<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

独身貴族 第1話

第1話



 映画制作会社「キネマ・エトワール」社長の星野守(草ナギ剛)は、
美食と高級ファッション、そして何よりも映画を愛する独身貴族。
叔母の指示で、配給会社の会長令嬢の現王園玲子(平岩紙)と
お見合いするも、結婚する気は皆無だった。一方、守の弟で
「キネマ・エトワール」の専務である星野進(伊藤英明)は、
離婚調停を抱えながらも、恋愛に忙しい日々を送る。
弁護士の小林征嗣(篠井英介)は、そんな進を苦々しく見ていた。
 同じ頃、脚本家を夢見ながらも一向に芽が出ない春野ゆき
(北川景子)は、ある男性からプロポーズを受ける。しかし、
そこに男性の家族が同席、ゆきに家政婦のような役割を
求めていることが発覚し幻滅する。
 ある日、「キネマ・エトワール」の社内で、進と守が激しく
口論を交わしていた。次回作のために依頼している
大御所脚本家(津川雅彦)の脚本が来ないのだ。脚本が
上がらないことには予算が通らない。締切りが迫るも脚本家を
信じて待つ守に、進はイライラが募る。ラインプロデューサーの
川越裕太(藤ヶ谷太輔)や秘書の緒方須美花(蓮佛美沙子)も、
動向を見守っていた。
 またしても脚本コンクールに落選したゆきは、貯金も底を
ついたため、親友の小原沙織(西原亜希)の紹介で、
沙織とともにハウスクリーニングのアルバイトを始める。
 その頃、出資先の配給会社から脚本の進行状況を
聞かれた守は、完成間近だと言ってしまう。




女性を前に結婚について語る守。

「例えば 僕が ある女性とデートをしたとします。

 僕らは ワイングラスを傾けながら

 映画や 趣味の話に花を咲かせます。

 話が 盛り上がってるせいか彼女の ワインを飲むペースが

 ずいぶん 速い気がします。普通 こういうとき

 男だったら「この後 彼女とホテルに」なんて

 下心が頭の隅を よぎるかもしれません。

 けど 1時間ほど たつと彼女は 言うんです。

  「そろそろ 帰ろうかな」って。

 男の夢が 壊される瞬間です。

 ショックのあまり 「このワイン5万円もするのに」

 なんてセコいことを考えるかもしれません。

 けれど 無理強いは 禁物。

 しつこい男はみっともないですからね。

 僕は 彼女を引き留めることなく

 レストランのある 目黒からタクシーで

 彼女の自宅のある 成城まで送り届けることにします。

 ちなみに 僕の家は 麻布ですから

 方向的には 真逆ですが彼女を 送るんです。

 男として 当然のことです。

 家の前に着くと僕は 窓を開けて

 「今日は 楽しい時間をありがとう」と彼女に

 お礼を言います。そして 窓を閉じ

 彼女に悟られないように 運転手にこっそりと こう言います。

 「では 麻布まで 戻ってください」

  窓の外では 彼女が手を振りながら僕を見送っています。

 ちなみに このとき女性の手は

 胸の前で 振っているのがベストです。

 大手を振られるとどんな美人でも

 品性を 疑ってしまいますからね。

 それで 僕は麻布の自宅に 帰り
 
 シャワーを浴びてベッドに入ります。

 そして 今夜 彼女と交わした会話の幾つかを

 思い出しながら幸せな気持ちで眠りに就くんです。

 これが デートです。

 でも 結婚となるとこれが 違います。」

「相手の女性が家まで ついてくるんですよ。」

「それは そうでしょう。奥さんですから。」

「それで 酔いも さめないうちに

 近所の コッカー・スパニエルが子犬を 3匹 産んだだの

 角の前川さんちの旦那が仕事を 首になっただの

 そんな 無意味な話を 延々聞かされることになるんです。

 僕は コッカー・スパニエルにも 

 前川さんちの 行く末にも興味 ありません。うん。

 こうなったら 今日のデートはもう 台無し。

 不愉快な気持ちしか 残らない。だから 僕は 思うんです。」

離婚調停中で奥さんに家も貯金もとられた進。

交際相手からプロポーズされたゆき。
でも結婚相手を家政婦としてしかみておらず
プロポーズの場に家族全員(おじいちゃんまで)
ついてきて、人生ゲームの車みたいな状況ww

