<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

天上の虹 22巻

天上の虹 22巻

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


ものすごく久しぶりの22巻。
21巻はいつだったか調べたら2009年12月でした。
内容忘れてるはずだ・・。

コミックスの帯には完結目前の文字。
中の作者様あとがきでは
「次巻が最終巻」とのこと。
讃良が後ろ姿で「もうすぐ死ぬのね」と
つぶやいていましたたが本当に晩年・・。

穂積への恋がすべてだった但馬が
いまごろになってようやくまわりに目をむけようという
気になって世のため人のために少しながら
動き始めました。
讃良とか阿閉とか氷高あたりは
朝廷のことや国のことをよく考えてるけど
そのほかの女性は皇室といえど
あまりそこまでの意識を持ってる人はいないし
恋に生きる人生でもいいとは思いますが
まわりの人を思いやる気持ちすらないのでは
穂積がよりつかなくなったのも本人に原因がありそうで
今からでも残りの人生、精一杯生きると
あの世で高市にちゃんと胸はってあえるかもね・・。

草壁を思わせる天皇、珂瑠皇子は讃良には頭があがらず。
ちょっと反抗してみせても相手にすらならず
まあ器が違いすぎますから・・。

阿閉も上手にはげましますが
三千代がまたうまい!
このあとの展開を思うと
史もそうだけど三千代がラスボス?という気すら
してくる・・。

律令国家として国がきちんと整えば
やさしい天皇でも大丈夫。
草壁はかわいそうだったけど
珂瑠は弱いながらもなんとかなるか。

ああついに次でおわりかあ・・。






2013.08.23 Friday 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 仮面ライダーウィザード 第48話「賢者の石」 | main | 聖☆おにいさん 9巻 >>