<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

スターマン・この星の恋 第8話

第8話



重田(國村隼)が同じ星から来たことを知った星男(福士蒼汰)。
地球で家庭を持ち、40年も暮らしてきた先輩として助言を求めると、
重田は「能力について一つ注意しなければならないことがある」と、
ある衝撃の事実を伝える。その頃、佐和子(広末涼子)も
重田の古女房(角替和枝)からアドバイスを受けていた。
古女房は佐和子の不安を笑い飛ばすが、
「一つだけ、教えといた方がいいことが」と急に真剣な表情に…。
一方、重田家に居着いてしまった祥子(有村架純)は、
家族との平凡な暮らしになじむ重田に違和感を覚え始めていた。
そして、やはり星男こそが宇宙からの使者だと思い込み、
「本当は私のところに来たんじゃないですか?」と佐和子に詰め寄る。
「星男はね、私のことが好きなの!」と説得しようとする佐和子だが、
祥子は聞く耳を持たない。その後、帰宅した佐和子が持病の
片頭痛に悩まされていると知った星男は、佐和子の役に立ちたい
一心で、禁断の能力を使おうとするが、そこにはとんでもない
危険が潜んでいた…。
その夜、節(小池栄子)のスナックに祥子が現れる。そこで
店内にいた医者の溝上(モト冬樹)から、自分の驚くべき
過去を聞かされた祥子は、慌てて外に飛び出していく。




重田さんの古女房に宇宙人の妻としての心得を
きこうとする佐和。

溶岩定食って何?

一方、重田さんと星男はスナックスターで
顔をつきあわせてテレパシーで会話。
そういうのはここでは誤解されるからと
ひきはなす節。

ふたりが同郷ということにして
話をさせることに。

星は島。
海で船がコントロールできなくなったと
地球風に会話成功。

重田さんは島には帰らないと宣言。

「家族をもった責任がある。」

「君は 島には?

