<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

宇宙兄弟 第32話「入ってはいけない場所」

第32話「入ってはいけない場所」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ヒューストンで行われた宇宙飛行士の最終試験。
その合格発表を待つ中、日々人たちは宇宙へと旅立った。
両親やほかの受験者たちが日本へ帰る中、六太は
ヒューストンに残り、日々人が月面着陸するときを待っていた。
月面着陸まであと2日。NASAの食堂で、六太は吾妻と
その家族をみかける。優しい笑顔を見せる吾妻の様子に、
疑問を抱く六太。
『吾妻さんは本当に日々人に嫉妬しているのか?』
意を決し、六太は吾妻に話しかける・・



ヒビトは宇宙へ。

「まあ 人生もそうだ。

 空模様といっしょだ。

 ところで ムッタ

 空と人生の一番の違いは

 なんだか 知ってるか?」

「空は誰のもんでもない。

 人生は自分のもんだ。

 人生はコントロールがきく。」


ヒビトの打ち上げ成功を祝して
ビールで乾杯。

ムッタの両親はいつもどおり元気。
せりかさんからもおめでとうございますと
いってもらってムッタも照れる。

茄子田理事長は感慨深い・・というか
日本に帰ったらヒビトへの反響への期待を
してただけ。

受験生は今夜、日本に帰り
合否の発表はヒビトが月面に着陸してから
3月15日ごろ。
JAXAの職員が直接自宅に電話をかけるそう。

ムッタは一人残り、ヒビトの月面着陸を
ヒューストンでみまもることに。

アポとたわむれながら月をみあげるムッタ。

日本のニュース 6時でホイで
ヒビトがオリオンから生中継で登場。

もう中継がはじまってるのに
マイクの位置をかえたほうがいいかなと
いっているヒビト。

ヒビトがうつって母も興奮。

宇宙での時刻の説明をして
明後日月にいくというヒビト。

JAXAでもそのニュースをみまもり。

街頭ビジョンをみて
吾妻さんのことを話す人たち。

続いてヒビトはオリオンのメンバーを紹介し
地球の映像でしめました。

ムッタの父は冷静w

次回は月面から。

NASAではジェニファーが講義中。
なぜ宇宙船がまわりながらすすむのか
客席にいたムッタが子どもたちに解説し
ジェニファーの頬がピクピク。

ヒビトの様子がここからしかみえないからと
ここに居座っているらしい。
管制室の中にはやはり入れてもらえない。

「兄弟だって 入れる訳には

 いかない場所なのよ。」

食堂でランチをとっていると
外に吾妻さんと家族が。
奥さんと子どもふたり。

テレビでみた奥さんは美人だから
おぼえているムッタ・・。

「アズマが笑うのは 家族といるときだけよ。

 だから 誰もあの中にははいらないわ。

 貴重な時間でしょうからね。」

ムッタはたちあがって吾妻さんに話しかけました。

たちあがった吾妻さんが
ムッタの手をとってくれました。

「打ち上げ成功 おめでとう。」

「あ ありがとうございます。」

ムッタのことを知っているという奥さん。
消火器男のニュースでみたらしい。

すわるようにすすめられました。

「あの〜 今 なんとなく思ったんですが

 もしかして ヒビトに

 先を譲ってくれたんですか?」

オリオン船内では
着陸にむけて準備万端。
ヒビトもわくわく。

『すっげぇなあ。』



さっきの続き。

「もしかして 

ヒビトに先をゆずってくれたんですか?」


「なぜ そう思う?」

「いや・・なんとなく。」

『吾妻さんは 噂とは違う人だ。』


「別にゆずったわけじゃない。

 上官の決断だ。」


吾妻さんが手をとって祝福してくれたときのことを
思い出すムッタ。

『あの瞬間 ヒビトが吾妻さんを

 尊敬してしまう理由が

 わかった気がした。
 
 この人のことを 

本当に理解している人間は

 少ないんじゃないだろうか。』


吾妻さんの息子にいっしょに遊ぼうと
さそわれて、野球のボールとサッカーボールを手に。

だけどサッカーをするんじゃなく
サッカーボールが地球で野球のボールが月。

『もうちょっと 吾妻さんと

 うまく話せたらいいのにな。

 仲良くなれたら すげえいい。

 あだなとかつけてあげたら

 うちとけるだろうか。

 アズアズ・・

 駄目だ 殺される やめとけ。』


アズアズという顔ではないw

そのあと息子さんは父とキャッチボール。

吾妻さんは甲子園にいったらしい。
キャッチャーですごい厳しい部活で
その後も防衛大学校のあとも
厳しい訓練をうけて今も月にいく訓練を
しているという奥さん。

「彼は 自分を常に鍛えてないと

 駄目みたいです。」

『すっげえな。』

「それだけ厳しい訓練を

 乗り越えてきた人だから

 あの貫録なんですね。

 怖いものナシってかんじだ。』


「そうでもないですよ。」

周りの変化には対処しきれなかったみたい
だという奥さん。

吾妻さんは家族と共に帰宅。
ムッタが吾妻さんの昔の話を
興味深そうにきいていたときくと

「なんで 俺にかまうんだ。

