<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

マギ 第7話「その名はシンドバッド」

第7話「その名はシンドバッド」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


アリババとの再会に期待を寄せているアラジンと
モルジアナの目の前に、突然、
盗賊に身ぐるみ剥がされたという裸の男が現れる。
シンと名乗るその男と共に、ついにバルバッドに
到着したアラジンたち。バルバッド王国は
古来より貿易の中心地として栄えていたが、
先王が亡くなってからは内乱が続き、
交易が止まるなど、国が乱れているという。
その騒乱の中心にいるのは「霧の団」という
義賊だというが…。



盗賊の兄弟が歩いていると
酒を飲んで寝ている男を発見。
服も立派だし持ち物も高価そう。

アラジンはモルジアナといっしょに
バルバッドへ向かう途中。
故郷へ帰るためでもあるけど
自由と未来を与えてくれた
アリババにあいたいというモルジアナは
アラジンにもお礼をいいました。

バルバッドへの道をすすめば
アリババに会えるといわれ
そちらをみると・・

股間に葉っぱ一枚あてた男が・・!

「やあ 君たち。今日は いい天気だね。」

「モルさん危ない!さがって!」

「大丈夫です。

 ここは私にまかせてください。」


「モンスターかもしれないよ。」

変態扱い。

男の名前はシン。
盗賊に身ぐるみはがされたらしい。

アラジンが砂漠越えをしてきたよいうと
冒険はまさに男のロマンだというシン。
モルジアナはまだ胡散臭そうにみてる。

潮の香りがして丘をのぼればみえるといわれ
いってみるとバルバッドの街がみえました。

海洋王国 バルバッド。

北 北東 西の国の海上交易の中心地として
栄えてきたのだそう。

先王が亡くなってから国が荒れているそうで
王政打破という文字が。

でもいつもとまっている高級ホテルなら安心
自分が宿代を出すというシンは
あやしいやつととめられました。

そこへあらわれたシンの部下
ジャーファルとマスルール。

「何をなさっているんだ あの人は」

とため息。

アラジンたちの宿代も保証し
シンをつれていくジャーファル。

マスルールをみてはっとするモルジアナ。
マスルールも同じファナリスのよう。

シンドバッドが持ち物を全部とられたというと
あきれるジャーファルですが
大丈夫大丈夫とお気楽。

シンはシンドリア国のあるじ 

シンドバッド王


アラジンとモルジアナも部屋に。
暗黒大陸にいく船は
今はでていないらしい。

シンドバッドはシンドリアとの交易を再開しろと
バルバッド王にせまりました。

今街には霧の団という盗賊団があらわれ
国も手をつけられない一大盗賊団に
なっているそうで、国庫から盗んだものは
貧しい人に与える義賊らしい。
その中には盗賊アリババというものも。

シンドリアとの貿易を再開させたいなら
おじさんが自分でなんとかしろといわれ
やる気になるシンドバッド。

シンドバッドから食事も御馳走してもらうふたり。
マスルールがファナリスだと紹介してもらいました。

シンドリアを建国したときに
バルバッド先王にお世話になったそうで
借りがあるらしい。

ウーゴくんをみて驚くシンドバッド。

「アラジン 君もマギなのか?」

マギを知っているおじさんは何者なの?
とたずねるアラジンに

「俺は シンドバッド」

と胸をはりますが
アラジンはシンドバッドを知らない・・。

七つの海を冒険し
7つのダンジョンを攻略し
自らの国をうちたてた

「7人のジンの主 七海の覇王

 それがシンドバッド。」


でもアラジンはやっぱりわからない。
シンドバッドにマギとは何かとたずねるアラジン。

ジンをやすやすと実体化させ続けるほどの
マゴイの出力。
マゴイとはルフのエネルギー。
普通の人間は自分の中のルフしか使えないけど
マギは自分以外のルフがうむエネルギーも
無限につかえるそう。

「君はルフたちに愛されている。」

そんなすごいマギに
盗賊退治の手伝いをしてくれるよう
頼むシンドバッド。

子どもたちをまきこむんですかというジャーファルに
「アラジンはマギなんだ」と笑顔。
自分は今金属器もないし、とお気楽。

モルジアナに意見をきいてみたら
モルジアナは暗黒大陸に渡りたいといい
盗賊団退治したら船を出すよう
この国の王様に頼んでくれるかと頼み
シンドバッドがそれをうけおうと
アラジンも了承。

女の子は戦いにつれていけないという
シンドバッドですがモルジアナの力をみて
びっくり・・。戦闘民族なめてた。

さっそく作戦会議。
霧の団は義賊なので国民が支持しているそうで
それをつかまえるのは正しいのかという
モルジアナに、正しいと思うと意見をいうシンドバッド。

それは犯罪を自己正当化するための行為か
プロパガンダか。
自分の頭で正しいと思うことを考えて
答えをだすようにとアラジン達にも言いました。
自分もそうやって道を切り開いてきたとのこと。

