<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

マギ 第12話「決意と決別」

 第12話「決意と決別」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



兄さんを止めてくれー。バルバッドを奴隷産出国にしようとする
アブマドの計画を止めて欲しいと言うサブマド。
君が王になれー本物の輝きを持つシンドバッドからの重い一言。
誰かが国を救わねばならない、でもそれは自分がすることなのか。
アリババは周りからの期待とは裏腹に、己の弱さを抱え、
ひとり思い悩む。
「アリババ君は勇気ある人なんだ」
そう言ってくれたアラジンは、まだ目を覚まさない…。




バルバッドを奴隷産出国にするという
計画をとめてくれというサブマド。

5日後 煌帝国の王女とアブマドとの
結婚式がありそのときに
国民を担保にいれる誓約の調印式がおこなわれるそう。

「お願いだ アリババ。

 兄さんをとめてくれ!

 僕には 何もできないんだ・・。」

アリババが答えないでいると
自分にまかせてくれないかというシンドバッド。

サブマドはいったん戻ることに。

「若 たのみましたぞ」

とバルカークから言われても
自信なさげなアリババ。

アラジンは眠ったまま。
眠っているアラジンに話しかけるアリババ。

この国を誰かがなんとかしなくちゃいけない
でもそれは自分がすることなのか。
国に戻ってから自分なりにがんばったけど
うまくいかなった。
アラジンは自分に期待してくれたけどそれは違う。

世の中には本物の英雄みたいなすごい人がいて
たとえば、シンドバッド。
あっというまにみんなの心をまとめてしまい
自分にはかなわないと思うアリババ。

煌帝国がからむと同盟国とかけあっても
無駄かもしれないと話す
シンドバッドたち。
この国はこの国を真に思う人の手で
生まれ変わる必要があるけど
アリババにはあまり期待できないと感じているよう。

それをきいたモルジアナが怒ってはいてきました。

「アリババさんは たしかに

 自信がなくみえるところが

 あるかもしれませんが

 かつて 奴隷だった私を

 救ってくださったのは

 他ではない 彼でした。

 だから 私は思うのです。

 この国を救うのも あの人だって。」


アリババを信じるモルジアナの言葉に
シンドバッドは少々反省。

アブマドをのせる銀行屋。

煌帝国は近年勢力をのばした軍事国家。
その理由はマギ ジュダル。

マギとは創世の魔法使い。
マギは迷宮を出現させ人を導ける。

ジュダルは自分が出現させた迷宮に
さまざまな人をおくりこみ
煌帝国を大きな国に成長させ
次にねらっているのがこの国。
数年がかりで国に入り込こんでいた。

この国の人を奴隷にしようとしているのを
なんとかしなくちゃいけないと
アリババとモルジアナに言うシンドバッド。

敵は 煌帝国とアブマド国王ときき
それだけわかれば十分だと出て行くモルジアナ。
そのあと、アリババをひきとめて話すシンドバッド。

前王からアリババのことをよくきいていて
こうして出会えたのはルフのお導きかなというシンドバッドに
アリババは自信喪失したまま・・。

アブマドとの交渉失敗で自信を失ったのは
わかるけど今アリババがそんなのでは困る。

「アリババくん 君がこの国の王になれ」

自分がささえるしジンの使い方も
おしえるといっても
アリババは拒否。

霧の団を率いていたのも
カシムの考えに従っていただけと
あくまで後ろ向き。

「アリババくん

 人には 生まれた時に

 あたえられた役目があるんじゃないか?

