<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) 31巻

[ マンガ ]
HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター) 31巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


表紙はかわいいキルアとアルカ人形

カバーの作者様コメント

 かきの種にはまっていらっしゃるらしい


アルカをつれてゴンのところにいこうとするも
ヒソカとイルミが組んでなかなかの脅威。

会長選挙もパリストンが楽しそうに
あやつってますが伏兵レオリオとかw

この話が連載してたのって
もう一年前なのですねえ。

以下、雑誌掲載時の感想



No.321 怪者(けもの)

すでに第2回総選挙もすんでました。
 1位はまたパリストンだけど
 有効票数583票中251票で37.9%。
 投票率は88.2%で条件不成立による再選挙。

 パリストンがその結果をうけて
 意図的な無効投票を防ぐため
 用紙をビーンズに確認してもらうことと
 棄権と無効 両方の違反をしたものの
 ハンター証を一定期間没収することを提案し
 みんなに反発をうけていました。
 
 会長が95%を明言しているのに意図的な
 無効は背信だとか口が立つ。
 
 証を没収されたハンターはその期間
 ハンターとは認めないというのもなしで
 紛失に関しても投票権は失わないと
 投票率の底上げは不可能とキラキラ輝きながら
 提案。

 すでに票操作は裏ではじまっているようで
 「くやしいけど『ジン』がいたほうが
 と思ってしまうチードル。

 『抑制のきかない 怪者(けもの)

  会長はなぜ こんな奴を副会長に・・!?』

 
 単にイエスマンじゃつまらない
 自分が最も苦手なタイプを
 となりにおいておきたいというのが
 ネテロ会長が指名した理由ですが

 『私は今でも間違いだったと思います」

 と投票用紙を見て思うビーンズさん。

 ゾルディック家に戻ったキルアは
 試しの門を5まであけ
 父にあってアルカにあわせてくれと
 たのんでいました。

 アルカは誰にも制御できないという父。

 「アルカは家族だろ!!

  機械じゃない!!

  俺は兄弟としてあいつに頼む!!」


 父に、「あれは人ではない」といわせる存在。

 「あれは別の何処かから来た

  闇(なにか)だ」

 
 見た目はかわいらしい女の子。
 やまほどのぬいぐるみに囲まれています。

 ゴンが自らにかけた誓約と制約の凄まじさは
 除念師レベルじゃはじかれるか殺される。
 
 「アルカが昔のままなら 
 
  アルカを助けられるのはオレしかいない

  そしてゴンを助けられるのは

  アルカだけだ・・!!

  救える友達を放っておくのは

  裏切りじゃないの?」


 というキルアの言葉に腰をあげる父。

 キルアパパも久しぶりだけど
 あいかわらずいい男。
 
 でもあの危ない人だらけの
 ゾルディック家ですら
 危険だと思っているアルカって・・。




No.322 兄妹

  父とともに厳重な封印をあけて
 妹アルカのもとへむかうキルア。

 最後に「お願い」をしたのはミルキで
 お願いは最新のパソコン。

 「何で・・オレは!!
 
  こんな目にあってる妹を

  放っておけたんだ・・!!」

 と思うキルアに、アルカに「お願い」
 するときのルールを確認する父。
 キルアが、アルカのことは一番よく知ってると 
 いうのを、冷静になれないのならここで終了だ
 といさめる父はやはり大人。

 「オレがお前との約束を尊重するのは
 
  お前の事が父親として大切だからだ」

 
 と確認をせまります。
 キルアパパ、いいなあ。

 アルカの「おねだり」を3つきくと目が真っ黒になり
 今度はこっちの「お願い」を1つ叶えてくれて
 目がもとにもどる(「白くなる」)そうで
 この・・キルアのママがサングラスをかけてるのと
 関係ありか。

 おねだりを3つかなえると
 お願いを1つかなえてくれて 
 そのお願いには限界がないけど
 アルカへのお願いが大きければ大きいほど
 次の3つのおねだりが大きくなる。
 しかもその尻拭いはその次の別人が
 やらねばならず、アルカのおねだりを
 4回連続でことわると断ったものとその
 者が最も愛している者、最低でも2人の
 人間が同時に死ぬ。