霧が出てきた中、ジャーファルと待機するアラジンたち。

アラジンは何が正しいかわからないけど
大切な友達、アリババに会いたいので
盗賊だってなんだってつかまえてみせると
いうアラジン。

シンドバッドはマスルールといっしょに
貴族の屋敷前で待機。

貴族はごちそうを食べているのに
そこにやってきたスラムの女性は
やせほそってガリガリ・・。

窓からなげられた食べ物を拾おうとした
女性をとめるシンドバッド。

「そんなことをする必要はない。

 貴族の富は 元はお前達の税金だ。

 払うに値しないと思うなら

 遠慮なく 返してもらうがいい。

 だが 命はとるなよ。」


「いいんですか?」というマスルールに

「シンドバッドが約束したのは

 霧の団をとらえることだけだからな。」

というシンドバッド。

「この国は もうダメかもな。」

シンドバッドたちのほうが襲われたときき
急ぐモルジアナたち。
その霧を吸ってはダメだというと
この霧は人間の力ではなく
不思議な力だというジャーファル。

これはザイナブの赤幻霧刀。
そしてハッサンのお黄蝕霧刀で
壁を壊し、中へのりこもうとする霧の団。

それを上からとらえるジャーファル。

さらにそこへ黒い霧がでてきました。
これも魔法武器 黒縛霧刀。

あらわれたのはおかしらのカシム。

モルジアナがむかっていきますが
黒い霧のせいで動けない。

「今のうちだ!奪ってずらかれ!」

中へはいってくる盗賊団。

『僕は アリババくんをさがすんだ

 そのためなら・・』

笛をふくアラジン。
ウーゴくんがでてきました。

「ここは通らせないよ。」

カシムをとめ前にでる
覆面をした男がアラジンをみあげました。

「あれ?」

覆面をとるとそれはアリババ。

「アリババ・・くん?」




展開早いなあ。
アリババは奴隷解放したあと故郷に帰って
盗賊団のけっこう上のほうになってますが
アラジンとわかれてからどのくらい
あったんだろう。

マギとルフの話も何度かきかないと忘れる。
霧の団も不思議な力をつかうものがいっぱいで
すごく手強そうですが、そもそも
その前にアリババと戦えるのか。

シンドバッドは第一印象が強烈すぎるww
いろいろとかっこいいことも言っていたけど
あの姿は忘れられない・・。


アラジン…石原夏織
アリババ…梶裕貴
モルジアナ…戸松遥
シンドバッド…小野大輔
ジャーファル…櫻井孝宏
マスルール…細谷佳正
シャルルカン…森久保祥太郎
ヤムライハ…堀江由衣
ピスティ…大久保瑠美
スパルトス…羽多野渉
ドラコーン…杉田智和
ヒナホホ…藤原啓治
練白瑛…水樹奈々
李青舜…瀬戸麻沙美
練紅玉…花澤香菜
練白龍…小野賢章
カシム…福山潤
ウーゴくん…森川智之









2012.11.18 Sunday 17:57 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 宇宙兄弟 第33話「月のウサギ」 | main | ジャンプ51号感想 >>









「マギ」第7話
アリババとの、再会… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211180002/ V.I.P(期間生産限定アニメ盤)シド KRE 2012-11-21売り上げランキング : 242Amazonで詳しく見る by G-Tools
| 日々“是”精進! ver.F | 2012/11/18 7:42 PM |
マギ 第7話
アラジン(CV:石原夏織)とモルジアナ(CV:戸松遥)は、目的地に向かって一緒に旅をしていました。 一方、その道中で呑気に泥酔して、ナンド3兄弟に大事な金属器を盗まれて、身ぐるみまで剥がされてしまっ...
| ぷち丸くんの日常日記 | 2012/11/19 10:13 AM |
マギ -MAGI- 第07話 感想
 マギ -MAGI-  第07話 『その名はシンドバッド』 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2012/11/19 6:35 PM |
マギ
「マギ」7話です ざっすじ強化週間です。ざっくりを名乗っていながら結構 もっさりとしていたので、頑張ってざっくりを目指します^^ ーざっすじ(ざっくりとした、あらすじ)ー バルバット直前で変...
| 川柳の一派 アニ川!!  | 2012/11/22 6:49 PM |
◎マギ第7話「その名はシンドバッド」
=砂漠Lナンド:腹がへったよSナンド:バルバットまでの辛抱だMナンド:先立つものがないとS:あれあれ→酔いつぶれてる人発見=アラ:モルさんは故郷にいくためにバル...
| ぺろぺろキャンディー | 2013/03/13 4:30 AM |