<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」

第19話「今日の命、明日の命」



「魔法使いビーストの前にあらわれたメデューサ。
 
 彼女の言葉に心をゆさぶられたビーストは

 ゲートを守るウィザードに

 剣を向けた。」



「どけっ!」

「おまえがどけよ!」

「えーい どけっ!」

あらそう間に逃げるゲート。

「あーっ!

 こうなったら・・。」

「ファルコ」

「ゴー ファッファッファッ ファルコ」


ファルコマントになってゲートをさらって
とんでいってしまいました。

「ゲートは俺が預かるからな!」

「また出直しだ!」

ヒドラもにげていきました。

「あのマヨネーズ!」

「魔法の指輪 ウィザードリング

 今を生きる魔法使いは

 その輝きを両手に宿し

 絶望を 希望に変える・・」



OP


面影堂

「えっ!?マヨネーズが ゲートを誘拐した!?」

「うん・・。 ファントムに

 何か吹き込まれたらしい。

 ったく・・あのバカが!」

「なんで僕?」

「やっぱりコヨミのいうとおり

 簡単には味方になってくれそうにないな。」

そこに帰って来たコヨミ。

「おかえり。」

「どうかしたか?」

「これ。」

「これ魔宝石じゃないか。

 これをどこで?」

「ファントムが晴人にって。」

「ファントム!?」

勢いにあとずさるコヨミ。

「これを指輪の魔法使いにわたしてくれる?」

と言っていた青年。

「ほお。」

公園で焼きそばをつくり
たっぷりマヨネーズをかけて及川に出す仁藤。

「おぉ・・よ〜し

 ほい お待たせ。」

「いらん。」

「あれ?マヨネーズ嫌いな人?」

「私を誘拐してどうするつもりだ。

 金目当てなら見当違いだ。」

「ああ 違う違う!

 俺がほしいのは・・あんたの中のファントム。」

「ファントム?なんだそれ?」

「ひとつだけおしえてくれ。

 どうすれば あんたの中から

 ファントムが生まれるだ?」

「・・はっ?」

「なんかあんだろ!ほら 呪文とかさ。

 月の満ち欠けとか?」

スケッチブックを抱えてたちあがる及川。

「おい どこ行くんだ?」

「家に帰る。

 君の妄想には つき合ってる暇はない。」

ユウゴとヒドラとミサ。

「あっはっはっは 古の魔法使いってのは

 おもしろい野郎だな。なあ?」

「笑い事じゃねえだろう。

 ゲートを奪われたんだぞ。

 で・・奴に何を吹きこんだ?」

「別に。ゲートの中にファントムがいるって言っただけよ。」

「クッ・・。そうでしょうよ フン!」

家に帰った及川とついてきた仁藤。

「ただいま。」

「おじゃましまーす」

「どうやら 面倒なことに巻き込まれたみたいなんだ。

 変なやつもついてくるし。すまんね。」

と肖像画に話しかけている及川。

「誰だよ?」

「妻だよ。」

「えっ?これが奥さん?」

「そうだ。

 妻は体弱くてな。

 毎日 絵を描きながら

 話すのが 私と妻の日課だった。」

回想

「もし 私がいなくなったら・・

 その絵 ここに飾ってね。」

「いなくなったらなんて・・

 バカなこというなよ。」

回想おわり

「じゃあ 奥さんは・・・。」

「ああ 妻が死んでから

 私は絵が描けなくなって

 今の私には もう何もない。

 その絵と話すことだけが

 私の生きる希望なんだ。」

外にいる晴人に凛子から電話。

「もしもし。」

「ああ 晴人くん?

 ゲートがわかったわ。

 及川 博。

 けっこう有名な絵描きさんみたい。」

ダイバーもゲートに接近中。

「おっ ゲートの気配がするぜ。」

及川の家。チャイムがなりました。

「あっ 待って待って。俺が出る。」

仁藤がドアをあけると晴人。

「よっ。」

「あっ どう〜も〜!

 魔法使いならまにあってますんで。

 はい 失礼します。」

「瞬平 行けっ!」

「はっ!」

「おいおい やめろ!」

「おまえはこっちこい!」

仁藤は外にひきずりだし
瞬平と凛子が中にはいりました。

「なんですか?」

「及川さんですよね?

