシャル 第1話「聖域」

第1話「聖域」



香港の日本総領事公邸。そこで暴発事件が発生する!
そのころ杉下右京(水谷豊)はロンドンからの帰りに
香港に寄っていた。一方、香港にプライベートで来ていたのは
甲斐享(成宮寛貴)。はたして二人はどう出会うのか?
そして事件の真相は!



銃声をきいて目ざめた甲斐享、それは夢。
ホテルのベッドには恋人の悦子。

場面かわっておじさんたちの中にいる甲斐。
総領事のおたくらしい。
葉巻を吸うようすすめられていますが
そのときにきこえた銃声。

香港の街中を悦子と歩く甲斐。

総領事の家によばれたのは父親のせい。
先輩の根津さんが総領事夫人に
甲斐の父が警察庁次長だと言ってしまい
夫人に招待されたらしい。
公用車のお迎えつき。

銃声がきこえて部屋にいくと
倒れていたのは三井副領事の妻 絵里花。
そのそばで銃を持っていたのは
総領事 小日向の妻 瑛美。

甲斐と彼女、
香港観光の途中で右京さんとばったり。
悦子はキャビンアテンダントか。

「隠ぺいしろってか。」

と独り言をつぶやく甲斐。

領事館では昨夜の出来事はなかったことに
なっているらしくメイドたちにも口止め。

詠美は食欲もなくふさいでいて
気晴らしに買物にでもいくよういう夫。

バスをおりて右京さんと別れるまえに
さっきの隠ぺいという言葉について
つっこむ右京さん。

悦子からも何かあったんでしょと
つっこまれますがごまかす甲斐。

根津さんから
昨夜の出来事は目をつぶって
一切口をつぐんでほしいと
隠ぺいをたのまれたそうで・・
そのことは話すけど何があったかまでは教えない。

そこへ父から電話。
かけたのは秘書。

領事館のことをきかれますが
仲の悪い親子らしい。

日本に帰る飛行機の中でまた右京さんとばったり。
副領事に挨拶をしていると右京さんがまた首を
つっこんでくるので、自分は警察官だというと
右京さんも自分が警察官だと告白。

副領事は遺骨を膝の上にのせていて
CAから注意をされ周囲の注目を集めました。

副領事のところにいって、これでいいんですか?
奥さんが、これでうかばれますか?と言ってしまう甲斐。

杉下さんが超注目してる・・・・。

これからも外務省でやっていきたいなら
今回の件はおとなしくひきさがれと
いわれた副領事は泣き寝入り・・?

アイマスクをかけて眠ってしまった甲斐と
副領事のほうを振り返る杉下さん。

悦子が帰宅すると甲斐がいて
食事をつくってくれていました。

あの変なおじさんが警察官だったと話し
隠ぺいをたのまれたこともちゃんとするという甲斐。
黙ったままじゃ刑事生活も再スタートできないと
やる気満々。

右京さんもさっそく三井副領事についての調査。
三井副領事についても奥さんについても
調べてくれていた課長。

奥さんの死因は心不全、病死ということに
なっていました。

係長に副領事の奥さんの事件のことを
言ってもとりあってもらえず
そこにたずねてきた右京さん。

隠ぺいという言葉、三井さんにかけた言葉が
気になったという杉下さんに
本当は銃の暴発だという甲斐。

不法に拳銃が所持され暴発事故がおこったというなら
みすごせないという右京さん。

「あなたの仕事ですか?」

「誰の仕事だというんですか?」

なぜ晩さん会に招かれたかは秘密にして
そのときのことを話しました。

総領事小日向夫妻
江崎領事夫妻、三井副領事夫妻に
警視庁出向の根津。

食後男女にわかれて談笑中に
別室から銃の音がして
かけつけると三井夫人がたおれ
銃をもってまっさおな顔をして立っていた領事夫人。

急に弾がでたとパニックになる詠美。

公にはしないという領事は
死亡診断書のために医師の芝山を呼び
対処させることにし
三井を部屋によび、動転している妻たちは
おちつかせることに。

ここで事件がおきてもここは一種の独立国で
日本の警察もこず地元警察も入れない。
領事の将来のために事件はうやむやになると
根津さんから言われ納得できない甲斐。

根津さんに「隠ぺいするのか」とくってかかっても
ここは俺の顔をたててくれといわれてしまい
先輩が「かわっちゃったな」という正義感の強い甲斐。

でも在外公館というのは特殊な場所で
半年もいれば感覚がまひしてくるとひらきなおり
さらに土下座までされてしまい・・。

結局右京さんにしゃべっちゃってますが。

あなたはこれでいいのか?と右京さんに
言われてしまいました。

職場にもどると、「お前杉下右京とどういう関係だ?」
ときかれる甲斐。

三井さんをたずねる甲斐
そこに右京さんもいました。

「よっぽど暇なんですね。」

三井さんは迷惑そうで、妻は病死だと言い
帰ってくれとインターホンをきられてしまいました。

甲斐の言葉を信用するにはまだ至らないという
右京さんが帰りは車でおくってくれることに。

甲斐の父が次長だと調べたらしい右京さん。
僕をいじめたらパパがって心にもないことを。

特命という陸の孤島においやられた人というのが
右京さんのイメージ・・・?

