<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第1話「はじめての貧乏…五百円稼ぐって難しい」

第1話「はじめての貧乏…五百円稼ぐって難しい」



金田一二三男(木村拓哉)はミラクル魔法瓶企画開発営業部、課長。
会社の後輩、同僚からも愛されていた。社内では、大屋敷巌社長
(中村敦夫)が亡くなり息子の統一郎(藤木直人)が社長を引き継ぐことを
社内放送が伝えていた。大屋敷巌社長は息を引き取る寸前、
息子・統一郎にあることを告げていた。父の最後の言葉を聞き
はっと目を開く統一郎。その意外な事実とは。
そんな中、金田一に災難がふりかかる。情報漏洩という罪をかぶされ
会社を追われることになってしまった。上司の模合謙吾(中井貴一)
からも何をしたのかと問い詰められるが全く身に覚えのない金田一。
模合も金田一がそんなことをするはずはないと上司に疑問を呈するが
黙っていた方が身のためと言われ、それ以上追及しなくなる。
金田一を慕う後輩、榎本小太郎(藤ヶ谷太輔)は現実を
受け止められない。会社の経理部では、不明金欄にゼロ円が
並ぶことを何よりもの生きがいにしている二階堂彩矢(香里奈)の姿が。
金田一とは無縁だったはずの彼女もまた、金田一にまつわる
ある資料の不明点を追及したがために事件に巻き込まれていく・・・。
職ばかりか住んでいた家も失い、一気に都会の難民と化す。
途方に暮れていた金田一が出会ったのは幼い兄弟、鞠丘貫太
(前田旺志郎)と両太(田中奏生)だった。金田一は彼らに無一文で
生きていくすべを学ぶことに。
金田一二三男のゼロからのスタートが今始まる・・・。



『一人の老人が息を引き取ろうとしていた。

名は 大屋敷 巌。

ミラクル魔法瓶という大企業を

 一代で 築き上げた優秀な経営者だ』


カープファンの社長の最後の願いは
北別府さんにあうこと。

そばにいる息子 統一郎をよび
何か告げたあと息をひきとる社長。

北別府さんが到着するも間に合わず。

『そして この老人が残した言葉が

 俺の人生を大きく変えることになる。』



側近の財前に金田一 二三男という男を知っているかと
たずねる統一郎、

金田一は企画開発営業部の課長。

仕事もできて、部下の榎本のミスをフォローするばかりか
新規に契約までとってしまうというすご腕。

入社 17年目で課長職、同期の中では出世は 遅い方だけど
人当たりは いいので後輩社員からは慕われている人気者。
女子社員のうけもいい。

会社の草野球チーム所属でポジションは サード。

亡くなった社長と同じくカープのファンで
衣笠の サイン入りユニホームを
ヤフオクで 14万で買ったらしい。

わかくてかわいい彼女もいて
仕事ものってて順調。

彼女をみおくったあと
道端で泣いている子ども兄弟を目撃。

弟が財布を落としたと泣いていて
なぐさめる兄。
電車賃 300円が必要ときき
500円を渡してやる金田一。

どうみても詐欺っぽい。

そして詐欺だったw

お金をもらったときの笑みがもうw

しかし徐々にしのびよる不運・・
100円玉を落とすのもその前兆か。

翌日、会社にいくとまわりの目線がおかしい。
みんな変な目つきでみてきて
エレベーターで一緒になった女子社員は
あわてて逃げだす。
そしてPCはパスワードがかわってつかえなくなっていて
上司の模合からは「お前 何てことしてくれたんだよ?」
と言われました。

まったく身に覚えがないのに、金田一が会社の情報漏えいを
したことになっていて証拠もそろっていると

反論もきいてもらえず一方的に解雇。

わけがわからないのに取り付く島なし。

「もう1回 ちゃんと調べ直してください。」
と模合に頼みますが
他の社員からの心ない言葉でとっくみあいになり・・
警察のお世話に。

模合は財前に金田一のことをききにいきますが
部下をかばいたい気持ちは 分かるけど
本来なら直属の上司である模合も罰せられていて
おかしくない話だと半分脅されてそれ以上何も言えず。

頼みの模合からもどうすることもできないといわれ
警察をでてわけがわからないまま歩いていると

自宅マンションの自分の部屋が爆発・・!

