<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% Op.12「HE☆VENS GATE」

Op.12「HE☆VENS GATE」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


春歌がしあげた曲をみて全員興奮。
林檎と友千香がステージ衣装をつくってくれました。

はりきる後輩たちをみて
自分たちもユニットの活動をもっとふやしてもらわない?
という嶺二。

「俺たちは基本、ソロ活動がメインではないか」

というカミュ。

4人いっしょは楽しいと嶺二に
社長の命令だからたまにいっしょにうたってやってんだ
とこちらもクールな蘭丸。

でも気にいってるんでしょと、嶺二はひかない。

「僕達4人ってさ

 意外と相性いいと思うんだよね」


「冗談じゃないぜ。

 俺は馴れ合いは嫌いなんだよ。」

みんなは振付の練習中。

セシルが・・変。
うっとりとした顔で振付と違う動きを。
何度やっても同じ。

アグナパレスに伝わる聖なる踊り
ミューズにささげるアグナダンス。
わざとじゃなくついくせで踊ってしまうらしい。
アグナパレスの王子はしゃべるより先に歌い
ものごころつくとすぐに踊りを親しむそう。

「すべては ミューズのために。

 ですから 私にとって踊りといえば

 アグナダンス以外にないのです。」

と言われても^^;

セシルの歌がはいって最高になったのに
まさかのダンストラップ。

そんなセシルに「俺が教える」と
特訓を申し出た翔。

「最初は一番仲悪かったのにね」

「意外とそういう相手が

 よき理解者になったりするものだ」

見守っていた先輩たちも
心配はいらなかったようです。

でもこのままじゃ間に合わないのではと
解散を心配する藍に、人の心配をするなんて
珍しいという嶺二。

「彼らなら きっと不可能な事を可能にする。

 そんな気がしない?」

「なにそれ」

「僕は彼らを信じるよ」

「信じる・・」

嶺二に言われた言葉を考える藍。
研究対象としてなら興味があると
言っていた自分なのに。

「心配・・?僕が 彼らの事を・・」

胸を手でおさえる藍。

「何?これは・・」



蘭丸も考え込んでいました。

『なんなんだ。あの感覚はよ。

 ロック以外で 俺の魂に響く音楽があるなんて。」

そこへやってきた嶺二。

「おまえら なんで毎日あいつらの面倒をみる?」

「いやあ 何もしてないよ。

 手伝おうと思ったんだけどねえ。

 あれ?ランラン 気になるんだ?

 彼らのこと」

嶺二をにらむ蘭丸。

「冗談 冗談。

 ランラン

 この前いったことだけど 本気で考えてみない?」

ユニット活動を増やしてもらわないかという嶺二。

「バカか お前は」

「仲間の情熱を 近くで感じるのって

 素敵だと思うんだよね〜」


「くだらねえ。

俺はいい。誰ともつるむ気はねえ」

蘭丸はいってしまいました。

ST☆RISHがレッスンしているところに
やってきた藍。
ただじっとみつめているだけ。
そんな藍をみかけるカミュ。

蘭丸に藍が ST☆RISHのレッスンに
付きっきりだと話すカミュ。
社長の命令でもないのに不思議だと思わないか。

「何もかも あの歌をきいてからだ。

 マジ☆LOVE2000%」


「何言ってんだ?てめえ」

「貴様も感じたであろう。

 あの曲 やつらの歌には

 ただならぬものがあると。

 あの曲をきいたものには
 
 いや あやつらに接するものは

 みなかわってしまうのかもしれん。

 本人も気づかぬうちにな。

 ま 俺は平気だがな。
 
 愚民共には試練であろう。」


「ちっ 藍も嶺二も

 どうかしちまってるぜ」


『ふっ 貴様もではないのか

 黒崎』


蘭丸の回想。

バンドのメンバーがいきなりやめて
裏切られたことがあり
仲間を信じられないよう。

夜中。
自分を信じてくれているみんなの
信頼にこたえるためにひとりで練習するセシル。

カミュもまた影響をうけているようで・・。

セシルの様子をこっそり見守る翔。
那月も。そして他のみんなも。春歌まで。

みんなで示し合わせてきたわけじゃなく
たままた出合っただけ。

「しかし このような深夜に

 全員そろってしまうとは」

「み〜んな

 仲良しさんってことですね」


真斗も同意。

「がんばってるな セシル」

「いよいよ 明日ですね」

「ああ。あの努力が報われるように 祈ろうぜ」

「人事を尽くして天命を待つ か」

「はい!」

藍は何か勝てる方法があるはずと
PCに向かい中。
嶺二に言われた言葉をまた思い出しました。

「信じる・・

 僕には わからないんだ」

蘭丸も嶺二にいわれたことを
思い出しているところ。

そして当日。

セシルはアグナダンスはきっぱり封印したと
笑顔でいいますがそのあとにすぐダンス・・。

「全然 封印してねえし!」

「安心してください。

 これは ミューズに捧げる祈りの踊り。

 みなさんが最高の

 パフォーマンスをできますように」


「信じよう・・」

「信じるしかないな・・」

「信じましょう」

www

春歌がHE☆VENSとばったり。

「このタイミングで会えるとは

 運命ってやつかな いい!