その後、三井さんの部屋で殺人事件が。
伊丹さんや米沢さんが現場検証。

防犯カメラにうつっていた右京さんをみて
苦々しい顔のイタミン!!

「警部殿の行くところ 犯罪ありか」

悦子がまたフライトする飛行機に
右京さんと甲斐がならんで搭乗。

「下痢です」といってもイケメン。

杉下さんがいっしょに香港いかないかと
誘ったらしい。
現場にいかないとはじまらない。

「友達いないでしょ?」

ってそんなズバッとw

甲斐は刑事生活のスタートがこんなになって
最悪とかいってますが
気になってしょうがないんだろうな。

防犯課カメラをチェックのトリオ。
伊丹さんが今夜も楽しい。

米沢さんが右京さんに電話し
昨夜のことをたずねました。
殺害されたのは三井さんの上司の江崎。
三井さんは行方不明で犯人だと思われているらしい。

三井は公邸を占拠している最中。
銃をつきつけて脅していました。

杉下さんは今公邸に向かう途中で
その知らせをきき公邸の見取り図を
用意してくれるよう米沢さんに頼みました。

公邸に乗り込むのは応援を待ってから
と警察学校でならったという甲斐ですが
応援がくるとは思えない。

場所が香港なので警察でもどうするか
もめていました。
在外公館とは日本でもあり日本でもない
やっかいな場所。

江崎が自分を監視するために帰国させた
と思いこむ三井さんは復讐のため
やってきたらしい。
ほんとはあの夜に復讐したかったけど
それは妻の弔いができないため必死で我慢したとのこと。

参事官から右京さんに勝手な真似をするな
とわざわざ電話。

特殊班が相手に交渉しているところだけど
相手は電話に出ず。

参事官から電話をうばって
見取り図の連絡をする米沢さんがっこいい!
右京さんにひとこという伊丹さんも素敵ww

領事館についたふたり。
表はしまっており横から侵入。
メイドたちはしばらえており
バールを持っていく甲斐ですが
右京さんに相手は飛び道具といわれ
その場に捨てていきました・・。

総領事館の部屋の壁には銃がいっぱい飾ってあり
つぼの後ろもチェックする右京。

総領事夫人と根津さんにばったりあい
部屋にいくと三井さんと領事が倒れていました。

三井さんが領事を撃ち
三井さんは根津さんが撃ったとのこと。

護身用に銃をもっていたそうで
それを重要な証拠品だと預かる右京さん。

三井が領事に発砲、
根津が所持していた銃で三井を撃った、
それで間違いないかとみんなにきいてまわり
そもそもなぜ三井はそんなことをしたのかと
たずねる右京さん。

三井は領事を恨んでいたという夫人。
あの事件のことは話さず
細かいことを恨みに思ってのことと
根津もフォローし他のみんなもそれに賛同。

甲斐に意見を求めると、総領事への恨みなら
みんなを拘束することはなく
みんなで事件を隠ぺいしたから
三井さんが復讐したという甲斐。

暴発事故などなかったとしらばっくっれる根津。

三井の持っていた銃は総領事のコレクションのもの。

安全装置がかかってても暴発をおこしやすい
危険な銃だそうで・・。
でもあくまでも拳銃暴発事故などなかったと
言い張る根津さん。

右京さん、銃コレクションの場所へ
みんなをつれていきました。
そこにあった壺は本来下にある台に
対でおいてあったもの。
そしてその壺でかくされていたのは
壁に残った弾痕。

これを鑑識にまわせば三井夫人の体を
貫通したものかどうかわかるといわれ
動揺してたおれそうになる領事夫人。
ドクターストップが出て別室へ。

もうあの事件のことを認めたいという詠美。
このままではいつまでも甲斐くんもつきまとう。

甲斐くんのことをカイトくんとよんでいた右京さん。
カイトは凧のカイトかといわれますが
甲斐享を縮めたカイト。
わかってたのにきいたうえ、
考え事したいから黙っててとかw