こんな結婚なら一生独身でいいと逃げ出すゆき。

守の続き。

「だから 僕は 思うんです。

 女性とは送り届ける生き物であって

 生活を共にする生き物ではないと。

 誰かと 生活を共にするなんて

 僕には 苦行でしかありません。

 だから 僕には結婚は 必要ないんです。」


そして守はファッションにもこだわりあり。
靴が70万円!

進はマッサージをしてくれる女性もくどく。

会社では届くはずの脚本がなかなかこない。
配給会社がお金を出す条件は
高倉 雄二の脚本が あるということ。

守は社長 進は専務で
他の脚本家を探すべきだという進と
高倉先生を信じる守で口論。

でも会社で口論したあと
別々の高級車で同じ豪華マンションの
同じ部屋に帰るふたり・・
とたんに兄弟モードに。
進は家を追い出されて居候中。

進が勝手に開けたワインが貴重なもので
機嫌が悪くなる守。

脚本家志望のゆきは
神頼みしてから脚本が賞に入ったかチェック。
結果はダメで通帳の残高がやばい・・。

友人の沙織とあったゆき。
こんなことなら プロポーズ受ければ よかったと
いいますがあの家は専業主婦の域をこえてる。

「あー。 そういう要求する男って 意外と 多いよね。」

「タダで お手伝いさん雇ってるって感じでしょ?」

「ねえ。 知ってる?

 主婦の労働 給料に換えたら

 年収 1,280万円にもなるんだよ。」

専業主婦の賃金は1280万!!

守はひとりでも手のこんだ朝ごはん。
料理の腕も完璧。
でも進が女をつれこんでいて
守はまた不機嫌に。

守はおばさんの紹介で
お世話になっている配給会社日本映画の会長のお嬢さま 現王園玲子

さんとお見合い。

守との相性がいいと語る相手に不毛だと感じる守。

そして父のアドバイスを思い出す・・!

「いいか 守。

 女というのは仕事から帰ってきた 夫に

 日常 起きたどうでもいい出来事を

 延々と 話したがる生き物だ。

 もし お前の妻が 

 どうでもいい話を 始めたそのときは

 山手線の駅名を 頭の中で思い浮かべなさい。

 東京 有楽町新橋…

 そしてターミナル駅にきたら

 「なるほど」と 「確かに」と

を交互に 相づちを打つんだ」


「なるほど。」

「浜松町 田町 品川」

「確かに。」

「そうすれば

また東京駅に戻ってきたとき

 妻の話は終わっているはずだから」


「なるほど。」

山手線の駅をつぶやき
ターミナル駅にきたら「なるほど」「たしかに」と
相槌をうち、東京駅に戻ってきたら
話はおわってたw

でも守は結婚する気がまったくなし!

「亜希子叔母さん。

 叔母さんの顔を 立てて会うに会っていますが

 私は結婚する気は ありませんからね。

 あんなに しゃべり続ける女性が部屋ん中に いたら

 私の頭はおかしくなってしまいますよ。

  今回は 山手線で回避しましたけど。」

「何 言ってらっしゃるの?39にもなって 結婚もしないで

 私は あなたのことを心配で…。」

「叔母さん。 そういうのを余計な お世話というんです。

 いいですか?