「はっ?嘘?」

ヤフオクで買物したため

銀行の残高は30円・・。

そこに榎本から電話。

金田一が情報漏えいしたとか横領したとか
オフィスで暴れて5人 病院送りにしたとか
揚げ句に自殺しようとしてガス爆発 起こしたと
会社では噂になっているそうで。

部長からも金田一にはかかわるなと言われていますが

「模合部長が 何と言おうとも
 
 僕は 金田一さんの味方ですから」

と言ってくれる榎本。

今夜はそこに泊めてもらおうと思ったのに
唯一のつながりの携帯が・・川に落ちた・・。

電話番号はもうおぼえていない。
間違って中華料理店につながり
貴重な10円玉が

「うわー。 持ってかれた。」ww

行きつけの藤沢さんの店により
お金がないのでホットドッグのみで
ビールはいいとことわったら

「グラスきんきんに 冷えてるよ」

と生殺しw

でもやっぱり我慢。
そして結局ホットドッグも我慢。

通りかかった祭りのそばでは

「ああー! うめえ!

やっぱ ビールだよね 祭りの後。」


とまたまたビールをおいしそうに飲む男女。
ビールのステマか。

でもやっぱり我慢。

その夜はダンボールを布団に野宿・・。

翌日、またあの兄弟が電車賃詐欺をしているのをみて
声をかける金田一。
あのときと状況が違うから500円返せといって
会社を首になった上、家が爆発したことを話すと
おにぎりを配っている場所につれていってくれました。

「やっぱ あれだな。

 あったかい飯って 最高だな。」


そのあとは雑草(食料用)をとりにいき
お風呂もサッカー選手が入る シャワー室でこっそり。

「いや。 でも まずいだろ? これ。」

「シャワー 浴びてさっぱりするか。

 浴びないで 臭いままでいるか。

 どっちがいいんだよ?」


さっき薄汚れてるとか

ちょっと臭いとか言われちゃったし。

そしてつれていってもらったのは
二人が住むアパート。
おばあさんの一厘と貫太と両太が
いっしょにすんでいるらしい。

詐欺で500円せしめたのがばれて
おばあちゃんに怒られました。

「お金ってのは 汗水

  流して稼ぐもんだって 言ったろ。」


迷惑をかけたんならしかたないと
1泊だけ泊めてくれることになりました。

「今日だけだよ。慈善事業じゃないんだから。」

他の部屋にも誰か住人がいるらしい。

「世の中 貧乏人はたっくさん いるんだから。」

「1泊 泊まって 朝飯付き。それで 500円 ちゃらな。」

「500円じゃ カプセルホテルも泊まれないしね。」

たしかに。

寝る前にもう1回公園に捜しにいっていい?と
兄にきいている弟。

「またかよ?今日 なかったら 諦めろよ。」

会社では・・経理の歴女 彩矢が書類をチェック。
金田一が情報を漏らした日の9月10日に
金田一が大阪に宿泊出張している証拠の
ホテルの領収証が。

「9月10日 大阪出張。まさか…。カラ出張!?」

遅くに兄弟帰宅。
気になって一厘に二人の親のことをたずねる金田一。
バカ息子が蒸発して今は自分が面倒をみているそう。
さらに二人がさがしているのはブルドーザー。
父親にもらったおもちゃ。

翌朝、質素な朝ごはんをいっしょにいただくことに。
金田一だけめざしがない。
そしてきのうとってた雑草が!!

「あの。 すいません。」

「何だい?」

「俺 ここに置いてもらってもいいですか?

