<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

映画 風立ちぬ

[ 映画 ]
映画 風立ちぬ

JUGEMテーマ:映画


遅ればせながら風立ちぬの感想。

事前に公開された4分間の映像と
ときどき目にする世間の評判くらいの
前知識でみにいきました。

思ったほど戦争色もなく
大震災のときのあの襲いくるような映像は
震災にトラウマがある人にはちょっと
きついかなと感じました。

少女の少年・・じゃなくすでに青年でしたら
ボーイミーツガール。
あのまますれ違っても美しい出会いだったろうけど
その後あの混乱の中を家までおくってくれるなんて
一生もののの恋をするにはじゅうぶん。

堀越二郎と堀辰雄にも明るくないもので
パンフレットに載っていた年表で把握しました。
堀越二郎さんのほうは
けっこう長生きされていたのですね。

ひたむきに飛行機つくっている男たちだけでも
ドラマになりそうだけどそこにロマンスもはいって
より魅力的なものになりました。

後半はずっと、結核っていつごろ
不治の病じゃなくなるんだっけと
その後が気になりながら
健気な菜穂子の姿をみていました。

突然たずねてきての結婚式も
仕事してる二郎とずっと手をつないでるシーンも
最後の夢の中でのおわかれも切ない。
いつか二郎と再び出会うときには
ふたりで飛行機に乗って
自由に飛び回ってもらいたいです。

零戦についてはこれまたいまさらですが
ちょっと前に「永遠のゼロ」を読んだばかりで
少々複雑な思いでした。
(零戦をつくった人は乗る人のことを
 考えていない・・のくだり)
でも映画を見る限り、あの人たちは
よりよい飛行機をつくりたいだけで
戦闘機をつくりたかったわけじゃなく
すべては時代のせいとしか・・。


生きねば、というメッセージは
いつでも、どんな時代でも
大事なものだと感じます。

きいていたように子ども向けではないので
ジブリ好きな子どもは
成長してからみればいいと思いました。














2013.10.02 Wednesday 16:29 | comments(0) | - | 
<< 花よりも花の如く 12巻 | main | ダンダリン 労働基準監督官 第1話 >>