<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ビビッドレッド・オペレーション 第5話「もうひとつの鍵」

第5話「もうひとつの鍵」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


歌をうたいながら新聞配達にでかける
あかねのお尻のアップからスタート。

黒騎れいがアジサシ(カモメ)に囲まれているのを目撃し
そちらに気をとられていたら追突しそうになり
あわててとまりました。

「おはよう〜」

と手をふるとアジサシは飛んでいき
れいはいなくなっていました。

「あれ?・・あれ・・?」


OP


再来週、夏期特別授業があり
男子と女子は場所が別々。
現地での班行動のため
班と班長をきめるようにと先生。

同じクラスにいるれいをみて
今朝のことを思い出すあかね。

あかね あおい わかば ひまわりの4人で
ランチタイム。
あかねは今日もマヨネーズをにゅるにゅると。

ひまわりちゃんのお弁当が豪華!!

ひまわりちゃんが学校にいくと言ったら
ママがすごく喜んで、友達ができたと言ったら
もっと喜んで、みんなに食べてもらってと
三段重ねのお重弁当を持たせてくれたらしい。

大喜びでいただく3人。
みんなにおいしいと言ってもらえて
ひまわりちゃんが嬉しそうに照れる姿もかわいい。

サマースクールの班はこの4人で。
友達とお泊りなんてすごく楽しみと
夢がふくらむあおい。

海でプカプカ 砂のお城に みんなでカレーもつくって
花火に 肝試しに スイカ割り。

そのとき、あかねは一人で食事
(というか何かかじってるだけ)の
れいをみかけました。

黒騎れいはいつもひとり。
カメラでみてたけど
授業以外でしゃべってるところは
みたことないとひまわりちゃん。

あかねはれいを誘うようにみんなに提案し
4人で誘いにいきました。

「私はひとりでいい」

と行ってしまいそうになるれいに

「今朝 あそこで何してたの?

 鳥 好きなの?」

と声をかけるあかね。でも れいは

「なんのこと?」

とあっさり行ってしまいました。

今までのアローンの変化について
調べている博士たち。

法則性は見出せないとのことですが
博士がデータをみて、外部からの干渉があると発見。

「まさか。アローンの活動には

 第三者が 関与している・・。」

放課後。

アローンのせいで家をこわされたらしい兄妹の

「ねえ おうちちゃんとなおる?

 もう怪獣来ないよね?」

という言葉を通りすがりにきいて
ハッとするれい。

そのあと上から鉄骨が落下し
男の子のすぐそばにおちました。

たおれてくるのをれいがかばい
男の子は無事。
れいはすぐ走って行ってしまいました。
それをみていたあかね。

「すごい!」

家にに戻ったれい。

テーブルとイス そして鳥かごだけのある
簡素な部屋。

「ただいま ピースケ」

「おはよ」

「おはようじゃないよ おかえりだよ」

「おはよ おはよ」

「あのね ピースケ

 今日 学校に行く途中に 

 かわいい白い花が咲いていたの。

 調べたら ドクダミっていうんだって。

 あんなにかわいいのに

 なんだか かわいそうな名前よね。

 それから ホトトギスがないていたわ。

 そろそろお嫁さんをさがす季節なのね。

 あと 今日は・・・」

というと暴れ出すピースケ。

黒い鳥が部屋にあらわれました。

とりかごに自分のマフラーをかぶせて
みえないようにするれいの
胸元には鳥の羽根の形のアザがいくつか。

「おかえりなさい れい」

「なんのようですか?」

「子どもを救いましたね。

 干渉してはならないという約束のはずです。」

「あっ あれは・・。」

黒い鳥がカッと目を赤く光られせると
アザが痛むれい。

「やはりあなたは 迷っているのです。

 この世界を破壊することに」


痛みで倒れるれい。

「アローンを変異させるのは

 あなたの心なのです。

 思いが強ければ強いほど

 アローンは強力に

 おまれかわるのです。なのに・・」


「私 迷ってなんかいません!」

「彼らがあなたに与えたチャンスは

 無限ではないのですよ。

 くれぐれも 役目を忘れてはいけませんよ。

 滅びてしまった

 あなたの世界を取り戻すためにも。」


黒い鳥はいってしまい
痛みもおさまったよう。

シャワーをあびるれいの首には
鍵がかかっていました。
首のアザは羽根はあと7本。

いつも射っていたのはこれか?