 ちょっと お話があります。」

と警察手帳をみせる凛子。

「どうぞ。」

「失礼します。

 私たちは あなたを守りにきたんです。」

庭で話す晴人と仁藤。

「なんだと?!じゃあ なにか?

 ファントムが生まれるってことは

 あのおっちゃんが死ぬってことか?」

「そうだ。

 ゲートが絶望したときに

 ファントムが心の中で生まれ

 ゲートのすべてを奪って 現実にあらわれる。

 夢も希望も その命も奪ってな。」

「うそだろ・・。」

とその場にすわりこむ仁藤。

「ったく 簡単に騙されやがって。

 わかったら もう俺たちの邪魔なするな。」

「待てよ!じゃあ 俺はどうなんだよ!?

 俺はファントムの魔力をくわないと

 明日をもしれない体なんだぞ。」

「ゲートの命は 今 危ないんだ。」

「えっ?」

「明日の命より まずは今日の命だ。」

ため息をついて寝転ぶ仁藤。

部屋にもどる晴人。

「こっちは一応伝えたよ。」

「こっちも。」

「荷物は・・。」

「あっ 私が持ってくわ。」

仁藤のところに荷物をもって凛子がやってきました。

「なんだよ?」

「あなたに言っておきたいことがあって。」

「んっ?」

「あなた 晴人くんはのんきでいいなんて

 言ってたけど それは間違いよ。

 晴人くんは ゲートを守るために

 自分の命をかけてる。」

「自分の命を?他人のために?」

「うん。

 ゲートを絶望してファントムを生み出すところを

 晴人くんは見てるから・・。

 この悲劇を止められるのは 魔法使いだけ。

 だから 自分が戦うしかないって。」

「う〜〜もう!!」

ダイバーもやってきました。

「それじゃ。」

「チッ。魔法使いに 先をこされたか。」

指輪をつくる輪島さん

「はい。」

お茶をもってきたコヨミ。

及川の家。

「この絵が生きる希望か。」

「ああ 妻がまだそこにいると思うと

 心が休まる。」

「おにぎりできたよ。」

「おう!凛子ちゃん やるね。」

「あっ!晴人さん!

 あの魔法使い バーベキューしてますよ!」

「はっ?バーベキュー!?

 のんきなやつだなあ!」

「逆かもしれませんね。」

「えっ?」

「いや 僕だったら

 僕だったら おちつかなくて

 ご飯なんかのどをとおりませんよ。

 だって ファントムの魔力を食べないと

 明日をも知れない命なんですよね。

 ほんとは・・怖いから

 ああやって 気をまぎらわせてるとか。」

だまっておにぎりをたべる晴人。

バーベキューをする仁藤。

「どうすっかなあ。」

「目の前のファントムを食べれば

 今日は生きられるかもね。

 でも新たなファントムが生まれない限り

 いずれあなたの明日はなくなるわ」

というメデューサの言葉を思い出す仁藤。

「ああ・・ たしかにあの女のいうとおりだ。

 けど 明日のために

 ゲートを犠牲にするのは

 後味が悪い。

 かといって ファントムをくわないと

 俺がしんじまうしな。」

「明日の命より まずは今日の命だ。」

という晴人の言葉。

ためいきをつく仁藤。

絵をはずす晴人。

「慎重にたのむぞ。」

「うん まかせて。」

「何してんの?」

「希望の絵なんで

 面影堂にもっていこうと思って。

「じゃあ 晴人さん お願いします。」

「ああ。」

額の裏に手紙をみつける晴人。

庭でテントをはっていた仁藤と目があいました。
晴人はいってしまい
指輪をみつめる仁藤。

面影堂。

「できたぞ。」

「おつかれさま。」

晴人たちを待ち伏せしていたヒドラ。

「やばい!」

「待ってたよ。

 ゲートに魔法使い。」

「今度は家を見張ってたってことか。」

「おかげでゲートの心の支えもわかった。

 ハハっ。」

「わかったところで

 ここでお前を倒せばいいんだろ。」

「ドライバー オン」

「変身」

「フレイム プリーズ」

「ヒーヒー ヒーヒーヒー」


「いまのうちに!」

及川をつれて凛子たちが逃げようとすると
グールがやまほど。

「わあっ!」

「わあー!」

「ヤバイ!」

絵を奪われました。

「やめてくれ!」

「ちょっとまって。」

「うまくいったか。」

「自分をおとりにしたのか!?」

「もう遅いわ!」

絵を破壊したヒドラ。

「エイヤー!

