<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ガリレオ 第2話「指標す(しめす)」

第2話「指標す(しめす)」



 湯川学(福山雅治)は、どんなことでも祖母からもらった
水晶の振り子に相談して決めているという女子高生
・真瀬加奈子(川口春奈)に出会う。そのきっかけは、
ひとり暮らしの老婦人が自宅で殺害された事件だった。
被害者宅からは隠し財産の金の延べ棒がなくなっているため、
強盗殺人事件と思われた。そして、遺体発見当日、被害者宅
から数百メートル離れた場所で、彼女の飼い犬の死骸が
発見されていた。その死骸を水晶の振り子の力で見つけたのが
加奈子だった。
 岸谷美砂(吉高由里子)からこの事件について相談を受けた
湯川は、加奈子の行為はダウジングだと推察する。が、
ダウジングはその有効性が認められた事例がいくつも
あるにもかかわらず、科学者による立証実験では効果が
認められないという代物でもあった。つまり、立証も反証も
できないのだ。振り子のダウジングに興味を抱いた湯川は、
加奈子が犬の死骸を見つけたときと同じ道をたどり、
その正体に迫ろうとするが…。



パン屋にる女子高生たち。

加奈子は中学のころからの憧れの先輩に
告られたそうですが、
大事なことだから相談しなきゃと即決はせずに
ここで袋の中から水晶をとりだして占い?

「堀場先輩とつきあったほうがいいですか?」

美砂の報告書にケチをつける太田川。

被害者の犬を女子高生が振り子で発見というのが
受け入れられないらしい。

「専門家とかに 聞きゃいいだろ。大学の先生とか。」

「ああ。 私は そういう人間とはもう

関わりたくないの。」

「岸谷。 みんなが お前のこと

 何て言ってるか 教えてやろうか?」

「ハァー。帝都大卒の 秀才。」

「いいや。 …ちゃん。」

「はあ?」

「…ちゃん!」

学生相手に講義をする湯川先生は
学生に大人気。

・・ちゃんが気に入らなかった美砂も
湯川にたよるべく講義をみていました。

美砂の姿をみかけた湯川先生が声をかけると
振り向く学生が女子ばっかりw

美砂は事件の概要を説明。

独り暮らしのおばあさんが殺された事件。

でも湯川先生は実験のほうに夢中であまり真剣にきいてない。

殺された被害者の家からは金ののべ棒がなくなり
飼い犬のクリちゃんがいなくなっていて
家から離れた場所でクリちゃんが死がいで発見。

問題は犬の死がいが発見された経緯。

「高校生の女の子が

 振り子をつかってみつけたの!」


「振り子」

やっと湯川先生が反応。

黒板に書いてもっと詳しく説明する美砂。

現場検証の際、野次馬の中にいた女の子に
声をかけた美砂。
ここのおばあさんのところに遊びにきたことが
あるそうで、その加奈子が何かを知っていると
刑事の勘で直感したらしい。
加奈子の家をみはりにいくと
夜10時ごろ家から出てきた加奈子が
振り子をとりだし何かつぶやくと振り子が
回り始め、それをしまってから歩きだし
美砂があとをつけていくとT字路で再び振り子。
それを繰り返して振り子で道順を調べてすすみ
とある場所で振り子を胸の前にたらしたまま
歩き、立ち止まりそこにあったゴミ箱のふたをあけて
びっくりし腰を抜かしました。
美砂がでていって中をたしかめるとクリちゃんの遺骸。
クリちゃんからは農薬が検出され
犯人にかみついたあとが。

加奈子は水晶でクリちゃんをさがしていたそうで
その水晶は祖母が亡くなる前にくれたミズガミ様。
昔水脈を探していたもので、加奈子はなんでも
この振り子に相談するのだそう。

答えがイエスのときは振り子がまわり
ノーのときは動かない。

いままで間違ったことはなく
テスト問題をおしえてもらったときは拒否られた。
最初にたずねることが正しいかどうか質問するそうで
クリちゃんをさがすことも正しいと判断。

その水晶をもってきていた美砂。

「質のいい 水晶だ。ダウジング。

彼女が行った 行為はダウジングだ。」


ダウジングなんてありえないという栗林に
ダウジングについて解説する湯川。

「あり得ない?

