<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」

第7話「兵士のさだめ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ





ヒディアーズを発見とでていくレド。

「やめろ!クジライカだ!手を出すな!」

しかしレドは攻撃をやめない。

「戻れ!レド!

 そいつは刺激したら ますます凶暴に」

海中なのでビーム兵器の使用は非効率ときき
クジライカに直接つかみかかり殺してしまうレド。

「やめろー!」

イカスミが海に広がる・・。



OP



船にあがったベローズ。
ユンボルは壊れていて深刻な顔。

「よう!いいかっこうだな」

「よせ 笑える気分じゃない」

「そういえば宇宙人がさっき

 空飛んで帰ってきたぜ。

 クジライカをやっちまったんだってなあ」

リジットたちもそれを問題視。

「なんてこと!」

「クジライカは 大昔から神聖視されてきた

 生き物です。それを・・意味もなく殺すなど」

「レド 何を考えているの」

「住人達に早くも動揺がひろまっておる」

「たたりがおきるなどという 流言まで出る始末だ」

「ことをおこしたのが彼だものね。

 皆が不安がるのも当然だわ」

クジライカの残骸がついているチェインバーを
みている人々。

「迷信は迷信だとして」

「船乗りにとっては最大の禁忌。

 何もおこらなければいいのだけれど」

チェインバーの体についた残骸を
分析するようにいうレド。
固有反応解析と同じ結果になるだろうけど
地球のヒディアーズ特有の性質があるかどうか
知りたいとのこと。

『ヒディアーズの侵攻が この地球にまで。

 ひょっとして 俺が宇宙からつれてきてしまった?!

 いや まさか そんなはずは』

「少尉 生物学的解析は可能だが

 侵攻戦略についての情報を得ることはできない」

「俺が船団から情報を集める。

 全体の数や 行動範囲を知る必要がある」

「接近者 あり」

やってきたのはエイミー。

オルダム医師の診察をうける船団長 フェアロック。
公務はほどほどにして休暇を考えるようにという
オルダム。

「好きなのだ。ここが。

 私はもう歩けんが

 この船団がどれだけ大きいか

 この足がちゃんと覚えている。

 どんなものたちが乗っているのか
 
 この目と耳が覚えている。

 私はここに住む者たちがほほ笑む顔と

 その声を守り続けたい。

 それが私の 生きている証だ」

「かないませんな。

 大事をとっていただかねばいかんときに

 船団がクジライカにかかわってしまったそうですな」

「全く いくつになっても
 
 新しい経験というものは訪れるよ」

「ほう おそれはないと」

「どんな現実でも それをうけとめるのは

 今を生きるわれわれの特権だ。」

「特権 ですか」

「もちろん 見届けられぬのなら

 後進に託すしかないがね」

「そうですな」

仲間たちと話すピニオン」

「おめえらだってきいたことがあるだろう。

 クジライカのなわばりには

 誰も探ってねえお宝があるって。」

そのお宝を狙ってもうけようともちかけますが
そのうわさ自体怪しい。
でもその目でたしかめた人は・・?

リジットに呼び出されて怒られるレドとベローズ。

「あなたがついていながら何やってるの!

 クジライカに手出しさせるなんて!

 各船の船乗りたちにも 不安がひろがってる。

 対策を求める申し入れが こんなにきてる。」

「言い訳はしない。

 事前に注意しておかなった 私のミスだ」
 
「つまり 他にも たくさんいるというわけだな?

 ならば 俺は使命を果たすために

 これからもそうする」

「あなた 何を言っているか わかってるの?」

「ヒディアーズは 人類全体への脅威であり

 せん滅戦以外 とりうる道はない」

「それは あなたがそう言っているだけ。

 私たちには クジライカを殺す理由なんて

 かけらもない」

「脅威を抜本的に排除せねば 

 真の安寧はない」

「あなたは今どこにいるの?

 ガルガンティアでしょ!」


そこへ船団長が詳しい事情を聞きたいということで
リジットが報告することに。

怖い顔をしたフランジをよぶピニオン。

レドはベベルのところにいって
クジライカのことを教えてくれと頼みました。

「戦闘力は?弱点は?」

「ちょっと待ってよ レドさん。

 クジライカは手を出せば

 本当に恐ろしい生き物だけど

 ほうっておけば

 むこうから襲ってくることはないんだ。」

「そうだよ!かわいそうだと思わないの?」

「ありえない。あれは皆殺しにすべき敵だ。

 なぜわからない?!」

「なんで地球に来てまで 

 戦争の続きをしようとするの?