 イメージ映像はドラえもんみたいなのが
 持ってるですのーとw

 過去にわかっているだけで67人死んだという
 事件もあったそうで。

 これは封印されて人と接触させないように
 されるのも無理はないか。




No.323 依頼

  ヒソカがバーでイルミから
 アルカの話をきいていました。

 2人死ぬパターンもわざと
 試してあと6回あったそうで
 大勢死んだのは13人と67人。

 一つ目はミルキのお願いで
 二つ目は執事のヤスハ。
 
 その二つの犠牲者を追跡すると
 2人が死ぬ場合と大勢が死ぬ場合は
 理屈があわず、犠牲者の法則が
 違うんじゃないかと気づいたというイルミ。

 ヤスハのときはカスガが死んだ同日同時刻に
 敷地内の養成所で同時に教育をうけた執事仲間と
 教師のほか孤児院の仲間や養父母たちが
 一気に亡くなったらしく、最愛の人のはずの
 実母は生きていて、知り合ったばかりの
 恋人は死亡。

 このヤスハのほうは検証に利用された
 らしいですが、そのくらいやりそう。

 アルカからの「おねだり」を4回失敗すると
 命で償わねばならず命を失うのが2人の場合
 「失敗した人」と「その最愛の人」が死ぬ
 2人より多い場合は「失敗した人」と
 「その最愛の人」「『失敗した人』と
 長い時間を共に過ごした人」順に死ぬ
 
 という結論に。

 キルアが「ゴンを元通りにして」と「お願い」し
 尻拭いを他の人になすりつければ問題はないけど
 きっとキルアは手順を逆にする。
 
 「キルアは 誰かに

  『お願い』してもらって

  『尻拭い』を

  自分でしようとするだろう」



 ネテロが薔薇を使わざるを得ない程の敵の
 側近を倒すためにゴンが課した「誓約」と
 「制約」。今も重体のゴンをもとにもどすための
 「お願い」には背負いきれないほどの「
 「おねだり」くる。
 キルアが力尽きて失敗した場合
 ゴンも死ぬ・・というと
 イルミは不思議そうな顔。
 自分だと思ってたらしい・・・。

 だけどそうなったらキルアとイルミと
 ゴンだけじゃなく
 ゾルディック家の人間みんなに 
 たぶんヒソカも死ぬ。

 それは困ると状況把握したヒソカに
 イルミがキルアに正しい手順で
 お願いするようたのむから
 キルアが嫌だと言った場合と
 いいよと言っても嘘をついている場合は
 アルカを始末してくれと頼みました。
 
