<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

リトルバスターズ! 第22話「わたし、必ず戻ってきます」

第22話「わたし、必ず戻ってきます」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


デヴアでのロケット事故。

『テレビは 

 同じ映像を何度もくりかえし

 うつしだしていた。

 事故から 半日たってもなお

 クドのお母さんの安否は 不明だった。』


気を失ったクドは保健室のベッドで眠っていました。



OP



寮の部屋で事件のニュースをラジオで
きいている理樹たち。
クドのお母さんが爆発にまきこまれて消息不明に
なっていました。
ロケットに搭載されていた実験炉が
爆発した可能性もあることから
化学的災難の発生も懸念されているとのこと。

『どうして 

 こんなことがおきるんだろう。

 僕たちの手にあまることばかり

 おきてしまうのは なぜなんだろう』


「どんなことだって おこりうるさ。

 おきるまでは 誰もそれがおこるなんて

 思いもしない。

 おこったことは 必ずおこるように

 できているんだ。

 大切なのは 悲惨な出来事に

 打ちのめされないことだ。

 いつか乗り越えられると 信じ続けることだ。」


恭介はいつもいいことを言ってくれる。

クドのまわりには小毬さんに鈴、
葉留佳に佳奈多も。

クドが目をさましました。

「思い出しました・・。

 全部 思い出しました。

 私・・牢獄にいました。」

「牢獄?」

「おちついて!クドリャフカ」

「大丈夫だよ クーちゃん。

 みんながついてるからね。」

と手をそえる佳奈多と小毬さん。

『その夜 遅く クドは寮に戻った。

 翌日 クドは学校を休んだ。

 僕たちは 心配すること以外
 
 何も出来なかった。』


図書室で、屋上で、中庭で・・
それぞれクドを思うリトバスのみんな。

新聞にも事故のニュースが乗りました。

ロケットにつんでいた実験炉が爆発した可能性が
高まり、汚染が懸念されるため 今後しばらく
テヴアへの出国・入国は制限されることに。

ロケットの乗組員の安否情報もいまだはいらず。

「クーちゃん お母さんが心配で

 いてもたってもいられないだろうね。

 きっと テヴアにとんで帰りたいと思ってるよ。」

「でも テヴアへは 入国もできないんだよ。」

そこへやってきた佳奈多。

「テヴア大使館から

 クドリャフカに 航空券が届けられたわ。

 あの子の母親は テヴアでは有名な英雄らしいの。

 その娘に 特別に渡航許可がおりたのよ。

 安否確認をするように とのことらしいわ。

 明日 大使館から 職員があの子を迎えにくるそうよ。」

「じゃあ クドは テヴアへ帰るの?」

「今は いったら危険なんでしょ?

 帰ってこられないかもしれないよ。」

「でも・・クーちゃんは お母さんにあいたいだろうし

 お母さんだって きっと無事で

 クーちゃんを待ってるよ。

 鈴ちゃんもそう思うよね。」

「私には よくわからない。

 でも もしかしたら お母さんは もう・・。

 帰ったらきっと・・悲しい思い

 するだけだ!」

と外に飛び出していく鈴。
鈴をおいかけた理樹。

「鈴。」

「帰らなくていい。

 悲しいことや 怖いことなんか みなくていい。

 クドが かわいそうだ。」

川の土手にクドがいました。
両腕に犬をだきしめていて
二人に気づくとあわてて涙をふき
笑顔をつくってみせるクド。

「ぐっどもーにんぐ じゃなくて

 ぐっどあふたぬーん じゃなくて えと えと・・。」

「クド。気をつかわなくて いいんだよ。」

「みなさんに 心配かけてしまって・・。」

「みんなのことより 今大事なのは

 クドとお母さんのことだよ。

 きいたよ。航空券が届いたって。

 クドはテヴアに帰るの?」

「どうしたら いいでしょう。

 私 お母さんに あいたいです。

 でも・・でも テヴアには 帰れないのです。

 だって 私は ここへ・・日本へ

 逃げてきたのですから。」


「逃げてきた・・?」

「きいてくれますか。

 おバカな私のお話を。」

母の写真をみて憧れる幼いクド。

「小さいころから 私は

 お母さんに憧れていました。

 誰にも言えなかったけど

 夢は コスモナーフトになることでした。」

母にあたったクド。

「まあ クーニゃ。今 なんて?