詠美がみんなといっしょにやってきて
暴発事故があったと告白。

悪戯心で銃をいじってて
絵里花を死なせてしまって・・という詠美。

「得意なツラすんじゃねーぞ」

どうせパパの七光で刑事になれたんだろという
根津にむかっていこうとする甲斐を右京さんが
とめますが手をはなしたとたんまたむかっていき
またまた組み伏せられました。

廊下で頭を冷やすようにつれていかれますが
扉を蹴ろうとしているのもお見通し。

「あんたは先生かよっ!」

あばれる甲斐くんとそれを力づくでたしなめる右京さん!
いいコンビだな。

甲斐くんを廊下に出した後まだ続けましょうかという
右京さん。
領事夫人が認めたように暴発事件はこのとおりだけど
拳銃暴発事故にみせかけた殺人事件じゃないかと
言いだしました。

甲斐はドアのむこうできいている。

絵里花の死は事故。
カイトがいた夜にわざわざ殺人を犯すはずがない。

でも暴発事故の裏には根津による
殺人計画があるのでは。

壁の拳銃をとってきた右京さん。
領事はこの銃をしょっちゅう磨いていたそうで
根津はこの銃は危険なものだと言っていた。

撃鉄がないこの銃はとても危険。
発射準備完了状態にしておいた銃を
次に磨くと暴発してしまう。

根津が領事が拳銃を磨くときに暴発するよう
しくんだのに、たまたま夫人が手にしてしまい
おこった事故。

根津は小日向総領事に計画を気づかれ
三井さんがやってきたのをいいことに
それを利用して総領事を殺した。

先に発砲したのは根津。
1発目の銃声がコルト。
2発目が南部十四年式。

根津がしらばっくれるところに
頭がひえたという甲斐が入ってきました。

甲斐は1発目の銃声はGシャープ
2発目はFシャープだと断言。

おぼっちゃまは絶対音感をお持ち。

根津は観念して真実を話すと言いだしましたが
銃声の順番まではあっていても
銃は誰が撃ったかまでは甲斐もみていないと
どうしても総領事夫人を守りたい様子。

そして右京さんの解説。

暴発事件を隠蔽したいのは
総領事夫人をかばうため。
領事を撃ったのは夫人。

日本につれてかえって
尋問するとおいつめると
いたぶるのが得意な右京さんには
根津も観念しました。

撃ったのは根津。
でもそうさせたのは夫人。

暴発事故のことを言えばすむと
思ったのは甘かった。
右京さんは本当のことを言わないと
一生つきまとわれそうという詠美。

領事に拳銃をつきつける三井さんに
そもそも拳銃に細工したのは根津だと
いう総領事。
奥さんと根津ができているのも知っていて
それをみすごしていたのは
奥さんのおもちゃだと思っていたから。

すべてはこのアホウのせいだと
根津をバカにする言葉に
カッときてそのまま発砲する根津。
そして亡くなった三井さんの手をつかんで
その銃で総領事を射殺。

三井が総領事を撃ったので
やむなく三井を撃ったということに。

総領事夫人が「主人なんか死んでしまえばいいのに」
と言った言葉で根津が実行してくれただけと
江崎夫人と柴山先生に隠ぺいを頼み
ふたりともそれをのんでくれたようです。

「ひとつおしえてくださらない?」

主人が死んでくれたらいいのにと
言ったのが殺人教唆にならないかと
いう領事夫人。
ベッドの中でささやいた言葉。
奥様と根津は本当に恋していたようです・・。

総領事夫人も警察へ。
取り調べの前に電話したのは
甲斐の父へ。
甲斐がとても立派な青年だったと
伝える夫人。

主人がオーストリア大使のときに
次長が出向していたときの知り合いだそうで・・
意味深だなー。

その後、花の里で右京さんと
またまたばったり出会う甲斐。

「こんな偶然はありえませんよ。」

「ありえませんよね。」

香港に同行を頼んだときに居た場所が
ここだと気付いたらしい。
さすが絶対音感。

この店は杉下さんの元奥さんがやってた店だと
きき、甲斐もびっくり。

後日、甲斐の父に呼ばれた右京さん。

右京さんは毀誉褒貶相半ばする、
つかみどころのない人物。
もっと評価されてしかるべきだし
応分の処遇をされるべき。
右京さんが出世には興味はないけど
力になれることがあればいってくれという次長。

今回の行動についてもスタンドプレーだと
非難の声があがっているそうですが
次長は右京さんに好意的。

何か要望があったら言ってくれというと
相棒を要求する右京さん。

「できれば 御子息を。

 甲斐享くんをよこしてくれると

 ありがたいのですが。」


今までの相棒は亀山さんと神戸さん。
その前の6人はすぐやめたそうで
自分の息子もその二の舞になるという次長・・。

人材の墓場、陸の孤島に不満がある甲斐。

「なんで俺なんだよぉぉっ!」

いつものバーで
杉下警部みずから声をかけたのはなぜかと
探りをいれる大河内さん!

