<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

宇宙兄弟 第66話「二つのノート」

第66話「二つのノート」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


T−38の操縦訓練。
ムッタの教官は車イスのデニール。

「わしについてこれるなら

 他のヤツの1、5倍早く仕上げてやるぞ」

ムッタも緊張しながら搭乗。

『いよいよ私は・・飛ぶんだ』

「ショータイムだ!」

『すげえやな予感!』


4Gをこえるときに必要なGスーツを着用。
それを着ないとブラックアウトしてしまうらしい。

「ていうか 初飛行で着るもんなん?」

返事無し!

「他のアスキャンは

Gスーツなんか着てない。

 必要ないからな」


でもヒビトも着てたときくと
脱ぐわけにはいかない。

飛行機の状態は常に整備士が
パーフェクトに仕上げてくれているけど
最後のチェックはかならずパイロット自身でやると
ムッタに杖を預けてみずから機体チェック。
ムッタにもするようにいいました。

事故が起きた時整備士の責任にするのは
パイロットの恥。

「心のノートにメモっとけ」

乗りこむムッタ。
今日から俺も空人(そらんちゅ)!
でも不安がいっぱいで
アマンティにうらなってもらったらよかったと
考えるムッタをしり目にデニールはノリノリ!

離陸するなりくるくるまわってたw

訓練で走っているヒビトたちも
その飛行機をみあげてました。

「6.5Gは いってるね」

おわったあと、はいてるムッタ・・・。
げっそり・・・。

『チキショー!

 いきなりアクロバットはじめやがって』

初めてデニールと同乗したやつは必ず吐く!
これは頭のノートにメモっとけとわらうデニール。

ヒビトはどうだったかときくと
吐いた後、嬉しそうな顔で
もっかい乗せろ!といってきたそうで

「心のノートにメモっとけ」

「さあ どうする?ムッタ。

 とまるもすすむも

 コントロールするのは お前だ!」


そういわれちゃあひくわけにはいかない!

「It’s a piece of cake.」

 (「楽勝だぜ」


シャロンからもムッタの飛行訓練は
楽しいでしょうという手紙。
景色は美しいでしょうと言われてますが
ムッタは目隠し訓練中なので景色は見えない・・w

速度計にばかり注目していたため
このまま海につっこみそうになり
あわててたてなおし。
さらにほかのアスキャンの飛行機を追い抜いていけと
デニールに言われました。

飛行中に平衡感覚を失ってパニくることを
バーティゴというそうでそれも注意されながら
二機の間をすり抜けるのは無理だと思ってとりやめ。

機体の名前をよびほめているムッタ。
外の景色がみえなくてももう少しマシンを信用してやれ
というデニール。

地面に寝転んだまま空をみあげるムッタは
シャロンの言葉を思い出しました。

「空は きもちいいでしょうね」

メールじゃなく手紙。
その手紙を取り出してまたポケットにしまいました。

デニールといっしょに食事タイム。
なぜ普段は歩けるのに車イスや杖をつかってるのかと
たずねるムッタ。

『いつか本当に歩けなくなるシャロンのことを

 考えたら ヤンじいは

 ふざけてるようにしか見えん』

「ムッタは 遺伝ってやつを

 どのくらい信じてる?」

親を思い出す限り遺伝は信じたくないw

自分とよく似た祖父と父が晩年に足を悪くしたので
自分もそうなるのならいまのうちに訓練しておこうと
思ったそうで・・。

「楽しいもんだぜ」

『訓練・・』

陸上訓練でもがんばってはしるムッタ。
機体チェックもしっかり。
やる気は誰よりも強い。

飛行訓練もさまになってきました。

せりかさんも飛行訓練はすごく楽しそう。

シャロンの文字は力がはいらないため
かなり読みにくくなっていますが
訓練のために手紙を書くようにしているそうで
上達していくのを見届けてほしいとのこと。

「なあ ヤンじい

 コントロールのきかないこともあるよな?」

遺伝性の病気で足が悪くなったり
不治の病になったり。

「避けようのないもんはそりゃあある。

 その際たるもんが死だ。」

格納庫にあった穴のあいたT−38.
デニールが乗っていた飛行機で
いつものように飛んでいたときに
鳥にぶつかったそうで
避けることができなかったらしい。

「わしだって 当然

 避けられるもんなら避けてるぜ。

 だが それを言ってどうなる?