 いや。 新しい仕事を 探すのにも住所が 必要なので。」

「1日 500円。」

「はっ? 500円?」

「毎日 500円 持ってこれれば

 朝食付きで 住ませてやるよ。

 アパートの中の掃除とか 雑用は

 その都度 やってもらうけどね。」

「500円で いいんですか!?」

「 楽勝ですよ。

 即行で 持ってきます。はい。 ああ。

 いや。 でもな 500円じゃないな。800円だな。」

「800円?」

「うん。 だから 500円はここに あれだろ。

 で 300円は ビール代。

 今日ぐらい ビール 飲まねえと。」

「フッ!そういう ぜいたくは

  まず 500円稼いでみせてから 言いなよ。」

「いや。 楽勝って言ってるじゃないっすか。」

でも世の中甘くない。
高く売れると思ったブランド物のかばんも
質屋では50円。

自販機には小銭もない。
おもいあまってさい銭箱に手をのばそうとすると・・
神主さんがにらんでた!!

金田一の件を模合にたずねる彩矢。

「この 金田一さんの出張費です。」

「ああ。 えーっと。金田一。

 ああ。 9月10日は確かに 出張してますよ。」

「その日は 金田一さんが情報漏えいをした日です。

 なら 出張先ではなくて
 
 この社内にいたってことになりますよね?」

「ああ。」

「この件は 徹底的に調べます。

 もし 日常的に カラ出張が行われているのであれば

 経理課として無視できませんので。」

「カラ出張?9月10日。」

模合も不思議に思ったよう。

仕事がみつからない金田一。

「稼げたかい?」

「フゥー。いや。 まだです。」

「だろうね。会社にいたときは 自分がいつの間に

 500円 稼いだかなんて

 考えたこともなかったろ。

 一生懸命 汗水 流して働いてみな。

 今の あんたなら500円の重さが

 分かるだろうさ。」


いろいろまわってみるけどどこもダメ。
ホストクラブでも20代限定と断られた・・。

ホームレスの人が空缶をひろっているのを思い出し
通行人に笑われながらも拾ってみますが・・
ホームレスの人にそれをどこにいったら
買ってもらえるかとたずねると

「アルミ缶の 買い取り価格は1kgで 80円ぐらいだ。

 それじゃせいぜい 30円ってとこだな。」

と言われたうえに、このへんで拾ったのなら
ここは俺らの縄張りだからそれは俺らのだと言われ
ホームレスに囲まれてしまいました・・。恐い。

いつものお店で1日だけでもいいから
給料も800円でいいから働かせてくれとたのむ金田一。

「何があったか 分かんないけど

 そんなに 困ってるんなら

 800円ぐらいなら 俺 あげるよ。」

「いや。 ちゃんと 働きたいんで。

 働いて 800円 稼ぎたいんで。

 お願いします。」


そしてお店の手伝いをすることに。

客としてやってきた社員が金田一の噂をはじめました。

「マスター。 聞いた?金田一課長が 首になったって話。」

「情報漏えいだって。で その後 すぐマンション 火事になって

 今 行方不明。」

「へえー。 それは 心配だね。」

「まあね。 何ていうか。あの人 いなくなってから

 会社 つまんなくてさ。」

「マスター。 俺も。 いや。ホント ノリ よかったしさ。

 あの人 いないと飲み会 盛り上がんないよな。」

「そうですよね。 あと ほら。あの。 仕事も すっごい できたし。」

「まあ でも 仕方ねえよな。会社の情報 盗んじゃったわけだし。」

「いや。 やっぱあれ ホントに やったんかな?」

「いや。 そりゃ やってるよ。あの人 金遣い 荒かったし。」

「ああ。 結構 高い買い物してたわ。 そういや。」

「頭 悪いよな。 小遣い稼ぎで会社 裏切って 首とかさ。」

「まあな。」

それをじっときいている金田一に

「大丈夫?」と声をかけてくれるマスター。

「かせてもらってんのに

 ケンカするわけいかないじゃないっすか。」

会社をたずねてきた金田一の彼女 瑶子は
金田一が解雇されたときいてびっくり。
