<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

宇宙戦艦ヤマト2199  第4話「氷原の墓標」

第4話「氷原の墓標」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ガミラス基地ではヤマトの快進撃が
信じられないようで上への報告も
うけつけてもらえない。
でも波動砲で壊滅した基地のあとはたしかに。

航海機関がきめられているヤマトには
余計なことをしている時間はないけど
冥王星を叩きたいと願う古代君。
さらに土星付近から救難信号を受信。
いるかどうかわからない生存者をさがしに
いくべきではないと、古代君は救難信号には冷たい態度。
それに対して、救助には行くべきだという島から
今ヤマトがすべきことはイスカンダルへいくことで
冥王星をたたくことじゃないと
言われてしまいました。

コンデンサー修理必要なコスモナイトを採掘するため
その救助信号のある星へ緊急着陸することに。

兄を冥王星でなくした古代君が
冥王星を叩きたい気持ちをわかってくれている島。
島の父親は船乗りで、どんなときでも仲間を見捨てたりは
しないといっていた父のようになりたくて
船乗りをめざしたらしい。
どっちにもちゃんと事情が。

ガミラスもヤマトを観察中。

目標の星に上陸し、真田の指揮で採掘へ。
森雪はアナライザーとともに
発信源へ。古代くんも同乗を命じられますが
古代君は女の扱いが下手だと訓練時の教官に
心配されている・・。
たしかに上手そうにはみえないな。

古代君と森雪を楽しそうにのぞきみする原田さん。
この状況下でよくそんな余裕がw

古代くんも
「君 宇宙人に親類いる?」
って、そりゃずっこけるわー。

救難信号を出していた艦にたどりついた3人。
乗組員の生存反応はなし。

そこへガミラスの攻撃。
ヤマトへ救援信号をおくると
ヤマトもまた交戦中でした。

山本玲が独断で出て行き
次々敵を撃破。

ガミラスにさらわれそうになった森雪を
助けるため、古代君が手にした銃は
なんと兄 守のもの・・。

さっきの艦は兄の艦のゆきかぜ。

なんとドラマチックな・・。

森雪を助けた古代君との距離も
ぐっと縮まったようだし
山本玲は見事な腕前で
このままパイロットに抜擢されてもおかしくない。

兄の墓標を刻みヤマトに戻った古代君は
救難信号をおくった艦はゆきかぜ
生存者はなしと艦長に報告。

「古代

 地球を ゆきかぜのようにしたくはないな」


「はい」



イスカンダルまでの遠い旅路に
いろいろなドラマが。

おもしろくてじっくりみいってしまう〜。



沖田十三     菅生隆之
古代進       小野大輔
島大介       鈴村健一
森雪         桑島法子
真田志郎      大塚芳忠
徳川彦左衛門   麦人
南部康雄      赤羽根健治
相原義一      國分和人
太田健二郎     千葉優輝
佐渡酒造      千葉繁
榎本勇       藤原啓治
新見薫       久川綾
山本玲       田中理恵
加藤三郎      細谷佳正
原田真琴      佐藤利奈
岬百合亜      内田彩
篠原弘樹      平川大輔
山崎奨        土田大
薮助治          チョー
平田一        伊勢文秀
伊東真也       関俊彦
星名透         高城元気
岩田新平       はらさわ晃綺
遠山清         遊佐浩二
西条未来       森谷里美
北野哲也        木島隆一
AU09  アナライザ   チョー
古代守         宮本充
土方竜         石塚運昇[注
藤堂平九郎       小川真司
芹沢虎鉄        玄田哲章
山南修          江原正士
スターシャ・イスカンダル  井上喜久子
ユリーシャ・イスカンダル   桑島法子
アベルト・デスラー    山寺宏一




2013.05.01 Wednesday 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 2013年4月分アクセス解析 | main | 進撃の巨人 第4話「解散式の夜」 >>