<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

PSYCHO-PASS サイコパス 第21話(最終話)「完璧な世界」

第21話(最終話)「完璧な世界」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


槇島VS狡噛。

「貴様は孤独にたえられなかっただけだ。」

「この社会に 孤独でない人間など 誰がいる?

 誰もがシステムに見守られ

 システムの規範にそって生きる世界には

 人の輪なんて 必要ない。

 みんな 小さな独房の中で

 自分だけのやすらぎに

 飼いなされているだけだ。

 君だってそうだろ?狡噛慎也。

 誰も 君の正義を認めなかった。

 君の怒りを 理解しなかった。

 だから 君は 信頼にも友情にも背を向けて

 たった一つ 自分に残された居場所さえかなぐり捨てて

 ここまで来た。

 そんな君が 僕の孤独を笑うのか。」

槇島にむかっていく狡噛さん。

「だがね 僕はむしろ評価する。

 孤独を 恐れない者を・・。

 孤独を武器にしてきた君を。」



OP



「お前は成長がないな 狡噛」

剃刀と銃を落とした槇島。
近づくふたり。
グレネート弾を上へと蹴り上げる槙島。

割って入ったのは朱。

「そこまでです。狡噛さん。

 動かないでください。」

狡噛さんにドミネーターをむける朱。

「ハァ〜。」

とナイフを落とす狡噛さん。

「槇島もすぐそばにいるぞ。」

「わかってます。

 あの男も捕まえます。」

「ここで俺にワッパをかけて
 
 あとは あんた一人で 槇島を追う気か?」

「そこまで無謀じゃありませんよ。私。

 セーフティーは解除されたままで

 パラライザーで固定されています。

 今のあなたにも 使えるはずです。

 手伝ってください。

 槙島は パラライザーでまひさせるだけ。

 それ以上のことをしようとしたら

 私は あなたの足を撃ちます。」

「驚いたね。

 タフになると思っちゃいたが

 まだ もう少し可愛げがあってもよかったと思うぜ。」

物音がし血のあとを追っていくふたり。

「あんたがどうあっても 槙島を殺さないのは・・。」

「違法だからです。犯罪を見過ごせないからです。」

「悪人を裁けず 人を守れない法律を

 なんで そうまでして 守り通そうとするんだ。」

「法が人を守るんじゃない。

 人が法を守るんです。

 これまで 悪を憎んで

 正しい生き方を探し求めてきた人の思いが・・。

 その積み重ねが 法なんです。

 それは 条文でもシステムでもない。

 誰もが心の中に抱えてる

 脆くて かけがえのない思いです。

 怒りや憎しみの力に比べたら

 どうしようもなく 

 簡単に崩れてしまうものなんです。

 だから よりよい世界を作ろうとした

 過去 すべての人たちの祈りを

 無意味にしてしまわないために・・。

 それは最後まで がんばって

 守り通さなきゃいけないんです。

 あきらめちゃいけないんです。」


「いつか 誰もが そう思う時代が来れば・・。

 そのときは シビュラシステムなんて消えちまうだろう。

 潜在犯も 執行官も いなくなるだろう。

 だが・・。」

ふたりのところに槇島が乗ったトラックが
つっこんできました。

ドミネーターでは槙島がとらえられず
トラックの荷台にとびついている朱。

「朱!」

トラックにしがみついている朱に気づく槇島。
朱はタイヤを銃で狙い撃ちトラックは畑に横転。

倒れている朱のところにやってきた槇島は
朱をふみつけ銃をつきつけました。

「いいかげん 僕たちを侮辱するのは・・

 やめてほしい。」

引き金をひきますが弾切れ。

「そうか。君は・・。」

そのまま去っていく槇島。

そこへやってきた狡噛さんは
朱を別の場所に運んだあと
銃弾を装填。

「ダメ・・。」

「これは 俺とあいつだけの問題なんだ。」

「狡噛さーん!!」

麦畑の中を走る狡噛さん。

槇島も怪我をしてふらふら歩いていました。

『誰だって孤独だ。

 誰だって虚ろだ。

 もう 誰も他人を必要としない。

 どんな才能も スペアが見つかる。

 どんな関係でも 取りかえがきく。

 そんな世界に 飽きていた。

 でも どうしてかな?