 アルカに戦闘能力はなく普通の子供。

 「だた・・何処から来たかが

  わからない」

 
 会長選挙の投票3回目は棄権票がさらにふえ
 規則通りライセンスの没収をすることに。
 それを自分が言いだしたくせに
 いちゃもんをつけるパリストン。

 十二支ん全員でハンターの前で
 演説しようといいだしました。
 この選挙がいかに大切か
 協会のために 人類のために 世界のために
 ネットの画面じゃなく生で。

 人類のためにとかいうのが
 胡散臭すぎる。

 自分を不利においこみ
 障害を楽しんでいるようなところが
 ネテロ会長に似ていて 
 そんなところがとても嫌と感じるチードル。
 
 アルカにあったキルアは
 さっそくおねだりをきいてあげていました。

 「死んで」という言葉に
 服の中に顔をかくして死んだふり。
 顔をだしたキルアに喜ぶ妹。

 アルカには父たちが知らないルールがあり

 「『お兄ちゃん』とオレを呼ぶのは

  本当のアルカ

  『キルア』と呼ぶのは 

  別の ナニカ」


 黒目が闇のよう。


 ハンターの世界に
 どんな化け物がいたって
 おかしくはないですが。
 悪魔だろうと化け物だろうと。

 ヒソカとイルミがたくさんみられて
 楽しかった。


No.324 執事

  キルアとアルカの様子は
 監視カメラでみている両親とミルキ。
 アルカのおねだりを3回クリアし 
 あとはキルアがお願いするだけ。

 アルカのおねだりのルール確認のあと
 キルアが友達を助けるお願いをしないことを
 不思議に思うパパ。
 だけど「『見知らぬその他大勢を犠牲にして
 助けられた友人はそれを喜ぶか?』『否!!』
 とか考えちゃうんだよ アイツは!」と
 ミルキはよくわかってる!

 アルカを抱いてでてこようとするキルアに
 お願いはそこでしろと拒否する父。

 父が「別の何処かからきた闇(なにか)」と
 いうアルカを黒目のときは自分もナニカと
 呼んでいるというキルア。

 「オレの尻ぬぐいはオレがする」

 ナニカに30分以内にこの山から
 二人がいっしょに出られなかったら
 母親を殺せ、いっしょに降りられたら
 ほっぺにチューしろと命令し
 返事をしたアルカの目は黒い・・。

 ママ、息子が残酷なお願いをしたことを
 成長したと喜んでる・・!

 結果的に叶うお願いが1つなら
 選択を迫れるのかと悔しがるミルキ。
 
 ナニカは壊すのは得意だけど直すのは苦手で
 実際にさわらないと力が出せないらしく
 だからゴンのところへつれていく必要が
 あるわけですね。

 「ゴンもアルカもオレが助ける・・!!」

 山をおりたキルアのほっぺにアルカがチュウ。

 ゴンのそばには心配して集まる仲間たちがいて
 モラウが除念師にまかせたほうがいいと
 キルアを説得。
 キルアがやろうとしていることは
 そんなリスクの高いものじゃないけど
 そっちに着くのが一番難しいと話す途中で
 電話を切られました。

 どうやらキルアパパをかなり怒らせたようで
 外出時警戒レベル4になっているよう。

 監視の執事と家族が追尾とか・・。

 アルカは機密物扱いで
 部外者との接触を禁じ通信機器を禁じ
 アルカの半径1mより離れることを禁じ
 能力を部外者に知られてはならない。

 アルカと手をつないだキルアに 
 ぴったりよりそう執事。
 アルカのためにカナリアも。
 さらにパパの命令でツボネがでてきますが 
 キルアをキルアちゃんと呼ぶツボネには
 キルアもかなわない・・。

 だけどアルカがここでツボネにおねだりして
 しまいました。
 そのおねだりを快くかなえ
 一時身を隠すというツボネ。
 これでアルカは他の誰かにおねだりを
 することはできなくなり
 事がうまくいくかはツボネ次第・・
 とキルアに脅しをかけて姿を消しました。

 『やられた・・!!

  大丈夫だ・・まだ オレに分がある・・!!

  『お願い』はできなくても

  『命令』は出来る・・・!!』


 ゴンもアルカも必ず助けると誓うキルア。

  
 どう考えてもこの危ない妹をつれていくより
 ゴンをこっちにつれてくるほうが簡単な
 気がしますが、わずかも動かせないくらい
 まずい状況なのかな。
 あとアルカも助けると言ってるから
 それも・・。




No.325 参戦

  移動中のキルアの携帯に
 レオリオからかかってきた電話。

 レオリオ久しぶり!!!

 そしてかわってない!!
 