 1889年。

  アイルランドのウォーターフォード・ベイコン製造所で

 井戸を掘るために雇ったダウジングの使い手。

  いわゆる ダウザーがある場所の地下24mから

  30mの間に水脈があると 断言した。

  そして そこを掘るとそのとおり

 毎時 1万9,000リットルもの

 地下水が 噴き出してきたんだ。

 1967年。 ベトナム戦争では

 アメリカ海兵隊が地雷発見法として

 ダウジングを採用。その効果は

 絶大で地雷による 犠牲者の数は

 飛躍的に 減少したんだ。」

「先生!じゃあ ダウジングは 本物じゃない?」

「しかし 過去 科学者が行ってきた

  立証実験ではダウジングの

 効果があると認められた例は 一つもないんだ。」

「一つも?」

「そんなものに関わるの やめましょう。」

「つまり ダウジングの 厄介なところは成功もあれば

  失敗もある。

 立証もできなければ反証もできないという点だ。」

「立証してください。 先生。

 あの子が やったことを科学的に 解明してもらわないと

 私 報告書が書けないんです。」

「報告書?」

「貝塚北署じゃ みんな 私のことを…ちゃんって。」

「えっ?」

「…ちゃん。」

「何ちゃん?」

「オカルトちゃん!」

オカルトちゃんw

加奈子は殺されたおばあさんのことが
すごく好きだったみたいで
友だちの優香にさそわれてパン屋にいくと
この間の先輩が彼女連れ・・。

水晶のいうとおり交際を断って正解でした。

湯川は美砂といっしょに
クリちゃんをみつけたときの検証。
美砂が水晶をたらしながら
湯川は電磁波をはかりながら。

あの夜は電磁波の影響をうけることはなく
振り子の正体は・・

「さっぱりわからない。

 実におもしろい」


被害者の死亡時刻が違っていたことが発覚。
置時計がとまっていたそうで
美砂は犯人は二度きたと推理。
でもいろいろ穴だらけ。

湯川からは加奈子と話したいとメール。

加奈子は今日はパン屋を素通り。
家に帰ると美砂が振り子をかえすからと
待っていました。

JAXAへやってくると湯川が待っていました。

「これは 物体の振動速度を非接触で測定する 装置で

 ロケット開発にも使用されているものだ。

 僕の専門分野ではないが振り子の 3軸振動速度を計測し

 その動きを 工学的アプローチで解析できないかと思って

 使わせてもらっていた。」

湯川を加奈子に紹介し
振り子のダウジングが本物かどうか
検証してもらったと説明。

「質問をしてもいいかな?

 君は 犬の死骸を捜そうと思ったときに

 まず それが 正しいことかどうか

 その振り子に 聞いたんだね?」

「はい。」

「そして 見つけた。」

「そうです。」

「その振り子が 教えてくれた?」

警察では加奈子が疑われているけど
自分はそうは思ってないという美砂。
当然否定する加奈子に
湯川はそんなことはどうでもいい、
興味があるのは振り子の力だけといい
最近振り子に他のことを質問したかとたずねました。

先輩に告られてつきあうかどうかきいて
それが正しかったという加奈子。

湯川は犯人の名前をおしえてもらおうと
文字をかいた紙をみせ、振り子にきくように指示。
でも加奈子はそれを拒否。

美砂がかばいますが湯川がくいさがる。

「君は 口を出すなと 言ってる。」

「取り調べは 警察の職務です。」

「ダウジングの謎を 解いてほしいと

 言ってきたのは 君の方だぞ。」

「でも そんな 追い詰めるような言い方 しなくたって。

 彼女は まだ 高校生ですよ?だから?

