<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

宇宙戦艦ヤマト2199  第15話「帰艦限界点」

第15話「帰艦限界点」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


大ガミラス帝星

デスラー様に報告にきたセレステラ。

ヤマトにイスカンダル人が乗っていたと
ミレーネルがおしえてくれたこと。

ジレルの一族ももうセレステラひとり。
総統にに救われたこの命
最後のひとりになろうともデスラーに忠誠を尽くすという
セレステラ。

ノルド大管区 属州惑星オルタリア

原住民の反乱をおさえられず
ギムレーに移民団の保護を頼む総督に
帝国と総統に逆らうものは存在してはならないと
この星は焼き尽くすといい
総督もあっさり殺されました。

「冗談は嫌いです。

 さあ せん滅のメロディーを!」

ガミラスの音楽にあわせてすすむ艦隊が
その問題の星を容赦なく火の海に・・。
あっというまに星ひとつやられてしまった。

ヤマト。
波動砲をみて「これはなんですか?」という百合亜。

山本玲が機体をチェック中
古代君を見かけて声をかけようとすると
いっしょに森雪もいるのをみてしまいました。

仲良さそうなふたりをみてその場から
去ってしまう山本玲。
その拍子に機体からおっこちてしまう篠原。
「彼女 どうかしたのか?」とたずねる古代君に
古代君に言ってもわかんないかと
鈍いのもよく知ってる・・。

そのとき敵艦と遭遇で戦闘配備命令が。
しかし敵艦反転。

戦闘配備が出たり解かれたりで
加藤三郎が文句を言うと
わざと物音をたててでていく山本玲。
今回も篠原が「いろいろあるんですよ」とフォロー。

OMCSの修理にはもう少し時間がかかるため
ヤマトは水と食糧の補給が必要で
イスカンダルからの情報にあった恒星ビーメラによることに。
地球を出てから狭い艦内で乗員のストレスもたまっており
上陸はメンタル面でもよいとのこと。

そのとおり、ストレスたまりまくりの乗員や
いまいち本気の感じられない人も。

加藤三郎は女の人の幽霊のうわさを聞いていますが生返事。
食事が足りないというものもいるし
あっちもこっちも疲れている人が。

「こんなんで大丈夫なのかねえ」

と藪もつぶやく。

百合亜はまだ波動砲について調べていて
かなり専門的な質問を。
髪型も変わっているし最近はラジオもやってない。

星名が百合亜をひっぱってつれていきますが

「間違いない・・間違いないよ。

 波動砲は・・あの大量破壊兵器は

 あの人がつくったの」


という百合亜。

バラン鎮守府に総統がおしのびで
視察にやってくるときき、はりきるバラン。
総督にいいところをみせるなら
ヤマトを叩くのが一番。

ヤマトはビーメラ星系に転針。
ヤマトが現れるポイントは5か所にしぼられ
そこを狙ってヤマトを叩くというドメル。

秘密警察から逃げているエリーサが
しのびこんだ家はドメル家。

森雪について調べている伊東。
土方さんが森雪の後見人ときき
あの男なら経歴改ざんをやりかねないという伊東。
新見さんにはその理由までは話さず。
星名もそばできいてる。

新見さんが島にお茶をもってきてくれました。

「この航海の成否はあなたにかかってる。

 あなたはこの艦の要なんだわ」

新見さんの目的は?

そのあと星名も島のところへ。

バランへ向かうデスラー様の艦の
メインエンジンに異常が発生し
艦がまさかの爆発。

ガミラス帝国の会議中。
総統の不在と、ディッツだけがその事実を
知っていたのはどういうことかと怒るゼーリック。
でもタランもギムレーも落ち着いたもので
ギムレーや親衛隊はやりすぎだというタランに
それは違うというセレステラ。

「純潔こそ正義!!」

ゼーリックは純潔主義の千峰か。

そこへ総統のデウスウーラが爆破され
デスラー総統が暗殺されたとの知らせが。

ヤマトを待ちうけるドメル。
ワープ準備中のヤマトは攻撃を受けながらも
そのままワープ。
中性子星の影響をうけたうえ
ガミラス艦隊に囲まれてしまいました。

「飛んで火に入る夏の虫だあ」

はりきるバラン。

航空隊を出す時間はなく波動防壁を展開し
敵艦を突破するという艦長。

「市中に活路を見出さねば

 この包囲を破る事はできない!」


ガミラス艦からの攻撃の中進むヤマト。
このまま直撃をうけつづけるとあぶない。
応戦しつつ前進。

むこうはドメルが指揮。
波動防壁臨界点で防壁も消失。
接近するヤマトに

「全砲門開け。ヤマトをしとめる。」

とドメル。

第一砲塔が消えレーダー大破。
慣性航法に切り替えろという艦長。

「足を止めるな。

 狙うは旗艦ただ一隻。

 ぶつける覚悟ですすめ!」


艦にむかってくるヤマトにあせるバランですが

「退くな!