 関係ない争いを 持ち込まないで!」

「今は君たちの文明  〜〜」

「何言ってるかわかんないよ!」

「現在は 貴君らの文明が未熟なため

 ヒディアーズに無視されているにすぎない。

 衝突は時間の問題である。

 そうなったとき 貴君らは どう対処するつもりか?」

「そんな・・」

「具体策を講じているか。
 
 さらなる文明発展へのビジョンは

 いかなるものか。

 それを顧みず

 貴君らは 同じ人間同士で争っている」

「敵意を向けられてからでは遅い。

 そうなる前に 俺がたたく」

「レド どうしても?」

「俺は 奴らを殺すために生きている」

「そんなことしなくたって

 レドはレドなのに」


というベベル。

ピニオンとベローズ。

「ピニオン 妙なことを考えてるようなら やめときな。

 レドとチェインバーを使って

 クジライカの縄張りの奥へ行こうとしてる。」

「はっ 何がいけないんだよ

 やつはクジライカとやりあえるんだろう。

 お宝が眠ってりゃ全部いただきじゃねえか」

「船団を危険にさらしてもか?

 何を拾ってきたって

 ガルガンティアの役に立たなきゃ

 意味がない!」

「たつにきまってる。

 今まで誰も探ってねえんだ。

 前人未到だぞ。

 前代未聞のお宝だぞ!

 どうだ?お前もこいよ。

 サルベージ屋の血がさわぐだろ」

「悪いね。私はガキの探検隊に興味はないんだ。」

「なんだと?」

「あんたが拾いたいのは

 何かでかいことをやったっていう

 ちんけなプライドさ。

 自分が潜れないから 人を使って

 それで満足する程度のね」

「てめえ!ベローズ!」

と胸元をつかみますが殴れない。

「兄貴の かたきとるんだっつってもか?」

「それも ただの夢だよ」

お宝をみたという話は兄からか。

レドとチェインバー。
同盟との通信はいまだ応答なし。

「生態サンプルの解析が終了した」

「外骨格の組成が環境に

 適応変化しているものの

 遺伝子構造上

 ヒディアーズとの差異は認められない

 同一種と認定する」


「やはりか。

 殲滅の方針は間違っていない。

 地球人類のためにも必要なことなんだ。

 なぜ彼らにはそれがわからない?」


「推測 これまでの言語解析に照らし

 地球人類の生存戦略の定義が

 同盟とは大きく異なるためだと思われる」


「どういう意味だ?」

「その疑義への解答は

 同盟標準辞書にない

 ただし 地球語には存在する」


「言ってみろ」

「共存共栄」

レドには理解不能か。

そのとき海銀河が活性化とのしらせ。

海の上が明るく光っていました。

「あれって クジライカの!?」

カイトでみにいくエイミー。

「海中に 接近中の物体 多数確認。

 水深ノイズより ヒディアーズと推定」

笛をつくっていたレドはそれを投げ捨てました。

「こい!チェインバー!」


チェインバーに乗ろうとするレドを
とめにきたエイミー。

「いかないで!お願い!」

クジライカの群れが近づき船団は大慌て。

「こんな浅い海に 群れであがってくるなど

 きいたことがありません」

「いったい どう対処すれば」

サイレンがなり人々は一斉に船の中へ。
祈る老人たち。

船団長もやってきました。

「サイレンをとめろ。

 私が指揮をとる。いいな。」

「はい。もちろん。ですが・・」

「私は船団長 フェアロックである。

 全員にきいてほしい。

 クジライカの群れが船団に接近している。

 そうとうな規模だと思われるが

 対処をあやまらなければ 危険はない。

 群れを可能な限り刺激せぬよう

 これより ガルガンティアの全動力を停止する。」

灯りもすべて消えました。

「リジット 各船への指示はお前がだせ。
 
 光や音をいっさいもらすな。」

「は はい!」

「動力停止後 全住民はその場で待機。

 不要な音はたてるな。」

灯りがきえエンジンもとまり
うるさく祈る老人の声も静かにと注意。

チェインバーの前にたちはだかり
邪魔をするエイミーをふりきって
乗り込もうとするレドに
後ろから抱きついて行かせまいとするエイミー。

「なぜだ?おれの戦いは 

 君たちに 関係ないんだろう?」

「関係ある!」

「船団のことか?なら迷惑はかけない。

 俺は出ていく。一人で戦う!」

「違う!そんな危ないことしてほしくないの!」

そこへリジットたちがやってきました。

「言ったはずよ。

 こちらの方針に従いなさい。」

「断る」

「そうはいかないわ。

 クジライカがもし船団を攻撃したなら

 あなたは好きにすればいい。

 でもそうでないかぎり

 勝手な真似は許さない!」

と銃を向けました。

船の下をクジライカの群れが通っていき
船が揺れました。

真っ暗な中で音をたてないようする人々。

クジライカの群れはそのまま通過し
いってしまいました。

ほっと息をつくエイミー。

「レド」

と肩に手を触れようとすると

「触るな」

と拒否。

「ここにいる限り

 俺は使命を果たせない。

 俺は 兵士だ」


泣きだすエイミー。

「レド だめだよ」

ピニオンが船団長たちのところへ。

「レドとチェインバーをもらいうけたい。

 連中と組んで 俺は

 クジライカの縄張りをサルベージする」

「あなた 本気で言ってるの?」

「冗談でそんなことが言えるか!