 僕が 君以外の誰かに殺される光景は

 どうしても 思い浮かばないんだ。』

苦しそうな槇島。
手を大きく広げました。

日が沈み、槇島のもとへたどりついた狡噛さん。

「なあ どうなんだ?、狡噛。

 君はこのあと 僕の代わりをみつけられるのか。」

「いいや もう二度と ごめんだね。」

槇島を撃つ狡噛さん。

『二人は 初めて出会うより以前から

 ああなる運命だっんだろう。

 すれ違っていたわけでもない

 わかりあえなかったわけでもない

 彼らは誰よりも お互いを理解し

 相手のことだけを見つめていた』


泣いている朱。

「狡噛さん・・」



CM


シビュラのところへやってきた朱。

「槇島 聖護の身柄確保については

 大変 遺憾な結果となりました。」

「これで 私は 用済みってこと?」

「常守 朱の 能力評価については 

 下方修正を余儀なくされます。

 が それによって あなたの存在価値が

 マイナスに転じるわけではありません。

 むしろ シビュラシステムの運営上 

 あなたは依然として 特出した価値を持つ 個人です。」

「どういう意味よ?」

「あなたの 健康 かつ 強靭なサイコパスと

 明晰な頭脳 判断力は 

 来たるべき新たな時代の市民に示す指標として

 十分な 理想形といえます。

 そして あなたは シビュラシステムに対し

 完全に相反する 感情的反感と

 理論的評価を抱いており

 今なお その葛藤は 継続している。

 そんなあなたを懐柔する手法が確立できたらなら

 われわれは 社会の統制を

 次の段階に進めるうえで
 
 貴重なサンプルデータを獲得できることでしょう。」

「何をたくらんでいるの?」

「目下のところ 世論の情勢をかんがみて

 シビュラシステムの実体は

 完全に 秘匿されています。

 短期的戦略としての隠蔽工作は

 現状では まだ容易ですが
 
 長期的視野に立った場合

 これは 決して望ましい方針ではない。

 いずれ 我々は 偽らざる姿を

 公のものとするべきなのです。

 全ての市民が シビュラの正体を認識し 

 了解した上で 我々による統制を 

 享受するようになる環境を整えること

 この課題の達成は 将来の人類社会に

 より盤石な 安定と繁栄をもたらすことでしょう。

 我々が 引き続き あなたの動向を観察し

 解析することは 未来の市民を懐柔し

 順応させる方法論を構築する

 貴重な手掛かりとなるのです。」

「そんなにうまくいくと思ってるの?」

「機密保守を脅かす兆候がない限り

 あなたの生命と行動の自由は 保障されるでしょう。

 協力的態度を期待します。

 自己保存の欲求に従えば 

 あなたに選択の余地はないはず。」

「そうね 犬死にはごめんだし

 今の世の中が シビュラ抜きでは成り立たないのも

 事実だし。」

「あなたの順法精神に基づく判断は

 信頼に値します」

今まで犠牲になった人を思い出し悔しそうな朱。

「尊くあるべきはずの法を

 何よりも貶めることは 何だかわかってる?

 それはね 守るに値しない法律を作り

 運用することよ。

 人間を甘く見ないことね。

 私たちは いつだって

 よりよい社会を目指してる。

 いつか誰かが 

この部屋の電源を落としにやってくるわ。

 きっと 新しい道を 見つけてみせる!

 シビュラシステム

 あなたたちに未来なんてないのよ!」


「ハハハハ・・・。

 常守 朱 抗いなさい 苦悩しなさい

 我々に進化をもたらす糧として」

2ヶ月後。

征陸さんの墓参りにやってきた宜野座。

「やあ 久しぶり。

 今日は 報告にきた。

 身の振り方を決めたんでね。

 犯罪係数 140までいったよ。

 もう 回復の見込みはない。

 だが 隔離施設で腐っているのも 性に合わなくてね・・。

 結局 古巣に戻ることにした。

 違う道を進めと あんたはいったが

 ご期待には 添えなかったわけだ。

 どこまでも 親不孝な息子だよ。

 でもな 不思議と後悔はしてないんだ。

 デカなんてろくなもんじゃない。

 それでも 誰かが引き受けなきゃならない仕事だ。

 そうだろ?親父・・。」

車で待っていた朱。

「手間をかけさせてすまない。」

「いえ。執行官の外出に同伴するのは

 服務規程ですから。」

「ああして 墓があるだけ カガリよりはマシだ。

 二係の調査 打ち切られたんだろ?」

「ええ・・。」

「きっと カガリは もう この世にいない。

 上層部は その確証を掴んだ上で

 発表せずにうやむやにしてる。」

「狡噛さんは どこにいるんでしょうね。」

「あれだけ 獰猛な猟犬から首輪が外れたら

 それはもう狼と変わらない。

 むしろ野生に戻った分

 のびのびとやってるかもしれん・・。」

「そんな 気楽なものでしょうか。」

「執行官だった頃のあいつが

 気楽にやっていたわけでもないだろう。

 しぶとくて 狡猾で 諦めの悪い男だった。

 どんな過酷な状況だろうと

 あいつは きっと 切り抜ける。

 むしろ 心配なのは 常守監視官・・あなたの方だ。」

「えっ・・私?
 あいかわらず 心配性ですね 宜野座さんは・・。」

「過去よりも 未来に目を向けよう。

 新任の監視官 明日には着任するんだろう?」

「異例の人事ですよね。

 未成年の登用なんて。」

「俺たちにも 責任の一端はある。」

「ところで つまんないこと聞いてもいいですか?」

「なんだ?」

「メガネ・・伊達だったんですか。」

「自分の顔が嫌いでね。

 特に目元が・・。

 だがもう どうでもよくなったんだ 今は・・。」


志恩と弥生。

「一係も 様変わりしちゃったわよね。

 秀くんに 征さん 慎也くん・・。

 みんな いなくなっちゃった。」

「時代遅れな男たちには

 この仕事は 向いてないってこと。」

「時代遅れはひどいんじゃない?