『私の使命は

 示現エンジンを破壊すること。

 なら 別にアローンをつかわなくても・・。』


示現エンジンを破壊しにやってきたれい。
警備員を倒し銃を後ろにいれて
登っていくと
セキュリティロボットがやってきました。

灯りでてらされ銃で次々撃ち落とすれい。

ワイヤーロープをうまくつかって
ロボットは破壊したものの
自分も海に落下。

また歌をうたいながら走っているあかねは
アジサシがたくさんむらがっている浜辺に
れいがたおれているのを発見。

れいのそばには鍵も落ちていました。

「黒騎さん!?黒騎さん!」



青空の下、ドアにはしるれい。
鍵をあけて

「ただいま!」

と叫ぶと中は火につつまれていて
両親も火の中に。

「いやああ!!」

夢をみて叫んで気がつくと
そこはあかねの家でした。

おきあがると肩に痛みが。

「ダメダメ。今日一日は絶対安静って

 お医者さんもいってたよ。」

れいのおでこに手をあてるあかね。

「まだ ちょっと熱っぽいね。

 でも 昨日にくらべると
 
 ずいぶん下がったよ。」

遠慮しないで寝ているようにいうあかね。
おなかがなったれいにおかゆを
用意しにいきました。

庭には制服がほしてありました。

「はい あ〜ん」

「一人で食べられるから。」

おかゆをおいしいというれい。
作ったのはもも。

「でも ほんとびっくりしたよ。

 いきなり浜辺に倒れてるんだもん。

 アジサシが教えてくれなかったら

 気づかなかったよ。

 あそこで 何してたの?」

「散歩。」

「ふうん。ねえ れいちゃん!」

びくっとするれい。

「れいちゃん って呼んでいい?」

「好きにして。」

あかね大喜び。

セキュリティロボットの映像を調べている
博士たちですが損傷が激しくて
何もひきだせず。

そこへ、小笠原沖にアローンらしき反応との知らせが
はいりました。

あかねはれいに家族に連絡するよういいますが
家族は電話もつながらない遠いところにいるというれい。

「そうなんだ。さみしいね。」

あかねの両親はというと
父は7歳のときに事故でなくなり
母もそのときの事故で
ずっと熱海の病院に入院中。

「でも 妹もいるし おじいちゃんもいるし

 さみしくないよ。

 それに 友だちもいるしね」

「きいてもいい?」

「何 何?」

「もし お父さんが帰ってくるなら

 もし お母さんの病気がなおるなら

 あなたは なんだってする?」


「うん!する!

 私にできることだったら

 なんだってするよ。

 でも それは

 まわりの人たちや 友だちを

 困らせることじゃなければだけどね。」


はっとするれい。

「まわりの人を大切にしなさい。

 友だちを大事にしなさいって

 お父さんもお母さんもいつも言ってたから

 それを守らないで助かっても

 きっと 喜んでもくれないもん。」


そのとき鍵がなくなっているのに気付き
あわてるれい。
立ちあがってさがしにいこうとするのを
とめるあかね。

「離して!あれしかないのよ!私には。」

そのとき 電話がなりました。

「ごめんなさい。もう大丈夫よ。

 電話に出て。」

「でも・・」

「いいから 少し ひとりになりたいの。」

あかねが電話にでると庭のほうにいくれい。

「いるのはわかっています。」

あの烏が飛んできました。

「だったら 何をのんびりしているのです?

 あなたの出番ですよ。」

電話はみずほからで
アローンが出たという知らせ。

「ごめんね れいちゃん。

 ちょっと出てくる。

 絶対 寝ててね。絶対だよ!」

あおいとわかばとひまわりはもう現地に。
あかねも変身。

「イグニッション

 テクスチャー オン!!」


ふらふらと浜辺へ歩くれい。
過去を思い出しました。

「お父さん お母さん どこ?」

「示現エネルギーが 

 暴走したのです。

 そのせいであなたの両親も 

 友だちも

 あなたのいた世界は

 すべて 消滅してしまいました。」


「消・・・滅・・」

黒い鳥が目の前にいました。

「運命は 

 あなたたちが終わることを選んだのです。

 でももし この運命をかえたいと願うなら

 彼らが 力をかしてくれるでしょう。」


「彼ら?」

「始まりと終わりのはざまに

 存在するものです。

 彼らなら あなたのいた世界を

 再生することも可能です。」


「お願い!