 俺に賛同した連中だ。

 俺はガルガンティアを離れる。

 さあ サインしろ!」

「船団長 私どもの船にも

 許可をいただきたく」

というフランジに驚く船団長たち。

「フランジ」

「あなたまで どうして?」

「あなたのような大船主に去られたら

 船団の防衛力が激減する!」

「海底に眠っているのは 

 かつての偉大なる時代の遺産だ。

  それを少しでも取り戻せるならと思ってね。

 悪く思わんでほしい。」

「そんな・・」

「ならん。一部の私利私欲のために

 ガルガンティア全体を危険にさらすことは

 絶対に・・・。」

そのとき発作をおこし苦しむ船団長。




ヒディアーズにみえたのはイカなんじゃないかと
思ったらほんとにそうだったものの
そのクジライカがヒディアーズと同一種だったとかw

イカがどういう経緯でか宇宙イカに超進化して
同盟の人類を襲ってるってこと?
刺激しなければおとなしいものらしいし
最初はきっと同盟の誰かが傷つけたんじゃないの?

ピニオンはレドとチェインバーがいれば
いけると思ってるようだけど
結局チェインバーひとりで
クジライカせん滅させるのか。
海中ビームがきかなかったら一体一体・・?
けっこう苦戦しそう。

ピニオンは兄の仇だけど
頭の固そうなフランジまで。
そもそもお宝を手にしても
今の地球でする贅沢ってしれてる気が。

レド、からだにしみついてるんだね。
そういうふうに生きてきたんだから
しょうがないと思うけど
じょじょにかわってきてたのにな。



レド      石川界人
エイミー    金元寿子
チェインバー  杉田智和
ピニオン    小西克幸
ベローズ 伊藤静
リジット 大原さやか
サーヤ 茅野愛衣
メルティ 阿澄佳奈
ベベル 寺崎裕香
フェアロック 手塚秀彰
フランジ 津田英三
クラウン 星野充昭











2013.05.21 Tuesday 11:31 | comments(0) | trackbacks(10) | 
<< ガリレオ 第6話「密室る(とじる)」 | main | 宇宙戦艦ヤマト2199  第7話「太陽圏に別れを告げて」 >>









翠星のガルガンティア #07
『兵士のさだめ』
| ぐ〜たらにっき | 2013/05/21 12:33 PM |
翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」
レドが海底で遭遇したのは、地球ではクジライカと呼ばれているヒディアーズであった。 兵士としてヒディアーズを殲滅したレド。 しかしそのことが、ガルガンティアに大きな危機をもたらすことに。 シリアス展開やってきました! ここまで、やっと人間らしさが
| 空 と 夏 の 間 ... | 2013/05/21 12:50 PM |
「翠星のガルガンティア」第7話
クジライカとヒディアーズは、同一種… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201305200000/ 翠星のガルガンティア (1) (カドカワコミックス・エース)三途河 ワタル 角川書店 2013-04-08売り上げランキング : Amazonで詳
| 日々“是”精進! ver.F | 2013/05/21 2:16 PM |
翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」
翠星のガルガンティアの第7話を見ました。 第7話 兵士のさだめ チェインバーに乗り込んだレドはサルベージをベローズに習いなながら海底へと潜っていくのだが、サルベージの作業中にヒディアーズに...
| MAGI☆の日記 | 2013/05/21 2:55 PM |
翠星のガルガンティア 第07話 感想
 翠星のガルガンティア  第07話 『兵士のさだめ』 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2013/05/21 3:49 PM |
翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」
「俺は奴らを殺す為に生きている」 使命を果たす為に――! ガルガンティアに迫るクジライカの大群!     ベローズとサルベージの仕事をするレドは海中でヒディアーズと遭遇! チェインバーが99%以...
| WONDER TIME | 2013/05/21 8:30 PM |
アニメ「翠星のガルガンティア」 第7話 兵士のさだめ
翠星のガルガンティア(1) (ファミ通文庫)(2013/05/30)谷村大四郎商品詳細を見る ここにいる限り、俺は使命を果たせない。俺は、兵士だ。 「翠星のガルガンティア」第7話のあらすじと感想です。 殲滅のため...
| 午後に嵐。 | 2013/05/21 9:45 PM |
アニメ 翠星のガルガンティア 第7話 「兵士のさだめ」 感想
「まったく、幾つになっても新しい経験というものは訪れるよ。どんな現実でも、それを
| くまっこの部屋 | 2013/05/21 11:40 PM |
翠星のガルガンティア #7
ガルガンティアに危機が訪れるお話でした。ベローズと一緒にサルベージの仕事をすることになったレド。しかし作業中に突然チェインバーがヒディアーズの反応をキャッチしま
| 日々の記録 | 2013/05/22 5:38 PM |
翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」
共存か殲滅か。 ついに物語も動き出しました。 翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1(2013/08/28)石川界人、金元寿子 他商品詳細を見る
| せーにんの冒険記 | 2013/05/22 8:15 PM |