今の世の中結婚をしないという 選択肢は

 ごく一般的なんです。

 ある調査によると30代の独身男性 45%が

 一生 シングルで生きていく覚悟があると 答えています。

 一人が 楽。 干渉されたくない。

 そういう独身男性が増えてるんです。

 私は そういう意見に心から賛成します。

 食事だって そこそこ作れるし
 
 部屋の掃除はハウスキーパーに 任せています。

 老後に 老人ホームに入る蓄えだって あります。

 結婚する理由が 見つかりません。

 叔母さん。 迷惑なんです。

 結婚するぐらいだったら 

 僕は 切腹した方が ましです。」


でもおばさんも引き下がらない・。
高倉 雄二先生の企画が 通らなかったら
会社を売るとおどし
何十代も続いた家の血が絶えてしまうことも
許さない。

「じゃあ こうしましょうか? 守。

 今回 会社を売るのは勘弁しましょう。

 その代わり企画が 通らなかったら…。」

「通らなかったら?」

「切腹。」

「切腹?」

「現王園 玲子と 結婚なさい。」

ゆきは沙織といっしょにハウスクリーニングの
仕事をすることに。

守の部屋でした。
ライカやそのカメラの棚やおいてあったDVDに
興味津津。

守と進は脚本家の本がもうできると
配給会社の水島にうけおいますが
ほんとうは脚本はまだできそうにない。
高倉先生も大丈夫というので
それを信じる守。

「いいものに なるわよ。僕を 信じてちょうだい。」

「そうですか。それを聞いて 安心しました。」

「僕とね 君の信頼はカシの木のように 固い。

 言ったでしょう?分かる?」

守はゆきがしまったDVDの並び順が気にいらず
並び替え。
そしておばさんに勝手にデートの約束を
とりつけられました。

進はバーで女性ナンパ中。
でも見張られてた?

沙織とゆきはまたお掃除。
並べ替えされているDVDをみて
なんの順番に並べてあるのかに気づくゆき。

2階から外国人女性がでてきてびっくり。
その女性にこの部屋の主はどんな人か
たずねました。

顔はイケてるし紳士的で話もおもしろいけど女たらし。

「あの人は ヤマタノオロチだから。」

「いつも 8人ぐらいの彼女がいて

 毎日 取っ換え引っ換え

 この部屋に 女を連れて込んでんのよ。」

ヤマタノオロチww

きれいに並べられているDVDをみて
にんまりする守。

これから見合い相手と食事=葬式みたいなもの。

「つまり 切腹。いや。 これは 事故だ。

 叔母さんの わなにはまっただけで

 切腹の白装束ではない。」

「でも 僕には武器がある。

 山手線でいってくる」

山手線つかえるww

でも今夜のデートは
東京駅についてもおわらないww

デートのあと、進から電話で
高倉先生失踪のしらせ。
部屋はからっぽ。

「樫の木は折れた」

とかいてある原稿用紙。

ゆきはまた脚本大賞に落ちてがっくり。
でも笑顔大事と笑う。
ゆきは実家の母に電話。

5年という約束だったから
家に帰るといい電話をきったあと
おちた脚本を破ろうとしても
やっぱりできない・・。

脚本家が失踪したのがばれてしまいますが
本があがったあとだと嘘をついて
守は先生をさがしにでかけました。

実家に帰る事にしたと沙織に話すゆき。
16作品も出してひとつもひっかからなかったのは
実力がないということ。
運も実力のうち。

「閉じた扉。」

「その扉は 一生私の前では 開かない。」

守の部屋の掃除をして
この部屋が星野守だったと気付くゆき。

脚本を下の車までとりにいき
テーブルの上に置きました。

「開くかもしれない」

「扉」

先生を探しに山までいった守。
テントはってキャンプしてた先生は
脚本なんかないときっぱり。

「そもそもだ。俺の言うことなんか 信じるな。

 だいたい 10年ぶりに俺は書くんだ。

 締め切りなんか間に合わせられるわけがねえだろ。

 それを お前 一度だって連絡したか? 催促したか?

 だから 俺は 書かねえんだよ。

 恩人の坊ちゃんだからね迷惑は 掛けられないわよ。

 君と 僕の信頼はカシの木のように 固い。

 そういう 薄っぺらな せりふを信じるな。

 真に受けるやつが バカ。大バカの こんこんちき!