 元に戻して!みんなにあわせて!」


「ただし それには条件があります。」

「条件・・?」

アローンにむかって
矢を放とうとするれい。

「私は・・やらなくちゃいけないの。

 そう・・決めたの。

 だから・・お願い

 邪魔・・しないで・・。」


でもそのまま矢を射ることなく
倒れてしまいました。

もう一度目をさますとまた布団の中。

「また・・できなかった。」

たたまれた制服の上にれいの鍵が
おいてありました。

「私の・・鍵。」

れいが着替えたところへあかねが戻りました。

「もう大丈夫みたいだね。

 もう 寝ててって言ったのに

 なんであんなところに行ったの?」

「怪物がまた 出たみたいだけど・・。」

「あ ああ〜それなら大丈夫。

 ぐ・・軍の人たちがやっつけてくれたかも。」

鍵は、れいが倒れていた浜辺で
4人が探してくれたそうで。

「これは 私が

 前に住んでいた家の鍵なの。

 私の大切な思い出がつまっているの。」


「そっか。

 みつかってよかったね。」


もういちどサマースクールの班に誘うあかね。

「私もあおいちゃんたちも

 れいちゃんと友達になりたいって

 思ってるんだ。ね?」


「鍵のことは お礼を言うわ。

 でも これ以上・・

 私にやさしくしないで。」


と出て行くれい。

熱海メディカルプラザ

母のお見舞いにきたあかね。
ももは母のそばで寝てしまっていました。

れいのことをきかれるあかね。

「おいで あかね」

手をひろげてくれた母にだきついて
頭をなでてもらうあかね。

「れいちゃん

 友達になろうって言ったんだけど

 ことわられちゃったんだ」

「そう。じゃあ あかねは

 もうそのれいちゃんと

 友達にはなりたくなくなった?」

「ううん。」

「だったら あきらめないで

 手を伸ばし続けるの。

 あかねが好きだって気持ちを

 わすれなければ

 いつか必ず その思いは届くわ。」


「うん!」

そのとき、ももが目をさましてももも母にとびつき
三人とも笑顔。



れいちゃんは鳥の一族だったりするんですか。
示現エンジンの暴走がいろんなところに
影響を・・。
家族や友達や自分の世界を取り戻すため
この世界を破壊しなくちゃいけないって
そりゃ孤独に戦うしかないうえに
こんな少女にそんな重荷を背負わせて
あの黒い鳥は何者。
はざまにいる者も大概怪しいなあ。

あの鍵は家の鍵ってだけじゃなさそうだけど
れいちゃんにもいつか笑顔がみられますように。

 



一色あかね   佐倉綾音
二葉あおい   村川梨衣
三枝わかば   大坪由佳
四宮ひまわり  内田彩
黒騎れい    内田真礼
一色もも    大亀あすか
一色健次郎   てらそままさき






2013.02.08 Friday 11:36 | comments(0) | trackbacks(17) | 
<< 勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第5話 | main | 日経エンタテインメント! 2013年 03月号 >>









