<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ちはやふる2 第5話「なほあまりある むかしなりけり」

 第5話「なほあまりある むかしなりけり」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


北央と瑞沢の決勝戦。

勝っても負けても全国へいけるのは確定で
ちょっと気がゆるむ肉まん君たちですが
日本一を目的とするちはやは
日本一ってことは一度も負けないことだと
バリバリにもえている!!

ヒョロくんと肉まんくんのお姉ちゃんが
つきあってる・・!

北央は、ヒョロくんにオーダーを
予想してもらいそれにあわせた最適なオーダーを
組んで3勝して優勝する計画の甘糟くん。

真島くんに甘糟くんが勝てば
メガネとボインちゃんなら誰でもたおせるという
勝ち星重視の考え方。

太一も机君もかなちゃんも
いっきに対抗心をもえあがらせ
やる気充分。

またしてもオーダーをかきかえる大江くんと
肉まんくんがもめだして太一がキレた!!

「今日からうちの部の男子において

 だってとでもは禁止する!!」


でもその言葉はもともと
小三から母に禁止されているそうで。

「あたし 太一のお母さん

 こわくて ちょっと苦手だけど

 すごいね。

 太一の強いとこは お母さんが作ったんだね。」


北央は先生がしっかり指導してくれていますが
宮内先生は理系で体育会系・・
でもかなちゃんのお母さんとなにやらしているようで。

甘糟くんが絶対勝てるオーダーで
3勝を省エネで楽にきめると自信満々ですが
ヒョロくんの予想したオーダーとちがって
ガチ対決。

驚く太一たち。
ヒョロくんをといつめて怒る甘糟くん。

「省エネって なんですか。

 うちは 北央学園じゃないですか。

 大将が大将とあたって

 副将が副将とあたって

 それで勝たなくてどうするんですか。

 東京で一番強いのは 北央学園!

 なにより 俺がそれを見たいんだ!!」


「つまんない意地で 試合落とす気かよ。

 ガチでやるだけが強さじゃないんだぞ!」

でもそこに最終兵器 須藤さんキター!

「東京で一番強いのは 北央学園。

 何 当然のこと言ってんの?」


いっきにブリザーーード!!

須藤さんは読手を頼まれたのだそう。

顧問の持田先生が
力を持っているのにいつも手をぬきたがる
甘樫くんを思ってのことらしい。
怪物ぞろいのA級の世界・・
名人 ドS 熊ww

『やりにくい 

 やりにくい

 でも やらないと殺される』


北央の先週の顔つきがかわりました。

北央の選手に対するプレッシャー
最終兵器。

そこに宮内先生がみんなにたすきを配ってくれました。

『先生・・理系でも 体育会系でも

 かるたに縁が無くっても』


みんなそろって宮内先生にお辞儀をし
先生も感激・・まわりの人たちも
あたたかくみまもっていて
テレビでみているこっちも思わずうるっと・・。

太一はヒョロくんと対戦。
各地のA級の大会で出会うヒョロくん。

『あいつも あきらめない。

 ちはや 俺はいろんなものでできてるよ。

 おまえだって そうだろ』


甘糟くんは熱血でやるのをよしとしないけど
後ろから須藤先輩の殺気が・・・。

どちらも全国をきめているのに
ものすごい緊迫感。

真上のエアコンがとまっていても
たすきのおかげで熱くない。

でもちはやは甘樫くんに先制されました。
肉まんくんもやや苦戦。
かなちゃんは音をしっかりきいて順調。
須藤さんの声は信頼できる・・と
いったとたんに咳払いで前言撤回・・。

名人の映像をみて
名人は読手の研究をしているようにみえると
自分も読手の講習会に参加したらしい。

『名人をぶっ倒すのはオレ』

『須藤くんのよさは あの気位の高さ

 不思議だけど 

 本当に高いプライドは

 人を地道にさせる

 目線をあげたまま』


ちはやに7枚差をつけ
けっこうすんなり勝てるかなと思いながら
何度もしつこく札の確認をするちはやをみて
クイーンを思いだす甘樫くん。
クイーンには遠すぎる
勝手にやってろよと
自分のペースをつづけました。

かなちゃんはお母さんにしめてもらった帯と
先生にもらったたすきで快適。

『あなたはご存じないでしょうが

 ボインが動くには

 着物が一番なの!』


熱心にみんなをみつめる先生。
男女や体格や年齢の別なく楽しめるかるた。

『よまれた瞬間に

 千年前とつながる。

 そんな競技 いくつもない。』


肉まんくんが負けてしまい
北央は調子にのり
瑞沢はほかのみんなも接戦。

『今口に出す言葉は

 大丈夫かじゃない

 瑞沢一勝だ』


クイーンになるより名人になるほうが
ちかいと肉まんくんにいわれたちはや。

近いものより遠いものになりたかったけど
今の正確さレベルでは甘樫くんには勝てない。

『綾瀬にも20枚あるみたい。

 一字きまりが』

次の札を読まれるなり素早くとりました。

『ちはやちゃん 君は・・

 ふたるの強さを

 手にいれようとしているのか?』





ヒョロくんも熱いな!
ライバルチームながらあっぱれ。
甘糟くんもああなったのには
ちゃんと理由があるわけで
でもこのままではこれ以上
上達ものぞめないよね。
先生もよくみてくれてる。

先生といえば宮内先生と
生徒たちとの関係も日々深まっていくようで
がんばる生徒たちをみて
宮内先生も一生懸命になっていくのが
とてもいいです。

卒業してもすごい威力の
須藤さんはさすがw








2013.02.19 Tuesday 15:58 | comments(0) | - | 
<< まおゆう魔王勇者 第七章「すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ」 | main | サキ 第7話「母へ― 明かされる“悪女”の履歴書」 >>