<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

相棒 season11 第11話「アリス」

第11話「アリス」



57年前一人の少女が忽然と姿を消した。
当時一緒にいた女性が今になって謎めいた言葉を残し
息を引き取る。「不思議の国のアリス」に隠された秘密とは!


感想のみ



すごくお金もかかったおおがかりな
元旦スペシャルにふさわしい事件。

旧華族の財産隠しだけじゃなく
警察にとってまずいことがいろいろ
書かれている国枝文書を抹殺したい
警察庁幹部の思惑もからんで
華族の末裔の女性がその両者から
狙われる・・。

国に没収されるはずだった財産を
隠し部屋に預かって、そのまま火事で死亡したため
財産をなくしたため没落した家の子孫が
その隠し財産を狙いにくるのと
国枝文書の抹殺を使命とする「出店」とよばれる
存在を口にするのも危ない機関。

亡くなった朋子おばさんがつぶやいた

「ヒナギクじゃなかった。
 茜が危ない。あの子を助けて。」

という言葉。
ヒナギクじゃない朋子の花とは
早蕨ホテルのシンボルマークとして使われていた
月下美人の花。
「闇に咲く花」=8323987
納戸にある柱時計には月下美人のマークがあり
その時計の針を8323987に動かすと
からくりで地下室への階段が出現・・
旧華族・・すごい・・!

結局、財産狙いの没落華族の子孫には
暗号がとけず、右京さんの頭脳頼みになり
最後はカイトくんと右京さんにあっさりつかまり
出店のほうはヒーローのような伊丹さんたちに
すくわれることとなりました。
肝心の国枝文書はカビがはえてボロボロで判読不可能。

華族のお嬢様たちの世界がもう別世界すぎて。
日記はダメだからスクラップブックにするとか
上流階級さすが。
父親に正義をうったえた瑠璃子さんも
結局は華族というものからはなれられず
あの場で自死を選び、もとはホテルのフロントマンで
ずっと二百郷家につかえていた久造さんも
時効で釈放になったものの自殺・・。

あの一人残されたお嬢様は独身ぽいし
まわりの人たちとの交流もなく
茜が亡くなったらそのままこの家も消えるしか
ないようにみえるし・・。
朋子さんも亡くなるまでお嬢様のままにみえて
女学生時代に憧れたピアノをひく男性が
右京さんそっくりだったというのも何かの縁でしょうねえ。

しかしあの場で伊丹さんたちがこなかったら
カイトくんがほんとに撃たれていたのか。
警察庁のイメージが・・。








2013.01.02 Wednesday 12:01 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< 2012年12月分アクセス解析 | main | GTO正月スペシャル! 冬休みも熱血授業だ「父再婚で悩む女子に罠!鬼塚三つ子のパパになる」 >>









相棒11 元日スペシャル「アリス」
映像といい、幾重にも絡んでくる、それぞれの思惑といい、うんと凝ってましたね。 ダンナさんは「もっと、シンプルにできんかったのかい。レギュラー放送の方が面白かった」と、やや不評でしたが、私は満足でした ちょっと幻想的な雰囲気といい、過去と現在が交錯
| のほほん便り | 2013/01/04 11:23 AM |
相棒「アリス」
 太田愛か!  すげぇ納得。  冒頭のシーンでは、録画予約間違ったのかと思った。  CATV のチューナーがどっかでおかしくなったらしくて正月中の番組が録れてなかった、というのも現実にあったし。  華族の財産隠しと、警察庁の設立裏話とが交錯、しかも第三者まで
| blog mr | 2013/01/05 8:53 PM |