<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

PSYCHO-PASS サイコパス 第7話「紫蘭の花言葉」

第7話「紫蘭の花言葉」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


王陵 牢一の病室。

「王陵さん また娘さんが 

お見舞いにきてくださったわよ。

 よかったですね。

 ごめんなさいね。お父さんも

 ちゃんと わかってて 喜んで下さってますから

 気を落とさないでくださいね。」

笑顔でこたえる璃華子。

「ええ もちろん。」

『嘘だ。ここにいるすべての人々がそうだ。

 何も気づかず 何も語らず

 そして 何も考えない。

 ただの抜け殻のように生きて

 やがで 雪が解けるように消えて行く。

 罪なき人々を死に至らしめる伝染病

 でも この病原菌が 根絶されることはない。

 これは 安らぎという名の病

 人々が望んだ 死の形。』




OP


噴水の下にあらわれた死体のオブジェをみにきた
朱と宜野座と狡噛たち。

「これって まさか・・。」

『ばらばらに切り開いた遺体を
 
 プラスティネーションで 標本にして 

 そいつを 街の ど真ん中に

 飾り付けてくれたわけよ。』

という志恩の言葉を思い出す朱。

「今回の捜査からはずれてもらうぞ。狡噛」

「えっ・・。」

「なんでだ?ギノ。」

「余計な先入観にとらわれた刑事を

 初動捜査に加えるわけにはいかない。」

「そんな・・。でも まだ 標本事件と

 いっしょってわけじゃ・・あっ・・。」

口をおさえる朱だけど遅い。隠し事にはむかない女。

「宿舎で待機ってわけだな。」

「そうだ。」

狡噛は帰って行きました。

「常守監視官。」

「はっ はい。」

「どうやら 事情は知っている様子だし
 
 狡噛が妙なことをしでかさないよう

 つきっきりで監視しろ。

 それが 今回の君の仕事だ。」

捜査本部。

「整理する。渋谷区代官山の公園で

 発見されたバラバラ死体は 葛原 沙月。

 全寮制の女子高等教育機関

 桜霜学園の生徒だ。

 1週間前から行方不明になっていた。」

「おい。桜霜学園って。」

「標本事件の容疑者 藤間 幸三郎の勤務先、

 でしたよね?」

うなずく宜野座。

「遺体は 特殊な薬剤に浸食され

 たんぱく質が プラスチック状に 変質。

 分析の結果 これは 3年前の事件でつかわれた薬品と

 同一であることが判明した。

 確かに 同一犯の可能性は高い。」

「謎の殺人鬼が 3年振りにカムバックってわけか。」

「ギノさーん。

 ホントに コウちゃん はずしちゃって

 よかったんすかあ?

 あの人 標本事件の調査って

 続行してたでしょ?

 なんか 新しい手掛かりとか つかんでたかも。」

「やつの報告書には 目を通してある。

 あれは ただの 妄想の羅列だ。」

朱は狡噛の監視。
戦闘トレーニングで何度も相手を殴る狡噛。

「やりすぎですよ 狡噛さん。」

相手もアバターか。

「うっ。スパーリング

 最高レベルに設定してあるじゃないですか。

 本当に人間ですか?狡噛さん。」

「ああ それでも パラライザーでうたれれば

 気絶する ただのやわな人間だ。」

練習相手のロボットがボロボロ。

「あとで 絶対に 管財課からおこられますよ。」

「ダサすぎんだよ このシステムが。」

と煙草を一服。

「俺の顔に何かついてるのか?」

「いや 別に。」

「ドミネーターほど 強力な武器が支給されるのに

 ここまで過剰な戦闘訓練が 必要なんですか?」

「必要だ。

 強くてすぐれた武器を扱うからこそ

 その使い手は より強く

 タフでなきゃいけない。

 相手を殺すのは ドミネーターじゃなく

 この俺だと 

それを 肝に銘じておくためにも

 ここに ちゃんと

痛みを感じておかないとな。」


「それって 私に対する教訓ですか?」

「あんたに ドミネーターを撃たせるような

 状況は 願いさげだぜ。

 で 何の用だ?」

「その前に タオルで汗ふいて

 服をちゃんと着てください。」

服をきた狡噛とあらためて話。

「未解決事件 公安局広域重要指定事件102について

 こっそり のぞき見するみたいに調べたのは

 あやまります。」

「なぜ謝る?」

「怒ってないんですか?」

「どうして 俺が 怒らなきゃいけないんだ?