 法律的には 未成年です。」

「でも 子供じゃない。」

「子供なんです。」

「違う。」

「何で そうやって 言い切れんのよ?」

「じんましんが 出ていない。」

「はあ?」

「非論理的な 会話のかみ合わない子供を相手にすると

 僕は じんましんが出て体中が かゆくなる。

 しかし今 僕は まったく かゆくない。

 つまり 彼女は 子供じゃない。

 誰にでも分かる 三段論法だ。」

「はあ!?」

「犯人の名前を 聞くことは悪いことではないはずだ。

 その振り子は絶対に 拒絶したりしない。

 さあ ダウジングを僕に見せてくれ。」

加奈子も水晶をとりだしました。

まず犯人の名前をきくのは正しいかどうかというと
水晶がまわりました。

そのあと犯人の名前をあから順にきくことに。

機械を操作する湯川。

「犯人の名前は かからはじまりますか」

機械音もして水晶もまわりはじめました。

水晶に近づいてみつめたあと
壁に式をかきはじめる湯川。

「なるほど そういうことか。」

仮説は実証できるとさっさとひきあげる湯川。
犯人が誰なのかには興味なし。

美砂は次の文字もおしえてくれるよう
加奈子にたのみました。

太田川といっしょに振り子が教えてくれた
犯人=パン屋さんのところにいく美砂。

「角松さんですよね。

 その足 どうされたんですか?」

というと逃げだす主人。

足に犬の噛み跡がありました。

延べ棒は屋根裏にあり
角松には奥さんもしらない
ギャンブルの借金があったそう。

クリちゃんに噛みつかれ
そのままだとつかまると思って
クリちゃんも殺したらしい。

でも犯人をつかまえたのがダウジングじゃ
こまると美砂が泣きつきに。

「助けてください。 先生。

 私 このままじゃ週刊誌に書かれちゃう。

 女子高生の 振り子に頼って

 犯人 見つけた貝塚北署の オカルト刑事って。」


湯川が加奈子が持っていたものと 同じ長さで
同じ重さの振り子で検証。

支え棒からつるされた振り子が
何もしていないのに揺れ始めました。

「実は 微妙な振動をリズミカルに 加えてるんです。」

「振り子の 長さと重さを考え力を加える

 タイミングが合えば

 規則的な回転になる。これを 共振現象という。」

「じゃあ この支え棒が人間の腕だとしたら?」

「あの振り子は

  彼女が自分で回してるってこと!?」


「それ以外に 考えられない。」

「えー?」

「だが 彼女自身そのことに

 気が付いてないんだ。」


「気が付いてない?」

「不覚筋動。

 潜在意識が 筋肉に働き掛ける運動だ」


美砂といっしょに加奈子が歩いた道を
たどったときに湯川が疑問に思ったのは
なぜ加奈子は犬が歩いていける場所に
いると思っていたのかということ。
電車や車が必要な場所だったかもしれないのに。
それで最初に加奈子にあったときに
クリちゃんの場所をきくのが正しいかどうか
振り子にきいたのかをたずねたのもそのため。

「じゃあ 最初から 彼女は犬が死んでるって

 知っていたってこと?

 捨てられた 場所も!?」

加奈子は塾の帰りに
角松が何かをゴミ箱に投げ捨てているのを
目撃。
そのときは何かわからなかったけど
翌日、おばあちゃんが殺されたときいて
事実がわかったそう。
でもあのやさしい角松のおじさんが・・と
信じたくなかった。
でも殺されたのはやさしかったおばあちゃんだから
迷ったようです。

