<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシーンの後は」

第15話「ラストシーンの後は」



「晴人は メデューサに襲われていた

 映画青年 石井悟史をゲートだと信じ

 保護する。

 だが 悟史は 晴人の命を狙う

 ファントムだった。

 そして・・。」


「それより その女をやられちゃ困るのよ。」

「えっ・・?」

「まさか・・・。」

「フフっ・・。」

千鶴をおそおうとするメデューサ。
阻止するウィザード。

「ランド プリーズ」

「ド ド ドドドン」


「千鶴ちゃんが ゲートってことか。」

「フンッ」

「千鶴ちゃん 逃げろ!」

ウィザードをふりはらって
千鶴をおいかけようとするメデューサ。

「いかせるか!」

「バインド プリーズ」

メデューサの動きをとめますが
そこにでてきたリザードマン。

「うりゃ!」

拘束をとくメデューサ。

「まあ いい。帰るわよ リザードマン

 ゲームのルールを変更するわ。

 フッ!」

ウィザードの上から車をおとすメデューサ。

「はっ。ふう・・。」

よけたけど二人がきえていました。
変身をとく晴人。

「千鶴ちゃんがゲート・・・。」

映研の部屋にやってきた千鶴。

「さとっち?

 早く見つけなきゃ・・・。」

壁にはってあった写真をはがす千鶴。

「魔法の指輪 ウィザードリング

 今を生きる魔法使いは

 その輝きを両手に宿し

 絶望を 希望に変える・・」



OP


面影堂

「えっ?さとっちさんが ゲートじゃなくてファントム?」

「じゃあ 本物の悟史さんは・・。」

「ああ。あの日食の日に・・。」

「晴人。千鶴ちゃんには そのことを・・。」

「言ってない。

 それと・・ 千鶴さんはゲートだ。」

悟史とメデューサ。

「ふん。なるほど。
 
 だから いきなり

 俺を攻撃しやがったのか。」

「そういうこと。リザードマン。

 魔法使いのことは ひとまずいいわ。」

「あ?」

「あなた あのゲートと知り合いなんでしょ。」

晴人たち。

「あのファントムはまた

 千鶴さんを絶望させにくる。」

「そんなの嫌です!」

「私がここにいれば 

 ファントムだって わかったのに。」

「コヨミのせいじゃない。

 それに コヨミのおかげで

 新しい魔宝石が 手に入ったんだ。だろ?」

「うん。まあ まかしとけ。

 これでまた すんごい指輪 つくってやるから。」

そこへ千鶴から電話。

「あ 晴人くん?よかった!」

「今どこにいるの?」

「さとっちのアパートに行くとこ。」

「え」

「さとっちから 電話きたの。

 絶対に 部屋から出るなって言っといたから。」

「ちょっ・・ちょっと待って 千鶴ちゃん!」

「坂の川公園の前。晴人くんもお願い!」

電話がきれました。

「ちょ・・。 おい!」

「行ってくる。」

晴人もでていきました。

「あ・・。」

バイクをとばします。

悟史と千鶴。カメラをまわす悟史。

「あいかわらず いい表情するな 千鶴は。」

「はあ?何言ってんの?急に。」

「女優業はどう?

 大きな役 もらったりした?」

「しないよ・・。

 あれから一歩もすすんでない。」

「一歩もってことないだろ。

 思いだしてみなよ。

 何かあるはずだ。

 夢のために おまえが必死でつかんだ

 小さな足がかりが・・。」

「えっ・・?」

リザードマンの姿になろうとする悟史。
そこへ晴人がやってきました。

「千鶴ちゃん!」

「あ 晴人くん。」

「よかった 無事で。」

「魔法使いくんもきたんだ。」

「ゲートをファントムから

 まもんなきゃいけないからな。」

「へえ〜。でも さっき 

 ファントムに逃げられてたよね?」

「えっ?あれは・・。」

「千鶴。俺達だけで逃げよう。
 
 こいつはたよりにならない。」

「待てよ。」

「離せよ。」

「ちょっと!何 わけのわかんないことでもめてんの?