 モルジアナは この国を救うのは

 君だけだと言っていた。」


国民も、サブマドも霧の団のみんなも
アリババに期待して
みんながアリババの役目を感じているから。

迷いながら街を歩き
スラムの家族をみながら
このままではみな奴隷に・・と思うアリババ。
まわりにいた人たちがアリババに気付き

「助けてください」

と取り囲まれた中、助けてくれたのがカシム。

カシムは国民がこの国をかえたいと
思っているといい、
奴隷化計画のことも知っていました。

国民は扇動し大軍勢となって
現王政を倒すといいだすカシム。

カシムのそばにいる武器商人がいかにもあやしい。
黒いものがまわりをとんでる・・。

「やめるんだ!カシム!」

アブマドは煌帝国とつながっていると
とめても、こちらは全国民だいうカシム。

「犠牲がどれだけ出ようが

 最後に勝つのは俺達だ!」


『カシム お前 どうしちまったんだよ

 わかってるのか

 お前は今 自分のその手で

 なんの罪もねえ 人たちを

 血の海に沈めちようとしているんだぞ』


決行は明後日とアリババを誘うカシム。

「戦争するなんてきいてない。」

でも王子のアリババでもサブマドを動かすことが
できなかった、だからもう戦争するしかない。

「お前は間違ってる。

 俺は 他の方法をとるべきだと思う。」


方法はわからないけど必ず見つけ出す。

「そして 国の一人も死なせずに

 俺がこの国を救ってみせる!」


そう宣言したアリババを殴るカシム。

「アリババよぉ

 お前といるとしんどいわ。」

アリババには力も覚悟もなく
王族としても役立たず。

「だからもういらねえよ お前」

それでもとめようとするなら
次に会うときは敵だというカシム。

決裂したふたり。


アリババはシンドバッドのところへいき
ジンの使い方をおしえてくれとたのみました。

「力が必要なんだ。

 この国を守るために。」


気持ちがかわった理由をきかれ
この国を守るために
自分にできることはなんでもやるべきだと
思ったと、カシムのことは話さず。

さっそくシンドバッドからジンの使い方を
おしえてもらうことに。

ジンの力を集積させ己と同化させることで
実体に近い力を得ることができる。
すなわち魔装。

究極には全身魔装だけど
まずは一部のみの魔装。

成功すればアリババの持つ武器は
アモンの本体が持つ武器そのものになる。

特訓をするアリババを嬉しそうにみつめるモルジアナ。

マゴイがつきると金属器は何もできなくなり
マゴイをまたためるには体力を回復させ
数時間身につけておけばいいそう。

まだ武器化はできないけど
鍛えがいがありそうだと
シンドバッドもなんだか楽しそう。

ヤムライハから連絡がはいり
やつらの影がまちがいなく
この国で動いているときき
シンドバッドは 煌帝国の姫君と話をすることに。

「彼女は 話をきいてくれそうな

 女性のような気がするんだ」

七海の女ったらしは自信満々。

アラジンのそばにいるアリババの
ところにいくモルジアナ。

「アラジン たいへんなことにまきこんじまったな。

 ウーゴくんも。」

「あの アラジンは いつも

 あなたのことを 尊敬する友だちだと

 言っていました。

 だから この国で困っていた

 あなたを助けたこと

 巻き込まれたなんて

 きっと 思ってません。」


アラジンから言われた言葉を思い出すアリババ。

「ありがとう モルジアナ

 決心がついたよ。」


アリババに前にお礼をいわれたあと
一人でいってしまったことを思い出す
モルジアナ。

ひとりでのりこんでいくアリババ。
カシムが動くのは今日
そのまえになんとかしなきゃいけないんだ
と王宮へ。

「俺はバルバッド第三王子

 アリババ・サルージャだ!

 この門をあけろ!!」





なかなか自信が持てないアリババ。
まわりにすごい人(アラジンとかシンドバッドとか)
いっぱいだしまだまだ成長途中だから
無理ないんだけど、カシムを前に
この国を救うという言葉が自然にでるあたり
やはり根っからこの国を守りたいと思う王子様。

またひとりで先走るようなことせずに
ちょっとは助けを求めてもいいのになー

モルジアナはほんとにいい子・・。



アラジン…石原夏織
アリババ…梶裕貴
モルジアナ…戸松遥
ジュダル…木村良平
シンドバッド…小野大輔
ジャーファル…櫻井孝宏
マスルール…細谷佳正
シャルルカン…森久保祥太郎
ヤムライハ…堀江由衣
ピスティ…大久保瑠美
スパルトス…羽多野渉
ドラコーン…杉田智和
ヒナホホ…藤原啓治
練白瑛…水樹奈々
李青舜…瀬戸麻沙美
練紅玉…花澤香菜
練白龍…小野賢章
夏黄文…鈴村健一
カシム…福山潤
ウーゴくん…森川智之









2012.12.23 Sunday 18:33 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 宇宙兄弟 第38話「11件目のメール」 | main | リトルバスターズ! 第12話「無限に続く青い空を」 >>









マギ 第12話「決意と決別」
『兄さんを止めてくれ――バルバッドを奴隷産出国にしようとするアブマドの計画を止めて欲しいと言うサブマド。君が王になれ――本物の輝きを持つシンドバッドからの重い一言。誰かが国を救わねばならない、でもそ...
| Spare Time | 2012/12/24 8:55 PM |
マギ 第12話
バルバッドの副王でアリババ(CV:梶裕貴)の兄にあたるサブマド(CV:野島裕史)は、アリババにバルバッド王である長兄・アブマド(CV:宮田幸季)を止めてほしいとすがります。 そりゃ、バルバッドの国民を...
| ぷち丸くんの日常日記 | 2012/12/24 10:26 PM |
マギ 第12話 「決意と決別」
バルバッドを奴隷産出国にする。 そんなアブマドの計画を止めるため。 アリババに期待が集まるが...。 重すぎる期待に応える自信の無いアリババ... アリババに勇気をくれたアラジンは今だ目を覚まさず。
| 空 と 夏 の 間 ... | 2012/12/25 12:08 AM |
「マギ」第12話
  第12夜「決意と決別」バルバッドを奴隷産出国にしようとするアブマドの計画を止めて欲しいと言うサブマド。君が王になれという本物の輝きを持つシンドバッドからの重い一言。...
| 日々“是”精進! | 2012/12/25 5:53 AM |
マギ
「マギ」12話です ーざっすじー 国民奴隷化計画を阻止すると誓った シンドバットに対してアリババは乗り気でない そんなアリババの元へカシムからの使いがやってくる アリババが会いに行くとそこで 大...
| 川柳の一派 アニ川!!  | 2012/12/27 7:43 PM |