 これで 完璧だー!」

さらに絵をふみつぶしました。

「あっ・・ああ・・。」

絶望するゲート。

「ハハッ いいぞ いいぞ!

 ファントムを生み出せ!」

「ハー・・・ダアッ!」

上からとび蹴りする仁藤。
グールと戦いました。

「及川さん!」

「大丈夫ですか?」

「何しにきた?」

「明日の命より 今日の命だったな。」

「フッ。」


「とりあえず 明日のことは

 今日は考えないことにした。

 今日は今日を ちゃんと生きる。」


「ドライバー オン」

「明日のことは それからだ。」

「ヘンーシン!」

「セット オープン」

「L I O N ライオーン」


「グール!やれ!」

と命令するヒドラ。

「じゃあ・・ ランチタイムだ。」

「フッ めしあがれ。」

「うおーっ!」

及川の顔にひびが。

「ああっ・・。」

「まずい。晴人さん!」

「まずい!」

「いかせるかよ!」

「いくぜー!」

「バッファ」

「ゴー! バッバッ ババババッファ」


「いただくぜ。」

グールを一掃し魔力を吸収。

「ふぅ。」

及川がどんどん危ない状態に。

「まずい。」

「ダメ。もうまにあわない。」

「ゲートは俺が助ける。

 そいつはまかせたぞ!」

というビースト。

「えっ!?」

「こうなったのは

 あのとき こいつを倒さなかった

 俺の責任だからな。」

「そうだ!」

「悪かったな。今たすけてやる。」

と指輪をはめるビースト。

「エンゲージ プリーズ」

「やあっ!うおーっ!」

アンダーワールドにはいっていくビースト。

「おっと。ここがあのおっちゃんの心の中か。」

大きなファントム バンダースナッチがでてきました。

「おおお デカっ!」

「わっ おおおー!」

外でヒドラと戦うウィザード。

「わあっ!」

「ランド プリーズ」

「ド ド ドドドン ドン ドドドン」

「ドリル プリーズ」


「どこだ?」

「うわあっ!」

上にもちあげられるも
落下させられたウィザード。

「うわっ」

コヨミがやってきて指輪を投げました。

「晴人

 これを使って。」

「できたか。」

「ランド ドラゴン」

「ダンデンドコン ズトゴン

 ダンデンドゴン」


木の上からみている、魔宝石を渡した青年。

「4つのエレメントはすべて進化した。

 もう戻れないよね。

 さあて どうなるのかな。」


「さあ ショータイムだ。」


CM


バンダースナッチとビースト。

「うおーー!
 
 やるしかねえ!

 うわっ!

 クー!とんだ大ピンチだぜ!

 だが ピンチはチャンス!

 こい!キマイラ!」

「キマイライズ」

「ゴー」


キマイラとともに戦うビースト。

ウィザードの戦いを
上からながめる青年。

「おわっ ああ・・」

「チョーイイネ

 グラビティ サイコー」


「お・・重い!」

ヒドラのからだが地中に沈みました。

「ハッ!」

今度は浮きました。

「なっ なんだ!?

 あ・・あいつ!

 バカな・・。

 まさか 重力をあやつtっているのか?!」

ビーストたち。
自分に乗るようにうながすキメラ。

「よっしゃ!

 いっけー!!」

「うおぉ・・!」

「ヤッ!