 私とさとっちだけで

 どうにかなるわけないんだから

 晴人くんもいたほうがいいに決まってるでしょ!

 あっ!そうだ!

 映研いかなきゃ!」

ふたりを外にひっぱってきた千鶴。

「えっ?」

「フィルム。あの映画の。」

「えっ?」

「映画は さちっちの命なんでしょ?

 肌身はなさずもってなきゃ。

 この先 いつどこにいても

 完成させられるように。」

「千鶴ちゃん・・。」

「今すぐは無理かもしれないけど

 いつか・・・。

 いつかでいいから 必ず完成させてよね。」

「なんでお前がそこまで?」

「見たいんだ・・。

 あの映画が わたくし  

 女優 真中千鶴の原点。

 今の私の 心の支えだから。」

「そうか・・それが 心の支えか。」

「えっ?」

「これで お前を絶望させられる。」

リザードマンになる悟史。
千鶴からみえないようにする晴人ですが
ダメでした。

「わっ!もう!何?

 ファントム・・!さとっちは?!」

「さあ 俺といっしょに きてもらおうか。」

「うっ!」

よけた拍子に頭をうって気絶する千鶴。

「千鶴ちゃん!」

「ドライバー オン」

「変身!」

「シャバドゥビ タッチ ヘンシ〜ン」

「シャバドゥビ タッチ ヘンシ〜ン」

「シャバドゥビ タッチ ヘンシ〜ン」

「フレイム プリーズ」

「ヒー ヒー ヒーヒーヒー」


「ハッ!」

リザードマンと戦うウィザード。

「うわあ!」

「ハッ!」

「エクステンド プリーズ」

木にしがみついてよけるリザードマン。

「ディフェンド プリーズ」

「ちっ まあいい。

 先にフォルムを手にいれるか。」

リザードマンが消えました。

面影堂で眠っている千鶴。

「じゃあ 悪いけど ここはたのむ。」

「ん・・さとっち。」と寝言。

魔宝石をみがく輪島さん。
頭をかかえる晴人。

映画をみているリザードマン。

「ヘッ!くっだらねえ!

 こんなのつくって 何が楽しいんだ。」

メデューサとフェニックスもやってきました。

「リザードマン

 こんなところにいたの。」

「フィルムを手にいれたんだろ。

 サボってねえで とっとと

 ゲートを絶望させにいけや!」
 
「うっ。練ってんだよ。
 
 あの女を一番効果的に絶望させる

 演出プランを。

 ほら 俺 映画監督だったからさ。」

朝。面影堂。

指輪をつくる輪島さん。

「やっぱり 千鶴さんので出てた映画の

 フィルムがなくなってるって。」

「わ〜 どうしましょう!

 フィルム燃やされちゃったら

 千鶴さんは・・。」
 
「フィルムなのかな。」と晴人。

「えっ?」

そこへ起きてきた千鶴。

「待って!ねえ 待ってよ!」

「ねえ!何がどうなってるの?

 どうして急に さとっち いなくなっちゃったの?

 あのとき 一体 何があったの?

 答えてよ 晴人くん。

 さとっち どこ行っちゃったの?」

「逃げた 一人で。」

「じゃあ あのファントムは?」

「逃げた。」

「信じらんない・・。

 どうしてさとっち一人にして
 
 私のこと助けてるの?

 ねえ 逆でしょ?

 狙われてるの さとっちなのよ!?」

「千鶴さん 落ちついて!」

「落ちつけるわけないでしょう?!

 さとっちのいったとおり・・。

 ゲートを守る魔法使いだとかいって

 全然頼りにならない!」

「いいかげんにして!