 
電話をゴトーにあっさり切られたら
 速攻でかけなおし声をはりあげて
 名前を名乗って。
 ゴンを助けるためにキルアがそちらへ
 向かっているけど厳しい条件があるという
 ゴトーのこの対応もキルアを大事に思ってる
 からこそなんだろうけど。
 キルアがよけいなことは言わないと約束して
 レオリオに

 「オレを信じて 

ゴトーの言うとおりにしてくれ」


 というとようやくレオリオも納得。
 だけど条件は自分がきくから
電話を代わるようにいうモラウ。
 もちろん素直に従うレオリオじゃないけど
 ちょっといっしょにいただけでも
 レオリオの性格はよく見抜いてるんだな、モラウ。
 
 会話の中でレオリオが「そんな事出来る訳がない」
 と言ったら代われ、というと

 即 言った・・w

 ゴトーの条件は、病院内の建物内はゴン一人に
 してほしいということで、レオリオは出来ないと
 いうけどモラウの答えは「出来る」。

 車で入って車で出られるような駐車場つきの
 デカイ病院をつくってそこにゴンを入れるというと
 ゴトーも了承。
 次からの交渉もぜひモラウにといわれ
 レオリオの立場なし。

 ハンター協会唯一の除念師がサジをなげた
 ゴンを戻せると言うキルアを信じるというモラウ。

 「キルアは任せろと言った

  信じた仲間がそう言ったら

  黙って従うのが『現場』のルールだからな」


 とモラウがたいへん大人でした。
 
 でもレオリオにもちゃんと
 かっこいい場面が用意されてた!

 クラピカには電話がつながらず
 会長選挙をまえに本当に
 ハンターたちを集めて演説する
 パリストン。
 その場の質疑応答に挙手し
 ジンにききたいことがあると
 「なぜゴンのところへいってやらねェ!?」
 と直談判するレオリオ。

 レオリオのがゴンのダチだというと
 「これからもよろしく頼む」
 ゴンには仲間がいれば十分だという答えに 
 納得がいかず・・拳をそばのテーブルに
 たたきつけたらそれがジンのテーブルから
 とびだしてアゴにヒット!

 「いっぺん死ね!!」 

 会場は大喝さいで拍手。

 議会の様子をハンターサイトで
 流しているから欠席者の人にも絶対
 見せましょ〜〜、って
 パリストンか。楽しそう。

 そして第4回の投票結果
 1位パリストン 2位チードルに次いで
 
 3位レオリオww

 理屈じゃわかっていても
 感情はとめられない。
 レオリオには冷静な取引はむいてないけど
 こういう役があってる。
 まさかの上位進出のオチも笑える。



No.326 開戦

  前回の投票率は95%を超えたので
 次回は上位16名による選挙に。

 レオリオの紹介が

 「ジンをぶっとばした超新星」w

 レオリオ3位と驚きながら
 その動画をみていたキルアのところへ
 イルミから電話。

 電話にでたゴトーの反応で
 アルカを巡る家族の相関図が
 わかったと思うキルア。

 秘書たちも含めた相関図がわかりやすい。

 父からはキルアは信頼と期待をよせられていて
 アルカは能力を警戒するものの
 使えるものなら使いたいという思惑。

 イルミの名がでたとたん緊張度があがったアマネから
 イルミの目的を知り、これはインナーミッション
 家族内指令だと思うキルア。 
 アルカを手元において操縦し
 キルアも守りたい父と祖父
 ゴンを救いアルカも自由にしてやりたいキルア
 アルカを殺すつもりのイルミ。

 家族は殺さないというイルミは
 アルカを家族だとは思っていないので
 さっそく仕掛けて来ました。
 車はあっさり崖に転落。

 ヒソカもいっしょ。
 最初はちゃんと頼むつもりだったけど
 キルアがルールを隠しているのなら
 交渉は無意味だと手遅れになる前に
 アルカを排除すると過激行動。

 そこでヒソカが自分がキルアを殺るのはありかい?
 ときくとイルミが本気の殺意をみせ 
 そのおかげでキルアがイルミの居場所に
 気づくという、ヒソカの助け舟。

 ヒソカ、すっとぼけていますが
 実はゴンにも助かってほしい、
 玩具は多いほど楽しいという
 やっぱり自分のことしか考えてない男。

 アルカから離れないようにして 
 秘書たちと共に逃げながら
 アマネからシルバもゼノもキルアの
 敵ではないときかされても
 自分だけじゃなくアルカも
 護ろうとしていない限りは
 敵だと闘志をむき出し。