神戸も腰を抜かしていた とのこと!!

甲斐くんに興味津々なのはトリオも!

不本意ながら特命にやってきたカイト。

「キャバクラかよ。

 指名なんかすっと 金とんぞ。」





ああー楽しい相棒がきた!
右京さん、今度は若い未熟な御坊ちゃまを
育てる方向で?
体格でもどうみてもカイトが上なのに
力でもおさえつけられてるし。

シーズン11楽しめそう。




杉下右京(水谷豊)
甲斐享(成宮寛貴)




ここ最近、9時台10時台に
ブログの管理画面に入りづらく夜更新ができません。
この記事も放送終了10分後にはできていたのに!
2012.10.11 Thursday 08:04 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< 高校入試 第1話 | main | 東京全力少女 第1話 >>









ドラマ「相棒season11」第1話 感想「聖域」
新相棒-----------!!初回なので、感想だけでもさらっと書いておこうと思います。今期は水曜レビューは予定ナシなので、今後も書けたら・・・かなぁ。「東京全力少女」は武井さんはも...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/10/11 8:08 AM |
ドラマ「相棒 season11」第1話 感想「聖域」
新相棒-----------!! 初回なので、感想だけでもさらっと書いておこうと思います。 今期は水曜レビューは予定ナシなので、今後も書けたら・・・かなぁ。 「東京全力少女」はもう武井さんはおなかいっぱいなので(^^;) 今回は香港ロケで華々しく開始され
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2012/10/11 8:09 AM |
相棒 season11 (第1話 初回2時間9分特別拡大スペシャル・10/10) 感想
テレビ朝日系ドラマ『相棒 season11』(公式)の第1話 初回2時間9分特別拡大スペシャル『聖域』の感想。 なかなか好調なすべり出しだったと思う… これだけの大人気で長寿番組だと、何を作っても...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2012/10/11 9:43 AM |
相棒 season11 初回SP「聖域」
公式よりあらすじ 香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享(成宮寛貴)は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大な景色を...
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2012/10/11 11:07 AM |
相棒 Eleven 第1回「聖域」眠れる森の賀来千香子
相棒 Eleven 第1回「聖域」 シーズン10の初回なんかとくらべると、今シーズンの初回SPは「物語性」という意味では可もなく不可もなく・・・って感じだったかな。 内装や家具類が凄く立派な”お屋敷”風の「日本領事館」という閉鎖空間で事件が起きて、白髪で
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/10/11 11:56 AM |
相棒season11 初見感想
相棒 season11|テレビ朝日事件とその解決そのものよりも,甲斐享(演:成宮寛貴)をわざわざ相棒に指名...
| Kyan's BLOG V | 2012/10/11 5:21 PM |
「相棒 season 11」第1話
香港副領事夫人の死。 銃のコレクションと暴発。 「相棒 season 11」第1話『聖域』ネタバレです。 D09 地球の歩き方 香港 2012~2013地球の歩き方編集室 編 地球の歩き方編集室ダイヤモンド社 by G-Tools
| 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ | 2012/10/11 6:21 PM |
新ドラマ「相棒Eleven」第1話
 第1話「聖域」香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い出していた。享は窓から雄大...
| 日々“是”精進! | 2012/10/11 6:52 PM |
新ドラマ「相棒 Eleven」第1話
仕組まれた、計画… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210110002/ 相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)産経新聞出版 2012-09-14売り上げラン...
| 日々“是”精進! ver.F | 2012/10/11 6:52 PM |
相棒 season11 テレ朝(10/10)#01新
第1話 聖域 公式サイトから香港のホテルの一室。警視庁中根署で念願の刑事になったばかりの甲斐享(成宮寛貴)は、一発の銃声でベッドから跳ね起きる。悪夢のような現実を思い 出していた。享は窓から雄大な景色を眺めながら、ベッドでまどろんでいる恋人の悦子(真飛
| ぬる〜くまったりと | 2012/10/11 9:57 PM |
『相棒 eleven』 第1話「聖域」初回スペシャル
 初回スペシャルということで、期待しすぎたのだろうか、「う〜ん」とうならせる推理もなく推測が多く、真相も想像できたし、ダラダラと長く感じた。普通の1時間枠で充分のように思える。  偶然も多過ぎる。新相棒の甲斐享(成宮寛貴)の恋人・悦子(真飛聖)と右京
| 英の放電日記 | 2012/10/12 4:10 PM |
相棒season11 初回2時間スペシャル
10月10日に放送された『相棒season11 初回2時間スペシャル』の感想です。
| Noble&Pure | 2012/10/13 4:23 AM |