 晴人はあなたのために・・。」

とかばうコヨミ。

「コヨミ。」

「もういい!」

千鶴はでていきました。

「千鶴さん!」

「晴人。

 迷えば迷うほど 彼女を苦しめるぞ。」

「そうだな。

 おっちゃんの言うとおりだ。」

写真をみつめる千鶴。

「さとっち お願い。無事でいて。」

そこへやってきた晴人。

「千鶴ちゃん。

 ここ 映画のラストシーンの場所だよね。」

「よく覚えてるのね。」

「大事なことなんだ。

 正直に話してほしい。

 千鶴ちゃんの心の支え

 ホントは 映画のフィルムじゃないよね。

 初めての映画を一緒につくった人と

 すごした時間 いや・・彼そのもの。」

「そうよ・・。悟史よ。

 悟史がいたから

 私 女優になろうって思ったの。

 悟史がほめてくれたから。

 でも 全然うまくいかなくて・・。

 ずっと顔がみたかった。

 やっと再会できて

 生きてるってわかったのに・・・。

 お願い 晴人くん。

 悟史を守って。」

そこにコヨミから電話。

「晴人?

 ガルちゃんがファントムを見つけた。

 今そっちへ向かってる。」

「サンキュー。」

「千鶴ちゃん。

 今度こそ ファントムを倒して

 君の希望を守る。」


「晴人くん。」

「だから・・ ごめん。」

「スリープ プリーズ」

千鶴を眠らせました。
そこに凛子と瞬平も合流。

「晴人さん。

 新しい指輪・・。

 輪島さんからあずかってきました。」

「おっちゃん。」

「千鶴さんは 私たちにまかせて。」

「ああ。頼んだ。」

フィルムを手にして歩く悟史。

「主演女優が到着したら

 目の前でこいつをズタズタにする。

 ラストシーンに ふさわしい演出だ。

 ・・んっ?!

 魔法使い。なんでお前がここにいる?