 ハッ!」

すごい強さ。

ウィザードとヒドラ。

「フィナーレだ。」

「チョーイイネ 

 スペシャル サイコー!」


木からおりてすごい速さ去っていく青年。

ヒドラを倒しました。

「わあ!」

ビーストのほうも。

「さあ メーンディッシュだ!」

バンダースナッチをたおして着地。

及川の魔方陣から出てきたビースト。

「うわっ!」

「よっと。

 ふぅ〜 なんとかなったぜ。」

晴人たちもやってきました。

「ちゃんとやったのか?」

「おう お前は?」

「あたりまえだろ。」

気がついた及川。

「大丈夫か?」

絵にかけよりました。

「ああっ!あっ あっ あっ ああっ 

 私の希望が・・。」

「すまなかった。

 でも まだ 希望はなくなっちゃいない。

 奥さんからの手紙。

 絵の裏にかくしてあった。」


「あなたへ

 あなたがこれを読む頃

 私はそばにいないんでしょうね。

 でも悲しまないで。

 私のことを振り返るより

 新しい絵を いっぱい描いて。

 私たちの家が

 あなたの絵で埋まるくらい。

 それが 私の希望です。

 由貴子」


「奥さんは 今も

 あんたの絵を楽しみにしてる。

 その希望をかなえてやることが

 あんたにとても

 希望なんじゃないのか。」


「ああ そうだな。」

及川は希望を取り戻しました。

帰る仁藤たち。

「きてくれて助かった。」

「別に。俺は責任をとっただけだ。」

「あの・・ 今思いついたんですけど。

 晴人さんが仁藤さんのアンダーワールドに入って

 仁藤さんのファントムを

 倒しちゃえばいいんじゃないでしょうか?」

「えっ・・?」

「そうねえ・・。

 魔法使いが減るのはさみしいけど

 魔力を食べなきゃ 死んじゃうもんね。」

「ファントムを倒せば

 普通の人間に戻れるわけだし。」

「やってみるか。手ぇ出せ。」

「えっ・・?ああ。」

仁藤の指に指輪をはめようとする晴人。
でも途中で手をひっこめました。

「断る!」

「どうして?」

「俺は 男に

 指輪をはめてもらう趣味はない!」


「はぁ?」

「それに 俺の中にいるキマイラは
 
 強ぇからなあ。

 返り討ちにしちまったら

 後味が悪い。
 
 次は 正々堂々と勝負だ!」


「勝負ねえ。」

「どっちが先に 

 ファントムを見つけて倒すかな。

 我が 永遠のライバルよ。」


片手をあげて去っていく仁藤。




仁藤 いいやつーー!
グールの魔力でもちょっとは
くいつなげるのかな。
ファントムが生み出されてしまうと
ゲートは死んでしまうのか。
今までみんな助けてもらってたからなあ。
ゲートを狙いにくるファントムを
食べ続けてもらうしかないかな。

自分の命もかかってるのに
「今日は今日を ちゃんと生きる」という
仁藤が素敵。
今日を一生懸命生きたらきっと明日もひらける。

仁藤メインだからか
ゲートの話は今までで一番
あっさりしてた気がした。
希望も簡単すぎるというか。
及川が立ち直れたならそれでいいんんですが。



操真晴人   白石隼也
仁藤攻介 永瀬匡
コヨミ    奥仲麻琴
大門凛子   高山侑子
輪島 繁   小倉久寛
奈良瞬平 戸塚純貴
メデューサ/ミサ  中山絵梨奈
フェニックス/ユウゴ 篤海
木崎    川野直輝
ドーナツ屋店長 KABAちゃん
店員        田谷野 亮
青年      前山剛久
ドラゴンの声 大友龍三郎
白い魔法使いの声 高階俊嗣
ワイズマンの声 古川登志夫
キマイラの声  西村知道
ナレーション 平田広明


及川 博   池田政典
ダイバー   中川素州
及川の妻  鈴木智絵













2013.01.20 Sunday 10:58 | comments(2) | trackbacks(14) | 
<< 特命戦隊ゴーバスターズ 〜Mission47 「リセットとバックアップ」 | main | 宇宙兄弟 第41話「あと80分の命」 >>
ミチコ (2013/01/20 11:42 AM)
honeyさん こんにちは、仁藤 いい奴ですね。また どこかで会えるでしょね。

この間 NARUTO疾風伝で三代目土影・オオノキが出ていまして、声はキマイラ役の西村さんですが声を聞いた瞬間 ウィザードを思い出しました。
honey (2013/01/21 1:28 PM)
ミチコさん、こんにちは。

えっ?仁藤はレギュラーかと思ってましたが?!

