<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

大奥〜誕生有功・家光篇 第7話

第7話



男子のみを襲う病に加え大飢饉(ききん)にまで見舞われ、
働くのは女ばかりとなる。お忍びで町に出掛け
厳しい現実を目にした家光(多部未華子)は、
すぐさま一揆や流民を防ぐ策を打ち出していく。
そんな家光の姿に春日局(麻生祐未)はいら立っていた。
一方、有功(堺雅人)から自分に代わり家光の
子づくりの相手になってくれと懇願された玉栄(田中聖)は、
有功のためと家光の寝所へ。
そんな玉栄のいちずさに、家光は相通じるものを感じる。




飢饉のせいで町中は悲惨な状況。
塗り壁の中にうめこんであるわらを
とりだして食べようとするくらい飢えた人々・・。
あいかわらず赤面疱瘡もはやりつづけ
数少ない男を高値で女性に相手にさせるという
商売も・・。
吉原ではお金をもらってもごめんというような男が
遊女がわりになっていてこちらも悲惨。

そんな様子を目にした上様はますますしっかりして
一揆をふせぐための策をさっそくたてたり
上様らしくなってきた。

そして玉栄が上様のもとへ。

「有功の頼みとはいえ

 断ることもできたであろう」


「そら 有功様の思い人である

 あなた様と…

  閨を… 共にするなど

 心苦しいに決まっております

 けど それでも それを

 私に頼まなければならんかった有功様は

 もっと苦しかったはずです

 私は有功様のお苦しみを見るのは

 何より

 何より つらい

 そやから ここへ来ました」


「ふんッ

 有功と そなた…

 何があろうと 強い絆ゆえ

 結びつきは変わらぬと申すか」


「それも考えました

 今晩を境に

 有功様と私は

 どないなっていくのやろかとけど…

 けど 今の今

 有功様の望みを退けることなど

 私にはできしません

 お夏がいるからです

 有功様が お夏いう男に

 負けるのは何より嫌や

 そやから 上様

 私のことを 有功様ほど

 お気に召してもろたらあきませんけど

 お夏よりはお気に召していただかんと

 そうでないと 私は有功様に

 顔向けできしませんのや」


「あきれた男じゃ

 わしに指図する気か 無礼者め!」


「そうかて私は自分の仕える方は

 上様でも 仏様でもあらしません

 有功様 ただ一人と決めてますのやさかい」


「わしに ここまで

 ずけずけ ものを言うやつは初めてじゃ

 確かに そなたのような男

 わしは嫌いではない

 わしと そなた…

  お互い どこか似ているところがある

  今夜を境に

 有功と どうなっていくのかと申したな

 いらぬ心配じゃ

 有功は そなたが好きなのだ」


ふたりとも有功のこと大好きという点で
一致している・・。

そしてやっかんで悪口をいう溝口にも
堂々と開き直ったかのような有功が
きっぱりと意見し、大奥の中での地位は
順調にかたまっているようにみえる。

「今日より この玉栄もお夏様と同じ ご側室

身分が卑しいなどと罵れば

 それこそ ただでは済みませぬぞ

 玉栄 まいろう

 そなたは ええ子や

 ありがとう 玉栄」

玉栄が自分の分身であるような気がすると
上様にいう有功。

「私が光なら 玉栄は影

 私が影なら玉栄は光というように」

昔、「この子には 将来 

 天下人の父になる相があらわれておるぞ」

といわれていた玉栄。

「その僧の言葉どおりになれば

そなたは そのほうが良いのか?」

「はい」

そして世間では男が減少し
大名家の中でも女子が男装をして
家督を継ぐ流れに・・
いくら春日局が反対しても
その流れは逆らえず・・。

その春日局様がお倒れに。
今まで一人で突っ走ってきた春日局は
先代の家光が病気になって以来、
薬断ちをしていたそうで・・
本当の母よりもさらに強い愛だな・・。

その春日局のお世話は有功が。
お楽とその世話役も赤面疱瘡を発症し
春日局の続き部屋でいっしょに寝泊まりし
面倒をみるという有功。

「さて

 春日局様 お許しはいただけますでしょうか」

「何の異存がありましょう

 この死にかけの ばばの部屋が

 かように役に立つなら

 どうぞ 良きように」

政権交代・・というか有功が
心から上様を愛しているため
私利私欲に走ることなく
徳川の治世のため、日本のために
春日局の敷いた路線を次いでいってくれるだろうから
有功という後継者がいることを
むしろ喜ぶべきか・・。







有功(ありこと)…堺雅人
家光…多部未華子
玉栄…田中聖(KAT-TUN)
稲葉正勝…平山浩行
雪…南沢奈央
明慧…駿河太郎
小菊…原田夏希
松平信綱…段田安則
澤村伝右衛門…内藤剛志
春日局…麻生祐未




2012.11.24 Saturday 10:34 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< K 第8話「Kindling」 | main | バクマン。3 第8話 「狙いと評価」 >>









【大奥〜誕生〜[有功・家光篇]】第7話 感想
不思議なものだ。 憎いと思ったこともあった。 母上と幼い わしを引き裂いたのも春日であった。 そして、そなたとの仲を裂こうとしたのも春日であったに…        大奥〜誕生〜[有功・家...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2012/11/24 10:46 AM |
大奥〜誕生[有功・家光篇]第7話:私の分身私の献身
あっちもこっちも赤面・・・Σ(・O・*)/ギクッ 半身不随で寝たきりのお楽さま。それだけでもお気の毒だったのに赤面発症て・・・ あとは死を待つのみの生活?そげなぁ〜〜〜! まぁ、生きながらにして死んだような何の楽しみもないお楽さまなので、 むしろ死が早まっ
| あるがまま・・・ | 2012/11/24 11:34 AM |
大奥〜誕生[有功・家光篇]第7話★隆光(ピース又吉)が予言「将来、天下人の父になる相」
大奥〜誕生[有功・家光篇]第7話 「私の分身私の献身」 家光(多部未華子)は、澤村大根右衛門(内藤剛志)を伴って城下をお忍びで視察。 ”赤面疱瘡”で男が減った城下では、道を往来しているのは女ばかり。 飢饉で土壁から藁を取り出して煮て食べる女もおり、飢え
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/11/24 12:10 PM |
「大奥 〜誕生〜 [有功・家光篇]」 第7話 私の分身私の献身 
 今回は「女将軍家光誕生」に向かって、歴史が大きく動いていく様子が描かれましたぞ。 澤村(内藤剛志)を伴い、城下の暮らしを視察に出た家光(多部未華子)は、流行り病と大 ...
| トリ猫家族 | 2012/11/24 4:31 PM |
「大奥〜誕生[有功・家光篇]」第7話
第七話「私の分身私の献身」    
| またり、すばるくん。 | 2012/11/24 8:18 PM |
テレビドラマ「大奥 〜誕生〜 有功・家光篇」 第7話感想
全10話放送予定のTBS系列の金曜ドラマ「大奥 〜誕生〜 有功・家光篇」。今回は2012年11月23日放映分の第7話感想です。前回第6話の視聴率は9.0%。前回は諸般の事...
| タナウツネット雑記ブログ | 2012/11/25 12:47 AM |
ドラマ「大奥〜誕生[有功・家光篇]」第7話...
時代の変化---------!!流行病に大飢饉。のろしのような煙があがっているのは、死人を焼いている印。町へ澤村と視察に出た家光は、土壁の藁を食べようとしている者を目撃。人々のあま...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2012/11/25 10:41 AM |