 こんなところでイルミにやられることは
 ないだろうけどなかなか困難な道中。
 ゴンのところへいくまでが長い。



No.327 謎々

 
 神速(カンムル)で
 アルカとともに逃げるキルア。
 
 残された秘書たち。
 ゴトーはイルミに動きがばれてるので 
 執事あるいは家族に協力者がいると連絡。

 キルアを単独でおうツボネ。
 キルアの成長に涙をためつつも
 (母親似のイルミとミルキは
  好きになれないとキルア贔屓)
 違反した場合は話が別と
 追っていきました。

 「あたし ジャマ・・?
  いない方が家族(みんな)仲良くできる?」
 とたずねるアルカに
 「もしも世界中でアルカの事大好きなのが 
  お兄ちゃんだけだったら・・悲しいか?」
 と逆にたずねるキルア。
 顔をくずして嬉しいという妹を抱きしめるキルア。

 そこにツボネかイルミの気配を感じます。

 ゴトーたちの前にやってきたのはヒソカ。
 二人を先にいかせゴトーがひきうけますが
 バンジーガムとコインでレベルの高い戦いを
 続け、ゴトーもいい線いってるように
 みえたものの・・首が・・・
 ちょんぎられたってことは・・。
 相変わらず容赦ないなあ。


No.328 手配

 
 アルカを抱えて神速で
 隣町までいくキルア。 
 ツボネはアマネたちをよんで
 バイクに変形し

 (ツボネバイク素敵!)

 あっというまにおいつき
 キルアは倍行くの入れない森へ。
 
 キルアの居場所がわかっても
 近づけなければ確認しようがない場所は空。

 飛行船にのりダミーも数機飛ばす手配を
 させているうちにさっさと出航。
 秘書たちの会話がかわいいんだけど
 ゴトーはもういないんだよねえ・・。

 モラウと連絡をとったキルアは
 アルカのことを話し
 イルミがアルカを狙っていると伝えます。

 飛行船は8機。
 仲間がいないイルミは
 針をつかうことに。

 禍々しいオーラを放つ針をみて
 ヒソカ楽しそう。

 念を込めた特殊な針で死ぬまで働く戦闘兵に
 なるのは一般人。刺された瞬間廃人同様に
 なる針人間をハンターをつかって
 捕獲回収してくれるようにモラウに
 たのむキルア。
 証拠があればプロのハンターの
 兄も狩れるはず。

 ハンター十課ヶ条に
 ハンターたる者
 同胞のハンターを標的にしてはいけない
 但し甚だ悪質な犯罪行為に及んだ者に於いては
 その限りではない
 という決まりが。
 
 イルミをつかまえれば。十ヶ条の改定や
 ハンター試験の見直しを主張している
 ハンター(脱会長派)の考えに
 同調する連中がけっこうでるんじゃないの?
 と兄を売ることにためらいをみせないキルア。

 「アルカを傷つけようとする奴は
  オレが許さない
  兄貴だろうが 何だろうが
  どんな手を使ってでも
  ツブしてやる」

 電話越しにでもモラウに伝わる
 キルアの恐ろしさ。

 ターゲットはイルミではなく
 針人間の捕獲にしぼれと
 飛行船に近づく者全員捕獲という
 命令がされ、脱会長派の3人をはじめ
 闘志をもやすハンターたち。
 そして針をさされた人間。
 人間のほうはみるからに弱そうな
 人もまじってるんだけど
 針の威力はすざまじいか。

 ヒソカには「ハズレ」を
 狩ってくれるようにたのむイルミ。

 ヒソカとイルミ相手じゃ
 この大勢のハンターでも
 苦労しそうな・・。



No.329 密偵

  脱会長派 テラデイン ルーペ
 プシドラは共同声明を発表し
 清凛隊の再結成を宣言。
 悪辣非道な所業をおこなうあるハンター(イルミ)
 を追跡するとやる気満々。