ビビッドレッド・オペレーション 第5話
一色あかね(CV:佐倉綾音)は新聞配達中、海岸で鳥と戯れる黒騎れい(CV:内田真礼)の姿を見て声を掛けます。 でも、れいは素っ気ない態度ですね。 もうすぐサマースクールがあるので、一緒にお弁当を食...
| ぷち丸くんの日常日記 | 2013/02/08 12:09 PM |
ビビッドレッド・オペレーション #05
『もう一つの鍵』
| ぐ〜たらにっき | 2013/02/08 12:27 PM |
アニメ「ビビッドレッド・オペレーション」 第5話 もう一つの鍵
ビビッドレッド・オペレーション ブロマイド()不明商品詳細を見る 私もあおいちゃんたちも、れいちゃんと友達になりたいって思ってるんだ。 「ビビッドレッド・オペレーション」第5話の(あらすじ省略)感...
| 午後に嵐。 | 2013/02/08 6:32 PM |
ビビッドレッド・オペレーション 第05話 感想
 ビビッドレッド・オペレーション  第05話 『もう一つの鍵』 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2013/02/09 7:08 AM |
ビビッドレッド・オペレーション  第5話「もう一つの鍵」
れいちゃんってほんとはイメージカラー白なんじゃないかと。今は黒だけど。回想シーンのれいちゃんの服が白だったんでふとそんなことを思ってみたり。 「黒から白へ」はジュエペてぃんくるのアルマですでに使...
| のらりんすけっち | 2013/02/09 7:25 AM |
2013年01クール 新作アニメ ビビッドレッド・オペレーション 第05話 雑感
[ビビッドレッド・オペレーション] ブログ村キーワード ビビッドレッド・オペレーション 第05話 「もう一つの鍵」 #vividred2013 #ep05 A1Pictures渾身の萌えアニメ。バトルもあるよ。 サウン...
| 妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2013/02/09 9:02 AM |
ビビッドレッド・オペレーション 第5話 もう一つの鍵
新聞配達をいつものようにするあかねが出会うのは、クラスメイトの黒騎 れい。 あかねは知らぬ事ですが、アローンを強化している敵。 れいも慣れ合うつもりはないようで、多く ...
| ゲーム漬け | 2013/02/09 11:16 AM |
ビビッドレッド・オペレーション 第5話 「もう一つの鍵」 感想
優しさだけでは何も救えない―
| wendyの旅路 | 2013/02/09 1:34 PM |
ビビッドレッド・オペレーション TBS(2/08)#05
第5話 もう一つの鍵 新聞配達をするあかね。鳥が集まるなかに黒騎れいを発見する。 特別授業で女子は式根島、男子は高尾山。4,5人の班で行動することになる。ランチを四人で食べる、ひまわりが重箱持参。学校へ行くと知って、しかも友達がいると聞いて 喜んで母親が
| ぬる〜くまったりと | 2013/02/09 4:44 PM |
ビビッドレッド・オペレーション 第5話「もう一つの鍵」
彼女の"理由" パンツに直接銃しまうんじゃありません! ビビッドレッド・オペレーション 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/03/27)佐倉綾音、村川梨衣 他商品詳細を見る
| せーにんの冒険記 | 2013/02/09 6:01 PM |
アニメ感想 ビビッドレッド・オペレーション 第5話「もう一つの鍵」
一億馬力でぎゅんぎゅぎゅーん
| 往く先は風に訊け | 2013/02/09 9:28 PM |
ビビッドレッド・オペレーション #5
アローンを凶暴化させる少女、黒騎れいの正体が少しだけわかるお話でした。あかねたちの学校で、男子と女子で別れて泊まりがけで実習に出かけることになりました。その時の
| 日々の記録 | 2013/02/10 12:00 AM |
か弱い男の子に何てコトを!!「ビビッドレッドオペレーション」
よく「ニンンジャには何処に行けば遭えますか?」とマジ質する人に困惑する日本人の図があります。 これはSLを激写する鉄オタのニュースを見て、「日本に初めて汽車が運行されたので騒動になっているのか...
| Anime in my life 1号店 | 2013/02/10 11:44 AM |
ビビッドレッド・オペレーション 第5話「もう一つの鍵」
れいメイン回と思って見てましたが、なんかキュゥべえみたいなカラスが出てきましたよ?ちょっと。 こんな幼気な女の子を唆してアローンのサポートをさせて示現エンジンを破壊させるなんて、「始まりと終わりに存在するもの」が元の世界を再生できると言いながらも黒幕
| ボヘミアンな京都住まい | 2013/02/10 5:08 PM |
ビビッドレッド・オペレーション 第5話 助けてくれてありがとう「もう一つの鍵」
助けてくれてありがとうー>ありがとう(ストライクウイッチーズ 第4話のサブタイトル)
| しるばにあの日誌 | 2013/02/11 6:10 AM |
ビビッドレッド・オペレーション 第5話 助けてくれてありがとう「もう一つの鍵」
第5話 「もう一つの鍵」 本文はメインブログ(しるばにあの日誌)にて↓ http://yasu92349.at.webry.info/201302/article_17.html 注意事項 こちらからはメインブログでTBをお送りしますが、送信...
| しるばにあの日誌(新館) | 2013/02/15 11:21 AM |
◎ビビッドレッド・オペレーション第五話も...
→ブルマで配達中、レイを見かける凸t)ミズ:合宿をやりますΘ昼休みアカネ:お弁当おいしそうc)ママよろこんじゃって。食べてもらってって-)ミドリ:すごくおいしい))アオイ:...
| ぺろぺろキャンディー | 2013/09/03 5:59 PM |