そばにいた模合と目があいました。

「関係ない。俺には もう 関係ない。」

社員たちが帰った後
もう仕事をあがっていいというマスター。

「さっきの連中みたいに 前の金田一さん

 否定する気はないけど。

 俺 今の金田一さん悪くないと思う。

 ありがとね 手伝ってくれて。」


と800円もらいました。

そのあとお祭りの場所へ。

冷えたビールを手にとったときに
あの兄弟を目撃。

あてものの景品にブルドーザーが。

悩んだけど冷えたビールより
ブルドーザーをとった金田一。

「やるか?」

「えっ?」

「気持ちよく 使おうぜ。」

300円をわたしました。

野球のボールであてれば貰える方式で
両太はおおきくはずれ、貫太もあたったけどおちない。

そして

「こう見えても草野球で 鍛えてっからな。」

と自信満々な金田一の球もそれた・・。

「悪い 両太。あした また 挑戦するから。」

「祭り 今日までだよ。」

「もう いいよ。」

「帰るぞ。」

ものすご〜〜〜く悩んだけど
自分が父親からもらった
大事な北別府のサイン入りボールをとりだし
それをつかってもう1球投げようとする金田一!!

財前とカープの試合観戦中の統一郎。

「やつは 今 駅近くの幸福荘という

  ぼろアパートに転がり込んだようです。

 引き続き 監視は続けますので。」

「しっかり 頼みます。」

「よろしかったらご説明いただけませんか?

 なぜ 取るに足らない一社員を 解雇して

 自宅まで 奪ったのか。」

「財前専務は 父親と

 キャッチボールをしたことがありますか?」

「えっ?」

「私は ありません。父は 多忙でしたし

 私と遊ぶための時間を割いてくれたことなど なかった。」

「先代は仕事一筋の方でした。」

「彼は もしかしたら

 したんじゃないかと思って。

 キャッチボールを。」


「はっ?」

死の床で父から告げられたことは・・

「託す」

「何ですか?」

「ミラクル魔法瓶は金田一 二三男に 託す。

 お前は 社長の器ではない。

 二三男こそ ふさわしい。

 二三男はお前の 腹違いの弟だ」


金田一、社長の隠し子か!!

北別府からサインをもらって
そのサインボールを幼い金田一に
投げてよこしてくれたのが父である社長・・。


「これって大事な ボールじゃねえのかよ?」

「ハァー。いや。 全然。

 北別府。 俺に 力を。」

ボールのアップで北別府のサインもアップになり

北別府さんカッコイイーーーー!!と思ったw



ほぼ全てを失って
たった一つ残った大事な父との思い出のボール
そこで使うのか!!

最初にビール代の300円つぎこむだけでも
けっこういい話だったのに
そっちははずれて
大事なサインボールで
これまた兄弟の大事な父との思い出をとりもどしたほうが
たしかにドラマチック!!
(でもサインボールもったいない!と
 思う気持ちもぬぐえない私は小市民。)

いきなり会社で身に覚えのない罪をきせられ
あっというまに解雇されろくな反論もできず
家は爆発でホームレスに。
あれじゃ犯罪。
側近もいくら社長の味方とはいえ
そこそこ有能な社員の人生を狂わせてしまう
横暴の手伝いになぜ加担する?
社長もそんなこと思ってたんなら
死ぬ前にちゃんと正式に遺言残しとくべき。)

コメディと思わなきゃいろいろおかしい
無理やり設定だったけど
コメディだと思えば家爆発も
携帯おっことすのも
空缶ひろいするのもありか。

ハローワークにいっても
すぐに仕事みつからないのはわかりますが、
日雇いとかもダメなのね。
ホストクラブじゃなくて、
常にバイト募集してる
ファーストフード店とかコンビニとか
いってみるといいのに、とか
とりあえず彼女のとこ泊めてもらうとか・・
と、あまりまじめにつっこんだらダメなんだった。

500円稼ぐのがこんなにたいへん・・って
会社勤めで間隔麻痺してきてるにしても
アルバイトをしたことある人なら
誰でも知ってるんじゃないのかなあ。

あのたくましいおばあちゃんと
兄弟がとてもよかった。
弟くんはかわいいい!!