 ワシは 死ぬまで生きるだけだ。

 コントロールできる限り・・

 自由に飛び回るだけだ!」





ヤンじいカッコイーな!
今日もいい話。
シャロンも決して愚痴ったり
投げやりになったりしないし
こういう素敵な人たちがそばにいて
ムッタは幸せだな。

デニール化するのも楽しみ!!




2013.07.20 Saturday 18:09 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< モンスターズ・ユニバーシティ | main | 獣電戦隊キョウリュウジャー 〜ブレイブ22 「ま・さ・か! デーボスふっかつ」 >>









宇宙兄弟 第66話「二つのノート」
第66話「二つのノート」 デニールとの飛行訓練。 頭のノートと心のノート。 必要な知識は頭へ。思いやりや大切な感情の部分は心へという感じでしょうか? 初めてのフライトからGスーツ着用。4G...
| いま、お茶いれますね | 2013/07/20 9:33 PM |
アニメ「宇宙兄弟」第66話あらすじ感想「...
「ワシについてこれるなら、、他の奴の1.5倍早く仕上げてやるぞ。フフ」六太のT−38操縦の教官は、デニールヤング!!彼の宣言に六太は半信半疑で、イヤな予感しか浮かばないのだ...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/07/21 7:46 AM |
アニメ「宇宙兄弟」 第66話 あらすじ感想「二つのノート」
「ワシについてこれるなら、、他の奴の1.5倍早く仕上げてやるぞ。フフ」 六太のT−38操縦の教官は、デニールヤング!! 彼の宣言に六太は半信半疑で、イヤな予感しか浮かばないのだが、ついに初飛行の時を迎える。 ジェットエンジンの音。 スピード感。
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2013/07/21 7:46 AM |
宇宙兄弟 第66話「二つのノート」
宇宙飛行士になるために通過しなければならないT30の飛行訓練 当然野口さんや毛利さん、星出さんも通った道でテストの点数が高い生徒には高いランクの 教官がつく中ムッタを担当するのは変わり者のデニール...
| Spare Time | 2013/07/21 10:15 PM |
宇宙兄弟 日テレ(7/20)#66
第66話 二つのノート 公式サイトから自信満々な教官・デニールのもと、宇宙飛行士になるために欠かせない、ジェット機・T−38の操縦訓練を受けることとなった六太は、初飛行だというのに、 4倍以上の重力が加わる飛行の時だけに必要な、『Gスーツ』を着込まされて
| ぬる〜くまったりと | 2013/07/22 10:17 AM |
宇宙兄弟 第66話 二つのノート 感想
頭のノートと心のノート いきなりデニールのアクロバット飛行!! あせる六太、楽しそうに見上げる日々人 「空は、気持ちいいでしょうね」 スパルタな飛行訓練の緊迫感の中にいる六太、そこにシ...
| 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2013/07/24 6:21 PM |
宇宙兄弟 第66話 二つのノート
六太のT-38の訓練教官となったデニール。 初飛行でいきなり他のアスキャンが着る事が無いGスーツを着させられ、嫌な予感がした六太ですが、案の定。 いきなりアクロバット飛行 ...
| ゲーム漬け | 2013/07/26 11:16 PM |
宇宙兄弟 第66話 『二つのノート』 シャロンとヤング爺さんの共通点。
1.5倍早く仕上げてやる=それって1.5倍キツイってことじゃないの。初飛行から錐揉み急上昇。やはりというか、ヤング爺さんの操縦は半端なかった。着陸後、ゲーゲー吐いたムッタに一言、もう止めるか?日々人はもう一回乗ったけどな! そりゃ乗るだろ。 日々人コンプレッ
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2013/08/22 10:07 AM |