 コスモナーフトになりたいって

 そう言ったの?」

「うん。」

「あなたが宇宙飛行士を目指してくれるなんて

 ああ!こんなに嬉しい日はないわ!

 クドリャフカ!」

と娘をだきしめる母。
クドも嬉しそう。

「クドリャフカ。

 その名をあなたにつけたことが 誇らしいわ。

 初めて宇宙にとびだしたライカ犬。

 小さな命が 人類の未来に

 大きな希望をともしたのよ。

 クドリャフカは 世界の大切な歯車になったの。

 あなたは その名のとおり

 この世界の歯車になりなさい。

 良き歯車に。」



「そうして 私は 一年前

 テヴアの航空学校に 入学したのです。」

「航空学校?」

「コスモナーフトになるための
 
 専門機関です。

 私は 夢をかなえようと 勉強しました。

 でも 頭で考えたように 現実は うまくいかないものです。

 宇宙では 英語とロシア語がしゃべれないといけないし

 授業は英語だったので

 私は 全然ダメでした。

 がんばったらむくわれるなんて

 そんなことはなかったのです。

 お母さんは才能のかたまりなのに

 娘はできそこないで

 国費の無駄遣いだと さんざん言われました。

 誰だって 滑稽だと思うでしょう。

 努力しても こんなものなのです。」


学校にやってきたクドの母は
生徒たちから熱烈な歓迎をうけますが
隠れてみているクド。

「自分が お母さんの子どもじゃないように思えて

 結局 学校にいたのは 半年だけでした。

 お母さんに何も言わないで

 私は日本に逃げてきました。
 
 そして 私は ここでも中途半端です。

 どちらでもない 誰でもない

 世界の役に立たない

 できそこないの歯車なんです。

 お母さんは 弱い私に

 どれだけがっかりしてるでしょう。

 だから テヴアへは帰れないのです。」

『クドの弱さは 

 誰もが持っている弱さじゃないのか。

 鈴はまるで 自分のことのように

 うつむいていた。』


翌日。
部室で話しあうリトルバスターズのメンバー。

「そうなんだ。

 クド公は まよってるのか。」

「どうすればいいかな。」

「真人は どう思う?」

「俺に難しいことがわかるか。

 理樹 お前 考えてくれ。

 考えられるのが お前の特技だろ。」

「僕は 本当は クドは 帰った方がいいと思う。

 お母さんのことが心配だよ。

 でも クドの気持ちが整理できていないとなると。」

部室へやってきたクドはみんなの話を
きいて中に入れず。

「今帰らなかったら 能見女史は

 きっと 後悔するだろう。

 もう 二度と 母親に

 会えなくなるかもしれないのだよ。」

その言葉にはっとするクドの肩に手をかける佳奈多。

「クドリャフカ。

 行かないで後悔するよりも

 行って後悔したほうがよくないかしら。
 
 前にすすまなければ

 何も得ることはできないわ。」

みんなも外にでてきました。

「クド。」

「わかっているのです。

 行かなくちゃいけないって あの・・

 でも・・怖いんです。

 ここにいたいのです。

 みなさんのそばに。

 大使館に電話します。

 航空券を返します!」

頭をさげていってしまうクド。

『クドがきめたことだ。

 僕たちに 何も言うことはできないよ。』


 
CM


焼却炉の前に箱をもってきたクド。

「私は 逃げてばかりです。

 飛ぶことも 行くこともできない

 クドリャフカ。」


そこに恭介がやってきました。

「すべてを 思い出したそうだな。」

クドの目線にあわせてしゃがむ恭介。
理樹がふたりをみかけました。