 あの兄弟は。」


という吾妻さん。

「それは あなたが 

ブライアン・ジェイに

 憧れてたのと同じじゃない?」


はっとする吾妻さん。
過去の回想。」

宇宙飛行士になって
日本での記者会見。
笑顔をもとめられ記者もいっぱい。

『月をまわっただけで

 こんなにさわがれるのか。』


質問も同じものばかりで
とくに気のきいた返事もできず。

次は日本人初の月面歩行者といわれ
よけいな称号だと思う吾妻さん。

知らない親戚から連絡もあいつぎ
うんざりしているようす。

CMや講演の依頼をことわったことでも
勝手に気持ちを推測するマスコミ。
船内には家族の声も映像もとどき
決して孤独ではなかった。

『これだけ人が大勢いても

 わかってくれるやつが

ひとりもいないなら

 今のほうが 孤独だ。』


家族にまでマイクをむけるなと
マスコミの邪魔をしました。

現在。

『一番わかってくれたのは

 家族と・・ブライアン』

ブライアンのことを思い出しました。

「パワフルな働きっぷりとは裏腹に

 おまえはとても繊細な男だ。吾妻。

 日本の歴史に名が残るとか

 日本の評価を決める重大な役割とかさ

 そんな重圧 気になって

 宇宙で楽しめねえだろ。

 おまえ そんなもんまで

背負う必要はねえぞ

 吾妻。

 俺にまかせろ。

 日本人初のムーンウォーカーには
 
 ヒビトを推薦しておく。

 あいつは 地上にいるときでも

 まるで ハートはゼロGみたいなやつだ。

 フワフワプカプカと

 重圧なんてものは背負わず・・・

 そこらへんに

 ポーンと浮かべてやがるんだ。」


『ヒビト 俺も ブライアンの

 言うとおりだと思ってるよ。

 お前なら きっと

 誰よりも 最初の一歩は

 軽やかだろう。』




妬んでいるなんてとんでもない。
むしろ評価してくれているではないですか。

みんながみんな愛想よくできるわけではなく
マスコミサービスができない人だっている。
そういう面も含めて
宇宙飛行士を選んでいるわけではないようだし。

ヒビトもそうだけどムッタもちゃんと
吾妻さんのことわかってて
すごくよかったけど
NASAにもっと理解者がいないのが
不思議なくらいです。





南波六太  平田広明
南波日々人 KENN














http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52306108.html
2012.11.11 Sunday 14:21 | comments(0) | trackbacks(6) | 
<< 悪夢ちゃん 第5話「ホー夢」 | main | マギ 第6話「戦闘民族ファナリス」 >>









宇宙兄弟 第32話 あらすじ感想「入って...
吾妻の事情------------。年齢と経験から言っても、日本人初の月面着陸は、吾妻の方が先だったろう。なのに、なぜ日々人が選ばれたのか?なるほど、それこそ『適任』だったわけだ(^^...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/11/11 7:26 PM |
宇宙兄弟 第32話「入ってはいけない場所」
『テキサスのレストランで行われた、日々人の打ち上げ成功祝い会。 そこで受験者たちは、今後の合格発表までの流れを知らされることになる。 合否の結果発表は、日々人が月面に着陸してから一週間後の日を予...
| Spare Time | 2012/11/11 8:36 PM |
宇宙兄弟 第32話「入ってはいけない場所」
第32話「入ってはいけない場所」 日々人たちの打ち上げも無事に成功し、候補者たちは日本へ帰る。 その前に食事会ですが、日本食レストランではないのでうどんは難しいと思いますよ、お父さんw うど...
| いま、お茶いれますね | 2012/11/11 10:01 PM |
宇宙兄弟 第32話 入ってはいけない場所
日々人の打ち上げも無事に成功し、宇宙飛行士選抜試験の最終試験受験者、JAXA職員、六太の両親で打ち上げ。 その席で今後の日程について鶴見から説明。 まず、今夜の便で日本 ...
| ゲーム漬け | 2012/11/12 5:16 AM |
宇宙兄弟 第32話 『入ってはいけない場所』 アニメになるかもねぇ...ってなってるよ。
那須田理事長はメタ的な行動が多いですね。乾杯の時も明らかにカメラ目線でしたし。  日々人テレビ慣れしてるなあ。これまで何回も出ているだろうから、いや本人のキャラクターによるものか。星出さんのお株を奪う宇宙中継も難なくこなしますね。弟が宇宙へ行った
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2012/11/12 1:22 PM |
◎宇宙兄弟#32『入ってはいけない場所』
‖リフトオフ‖ムッタ:まっぶしい‖ デニ:わしの名はデニールヤング‖主任パイロット!‖ ヒビトにジェット機の操縦を叩き込んだのはワシだ‖ 弟が宇宙に行く気分...
| ぺろぺろキャンディー | 2013/02/18 8:09 PM |