<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

翠星のガルガンティア 第2話「始まりの惑星」

第2話「始まりの惑星」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ



太陽系第3惑星・地球。眼前に広がる広大な海。
レドは自分が漂着した惑星が、既に滅んだと知らされていた
地球と知って驚く。チェインバーの翻訳機能を通じて
ガルガンティア船団の人々に話しかけるレド。
一方、船団側も団長補佐のリジットが対話を試みる。
だが、お互いの会話はすれ違い、緊張感が高まっていく。
膠着状態がしばらく続いた後、レドの目の前に使者が現れる。
それはレドが一度人質にした少女、エイミーだった。




「地球・・ここが。」

驚くをかくせないレド。
エイミーたちもチェインバーをみてびっくり。

チェインバーたちを警戒する人々にに
翻訳可能な言葉で
敵意はないと伝えろというレド。

敵意はないので
武器をおさめるように告げるチェインバー。
するとリジットが銃を手にまえにでてきました。

「当船団代表補佐 リジットである。

 お前は何者か」

チェインバーに翻訳してもらいました。

「対ヒディアーズせん滅兵器チェインバー操縦者

 レド少尉である」

「せん滅・・。ヒディアーズとはなんだ?」

「敵 共存不可能。

 貴君らは人類同胞。
 
 同盟に参集せよ。対話を要求する。

 指揮官は誰か?」

チェインバーのしゃべっていることを
確認するレド。

武器を捨てろ、中のものもおりろというリジットに

「当機は無人である」

と答えるチェインバー。

「どういうこと?」


OP


エイミーは配達を終えて戻ってくると
状況はそのまま。
レドと接したエイミーにレドの印象をたずねるリジット。
人質にはとられたけど傷つける気はなさそうだったという
エイミー。
ユンボロイド(チェインバーのこと)を調査したピニオンは
素材も構造もわからず継ぎ目にナイフ一枚も入らなかったと
報告。
海からひきあげたベローズはただ拾っただけ、
でも重かったのでクレーンはおしゃかに。

フェアロック船長も無線でその会話をきいていました。

高い文明のものとおもわれるチェインバーに
傷をつけると後々仲間の報復があるかもしれないので
手出しはできない。

チェインバーもレドにいろいろ提案。
武装制圧だの物騒。

でも現状の最終戦事項は友軍との連絡と
現在位置の確定。
チェインバーに解析不能なら
ここの資料を利用するつもりのレド。

地球は太陽の異常活動のせいで
氷漬けの死の惑星になっていたはずなのに
現実は美しく、居住可能な星は同盟の悲願で
水と空気の豊富な地球は
アヴァロンにかわる理想郷になるかも。

同盟への連絡はまだつかず。
健康のためにこの環境を脱し
人工冬眠に戻ることもすすめられました。

エイミーが仕事にいくと
話をききたい友達にかこまれました。
レドは半漁人てことになっているらしいw

ベッドで本を読んでいるベベルはエイミーの弟。
ベベルも姉の心配をしてくれて
レドの話を興味深くきいていました。
チェインバーの中にもまだ誰かいると思われてる。

ベベルへのお土産は小さな船の模型の部品。

「僕も話してみたいな レドさんと。

 だって 空から来た人かもしれないし。」

「言い伝えがあるでしょ。

 地球が一度冷えた時に

 星の世界にのがれた人たちがいるって。」


「あれは・・だっておとぎ話じゃん。

 それにあのユンボル 

 海の中からひきあげられたんだよ?」


「ううん。その人たち きっと
 
 宇宙からきたんだと思う。

 大昔に宇宙に逃げた人たちが

 帰って来たんだよ。」


目を輝かせて語るベベル。

夕方、レドのところへやってきたエイミー。

下手に刺激しないという船団長の考えで
代表としてエイミーが交渉にやってきたらしい。

一応武器を手にしていくレドに
エイミーが出したのは魚の干物。

「水生生物の死がいである」

干物、たしかにw

それを半分に切りさき自ら食べて
もう半分をレド差し出しました。

「どうしろと?」

「無害な食物と推測」

「まさか食えってんじゃ?」

「友愛の儀式と推測される」

「死がいだぞ!」

「判断は貴官にゆだねる」

「チェインバー。目的を問いただせ」

「対話を要求している」

「よし」

干物をうけとってたべるレド。

エイミーは自己紹介し
レドがどこから来たのかと尋ねました。

空を指差すレド。

「えっ?空・・」

チェインバーとレドから話をきくエイミー。

「じゃあ あんたたち 

 そのヒディアーズってのと戦う兵隊なわけ?

 あれより強い?」

「超 強い」

ベベルの話は正解だったかと思うエイミー。

「現在の地球の姿は こちらの記録と異なる。

 説明を求めよ。」

「あんた 言葉がどんどんうまくなるね。

 通訳もたいへんだろうけど 顔くらいみせたら。」

「顔をみせろ とは何か?」

「だからさ 中にもう一人 

 乗ってるんでしょう?」


「中に人などいない」

「はあ?」

中をあけてみせてくれるチェインバー。
本当に誰もいない。

「私は パイロット支援啓発

 インターフェイスシステム」


「システム?