 過去の部下を殺されたことで
 
 3年もたつのに 解決できてない事件のことで

 怒らないさ。俺が怒るとすれば

 その対象は 自分自身以外あり得ない。

 あの事件 藤間 幸三郎の背後で

 糸を引いていた黒幕に

 俺は かすることすらできなかった。」

「今回の事件も 同じ人物が 関与していると?」

「まだわからない。

 ただの手の込んだだけの 模倣犯という可能性もある。

 だが 調べる価値があるのは 間違いない。」

「捜査から 外されちゃいましたね。」

「別にいいさ。あんまりギノを困らせてもな。」

「えっ?」

「やり方はあるってことだよ。

 うまい口実をみつけて

 俺たちが戻らざるをえない状況をつくりだせばいい。」

「そんな方法が?」

「あるさ。まあみてろ。」

「佐々山執行官って どんな人だったんですか?」

「クソ野郎だった。」

「はあ?」

「女好きでね。唐之杜や 六合塚なんて

 何度 尻を触られたことか。

 そのたびにブン殴られるのに

 まったく 懲りる様子がなかったな。

 あと 短気だった。

 一度火がつくと 手がつけられなくてなあ。

 ある時 色相チェックにひっかかった

 容疑者宅に 踏み込むと

 まさに さらった女性にのしかかってるところだった。

 佐々山は その男を あやうく殺しかけた。

 当時 俺は 監視官だったから

 一応 止めたが

 内心 楽しいやつだと思ってた。

 女好きで 凶暴で

 実に 楽しい くそ野郎だと・・。

 少なくとも あんな 死に方を

 するような男じゃなかった。

 死体の写真は見たか?」

「はい。」

「死体は ホログラフ・イルミネーションの

 裏側に配置されていた。」

「はい。」

「イルミネーションの内容は知ってるか?」

「いいえ そこまでは。」

「薬品会社の広告だった。

 『安全なストレスケア 

苦しみのない世界へ』

 佐々山は 標本化される前

 生きたまま 解体されたことが

 分析で 判明した。

 犯人のメッセージみたいだったよ。

 『苦しいだけが 人生だ』って。

 それをしでかしたやつを

 同じ目に遭わせてやりたいと

 いつからか そんなふうに

 思うようになった時点で

 監視官としての俺は

 もう終わってた。」


「後悔はありませんか?」

「自分の行動に 後悔はない。

 問題は 未解決なこと。

 この一点に尽きる。」

「3年前 藤間 幸三郎に

 手を貸した共犯者。

 今でも 使えそうな手掛かりは

 何かありますか。」

「ああ。」

写真をとってきて朱にみせる狡噛。

「佐々山が撮った写真がある。

 ひどく ピンボケだがな。

 佐々山がつかってた 端末に 保存されていた。」

「この男・・名前とかは?」

「画像ファイルのタイトルは

 『マキシマ』 だった。」



CM


加賀美と美佳。

「死体は 葛原 沙月さんだった。」

「らしいね。」

「葦歌ちゃんが 昨日から 欠席してる。」

「らしいね。」

「ねえ ちょっと 真面目に聞いてよ。」

「聞いてるよ。

 大久保さんだけじゃない。

 B組の 山口昌美も欠席が続いてるってさ。

 たぶん この学園で よくないことが起きている。

 それで?」

「それでって。」

「よくないことには 最初から近づかない。

 噂話もしない。」


「何それ・・。」

「うかつに動くと 本当に危ない気がする。」

「葦歌ちゃん 私たちの幼馴染じゃない。」

「王陵 璃華子。」

「えっ。」

「大久保さん。かなり いれあげてたんでしょ。

 向こうも 案外

 まんざらでもなかった様子だし。

 聞いてみたら 何か知ってるかもよ。」

「うん。」

璃華子の部屋。

「父が好きだった キルケゴールの言葉よ。

 『人間は 動物より 勝っているからこそ

  言いかえれば 人間は自己であり

  精神であるからこそ

  絶望することができるのである。』

 絶望を知らなければ 希望もない。

 父の絵の題材に

 バラバラの人体が多いのは

 自己に抱えた矛盾の象徴。

 私は 父を尊敬していた。

 芸術家としての義務を自覚して

 啓蒙としての創作姿勢に

 こだわり続けた あの人は

 本当に 素晴らしい絵描きだったと

 今でも思っているわ。

 だからね その務めを

 途中で放棄してしまったことが

 ことさらに許せないの。

 昨日ね 父が亡くなったの。

 もうとっくに 死んだも同然の人だったけど

 とうとう 心臓まで

 本当に 止まっちゃった。

 でも 大丈夫。

 悲しくなんかないわ。

 父の務めは 娘の私が

 あなたたちと一緒に はたしていくのよ。

 すてきだと思わない?