 千鶴はどうした?」

「眠ってもらってるよ。

 悪い夢を みせたくないんでね。」

「へえ〜。なんだか知らねえけど

 だったら 俺が たたきおこしにいってやるよ。」

「させない。

 お前は今 俺がここで倒す。」

悟史はリザードマンに。

「変身!」

「シャバドゥビ タッチ ヘンシ〜ン」

「シャバドゥビ タッチ ヘンシ〜ン」

「シャバドゥビ タッチ ヘンシ〜ン」

「フレイム プリーズ」

「ヒー ヒー ヒーヒーヒー」

「コネクト プリーズ」


「ハッ」

「ああっ!」

フィルムをとばしてしまいました。

「しまった!」

「フッ!」

「ああっ!ああーっ!」

倉庫の中へ移動。
グールがやまほどでてきました。

「行けっ!」

「ハッ!」

グールを倒しリザードマンと一騎打ち。

「ハッハッハッハ」

「こっちこっち」

車にのってつっこんできたリザードマン。

「ハッハッハー!」

「ウォーター プリーズ」

「スイスイスイ スイースイー」

「リキッドプリーズ」


液状になって回避。

「ハッ!」

車を狙い爆発させました。

「うわあっ!」

「ダアッ!」

「わあー!」

外にでました。

「ウォーター スラッシュストライク」

「うわあっ!」

「悪い夢は 終わりにしよう。」

「ウォーター ドラゴン」

「ジャバジャバ バシャーン

 ザブンザブン」


ウォータードラゴンに変身。


CM


「ハーッ!」

「やばい。」

海にとびこむリザードマン。

「チョーイイネ スペシャル サイコー」

ドラゴンのしっぽがくっつきました。

「フっ!」

尻尾を海にたたきつけ
モーゼのように海をわりました。

「うっ あっ・・」

「チョーイイネ

 ブリザード サイコー」


今度は凍らせました。

「うわっ!」

「フィナーレだ。」

「ハッ!」

「うわあ!」

空たかく舞い、着地。

「ふぅ。」

氷のかけらも降ってきてキラキラ。

目がさめた千鶴。

「あれ・・。ここ・・。」

「映研。」

フィルムをわたす晴人。

「これ。」

「えっ?これって・・。」

「預かったって?」

「悟史はアメリカにいった。」

「アメリカ?」

「うん。

 もともと映画の勉強をしに

 海外にいくつもりだったんだってさ。

 ファントムからも逃げられるし

 一石二鳥だからって。

 この町に戻ってきたのも

 その準備だったみたい。」

「そう・・。そうだったんだ・・・。」

「千鶴ちゃんに伝言。」

「えっ?」

「『俺もあっちで頑張るから

 お前も頑張れ』って。

 自分で言えばいいのにな。」


「ホントよ・・。

 出会ったころから
 
 いっつも自分勝手なんだから。」

その映画を上映。

石井悟史監督作品

「和也との ここでの時間が

 これからも ずっと

 続けばいいのにって思ってた。」

「雪子 俺・・。」

「いいんじゃない?夢でもなんでも勝手にすれば。

 泣きべそ描いて戻ってきても

 あんたに貸す胸なんてもうないんだからね」


「お前 最高の女優だよ」


「バカ・・。

 こんなの 見せられたら

 またがんばりたくなっちゃったじゃない。

涙をながしながらわらう千鶴。

千鶴は3人に深く頭をさげてから
別れました。

「いつかは ちゃんと

 伝えなきゃいけないと思う。

 でも 今は・・。」


「いいんじゃない。

 人に希望を与えるのは

 現実だけとは 限らないわ。」

「うん。」

千鶴をみおくる3人。

ワイズマンがあの魔法石のあった部屋に。

「フッフ・・

 やるじゃないか。

 ふっふっふっふ。

 はっはっはは

 ふはははは・・。」





晴人の優しい嘘。
真実を告げることがいつも正しいとは限らない。
今はその嘘が千鶴の希望になる。
(でもときどき細かいところが鼻につく人でしたね・・
 さとっちのことを心配するあまりとはいえ。)

晴人は感謝されなくても
まわりにあれだけ理解者がいたら大丈夫ですよね。




操真晴人   白石隼也
コヨミ    奥仲麻琴
大門凛子   高山侑子
輪島 繁   小倉久寛
奈良瞬平 戸塚純貴
メデューサ/ミサ  中山絵梨奈
フェニックス/ユウゴ 篤海
木崎    川野直輝
ドーナツ屋店長 KABAちゃん
店員        田谷野 亮

ドラゴンの声 大友龍三郎
白い魔法使いの声 高階俊嗣
ワイズマンの声 古川登志夫
ナレーション 平田広明

真中千鶴  鉢嶺杏奈
石井悟史    植田圭輔

livedoorさんにTBがとびません・・












2012.12.16 Sunday 12:57 | comments(2) | trackbacks(15) | 
<< 特命戦隊ゴーバスターズ 〜Mission43 「決意のクリスマス」 | main | 宇宙兄弟 第37話「公園におっさん2人」 >>
ミチコ (2012/12/16 2:13 PM)
honeyさん こんにちは、MOVIE大戦 第1位にランクインしました、すごいですね。

昨日はONE PIECE FILM Zが公開しましたがなんと 早くも100万人突破しました。昨日はエピソード・オブ・ルフィ〜ハンドアイランドの冒険〜を見ました、面白かったです。
honey (2012/12/16 10:25 PM)
ミチコさん、こんばんは。

