<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

宇宙戦艦ヤマト2199  第3話「木製圏脱出」

第3話「木製圏脱出」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


火星軌道から木星圏へワープシステムのテストをする
宇宙戦艦ヤマト。エンジントラブルに見舞われたヤマトは
木星に浮遊する謎の大陸に着地し修理を行うが、
ガミラスの襲撃を受けてしまう。苦戦する中、
遂に沖田(声・菅生隆之)は新兵器・波動砲の使用を決意する!



イスカンダルへ飛び立ったヤマトは地球大気圏離脱。

「この地球を救えるのか」

見送る人々と地球にむかって敬礼する
沖田艦長以下乗組員。

火星軌道へいったあとに
ワープシステムのテストをするということに。

ヤマトをみているガミラス。
太陽系からでることもままならぬ
劣等種族がたった一隻で何をたくらむのか
見極めるという冥王星前線基地司令官
ヴァルケ・シュルツ。

遠いイスカンダルへいくために
高速ワープを行う必要があり
その話とともに
新しい武器 波動砲の説明を
技術科情報長の新見さんからうけました。

「サーシャは 

 火星に眠っているのね

 たったひとりで。」

という森雪の言葉に
火星に思いをはせる古代くん。

『みていてください。

 僕たちは あなたの故郷に必ず行きます』

たったひとりで遠い地球をめざした
サーシャの勇気に必ずこたえてみせますと
誓いました。

宇宙空間に百合の花をささげる玲。

ワープテストのため、みな宇宙服を着用。
佐渡先生のぞく。
実家がお寺の加藤三郎はお経をとなえてて不吉w

ワープテストの結果、ついたのは木星。
木星の重力につかまりそうなヤマトは
浮遊大陸に着陸。

主エンジンの冷却エンジンがオーバーヒートしており
すぐ修理にかかることに。

AUO9、アナライザーらとともに
外へ調査にでる古代君。

浮遊大陸基地から報告をうけた
ガミラスのシュルツは
ヤマトを攻撃するよう命令。

木星の環境は外からもちこまれたもの。
将来、地球をガミラスフォーミングするための
準備らしい。
ということはここには当然ガミラスが。

さっそくあらわれた戦艦にヤマトも応戦。
そのうちにヤマトの修理も完了し
飛び立つヤマト。

波動砲で浮遊大陸を撃てという艦長。
テストも兼ねて敵を基地ごと叩くとのこと。

ここでダメなら先でもダメだとごもっともなお言葉。

敵がいるらしい大陸中心部に狙いを定め
波動砲発射。
浮遊大陸ごと敵基地も一瞬で破壊。

波動砲の威力にに驚く乗組員。
これならガミラスも倒せると興奮しますが
でも目的は敵をせん滅することではなく
ヤマトの武器はあくまで身を守るためのものだと
いう艦長。

『宇宙さえ滅ぼしかねない力・・

 我々は禁断のメギドの火を

手にしてしまったのか

 いや 今は思うまい

 これが試しであるならば

 我々は その行動で 良き道を

 示して行くだけなのだ・・』






ワープも波動砲も実際に試しながらの
ぎりぎり感満載のイスカンダルへの旅。
ガミラスに劣等種族と呼ばれているのも
しかたないですが、波動砲を誤った使い方をしない
と思う地球人だからこそイスカンダルからも
手をさしのべてくれたのかも。

娘と交信してるガミラス星人みたら
同じような気持ちは持ってるように
思えますが。






沖田十三     菅生隆之
古代進       小野大輔
島大介       鈴村健一
森雪         桑島法子
真田志郎      大塚芳忠
徳川彦左衛門   麦人
南部康雄      赤羽根健治
相原義一      國分和人
太田健二郎     千葉優輝
佐渡酒造      千葉繁
榎本勇       藤原啓治
新見薫       久川綾
山本玲       田中理恵
加藤三郎      細谷佳正
原田真琴      佐藤利奈
岬百合亜      内田彩
篠原弘樹      平川大輔
山崎奨        土田大
薮助治          チョー
平田一        伊勢文秀
伊東真也       関俊彦
星名透         高城元気
岩田新平       はらさわ晃綺
遠山清         遊佐浩二
西条未来       森谷里美
北野哲也        木島隆一
AU09  アナライザ   チョー
古代守         宮本充
土方竜         石塚運昇[注
藤堂平九郎       小川真司
芹沢虎鉄        玄田哲章
山南修          江原正士
スターシャ・イスカンダル  井上喜久子
ユリーシャ・イスカンダル   桑島法子
アベルト・デスラー    山寺宏一




2013.04.21 Sunday 17:45 | comments(0) | trackbacks(3) | 
<< 獣電戦隊キョウリュウジャー 〜ブレイブ10 「ザンダーッ! ゴールドふっかつ」 | main | 空飛ぶ広報室 第2話 >>









宇宙戦艦ヤマト2199 第3話 「木星圏脱出」
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray](2013/05/28)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る ワープは、時間が止まっているように見えるので 時空を彷徨っている感じがします。 ガミラス艦との戦闘で...
| 北十字星 | 2013/04/21 9:27 PM |
とりあえず第3話見て感想 宇宙戦艦ヤマト2199 「木星圏脱出」
「宇宙さえ滅ぼしかねない力、我々は禁断のメギドの火を手にしてしまったのだろうか」
| くまっこの部屋 | 2013/04/23 9:45 PM |
宇宙戦艦ヤマト2199 (TV版) 感想 第3話 「木星圏脱出」
おおおーっ,OPのイントロに興奮したー。 5時前にTVの前でスタンバイ。あっという間の30分でした。今回も面白かったです。 ワープに艦隊戦に波動砲。見どころ満載でした。 特に敵の艦隊との戦闘に興奮が。ガゴゴン!と三式弾が敵の装甲をヘコます所などサイコ
| ひそか日記 | 2013/04/26 9:40 PM |