 中途半端なことをして悲しませるなよ」

星男の船は湖の底。

古女房と佐和。
よく知らない国の人と国際結婚したと思えばいいと
いう古女房。
納豆さえあればいいし
あの特異な運動能力も年とともに衰えるのだそう。

「大丈夫。

 ちゃ〜んと この星で一緒に

 2人で幸せに生きてける。

 私が証拠よ ねっ。」


重田さんもこの星はいいと
納豆がからだにあうと同じ話を。
あとは身体能力のコントロールに気をつけること。
注意すべきことはまたテレパシーで。

古女房は佐和を端の方へひっぱっていき
一つだけおしえといたほうがいいことがあると
重田さんと同じことをいいました。

ふたりが手をとって親しくしているのをみかける祥子。

星男は子どもたちとも仲良く和やか。

弱気になっている溝上先生をはげます美代。
星男の首がまわったり生きかえったりしたことは
忘れてくれるようです。

星男と話す佐和。
重田さん夫妻との話はどちらも有意義で
先輩がいるのは心強い。

「あんなふうにさ…。

 重田さんところみたいにさ…

 なれるのかな
 
 これから ずっと一緒にいたらなんて 思っちゃった。」

ふたり、かわらずラブラブ。

俊を真ん中にはさんで眠る星男と佐和。
いつもの能力でおきあがって
電気を消そうとする星男をとめ
自分が消しました。

翌朝。
納豆をかきまぜている星男!
さっそく重田さん!!
でも途中でたちあがってかけていきました。

重田さんも納豆をねばねばにしているところ。
ねばねば星人・・。
楽しい食卓で何か間違いをおかしてる気がすると
いう祥子。

職場ではまた前川さんが仲間外れでひがむ。
祥子が宇宙人の話をはじめました。

「私は子供の頃から

 ここは私のいる場所ではない

 いつか誰かが宇宙から迎えにきてくれると信じていたわけです。

 でもちっとも現れてくれなかった。

 だから 悪い人じゃないけど 

 悪い人じゃない以外に何の魅力も見いだせない人と

 つきあったりもしました。

 そしたら来たんです。来たと思ったんです。

 宇宙から 光の使者が私を迎えに。5月22日の夜。

 でも その人は私を迎えにきたはずが

 他の女性のところへ行ってしまった。

 それで 40年前にこの星に来ていた人と出会った。

 それが重田さんです。」

「でも その人は もうだめです。

 すっかり ただの地球人に成り下がってしまっていた。

 そもそも おかしいですよね。

 そのときはずっと先に地球に来て 

 私のことを待ってくれていたのかと思いましたけど

 やっぱり変ですよね それって。

 佐和子さん!」

佐和をにらみつけました。

スナックスターにはyamazonから宅急便w

祥子と話す佐和。
星男が迎えにきたのは自分だと主張。
星男は私のことが好きだという佐和に
それは動物のすりこみだと反論。
星男は自分をむかえにきたと譲らない。

節のところに届いたのは
宇宙人をよぶ装置?運命の人をよぶ装置?
よくわからないけど次々お客がはいってきて
満員に・・。

祥子にふられても未練たっぷりの安藤君を
はげます佐和。

ベランダで猫をなでる美代。
星男は猫の治療をし元通り!!

保育園に俊を迎えにいって帰宅すると
みんなはならんでテレビをみていました。
感動モノで涙する美代。
佐和は頭痛がするらしい。

母を亡くした猿の子が犬をお母さんだと
思いこむという話で、祥子からいわれた
すりこみを思い出し機嫌悪くなる佐和。
イライラしてやつあたりしたのをあやまりますが
頭がいたくなって薬をもらって眠りました。

子どもたちがおかあさんのために
なおるなおる坊主をつくってました。
いい子たちだあ!!

佐和の片頭痛はときどきあると
美代からきく星男。

スナックスターにやってきた溝上。
あの装置まだついてた!
消そうとしたのにマックスにしてしまう節。

すると祥子が盛大なくしゃみ!!

そのあとスナックスターへやってきた祥子。
そこにあった装置をみて

「わたしのよりでかい!」

同じものかww

溝上先生が祥子のことを知っていました。
祥子は子どものときに死にかけたそうで・・
医学的には死んだのに突然命が宿ったかのように
目をさましたとのこと。

それをきいてあわててとびだしていく祥子。
自分の部屋に戻るとUFO墜落の記事をみつけました。
25年前!
祥子も宇宙人か!

重田さん夫婦の孫が手を切ってけがをし
おじいちゃんのところへやってきました。
古女房はとめますが
それをなおしてあげる重田さん。

「かわいい孫のためなら

 自分のからだなんて犠牲にするさ」

眠っている佐和の頭痛をなおしてあげている星男。
それをのぞいている大。

夜中にめざめると佐和の横には
なおるなおる坊主があり
星男がベッドの足もとに眠っていました。

頭痛がなおっていて
古女房からきいたことを思い出す佐和。

治療をすると宇宙人は寿命がちぢむくらいの
ダメージをうけるのだそうで
止めなきゃダメと古女房から言われました。

「どんなに苦しくても とめんのよ」

星男に声をかける佐和。

ずっと気にしていた
最初に声をかけたのが自分だったから
すりこみみたいなものかとたずねました。

「そんなこと考えてたの?」

「犬のお母さんじゃないよ 佐和は。

僕も 佐和とずっと一緒にいたい。

離れたくない。」

「嫌だなぁ〜。

何か 怖いな。

 ドラマとか映画でさ 

 ずっと一緒にいたい 

 離れたくないって言うと

 必ず悲しい方向にいくんだよね。」

ベランダで大声で叫ぶ祥子。
思い切り変な人!!

星男と佐和。

一緒にいたい、いなくならないでと
うじうじしてるのが
最後の恋にしがみつているかんじがやだ
と電気を消しましたがまたつけた。

「や〜めた こういうの。

 ねっ!楽しもう。

 せっかく出会ったんだからさ とにかく楽しもう。

 これから先 どうなるかなんて考えるのは よそう。

 楽しもう!何があったって楽しもう〜!

 そもそもさ とんでもないことになってるわけだから 今!