 ST☆RISHの解散を待つ気分は どうだ?」


「だ〜って 勝つのは僕たちだもん。

 ね 綺羅」

「ああ。」

「おまえはめでたく 
 
 俺たちの作曲家になる。

 いいねえ。」


その場から去ろうとする春歌に
リハを見せてやると通せんぼをするナギ。

「どいてください」

「困った顔も 実にいい!」

春歌の肩に手をかける瑛一。

「一緒にこい。

最高にいい夢 見せてやる」


そこに蘭丸が!

「みっともねえことしてんじゃねぇよ」

「黒崎先輩」

「決着は歌でつけろ」

「決着ならもうついてる」

「またね」

3人はいってしまいました。

「黒崎先輩 あの・・」

「早く行けよ」

「ありがとうございました。

 それじゃ。」

「待てよ。

 お前にとって 仲間ってのは何だ?」

「え?

 私にとって 仲間は

 お互いの情熱を感じあえる 

 そんな存在です。」


はっとする蘭丸。
嶺二が言った言葉と同じ。
思わずふりむく蘭丸。

『俺は』

ライブスタート。
客席もすごいもりあがり。

解説は日向さん。

不気味に響く笑い声。
シャイニングとレイジング、あやしすぎw

「いくぞ 早乙女!ギブアップせい!

 出でよ!HE☆VENS!!

 最強の音楽戦士たちよ!!」


「HE☆VENS GATE」

女子たちの歓声もすごい。
蒼い炎にドラゴンまできたww

映像を見て息をのむみんな。

客席にいた春歌も同じく。

『す・・すごい・・!』




HE☆VENSの歌も派手派手だーー!
でもそこは主役としてST☆RISHも
負けないステージをみせてもらうしか。
社長同士のインパクトでは負けてないw

先輩たちのユニットもまたやりそうだけど
あと一回ではでてこないのかな?





七海春歌   沢城みゆき
一十木音也  寺島拓篤
聖川真斗    鈴村健一
四ノ宮那月   谷山紀章
一ノ瀬トキヤ  宮野真守
神宮寺レン   諏訪部順一
来栖翔      下野紘
愛島セシル   鳥海浩輔
寿嶺二      森久保祥太郎
黒崎蘭丸     鈴木達央
美風藍       蒼井翔太
カミュ        前野智昭
月宮林檎      中村悠一
日向龍也      遊佐浩二
渋谷友千香    今井由香
シャイニング早乙女   若本規夫

鳳瑛一   緑川光
皇綺羅   小野大輔
帝ナギ   代永翼
レイジング鳳 杉田智和





うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000% 1 [Blu-ray]

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVE2000% 2(Blu-ray Disc)

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVE2000% 3(Blu-ray Disc)

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVE2000% 4(Blu-ray Disc)

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVE2000% 5(Blu-ray Disc)

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVE2000% 6(Blu-ray Disc)

うたの☆プリンスさまっ(音符記号) マジLOVE2000% 7(Blu-ray Disc)
2013.06.21 Friday 10:43 | comments(0) | trackbacks(4) | 
<< 潜入探偵トカゲ 第10話(最終話) | main | でかけますので >>









うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% 第1...
まさに有終の美!!順位こそウイークリー5位でしたが、初動出荷枚数はダントツの3万枚越え!!3万を超えたのはトキヤだけだし、凄いねぇ。やっぱトキヤ人気とマモの相乗効果なんだろ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/06/21 12:30 PM |
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%#1...
信じる・・・彼らの勝利を。見守る先輩たちにも気持の変化が!?「HE★VENSGATE」うた☆プリアワードを目前に練習に熱が入るST☆RISH!しかし、セシルが踊りを全くマスターしていないこ...
| おぼろ二次元日記 | 2013/06/21 4:41 PM |
『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%』#12「HE★VENS GATE」
「私のとって仲間は、 お互いの情熱を感じあえる、そんな存在です」 春歌のアレンジも完成し、歌の練習に入るST☆RISH。 先輩方も彼らのことが気になってるようで、その様子を見守っていたが、 アレレ?セシルの踊りがおかしいぞ!? うた☆プリアワードまでもう
| ジャスタウェイの日記☆ | 2013/06/21 9:11 PM |
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% Op.12「HE☆VENS GATE」
うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%の第12話を見ました。 Op.12 HE☆VENS GATE 編曲も上手くできた春歌の曲はST☆RISHの面々から絶賛され、林檎と友千香もステージ衣装を作ってくれる。 「俺達の...
| MAGI☆の日記 | 2013/06/22 10:48 AM |