 じゃあその機械がしゃべってるってこと?」

すごいすごいと大興奮のエイミー。

地球は氷の塊だったけどそれがとけたらしく
大昔には陸もあったけどよくわからないとのこと。
みんなこうやって船をつないで暮らしているそうで
昔の船をひきあげてつかっていて
この船団はガルガンティアという名で
他にもそういう船団があるらしい。

他に海賊もいるらしい。

銀河道をみせてくれるエイミー。
雷が海に落ちているみたい。
海に流れる光る道。
その上にいないと暮らしていけないので
光る道をたどって進むのだそう。
海銀河を光らせているのは
電気をためるちいさい光虫で
そこから電気をもらって暮らしているそうで
それをみたレドはチェインバーに
現在地をたずねますがやはりまだ不明。

戻ってみんなにその話を報告するエイミー。
でもみんなしゃべる機械のことも
宇宙生物との戦争も信じてもらえない。

異質のものとの過度の接触は
ためにならないと船団長。

チェインバーの沈んでいた場所を
もう一度探すベローズたち。

友軍が救難信号に気づくのを待つしかないなら
ここの住民と協力関係をさぐるしかないというレド。

「ヒディアーズとの死闘は

 こことは無縁なんだ」


そのときサイレンが鳴り響きました。

ベローズたちのサルベージ船が
海賊船に襲われたらしい。

ガルガンティアの船団も援軍にいきますが
海賊はカイトに乗って空からも攻撃。

レドのところにやってきたエイミー。

「あんたたち強いんでしょ?

 超強いユンボルなんでしょ?

 助けて!力を貸して!」


「援護を求めている」

「うけよう。取引材料だ。」

チェインバー始動。

空へ浮かびあがり
襲われている海賊船へ。
ベローズが海賊にからまれているところへ
チェインバーとレドが到着。

敵味方の識別。

「せん滅」

敵だけ一瞬でやっつけた!

驚くベローズ。
エイミーたちも目をみひらいて
かたまっていました。

「なんなの あれ・・」




宇宙戦争につかうような兵器に
原始的海賊なんか敵にもならない。
助けたけどあまりの驚異的な力に
警戒されそうな気もする。

いかに文明の発達した世界からこようとも
レドひとりだったらどうしようもないけど
チェインバーがいると心強いな〜。
なんといっても言葉が通じるのは大事。

このまま救援がこなくてここで暮らしていくのは
楽しそうだけど、地球のことが知れたら
ここを居住地として支配しそうですご〜く嫌な予感。





レド      石川界人
エイミー    金元寿子
チェインバー  杉田智和
ピニオン    小西克幸
ベローズ 伊藤静
リジット 大原さやか
サーヤ 茅野愛衣
メルティ 阿澄佳奈
ベベル 寺崎裕香
フェアロック 手塚秀彰
フランジ 津田英三
クラウン 星野充昭










2013.04.16 Tuesday 10:56 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< ガリレオ 第1話「幻惑す(まどわす) | main | 進撃の巨人 第2話「その日」 >>









翠星のガルガンティア #02
『始まりの惑星』
| ぐ〜たらにっき | 2013/04/16 12:55 PM |
「翠星のガルガンティア」第2話
海賊殲滅… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304150000/ 翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)三途河 ワタル Production I.G 角川書店 2013-04-08売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by
| 日々“是”精進! ver.F | 2013/04/16 1:56 PM |
翠星のガルガンティア 第2話 「始まりの惑星」 感想
左見右見―
| wendyの旅路 | 2013/04/16 5:18 PM |
翠星のガルガンティア 第2話 あらすじ感...
ここが地球-----------!!人類発祥の地へたどり着いてしまったレドとチェインバー。話が通じず、臨戦状態になった所で、敵対するつもりはない意思を、翻訳機を使って可能な限りチェイ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/04/16 9:52 PM |
とりあえず第2話見て感想 翠星のガルガンティア 「始まりの惑星」
海銀河の幻想的な描写がとても素敵でした。地球上でも宇宙空間に負けない果てしなく続
| くまっこの部屋 | 2013/04/16 10:11 PM |
翠星のガルガンティア 第2話「始まりの惑星」
今話でOPとEDが揃い踏みしましたが、どちらも雰囲気が好いですね。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/gargantia/verdurous-planet_02/
| ボヘミアンな京都住まい[fc2ブログ版] | 2013/04/17 12:23 AM |
翠星のガルガンティア 第2話 『始まりの惑星』 どうやら地球は一度氷漬けになった模様...そしてやっぱり虚淵玄やらかした!
俺の知ってる地球と違う。死の星となった地球から脱出したのがレド達の先祖。その後別な惑星を見つけられずに流浪の生活。だから「惑星に住む」という考えが無くて1Gとか空気の有無に拘っていた訳ですね。 他方おそらく地球に残った連中の先祖がエイミー達の祖先。その
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2013/04/17 9:57 AM |