 お前はな 親父と違って

 企画も 人を見る才能も くそも何もない バカ!

 何が プロデューサーだ。偉そうに。

 しょせんは親の七光じゃねえか。」

あまりにもひどい・・。

企画が通らなかったら
現王園玲子と結婚・・と思う守。

河原に座り込んで山手線をつぶやき
だんだん泣き声に・・。

進から電話。
その電話にも山手線。

片付いた部屋で電話を待っているゆき。

「ダメか。そう簡単にいかないか」

守は自宅へ。
進は結婚はそんなに悪くないとフォローしますが
進も結婚生活破綻したし・・。

「進。お前が 正しかったよ。

 高倉 雄二が 最終締め切りを延ばしたとき

 別の誰かに書かせれば よかったんだよ。

 自業自得。全部 僕の責任だ。」

「兄貴。新しい企画 出そうよ。」

「そんなもん 今から 作って間に合うわけないだろ。

 締め切り あしたなんだよ。

 今 完成した台本が目の前にありゃ 別だけど

 そんなん どこにあるんだよ!」

目の前にあるのに!!

守が切腹する前に進、脚本発見!
守が読み始めました。

ゆきは夜行バスに乗り込みました。

脚本を読む守。

バスは出発。

そこに電話。

「もしもし」

「星野と申します」

バスをとめて守の会社にいきました。

「ああ。 専務の 星野 進です。

 脚本 読ませていただきました。」

「いかがでしたか?」

「最低でした。

 構成は めちゃくちゃ。ストーリーも ありきたり。

 テーマも キャラクターも弱過ぎる。
 
 映画学校の学生が書いたものでもこれより ずっと ましです。

 これが 僕の感想です。」

ボロクソ。

「私 映画の『あじさい』が 大好きで。

 あの映画を見て脚本家になりたいと 思いました。

 『あじさい』を作った会社の社長さんに
 
 本を読んでいただいてよかったです。

 これで すっきりしました。

 どうも ありがとうございました。」

「だが せりふだけは よかった。

 まだまだ 粗削りだけどいい せりふでした。

 この脚本 来年公開の映画の企画として

 提出させていただけませんか?」
「えっ?」

「あなたが 命を削って 書いた本だということは 分かります。

  決して 粗末には扱いませんから。」

「いいんですか?」

「こちらが お願いしてるんですよ。」

「はい。 この本で よかったら喜んで。」

契約成立。

「それと ハウスキーパーは2人で一組ですよね?

 僕の部屋のDVDを整理してるのはどなたですか?」

「 私です。 最初は 作品のあいうえお順に 並べてしまって

 申し訳ありませんでした。監督順だったんですね。

 ジリアン・アームストロング。ジェームズ・アイヴォリー。

 ビレ・アウグスト。ハル・アシュビー。

 リチャード・アッテンボロー。ジャン=ジャック・アノー。

 それで その中でも製作順に 並んでいて。

  『人類創世』 『薔薇の名前』『子熊物語』 『愛人/ラマン』

  『セブン・イヤーズ・イン・チベット』『スターリングラード』

 すぐに 気が付かずにすみませんでした。」

かなりの映画通。

「春野ゆきさん。」

「はい。」

「もし よかったらうちで 働きませんか?

 働いたからといって

 脚本家になれるか どうかは分かりません。

  しかし脚本の勉強になるのは 確かです。

  家や学校で 習うより現場で 習う方が

 何倍も 吸収するものがあるはずです。

 まずは 1カ月間契約社員として

 僕のアシスタントをしてもらいます。

 でも もし 使えなかったら契約は 終了。

 また ハウスキーパーに戻るもよし田舎へ帰るもよし。

 どうしますか?」

「やります。 働きます。」

ゆきはここで働くことに。


配給会社のひとにあった進は
ゆきの脚本を高倉先生の脚本だといって
提出しました。





結婚の必要性を感じない理由を明白に語る守。

きのうたまたまツイッターのTLで
「結婚不適合者」の記事がRTでまわってましたが
まさにそんなかんじ。

結局そのポリシーを曲げてでも
いっしょにいたいと思うような人に出会ってないというか
そこまで人を好きになったことがないのでしょうかね。
「好きだから一緒にいたい(一緒に居たいくらい好き)」
ていうのが基本かなと思うし
自分の生活>>>>相手との交わりが
逆転するところまでいかないにせよ
同じ空間にいるのが苦行と思うようでは
たしかに結婚は向いてない。