「また同じ時間 同じ経験を

 くりかえすのか。

 能美の願いはかわってしまったのか。」


「いいえ いいえ。」

「能美がどんな選択をしようと

 理樹も 俺たちも 

 せめることはないだろう。」


「ごめんなさいです 恭介さん!」

クドはいってしまいました。

『恭介は クドは

 帰るべきだと思っているんだろう。

 つらいことに立ち向かえというのは簡単だ。

 いうだけなら 簡単なんだ。

 クドに前をむけなんて言えるほど

 僕は強くない。

 何を選んだって結局 後悔は残る。

 正解なんて どこにもないんだから。』


そのとき「直枝くん」と声をかける女子。

「杉並さん。」

「具合でも 悪いんですか。」

「いや。」

「これ。」

修学旅行のしおりをわたされました。

『そっか。もうじきだったんだ。修学旅行。

 楽しい気分には なれそうもないな。

 きっと 三枝さんもだ。』

葉留佳に電話する理樹。
でも出ない。

理樹の脳裏にうかぶ不思議な映像。

「今のは・・。」

焼却炉の前においてある箱に気づく理樹。

そこへ真人と鈴がゴミを捨てにやってきました。

箱を燃やす前に中身をたしかめたいという理樹。
真人があけてみるとクドの持ちもの。

歯車みたいな部品や
ドッグタグ、ロシア語の個人認識票も。

「こんな大事なもの クー公は燃やす気なのか。」

「この箱 少しだけ 預かってもいいかな。」

理樹は図書室で調べもの。

『宇宙開発史。

 第二次世界大戦後 最初の宇宙衛星をうちあげたのは

 ソビエト連邦だった。スプートニクによって

 宇宙へいった犬は13頭。

 これ・・。これだ。』

ドッグタグにかいてあった名前と同じ。

『チェルヌシカ。英語だと ブラッキー。

 クドのお母さんは黒髪
 
 お母さんの 個人認識票だ。

 『宇宙工学概論』
 
 『デウィットとエヴェレット』

 サン・テグジュペリ『星の王子様』

 この箱には クドの夢がいっぱいつまっているんだ。』

「空はなぜ青いかを 証明してみました。

 わくわくです。」

「エヴェレットの並行宇宙論が真実なら
 
 この世界には 無限の南十字星があることになります。
 
 素敵過ぎて 気が遠くなりました。」

「ゆうべは ブラックホールと 相対性理論について

 小さな論文をかきました。

 はずかしいので 誰にもないしょです。」

クドの言葉を思い出す理樹。

『クド・・。』

クドは母のことを思い出していました。

「入学おめでとう クーニゃ。」

「お母さん。」

「宇宙局に所属して以来
 
 ずっと身につけてきた マントと帽子よ。

 私のかわりに いつもあなたを

 守ってくれますように。」

涙をぼろぼろ流すクド。

「ごめんなさい。」

そこへやってきた理樹。

「その帽子とマントは 

 お母さんのものだったんだね。

 すててしまうの?大切な箱。」

「それは 私の夢の残骸です。

 後悔の塊です。

 もう 持っている資格なんかないのです。

 コスモナーフトなんて 

 私には 向いていなかったのです。」

「嘘だ。

 どんなに目をそむけても

 クドはきっと 本当の気持ちを消すことは

 できないよ。」

「本当の・・気持?」

「クドは 心の底から 宇宙に憧れてるんだ。

 お母さんみたいに ならなくていいんだ。

 ぎこちなくても 不器用でも
 
 クドは 自分のできることを 探せばいい。

 クドはクドらしい歯車になって

 宇宙の夢を 追い続ければいいんだよ。」

箱をかえす理樹。

「その夢は 尊敬するお母さんが

 伝えてくれたんだよね。」