 ドメラーズは一歩もひかん!!」


とドメルはますます楽しそうな顔に。

艦の横を接触し通り抜け
そのまま全力で振り切るヤマト。

そこを待ち構えていたガミラス兵で
チェックメイトの予定。

そこへ総統府からの通信が。

今すぐ艦隊を撤収し本国に帰還せよとの
帰投命令がでました。
ドメルに有無を言わせず。

ヤマトは命の危機を感じている状況で
いきなり敵の攻撃がやんだかと思うと
全艦ワープしてしまい不思議に思うヤマト乗組員たち。

『敵に何かがあった。

 だが いったい何が?』




本当に崖っぷちぎりぎりなイスカンダルへの航海。
今回、ドメルに帰投命令がでなければ
あのままヤマト終了ではないですか。

運も強さのうち?

百合亜も明らかに行動おかしいし
あいかわらず乗務員たちもバラバラだし
大丈夫なのか。

デスラー様も気になりますが
ご無事なのは確実なので・・。






沖田十三     菅生隆之
古代進       小野大輔
島大介       鈴村健一
森雪         桑島法子
真田志郎      大塚芳忠
徳川彦左衛門   麦人
南部康雄      赤羽根健治
相原義一      國分和人
太田健二郎     千葉優輝
佐渡酒造      千葉繁
榎本勇       藤原啓治
新見薫       久川綾
山本玲       田中理恵
加藤三郎      細谷佳正
原田真琴      佐藤利奈
岬百合亜      内田彩
篠原弘樹      平川大輔
山崎奨        土田大
薮助治          チョー
平田一        伊勢文秀
伊東真也       関俊彦
星名透         高城元気
岩田新平       はらさわ晃綺
遠山清         遊佐浩二
西条未来       森谷里美
北野哲也        木島隆一
AU09  アナライザ   チョー
古代守         宮本充
土方竜         石塚運昇[注
藤堂平九郎       小川真司
芹沢虎鉄        玄田哲章
山南修          江原正士
スターシャ・イスカンダル  井上喜久子
ユリーシャ・イスカンダル   桑島法子
アベルト・デスラー    山寺宏一




2013.07.15 Monday 17:34 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 半沢直樹 第2話 | main | SUMMER NUDE 第2話「片想いの連鎖…どしゃ降り雨とうれし涙」 >>









宇宙戦艦ヤマト2199 第15話「帰還限界点」簡...
こちらも2週間ぶりですね!(^^;)何だか2週間見ていない間に 森雪ちゃんと古代君の間に何か、少なくとも玲ちゃんがイライラするような何かがありましたか?(^^;)いやもうとにかくどこか...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2013/07/16 4:48 PM |
宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 「帰還限界点」
宇宙戦艦ヤマト 2199 (1) [DVD](2012/05/25)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る すっかり雰囲気が変わってしまった岬百合亜。 波動砲のことを真田志郎聞いていたけど 波動砲の原理を誰が教...
| 北十字星 | 2013/07/16 9:54 PM |
宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 「帰還限界点」
宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 「帰還限界点」「ヤマト、侮りがたし」こちらもかなり出遅れましたがいってみたいと思います。バラン星でのヤマトとドメルとの直接対決。昭和ヤマトでは...
| SOLILOQUY | 2013/07/20 12:10 PM |
宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 「帰還限界点」
宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 「帰還限界点」 「ヤマト、侮りがたし」 こちらもかなり出遅れましたがいってみたいと思います。 バラン星でのヤマトとドメルとの直接対決。 昭和ヤマトではドメ...
| SOLILOQUY 2 | 2013/07/20 12:13 PM |
宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 「帰還限界点」
宇宙戦艦ヤマト2199 第15話 「帰還限界点」
| SOLILOQUY別館 | 2013/07/20 12:13 PM |