 第5回会長選挙。
 パリストン テラデイン チードル レオリオ・・
 以下、上位8名による再選挙に。
 敗戦の弁として語るハンターたち。
 ビスケは「蟻騒動でもそうだけど良識(イイコ)じゃ 
 危機は回避できないよ!!絶対にね!!」
 ジンはパンダ・・。

 ヒソカにもイルミにも並みのものはかなわない。
 飛行船6機ぶんの飛行ルートと着陸地点をかいた
 地図をふたりとも手にしてました。

 ツボネの“大和撫子七変化”(ライダーズハイ)は
 今度は飛びました。自らの体をもとに乗り物を 
 具現化し原動力は自らのオーラなので自力操作は
 できず、アマネとともに空へ。

 清凛隊の部下は次々にやられているのに
 頭の中は選挙の票のことばかり。
 パリストンには思いどおりらしく笑顔。
 第6回選挙でもパリストンへの票率はかわらないけど
 投票率はたりずまたまた再選挙へ。

 清凛隊と協力していたものもすべて全滅で
 イルミは何十人か強力な兵隊を雇っているに
 違いないと思われていますが

 「一人ですけど?」と横顔のヒソカのかっこいいこと!

 飛行船をおりたキルアとアルカ。
 でも運転手もあやつられていて
 車も針人間に囲まれて
 イルミの姿まで・・・。

 誰かーー!


No.330 告白

  イルミと針人間に囲まれて
 身動きとれないキルアとアルカ。
 「ナニカ」を呼ぶしかないと思ったところに
 ツボネがあらわれました。
 ツボネの丸眼鏡を通して見える映像が
 母に見えていてそれがイルミにおくられて
 いたらしい。
 
 そこでアルカがツボネに中指の爪をおねだりし
 次に薬指の爪をおねだり。
 今度はお願いの番で尻拭いは自分とアマネがするので
 キルアの足を引っ張ってしまった罪滅ぼしをすると
 いうツボネ。
 同じ人間が連続してお願いすることはできないので
 イルミの死とゴンについてのお願いをキルアが自分自身で
 するというのを交換だというイルミ。
 その間にアルカをやってキルアの憎しみを買う方が
 楽しいかアルカを殺らずにゴンを助けイルミを敵に
 回すのが楽しいか迷うヒソカ。
 アルカを殺ってキルアに憎まれそのキルアを殺って
 イルミに憎まれてがベストじゃないかと黒い笑みを
 みせたところでナニアにツボネの左手を治してくれと
 涙を流しながらお願いするキルア。
 
 治す時は直接それに触れる必要があり
 ツボネをなおしたあとは
 キルアの「いいコいいコしてー」と頼むナニカ。

 キルアをキルアと呼ぶのはナニカで
 治すと疲れるのですぐ寝てしまうアルカ。

 「これだけだ
  ナニカに何かを治す『お願い』をした後で
  ナニカが残酷な見返りを求めた事なんか
  一度もない!!ナニカは誰より優しいよ
  呪われてるのは『お願い』する方だ!!
  今度ナニカを“それ”呼ばわりしてみろ
  キサマを兄貴と思わない・・!!」

  というつめたい目のキルア。
  キルアにリスクが及ばずゴンを治せるなら
  それでいいと了承しながらキルアの隠している
  ルールを話さないとアルカは解放されないと
  ここはひくイルミ。

  誠凛隊のプシドラほか多くのハンターが
  犠牲になったと自分に投票をうながすテラデインは
  ヒソカが惨殺。
  モラウはそれに気付かずに自分は会長になる気も
  まったくないと電話で答え
  第7回選挙の結果パリストン レオリオ チードル
  ミザイストムの上位4名で再選挙に。

  なにげにレオリオがしっかり上位に
  くいこんだままw



(ジャンプH23年46号〜H24年5・6合併号)


32巻は12月28日発売


2012.12.04 Tuesday 08:22 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ジャンプ SQ. (スクエア) 2013年 01月号 新テニスの王子様の感想 | main | となりの怪物くん 第9話「0と1」 >>