帽子もほこりをはらってかぶせてあげました。

「クドは お母さんに会いたいんだ。

 その気持ちから 逃げちゃいけない。

 弱虫だって 叱られたって

 かまわないじゃないか。

 クドはお母さんが  大好きなんだ。」


泣きだすクド。

「私・・私・・もう逃げたりしません。

 お母さんに お母さんに 会いたいです。

 私・・会いに行きます。」

『僕は たぶん 

 自分に言っていたんだ。

 逃げちゃいけないって。』


「ありがとう 理樹。

 ありがとうです。」

そばには恭介の姿も。

佳奈多がクドを寮の前でみおくり
リトルバスターズのみんなも
車までお見送り。

鈴にストレルカとヴェルカのお世話を
お願いするクド。

「みなさん 大使館の人に言われました。
 
 もう日本には 

 帰ってこられないかもしれないと。」

「帰って来られる!きっと。」

「約束だ!絶対。」

「ここに戻ると。」

「私たち 待ってるよ。」

「うん。」

「うん。」

「戻ってくるのが 能美の

 能美にしかできない ミッションだ。」


笑顔をみせるクド。

「私は お母さんの前では

 無理をしていて

 本当の私ではありませんでした。

 どこにいっても

 みんなに ヘンテコな子だって笑われました。

 だから いつもひとりでした。

 でも 今はみなさんがいます。
 
 私が 私のままでもうけとめてくださる

 みなさんが。

 私 戻ってきます。必ず。

 戻ってきます!」


最後は涙。

「に・ぷーか に・ぺーらと言ってください。

 幸運を祈るおまじないです。」

「に・ぷーか に・ぺーら」
 
「バイバイです。」

「バイバイ くーちゃん」

「まっているぞ 能美。」

「プラシャーイチ」

『たちはだかる困難の中へ

 クドはひとり 旅立っていった。』




母が乗ったロケットの打ち上げ失敗事故だったら
娘があいにいくのは当然なのに、危険な状況だから
いったん入国したらもう戻れないかもとは?
ちゃんと国交もある国で、事故の様子も
写真付きで報道されているくらいなのに
次回予告なんであんなことになってるの??

ただ宇宙飛行士に憧れて挫折して逃げて来たって
だけじゃないのか、恭介がなんか知ってそうだけど
またしても続きが気になる・・。



直枝理樹  堀江由衣
棗鈴    たみやすともえ
棗恭介   緑川光
井ノ原真人 神奈延年
宮沢謙吾  織田優成
神北小毬  やなせなつみ
三枝葉留佳 すずきけいこ
能美クドリャフカ 若林直美
来ヶ谷唯湖  田中涼子
西園美魚  巽 悠衣子
笹瀬川佐々美 徳井青空















リトルバスターズ! 5 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 6 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 7 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 8 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]

リトルバスターズ! 9 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray]
2013.03.10 Sunday 15:39 | comments(0) | trackbacks(16) | 
<< 宇宙兄弟 第48話「心にいつも万歩計を」 | main | ジャンプ15号感想 >>