すっからかんになってこれから
プライスレスなものをたくさん
身につけていくわけですね。

あんなに主要キャストに会社の人が
いっぱいいるんだから最後は濡れ衣はらして
会社に復帰するのかなあ。
その場合統一郎はどうする?




出演者

金田一二三男    木村拓哉  
模合謙吾       中井貴一       
二階堂彩矢      香里奈:
榎本小太郎      藤ヶ谷太輔 
広瀬瑤子        蓮佛美沙子 
藤沢健         升毅
鞠丘貫太        前田旺志郎 
鞠丘両太        田中奏生
大屋敷巌        中村敦夫(特別出演)  
財前修          イッセー尾形
鞠丘一厘        夏木マリ
大屋敷統一郎     藤木直人 
2012.10.23 Tuesday 09:41 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< リトルバスターズ! 第3話「可愛いものは好きだよ、私は」 | main | となりの怪物くん 第3話「やっかい」 >>









【PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜】第1話 初回感想
会社にいたときは、自分がいつの間に500円稼いだかなんて考えたこともなかったろ。 一生懸命、汗水流して働いてみな。 今のあんたなら500円の重さが分かるだろうさ。 PRICELESS〜あるわけね...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012/10/23 10:52 AM |
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 (第1話 初回30分拡大・10/22) 感想
フジテレビ系ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』(公式)の第1話 初回30分拡大『はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変』の感想。 久し振りに「キムタクドラマにハズレ無し伝説」が復...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2012/10/23 11:14 AM |
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 第1話の感想
フジテレビ系で放送された「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜]」第1話の感想など第1話はまずまずの滑り出しだったんじゃないでしょうか。30分拡大もさして冗長に感じませんでした。金田一(木村拓哉さん)の部屋の爆発シーンには笑いました。そこまでやるかと
| オタクと呼ばないで | 2012/10/23 11:38 AM |
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜 #01
『はじめての貧乏…五百円稼ぐって大変』
| ぐ〜たらにっき | 2012/10/23 12:42 PM |
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜一話&高校入試三話感想
■PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜一話 いい出だしだったんじゃないかな。おもしろかったですね。PRICELESS、お金で買えない価値があると、オリコカードのCMみたいだけど、やっぱりそういう尊いものがあるよねって感じさせてくれる一話でした。 木村拓哉も
| NelsonTouchBlog | 2012/10/23 12:49 PM |
キムタクのPRICELESS 第1話★ジブリ風味の夏木マリが語る500円の重さ
PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん! 〜第1話バカ。そんなことするわけねーだろ。 とりとめのない感想を・・・。 幼い兄弟、鞠丘貫太(前田旺志郎)と両太(田中奏生)に騙されて300円渡しちゃった金田一二三男(木村拓哉)・・・。 (前田旺志郎君
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/10/23 5:15 PM |
ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなも...
亡き父の最後の願い。託されたその願いが、金田一二三男の人生を、大きく変える--------!!ついに始まった今期月9。まぁ、主役がキムタクなので、そういう目で見ちゃうわけですが・...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/10/23 8:41 PM |
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」無一文生活1仕組まれた解雇で無一文になってお金を稼ぐ難しさと働く難しさを知るのだった
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」はある企業の企画開発営業部の課長が突然身に覚えのない情報漏えいで懲戒解雇となり、さらに家まで何ものかに爆破された事で一文無しと ...
| オールマイティにコメンテート | 2012/10/23 9:44 PM |
【PRICELESS】初回視聴率と感想
『PRICELESS 〜あるわけねぇだろ、んなもん!』「はじめての貧乏...五百円稼ぐって難しい」木村拓哉さん主演の連続ドラマは2011年10月期のTBS『南極大陸』以来、1年ぶりです。初回視聴率...
| ショコラの日記帳 | 2012/10/24 8:41 PM |