 これから先 どうなるかなんて

 考えたって想像が付かないわけで。

 ねっ。

 てか うじうじしてんのは私か〜。」

「面白いね この星の恋は。」

「そう?そうだよね。 面白いよね。

 楽しいもんなんだよね 恋は。」

箱の中にはなおるなおるぼうずがいっぱい。

「あのさ 佐和。考えてることがある。」

なんでも言って、泣くけど平気だから、という佐和。




祥子ちゃんも宇宙人だってことにびっくりだよw
というかあの装置でうじゃうじゃやってきた
町の人たちみんな宇宙人だったりして。
重田さんという頼もしい先輩もいることだし
星男、ここで定住すればいいのに。

帰るとか帰らないとかいう話してる中で
大はなぜいきなり住民票がどうこう
言いだすんだろう。いまさらやきもち??











宇野佐和子 広末涼子 
星男     福士蒼汰 
宇野 大   大西流星(関西ジャニーズJr.) 
宇野 秀   黒田博之 
宇野 俊   五十嵐陽向 
宇野美代   吉行和子
須多 節   小池栄子 
臼井祥子  有村架純 
前川浩介  石井正則 
佐竹幸平  KENCHI(EXILE) 
安藤くん   山田裕貴   
重田信三  國村隼 








2013.08.28 Wednesday 08:16 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< 映画 謎解きはディナーのあとで | main | 月刊 flowers (フラワーズ) 2013年 10月号 >>









スターマン・この星の恋 (第8話・8/27) 感想
フジ・『スターマン・この星の恋』(公式) 第8話『危険な能力の秘密別れの予感』の感想。 SFラブコメとして、今週も正常進化中! 映像的には若干演出の堤幸彦氏の色が強くなりすぎてるかな...
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2013/08/28 9:08 AM |
スターマン・この星の恋 第8話:危険な能力の秘密別れの予感
祥子ちゃんも宇宙人!?(‘ jj ’)/ じぇ!じぇ! 祥子ちゃんは15年前に死にかけた・・・いや医学的には死んだはずが、 突然命が新しく宿ったかのように目を覚ましたらしい 祥子ちゃん自身は何も覚えてないようだけど、それを目の当たりにした 溝上先生から聞いたその話
| あるがまま・・・ | 2013/08/28 10:08 AM |
【スターマン・この星の恋】 第8話 感想
あの人たち、傷ついた生き物を治すことのできる能力を持ってんのよ。 ほんとなの。治しちゃうのよ。 人間のけがや病気もね。 でもね、そうするとね、すごくダメージ受けるみたいなの。 相手が大きい生き...
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2013/08/28 10:49 AM |
スターマン・この星の恋 第8話
佐和子(広末涼子)は、信三(國村隼)の古女房(角替和枝)をレストランに呼び出して、好きな物を注文してもらって、先輩として色々アドバイスをもらっていました。 確かに信三は、40年も地球に暮らしてい...
| ぷち丸くんの日常日記 | 2013/08/28 11:58 AM |
スターマン・この星の恋 #08
『危険な能力の秘密 別れの予感』
| ぐ〜たらにっき | 2013/08/28 12:22 PM |
第三の宇宙人と万華鏡と黒い幽霊と流星とスターマン(福士蒼汰)
月軌道の外側の戦闘だった。 漂流中の外惑星連盟義勇軍所属レイ中尉の周囲にはすでに母船の残骸すらない。 バッテリーと酸素残量を比較してみると・・・酸素残量の方が五時間ほど先につきることが判明したたために救難信号と通信機はオンにしたままである。 船外活動中
| キッドのブログinココログ | 2013/08/28 2:52 PM |
「スターマン ・ この星の恋」 第8話 危険な能力の秘密 別れの予感
 さて、佐和子(広末涼子)は宇宙人夫を持つ先輩奥様、古女房さん(角替和枝)に夫婦生活を長持ちさせるコツを教えて頂きたくて誘いだしました。  あれ?ここは前に星男(福士 ...
| トリ猫家族 | 2013/08/28 9:12 PM |