最初から目的地はわかっていたけど
自分じゃきめられなかったので

「このまま進んでもいいですか」

とたずねながら振り子にきめてもらっていた
という加奈子。

「結局 あの振り子は

  彼女自身の意思を 確認するための

 道具だったんです。

 憧れの先輩から 交際申し込まれて 断ったのも

 実は 彼女自身が相手の チャラい本質を

 見抜いてたからなんですよ。

 最初は 痛い不思議ちゃんかななんて思ってたけど

 慎重に 自分の行動を決める

 しっかりとした女の子だったんですね。」


「もう いいかな?」

「はい?」

「僕は これからランダム振り子の 周期運動と

 電磁波の 量子状態について分析するんだ。

 用件が済んだら速やかに 帰ってほしい。」

「まだ まとめは 終わってません。

 ダウジングを科学的に 否定した上で
 
 犯人逮捕に至る 経緯を報告書に まとめるんですから。」

「僕は ダウジングを否定したつもりはないが。」

「えっ?」

「最初に 言っただろ。

 ダウジングは 立証もできなければ反証もできない。

 つまり 今回の一件だけで

 いんちきと決め付けることはできないんだ。」

「それじゃ報告書 書けないんですけど。」

「僕には 関係ない。」

「不覚何とかとかが あのダウジングの 正体だって

 先生 言ってたじゃないですか。あの。

 ふかくきんどうだか。あっ。 不覚筋動。」

「それは 僕の専門分野ではない。」

「偉そうに講釈 垂れてたじゃないのよ?」

「専門ではないが。

 運動力学。つまり スポーツの動作は全て

 物理学的に解析できるといえる。」

「ちょっと 待って。」

「スポーツ種目の技術は最小努力で最大効率を


 求めることを基礎として 成り立ってるわけで。」

「メモ 取るから 待ってって。

 もう 手帳がない。」

「例えば 陸上競技。」

「あれ?」

かばんをひっくりかえしても手帳がない。

「陸上競技は 物体の移動を第一に考えて 行われる

 スポーツで基礎的な力学の…。」

「待ってください。 先生。

 お願いします。」

湯川の腕をつかんで泣きつく美砂。

「基礎的な力学の知識は。」

最後は毎回こんなかんじか。




ダウジングもすべてが解明されたわけではないと
いいながらも科学的に説明してしまう湯川先生でした。
美砂がオカルトちゃんでもいっこうにかまわないけど
あくまで自分の興味にのみ突き動かされるのは
いつもどおり。

加奈子の場合はすでに決まっている
自分の気持ちに従っただけか。
殺人事件の犯人を見すごせないというのは
もっともだと思うけど、男を見る目も
ちゃんと持ってるのがご立派です。