映画はみたいのですが
なかなか行く予定がたてられなくて・・。









仮面ライダーウィザード 第15話
仮面ライダーウィザード 第15話 「ラストシーンの後は」。映画,そは虚構なり。 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2012/12/16 1:26 PM |
今日の仮面ライダーウィザード 第15話
「ラストシーンの後は」 メデューサに攻撃されて千鶴がゲートという事に晴人は気付き、メデューサの髪というか蛇を銃で狙い撃ち、フレイムからランドになり千鶴を逃がすようにバインドを使います。 バイ...
| 地下室で手記 | 2012/12/16 1:28 PM |
仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシーンの後は」
第15話「ラストシーンの後は」 千鶴を人質に取ったリザードマンを止めたメデューサの態度から千鶴がゲートであることを知った晴人。 何とか千鶴を逃がしたが、メデューサは余裕の撤退。 ファントム...
| いま、お茶いれますね | 2012/12/16 2:51 PM |
仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシーンの後は」
仮面ライダーウィザードの第15話を見ました。 第15話 ラストシーンの後は 命を助ける代わりに晴人を倒せと命令された悟史は晴人に襲いかかるのだが、リザードマンの姿に晴人は半年前の儀式の時に襲...
| MAGI☆の日記 | 2012/12/16 2:59 PM |
仮面ライダーウィザード 第15話★ラストシーンはワイズマン??
仮面ライダーウィザード 第15話 ラストシーンの後は 森の中でリザードマンと戦闘に・・・。 リザードマンは微妙に保護色やね。 ウイザードが「エクステンド、プリーズ」 足下に小ぶりの魔方陣が現れ、そこを通した足が”ゴルゴム”になってビヨ〜〜ンとリ
| 世事熟視〜コソダチP | 2012/12/16 4:11 PM |
仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシーンの後は」の感想
倒すファントムと守る希望と。
| HIKO's memo | 2012/12/16 5:02 PM |
仮面ライダーウィザード『ラストシーンの後は』
FOREST OF ROCKS(2012/12/12)デーモン閣下商品詳細を見る  『仮面ライダーウィザード』第15話『ラストシーンの後は』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  前回、コヨミちゃんがを一人で行かせたの...
| ガヴァドンなボログ | 2012/12/16 5:43 PM |
仮面ライダーウィザード 第15話 感想
仮面ライダーウィザード 第15話 「ラストシーンの後は」 千鶴がゲートだと気づいたミサ(メデューサ)は悟史に千鶴を絶望させろと命令千鶴との会話で心の支えが映画だと思った悟史は目の前でリザードマン...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2012/12/16 6:25 PM |
今週の仮面ライダーウィザード「第16話 ラストシーンの後は」
リザードマン回後半。どうもスッキリしません
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2012/12/16 7:16 PM |
仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシーンの後は」
仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシーンの後は」
| Hybrid-Hills | 2012/12/17 12:36 AM |
仮面ライダーウィザード第15話
ゲートだと思っていたサトシはなんと リザードマンのファントムで、本当のゲートは千鶴。 驚く晴人。千鶴に知られたら、絶望してしまう! みんなと相談しているところへ、千鶴から電話が。 サトシのアパ...
| あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪ | 2012/12/18 2:22 PM |
[スーパーヒーロータイム][ヲタ話]プ・ト・ティラーのヒッサツーーー!!(違)
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ プトティラ コンボ 出版社/メーカー: バンダイ 発売日: 2011/08/20 メディア: おもちゃ&ホビー 購入: 1人 クリック: 440回 この商品を含むブログ (6件) を見る  初登場のウォータードラゴン、凍らせおいて尻尾で粉砕とか、ど
| 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 | 2012/12/18 7:00 PM |
ライダー ウィザード「ラストシーンの後は」
 千鶴の周辺、「あぁきちんと普通のドラマやってるなー」と思って見てたんだが、最後の、アメリカに行った、って説明と、それを真に受けた様子に拍子抜け。  千鶴ってサトッチに恋してるんでしょ…?  フィルムなのはスタッフのノスタルジーかね、と思ったが、見る方
| blog mr | 2012/12/19 10:06 PM |
仮面ライダーウィザード 第15話「ラストシ...
今日は大河がいつもより早く始まるのですよね(^0^;)何とかご飯を食べながら見たい!(笑)あ、選挙もちゃんと行ってきましたよ(^^)で、先々週からずっと見てるのになかなか感想が書け...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2012/12/20 2:15 PM |
◎仮面ライダーウィザード第15話「ラストシ...
※監督のサトシはファントムだったので倒す※ゲートのチズルに海外いったとウソつく「千鶴ちゃん(鉢嶺杏奈)がゲートってことか」 ウィザードはメデューサの攻撃を阻止し、千...
| ぺろぺろキャンディー | 2013/07/02 11:25 PM |