リトルバスターズ! 第22話 「わたし、必ず戻ってきます」 感想
自分らしく、君らしく―
| wendyの旅路 | 2013/03/10 4:01 PM |
リトルバスターズ!#22「わたし、必ず戻...
母の夢だった宇宙への旅立ちは事故で最悪の結果に!?日本には帰れないかもしれない。クドの決断は・・・。「わたし、必ず戻ってきます」あらすじは公式からです。テレビのニュース...
| おぼろ二次元日記 | 2013/03/10 4:02 PM |
「リトルバスターズ!」第22話
お母さんが、大好き… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303100002/ White Fairy―能美クドリャフカ写真集Key 樋上 いたる Na‐Ga 電撃G’s magazine編集部 ...
| 日々“是”精進! ver.F | 2013/03/10 4:29 PM |
リトルバスターズ! 第22話「わたし、必ず戻ってきます」
テヴアでの事故は悪化し、出入国すら難しくなる。 クドには特別に帰国するための航空券が届けられるが…。 帰らないというクド。彼女は日本に逃げてきたのだと。 クドルート思った以上に重いですね。 恭介の意味深なセリフ、この世界の秘密がじょじょに見えて
| 空 と 夏 の 間 ... | 2013/03/10 5:36 PM |
リトルバスターズ! 第22話 「わたし、必ず戻ってきます」
リトルバスターズ! 4 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/03/27)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る タイトルの「わたし、必ず...
| 北十字星 | 2013/03/10 5:37 PM |
リトルバスターズ TokyoMX(3/09)#22
第22話 わたし、必ず戻ってきます 公式サイトからテレビのニュースはクドの母国テヴアからの映像を伝えていた。 悪化していくテヴアの状況に理樹たちは呆然。 ショックで倒れてしまったクドは目を覚ますと 「全部、思いだしました……!」とつぶやく。 大使館からクド
| ぬる〜くまったりと | 2013/03/10 5:51 PM |
宙への憧憬【アニメ リトルバスターズ #22】
リトルバスターズ! 4 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/03/27)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ 第22話 わたし、必ず戻ってきます 宇宙への憧憬を胸に 私らしく
| 腐った蜜柑は二次元に沈む | 2013/03/10 6:03 PM |
リトルバスターズ! 22話「わたし、必ず戻ってきます」
弱さと向き合うクド。 リトルバスターズ! 4 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/03/27)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る
| 新しい世界へ・・・ | 2013/03/10 10:36 PM |
リトルバスターズ! 第22話 感想
 リトルバスターズ!  第22話 『わたし、必ず戻ってきます』 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2013/03/10 11:36 PM |
リトルバスターズ第22話 観ました
・・・・ 思いもよらぬ過酷な展開に呆然としつつ… そのクドリャフカに襲いかかる過酷な状況。 そして次回予告、タイトル未定で、でも、理樹くんの台詞だと 『クドの命が危ない!』ってどんだけ〜 って事で少々現実逃避することにしちゃいなよ。 と言うささやきに従
| 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 | 2013/03/11 3:43 AM |
リトルバスターズ! 第22話「わたし、必ず戻ってきます」
やがて来る過酷 今回は物語全体の伏線が多かった回だったな。 クドリャフカの順番―「十文字」事件(2005/07)米澤 穂信商品詳細を見る
| せーにんの冒険記 | 2013/03/11 8:01 AM |
リトルバスターズ! 第22話「わたし、必ず戻ってきます」
「わたし、必ず戻ってきます」 って碌でもないフラグにしか思えないのだが・・・(苦笑)。何の実験をする予定だったのかわかりませんが事故は想像以上の大惨事になってるとか、クドは英語がネックになってテヴアの航空学校では挫折の日々を過ごし中退して日本に来たと
| ボヘミアンな京都住まい | 2013/03/11 11:48 AM |
【アニメ感想】リトルバスターズ!第22話「わたし、必ず戻ってきます」
クドの選択。原作のネタバレはしてないから安心してね。風邪のせいで昨日更新できなかったぜ・・・ 【リトルバスターズ!】 能美クドリャフカコスプレ衣装♪ クドまんと・ぼうしセット()JOYBANK商品詳細を見る
| 二次元世界を追い駆ける日々 | 2013/03/11 6:21 PM |
(アニメ感想) リトルバスターズ! 第22話 「わたし、必ず戻ってきます」
投稿者・綺羅 Little Busters!/Alicemagic〜TV animation ver.〜(限定生産盤)(DVD付)(2012/10/31)Rita商品詳細を見る テレビのニュースはクドの母国テヴアからの映像を伝えていた。 悪化していくテ...
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2013/03/11 9:27 PM |
リトルバスターズ! 第22話 わたし、必ず戻ってきます
テレビは繰り返し同じ映像を報道し、事故から半日経ってもチェルヌシカの母親の安否は不明。 基地全体が爆発に巻き込まれ、現在は大規模な火災に包まれているよう。 また、ロケ ...
| ゲーム漬け | 2013/03/11 11:47 PM |
リトルバスターズ!
「リトルバスターズ!」22話です ーざっすじー クドの元へ母親の身元確認をするようにと航空券が送られてくる しかしクドはつらいから行きたくないという だがその感情の奥には自分が宇宙飛行士になれ...
| 川柳の一派 アニ川!!  | 2013/03/14 2:34 PM |