 ドキドキするよね。葦歌さん。」

ベッドの上には葦歌。

槇島と泉宮寺。

「ユーストレス欠乏脳梗塞。
 
 まあ 公認の病名ではありません。

 原因不明の心不全という形で

 処理されている死因の大方は

 実は この症例に

 該当すると言われています。」

「聞いたことはある。

 過度の ストレスケアによる 弊害だそうだが。」

「かねてより 適度のストレスは

 免疫活動を活性化させるなど

 好ましい効果もあるとされてきた。

 いわゆる 人生の張り合い。

 生きがいと 言いなおしてもいい。

 ところが サイコパス診断が

 恒常化してしまった結果

 ストレスの感覚が まひしすぎて

 刺激そのものを 認識できなくなる患者もでてきた。

 こうなると 生ける屍も 同然です。

 やがては 自律神経そのものが

 みずからの機能を見失い 

 生命活動を 維持できなくなる。」

「嘆かわしい限りだな。

 人は 自らを いたわるあまり

 生物としては むしろ 退化してしまったわけか。」

「実はね これだけ 医療体制が

 発展したにもかかわらず

 統計上の平均寿命は むしろ

 短くなる傾向にあるんですよ。

 まあ 決して 公にはらないデータでしょうが。」

「当然だな。この時代

 生きがいと呼び得るものは

 全て 枯れ果ててしまった。

 命の在り方を 誰も

 真面目に 語ろうとしなくなった。」

「くだんの 王陵 璃華子の父親もね。
 
 まさに その ユーストレス欠乏症患者だったんです。

 王陵 牢一。

 ある時期 一世を風靡した イラストレーターです。

 ご存じありませんか?」

「あいにくと 美術の世界には 造詣がなくてね。」

「少女の肉体をモチーフに

 残虐で 生々しい悪夢を描き出す 天才でした。

 ところが 本人は 至って気まじめなモラリストでね

 まあ 作品のイメージと 制作者の実態が

 乖離しているのは めずらしくもない話ですが

 牢一の場合には そこに 確たる理念があった。

 いわく 人間は 心の暗部。

 内に秘めた 残虐性を

 正しく自覚することで 

 それを律する 良識と理性

 善意を培うことができると・・。

 彼は そのための啓発として

 自らの創作活動を定義づけていた。」

「聞く限りでは とんだ 聖人君子ではないか。」

「しかし サイコパス判定の普及が

 彼の自認する 役目を終わらせた。

 人は 自らを律するまでもなく

 機械による計測で

 心の健康を保てるようになった。

 牢一はね このテクノロジーを歓迎したそうです。

 方法はどうあれ 彼が理想とした

 人の心の 健やかななる形は実現した。

 その結果として 自らの使命が完了し

 その人生は 無価値なものになったわけですが・・。」

「驚きだな。芸術家などというのは

 総じて 俗物だと思っていたが・・。」

「まあ 心には 葛藤もあったでしょうが

 牢一は その解消に

 さっそく 最先端技術である

 各種のストレスケアを活用した。

 その依存ぶりは 耽溺と言っていいほどだったと

 娘の璃華子は 語ってます。」

「その結果 ベッドから起き上がることもない

 生きた死体になり果てたと。」

「父を慕う娘からしてみれば

 許し難い話でしょうね。

 王陵 牢一は 二度 殺されたようなものです。

 まずは 科学技術によって 才能を殺され

 そして 社会によって 魂を殺された。」


「つまり その少女の犯行の動機は

 父親の復讐 かね?」

「さて どうでしょう。

 願わくば さらに 向こう側の意義を

 見出してほしいものですが・・。」

電話する璃華子。

「チェ・グソン?」

学校の中の秘密の処置室にやってきた璃華子。

「お早いお出ましで。」

「それにしても 槇島先生は

 どうして学園内に

 こんな場所があるなんて

 知っていたのかしら?」

「もともとは リサイクルボイラーの発電室だったのが

 改装で閉鎖されたとき

 図面からも 抜け落ちたみたいで。

 ずさんなもんです。」

「それで 薬の方は?」

「そちらに。

 別に 俺の専門は 荷運びじゃないんですがね。

 今回は 手当も弾んでもらえてますし

 こんなかわいいお嬢さんの

 お手伝いってんなら

 ま 文句をつける筋合いでもありません。」

「こんな不思議なものを

 槇島先生は いったいどこから?」

「昔 仕込んだ祭りの残り

 とは言ってましたがね。

 誰がつくったもんなのかは 知らないし

 知りたくもないが

 そいつは このみょうちきりんな薬で
 
 特許とったり 商いをしたりするより

 槇島の旦那を楽しませる方が

 よほど 有意義だと 思ったんでしょうね。」

「先生の周囲には いつも

 才能の使いどころを

 間違えた天才が 集まってくるのでしょうね。

 あなたもそのひとりなのでしょう?