みんながみんなそういう人ばかりだと
そのうちこどもがいなくなってしまうけど
まわりを見渡すと赤ちゃんの姿もけっこうみかけるし
待機児童も常にいっぱいなので
社会はそれなりにうまくまわってるのかな。

弟のほうは離婚して痛い目にあっても
懲りずにナンパする、ただの女好きにもみえますが。

そこに脚本家志望のゆきがからんで
どんなふうに転ぶのか。
いつも笑顔でというゆきは好感がもてます。

守と進とゆき。
名前どおりだと弟とくっつくんだけど・・?

山手線はおかしかった。
使えそう〜と思ったけど
山手線の駅名を知らなかったw




星野守   草ナギ剛 
春野ゆき  北川景子 
川越裕太  藤ヶ谷太輔 
緒方須美花 蓮佛美沙子 
現王園玲子 平岩紙 
小原沙織   西原亜希
小林征嗣   篠井英介  
星野進   伊藤英明 
2013.10.11 Friday 09:30 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< ダイヤのA 第1話「運命の一球」 | main | ゴールデンタイム 第2話「ロンリーガール」 >>









独身貴族「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…」
キャスティングとタイトルから、ちょっと世相を反映させた、でも、楽しいコメディを想像 たしかに、コミカル要素は随所に。部分的にクスリとなった部分はあったけれど、 (しがらみから強制された、お見合いが苦痛で、親から伝授の苦肉の策。山手線の駅を想像しな
| のほほん便り | 2013/10/11 9:42 AM |
独身貴族 (第1話・10/10) 感想
フジテレビ『独身貴族』(公式) 第1話『なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…』の感想。 守(草なぎ剛)は亡父が創立した映画制作会社の社長兼プロデューサー。オーナーである叔母・亜希子の顔を立てるため、見合いに臨んでいるものの、結婚す
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2013/10/11 11:08 AM |
独身貴族 #01
『なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…』
| ぐ〜たらにっき | 2013/10/11 12:56 PM |
独身貴族 Episode1:なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう…
高倉先生の脚本です(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ- どうしてこんなバレバレのウソを??? ゆきを自社に雇ったのも、この事を内密にする為? だけど、この作品が世間に発表された際には高倉だって身に覚えがないと 騒ぎ出すだろうし、その際には世間の信用も失うだ
| あるがまま・・・ | 2013/10/11 3:15 PM |
独身貴族 第1話
結婚を必要としない「独身貴族」の映画製作会社社長の星野守(草彅剛)は、叔母の亜希子(デヴィ・スカルノ)の命令で大手映画配給会社の会長の娘・現王園玲子(平岩紙)と見合いをしますが、占星術にハマって、その話を延々とする彼女と一緒にいるのが耐えられず、結
| ぷち丸くんの日常日記 | 2013/10/11 3:43 PM |
【独身貴族】初回(第1話)感想と視聴率
「なぜ僕が結婚しないのか? その理由を教えましょう」 初回視聴率は、12.6%(
| ショコラの日記帳・別館 | 2013/10/11 8:55 PM |
【独身貴族】初回(第1話)感想と視聴率
「なぜ僕が結婚しないのか?その理由を教えましょう」初回視聴率は、12.6%(関東)でした。今のところ、『リーガルハイ』に続いて2位です。春野ゆき(北川景子)、陰武者? ...
| ショコラの日記帳 | 2013/10/11 8:55 PM |