キマイラも渋い声ですね。









仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」
仮面ライダーウィザードの第19話を見ました。 第19話 今日の命、明日の命 及川の前に再び現れたヒドラに立ち向かう晴人だったが、ミサに騙された功介が突然襲い掛かってくる。 三つ巴の戦いに業を...
| MAGI☆の日記 | 2013/01/20 11:11 AM |
仮面ライダーウィザード『今日の命、明日の命』
仮面ライダービーストキット 10個入 BOX (食玩)(2013/01/09)バンダイ商品詳細を見る   『仮面ライダーウィザード』第19話『今日の命、明日の命』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  アンダーワー...
| ガヴァドンなボログ | 2013/01/20 11:37 AM |
仮面ライダーウィザード 第19話
仮面ライダーウィザード 第19話 「今日の命,明日の命」。米百俵? 一粒のムギ? なにそれ? 極論すればそういうお話だったのだろうな。 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2013/01/20 11:44 AM |
今日の仮面ライダーウィザード 第19話
「今日の命、明日の命」 メデューサに吹き込まれて、ウィザード、ビースト、ヒドラの三つ巴の乱戦になっていたところで、その騒ぎに目を覚まして逃げようとするゲートの画家及川さん。 添えを見て仁藤は...
| 地下室で手記 | 2013/01/20 11:48 AM |
仮面ライダーウィザード 第19話★肖像画をヒドラが思いっきり・・
仮面ライダーウィザード 第19話 「今日の命、明日の命」 及川(池田政典)の大切な妻の肖像画をヒドラが思いっきりパンチで破り、膝蹴りで真っ二つにし、さらには踏んづけて無茶苦茶に・・・。 こいつ、昭和の不良少年みたいなことをするベタなファントムやなぁ・
| 世事熟視〜コソダチP | 2013/01/20 11:50 AM |
仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」
第19話「今日の命、明日の命」 仁藤くん、マヨの食べ過ぎで口元にニキビ出来てるやんw 三つ巴のウィザード、ビースト、ヒドラ。 ビーストがゲートをさらって離脱してしまう。子供か、お前は! ...
| いま、お茶いれますね | 2013/01/20 1:03 PM |
仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」
問いの立て方が間違ってる。 今日か明日かという言葉はそもそも根本がずれている。
| 大海原の小さな光 | 2013/01/20 1:12 PM |
仮面ライダーウィザード 第19話 「今日の命、明日の命」
仮面ライダーウィザード|テレビ朝日 仁藤は、ゲートが絶望したときにファントムが生まれること、ファントムが生まれたとき ゲートの命も失われることを知った。 メデューサの言葉に踊らされていたことにやっと気づいたようだ。 その負い目かもしれないが、はじめて
| JAOの趣味日誌 | 2013/01/20 1:41 PM |
今週の仮面ライダーウィザード「第19話 今日の命、明日の命」
ビーストの立ち位置が気になる絵描き回後半。絶望までの流れるような展開
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2013/01/20 2:54 PM |
仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」の感想
明日の飯より今日の飯!
| HIKO's memo | 2013/01/20 5:32 PM |
仮面ライダーウィザード 第19話 感想
仮面ライダーウィザード 第19話 「今日の命、明日の命」  ゲートである及川を護衛する為にやってきた晴人達刑事の凛子が警察手帳を見せると話を聞いてくれるし信用してくれるので便利ですね・・さす...
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2013/01/21 12:28 AM |
仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」
仮面ライダーウィザード 第19話「今日の命、明日の命」
| Hybrid-Hills | 2013/01/21 12:48 AM |
仮面ライダーウィザード第19話「今日の命、明日の命」
今回は第19話「今日の命、明日の命」。 ストーリーは仮面ウィザード第19話「今日の命、明日の命」で! 今回は新しくランドドラゴンが登場。 これでウィザードの全スタイルのパワーアップが登場したことになりますね。 ただ、このランドドラゴン用の指輪の元となった
| OPUS MAGNUM | 2013/01/21 8:11 PM |
ライダー ウィザード「今日の命、明日の命」
 二人の連携バトルが始まって、うまく分担できそうだな、と思ってたが、ビーストがアンダーワールドに行くとは。実力面でも対等だってことかね。  コウモリ男の群体みたいなファントムはかなり好きな感じだが、ビーストの必殺技はウィザードのに比べるとなんか普通な
| blog mr | 2013/01/22 10:15 PM |