 チェ・グソン・・・。」
 
「なんなんですかねえ。
 
 あの人と一緒にいると 童心に帰るっていうか

 どんないたずらを仕掛けて

 世間をあっと言わせてやるか

 そればっかり 夢中になっちまう。」

「わかるわ。その気持ち。」

葦歌の死体が固まっていました。

「あなたたちが おもちゃを用意し

 それをつかって 私たちのような悪戯っ子が

 世の中を騒がせる。

 楽しいわよね 本当に。」

「まあ 俺らおもちゃ屋には

 あんたたち 悪ガキのやることを

 眺めて楽しむだけで 充分です。」

「そうね。 そろそろ 2つ目のいたずらも

 見つかるころ合いじゃないかしら。

 ニュースに 注目しとくといいわ。」

「そうさせてもらいましょう。」

コンパクトをあけて女子学生の姿になるチェ・グソン。

「あなた いつも 一番 楽しい場面には

 つき合わずに 帰っちゃうのね。

 もったいないわ。」

「あいにく 血なまぐさいのは

 苦手なもんでね。」

「フフフッ・・。」

のこぎりを手に笑う璃華子。

二件目の事件が発覚。

「二件目か。」

「これが 藤間 幸三郎の犯行なら

 6件目ですよ。」

璃華子の所にいった加賀美。

「それで 私に相談ごとって何かしら?

 川原崎 加賀美さん。」

「葦歌ちゃん・・

 大久保さんの件なんです。

 彼女 もう 3日続けて欠席してて。」

「心配なのね。
 
 川原崎さんは 友だち思いなのね。」

「彼女 私の幼馴染で・・。」

璃華子の描いている絵が葦歌なのをみて
驚く加賀美。

「これは・・。」

「女の子同士の友情って すてきね。

 それは それで モチーフとして

 とっても素敵かも。」

「えっと・・。」

「葦歌さんを 展示するにあたって

 そういう志向もいいわよね。

加賀美も気を失わされてしまいました。

目ざめると口もふさがれて拘束されていました。
目の前には葦歌の体。

「幼馴染との 感動の対面。

 心ゆさぶられる場面よね。

 本当 泣かせられるわ。」

「あ・・ああ!」

「この感動を もっともっと

 大勢の目につくところで

 再現したいって そう思ってしまうのが

 やはり 表現者の業かしらね。」
 
加賀美の悲鳴。


 
槇島も璃華子も色相チェックには
ひっかからないんですかね。
かなり危ない人たちですけど。
芸術家なんてある程度常識から
外れてる感性もってないととも思いますが
そういう人たちも大丈夫なのかな。

ストレスケアのせいであらわれた弊害。
いかにもありそう。
でも常に色相チェックされて
ひっかっかったら人生おわりに近いって
いうのもけっこうなストレスになりそうですが
まったく心配のない人にとってはそんなことはないのか。

ガチガチの管理社会で、色相チェックで
安全そうにみえても毎回事件は起こり続けてるし
そこまで平和な世の中でもない?

被害者が連続して出る学園にマキシマ先生がいて
璃華子とかかわった生徒たちが次々犠牲になって
・・ということからあっというまに
怪しまれるんでは・・。




狡噛慎也(こうがみしんや)関智一 
常守朱(つねもりあかね)花澤香菜 
槙島聖護(まきしましょうご)櫻井孝宏 
宜野座伸元(ぎのざのぶちか)野島健児 
征陸智己(まさおかともみ)有本欽隆 
縢秀星(かがりしゅうせい)石田彰 
六合塚弥生(くにづかやよい)伊藤静 
唐之杜志恩(からのもりしおん)沢城みゆき
ドミネーター 日高のり子
チェ・グソン 増谷康紀
御堂将剛  水島大宙
泉宮寺豊久 長 克巳
王陵璃華子 坂本真綾
川原崎加賀美 楠見藍子
霜月美佳 佐倉綾音











PSYCHO-PASS サイコパス VOL.3 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.4 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.5 (初回生産限定版/サウンドトラックCD付)【Blu-ray】


PSYCHO-PASS サイコパス VOL.6 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.7 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.8 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】
2012.11.28 Wednesday 11:35 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 01月号 | main | 仮面ライダーフォーゼVOL.10 [Blu-ray] >>









PSYCHO-PASS #07
『紫蘭の花言葉』
| ぐ〜たらにっき | 2012/11/28 12:21 PM |
PSYCHO-PASS サイコパス 第7話「紫蘭の花言葉」
PSYCHO-PASS サイコパスの第7話を見ました。 第7話 紫蘭の花言葉 桜霜学園の生徒が公園の噴水のオブジェとして遺体で発見され、『標本事件』と類似性の高い本件から慎也は外されてしまう。 慎也の監視...
| MAGI☆の日記 | 2012/11/28 10:03 PM |
「PSYCHO-PASS」第7話
  #07「紫蘭の花言葉」「画像ファイルのタイトルは…槙島だった。」王陵は病院の父親を見舞い…見つかった死体のオブジェ…宜野座は狡噛を捜査から外す。朱に狡噛を付きっきり...
| 日々“是”精進! | 2012/11/29 6:35 AM |