 ロマンチストって言ってあげなよ。」

「それで慰めになるのかしらね あいつら。」

二人、ベッドインするような間柄だったのか。

街はあいかわらず。

「公安局刑事課です。

 現在 この区画は 安全のために

 立ち入りが 制限されています。」

「あの 監視官の 常守さんですか?」

「ええ・・配属早々に 事件とは 災難ね。」

「本日付で 刑事課に配属になりました

 霜月美佳です。よろしくお願いします。」

桜霜学園の子!

「悪いけ ど刑事課の人手不足は深刻なの。

 フォローはするけど 新米扱いはできない。」

「承知しています。望むところです!」

「いい返事ね。」

「あれは?」

護送車がきました。

「今から会う連中は 同じ人間ではあるけれど

 君とは全く違う基準で 犯罪に対処する。

 彼らの行動は 時として 

 君の理解を超えたものになるかもしれない。

 信頼する分だけ 用心もしなさい。

 なめてかかると 大ケガをする。

 それが執行官。君が預かる部下たちよ。」

ドミネーターを手にとる美佳。

「携帯型心理診断

 鎮圧執行システム・ドミネーター起動しました」

朱のそばに弥生と宜野座。


ED

局長室に雑賀教授?

狡噛さんは船で移動。
読みかけの本は「スワン家の方へ」

「正義(システム)の連鎖は、終わらない―」

 SIByL still conteinues・・



槇島は狡噛さんに殺され
これはこれで満足な死だったんでは。
狡噛さんは国外へ?
シビュラに守られた日本以外の国は
いったいどうなってるんだろう。

結局真実を知ったものの朱はどうもできず。
シビュラのいらない社会は理想世界ですが
監視するものがなければ
とたんに道をはずれる人間なので
そんな社会の実現は夢物語かもしれません。

シビュラの存在に疑問を抱く人が
もっとたくさんあらわれないと
当分このままの世界が続いていきそう。

宜野座さん、父にあれだけ反抗的だったのは
こういう事態にならないためだったのに
こうなってしまったらいまやすっきりと落ちついてしまって。
でも刑事の勘がバシバシ冴えてた征陸さんや
狡噛さんがいたときの一係とは
捜査能力大幅ダウンしてません?
シビュラに一目おかれる朱が
新人執行官美佳をバシバシ鍛えるしかないか。







狡噛慎也(こうがみしんや)関智一 
常守朱(つねもりあかね)花澤香菜 
槙島聖護(まきしましょうご)櫻井孝宏 
宜野座伸元(ぎのざのぶちか)野島健児 
征陸智己(まさおかともみ)有本欽隆 
縢秀星(かがりしゅうせい)石田彰 
六合塚弥生(くにづかやよい)伊藤静 
唐之杜志恩(からのもりしおん)沢城みゆき
ドミネーター 日高のり子













PSYCHO-PASS サイコパス VOL.3 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.4 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.5 (初回生産限定版/サウンドトラックCD付)【Blu-ray】


PSYCHO-PASS サイコパス VOL.6 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.7 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】

PSYCHO-PASS サイコパス VOL.8 (初回生産限定版/2枚組)【Blu-ray】
2013.03.27 Wednesday 12:01 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< リトルバスターズ! 第24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」 | main | ビブリア古書堂の事件手帖 第11話(最終話) >>









PSYCHO-PASS #22 最終回
『完璧な世界』
| ぐ〜たらにっき | 2013/03/27 12:55 PM |
PSYCHO-PASS サイコパス 第22話「完璧な世界」
PSYCHO-PASS サイコパスの最終話を見ました。 第22話 完璧な世界 「貴様は孤独に耐えられなかっただけだ」 「この社会に孤独でない人間がどこにいる?誰もがシステムに見守られ、システムの規範に...
| MAGI☆の日記 | 2013/03/28 6:24 AM |
犯罪という数値
アニメ「PSYCHO-PASS 」を見ました。 フジにて 木曜深夜にやってました お馴染みのノイタミナ枠です 今回はオリジナル作品で2クールの全22話 いや〜 これは面白かった オリジナルというのも嬉しいですね 犯罪に関して犯罪係数として計測され、たとえ罪を犯していな
| 笑う社会人の生活 | 2013/04/05 11:57 PM |