湯川 学  福山雅治 
岸谷美砂  吉高由里子
栗林宏美  渡辺いっけい
太田川稔   澤部佑






2013.04.22 Monday 22:22 | comments(0) | trackbacks(16) | 
<< ジャンプ 21号感想 | main | 翠星のガルガンティア 第3話「無頼の女帝」 >>









ガリレオ 第2話
キャスト一覧に炎神戦隊ゴーオンジャーでゴーオンイエロー・早輝を演じた逢沢りなさんが載っていたので確認するべく見ました(笑)
| Kyan's BLOG V | 2013/04/22 10:24 PM |
【ガリレオ】第2シーズン 第2話 「指標す(しめす)」初回 感想
その夜は風がなかった。通り道には高圧電線もない。 あったとしても水晶が電磁波の影響を受けるはずがない。 マンホールとは別の方向に向かったということは、地下水道に沿って進んだわけでもない。 まし...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2013/04/23 1:20 AM |
ガリレオ #02
『指標す(しめす)』
| ぐ〜たらにっき | 2013/04/23 2:37 AM |
ガリレオ 第2シーズン 第2話 指標す(しめす)
オカルトちゃん(´∀`) 岸谷美砂にあだ名がつきましたw皆に煙たがられてもわからないKYちゃん。ここまで無神経なのも珍しい。でも本人は幸せだよね。ある意味、羨ましいかも(^^;家族もみんなあんな感...
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2013/04/23 3:01 AM |
「ガリレオ」第2話
  2「指標す」帝都大学物理学科の准教授・湯川は、どんなことでも水晶の振り子に相談して決めているという女子高生・真瀬加奈子に出会う。そのきっかけは、ひとり暮らしの老婦人...
| 日々“是”精進! | 2013/04/23 6:03 AM |
「ガリレオ」実に面白いファイル2水晶は犯人を知らなかった!湯川は水晶占いの現象は持ち主が知っているダウジング現象だと解明してみせた
「ガリレオ」第2話は岸谷はひとり暮らしの老婦人が殺された現場検証に立ち会ったが、どうしても事件調書に論理的な理由が書けずに困っていた。そんな中岸谷は1人の女子高生真瀬 ...
| オールマイティにコメンテート | 2013/04/23 6:16 AM |
ドラマ「ガリレオ2」 第2話 あらすじ感想...
オカルトちゃん---------!?1話目の視聴率は流石の22.6%さて、2話目はどんな数字になるのか。大好きだった先輩に告白された加奈子。大事なことだから相談しなければと、加奈子が取り出...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/04/23 7:22 AM |
ガリレオ2 第2話
帝都大学物理学科の准教授・湯川学(福山雅治)は、どんなことでも水晶の振り子に相談して決めているという女子高生・真瀬加奈子(川口春奈)に出会います。 きっかけは、一人暮らしの老婦人が自宅で殺害さ...
| ぷち丸くんの日常日記 | 2013/04/23 10:19 AM |
ガリレオ 第2シリーズ (第2章・4/22) 感想
フジテレビ系ドラマ『ガリレオ』(公式)の第2章『指標す−しめす−』『(ラテ欄)指標す(しめす)死を呼ぶ水晶振り子!変人vs美少女』の感想。 これが「ガリレオ」だ! 前回が『トリック』風...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2013/04/23 11:08 AM |
空飛ぶ広報室二話&ガリレオ二期二話感想
■空飛ぶ広報室二話 二話もよかった。なかなか好感がもてるというか、爽やかというか、ガッキーの表情がいいというか、こういう癖がないドラマも意外と珍しいけど、ちゃんといい感じでやってるよね。
| NelsonTouchBlog | 2013/04/23 11:46 AM |
ガリレオ(第2シーズン)第2話★川口春奈の振り子ダウジングを解明せよ
ガリレオ 第1話 「指標す(しめす)〜死を呼ぶ水晶振り子!」 今回も視聴率20%超え! じぇ、じぇ、じぇ、じぇー。 剛力の『月9・モドキ』の貧相さからすると随分と華があって安心感もある『ガリレオ』だけど、初回22%、今回20.5%という視聴率は取り過ぎみた
| 世事熟視〜コソダチP | 2013/04/23 12:13 PM |
ガリレオ フジ(4/22)#02
第2話 指標す-SHIMESU- 公式サイトから帝都大学物理学科の准教授・湯川学(福山雅治)は、どんなことでも水晶の振り子に相談して決めているという女子高生真瀬加奈子(川口春奈)に 出会う。そのきっかけは、ひとり暮らしの老婦人が自宅で殺害された事件だった。被害者
| ぬる〜くまったりと | 2013/04/23 12:30 PM |
ガリレオ 指標す #2
第2話 振り子な事件でした。 うーん。ネタとしてはありがちというか普通でした。 クリちゃんが死んでしまって 何故か動揺する栗林さん(゚∀゚) スタッフは栗林さんをいじめt ...
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2013/04/23 1:21 PM |
ガリレオ 2「指標す(しめす)」
ひとつには慣れもあったのかな? 吉高ちゃんの相棒ぶりも、高飛車感が弱まり、可愛さが前面に出てきて「これも、いい なぁ…」と感じて、面白かったです。 出て来ましたね。湯川教授、人気のうっとり講義。講義室にひしめく女子学生達が、一様にポ〜〜ッ なにげ
| のほほん便り | 2013/04/23 2:21 PM |
ガリレオ#2『指標すシを呼ぶ水晶振り子!変人vs美少女』感想と視聴率
福山雅治主演の人気ドラマ『ガリレオ』セカンドシーズン第2話の感想です。 ※ネタバレ注意 女子高生・真瀬加奈子(川口春奈)は、いつも大事なことを水晶の振り子によるダウジングで決める少女。 ※ダウジングとは、曲げた棒状の物や振り子などを使って地中の水脈を
| ドラマ大好き! | 2013/04/23 4:06 PM |
ガリレオ第2シーズン #02 指標す-しめす-
ガリレオの第2話を見ました。 フジテレビ 4/22 あらすじ 超能力? クリちゃん? 同期するぞ。 振り子。 なんでクリちゃんまで。 カドパンです。 ダウジングだ。 いわゆるダウザー。 ...
| シーズンXX | 2013/04/26 9:55 PM |