<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話「そのときも雨が降っていた」

 第2話「そのときも雨が降っていた」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


白い雪のようなもの(光?)がふりそそぐ放送室。
入れてもらったコーヒー。
コップにかざられた花とリトルバスターズの
みんなで撮った写真。
日付は6月20日。

エレクトーンを弾いている来ヶ谷さん。
うたたねしていた理樹が目を覚ましました。

「どうした 少年。

 夢の続きでも みているような顔だな。」


その言葉にはっとする理樹。

「少し 眠っちゃったみたいだね」

その拍子に上着がおちてしまいました。

「気分はどうだ?」

「大丈夫。いつものことだから。」

「からだをしめつけるものは

 ぬがせておいたほうがいいだろうと思ってな。

 冷や汗をかいていたから からだもふいておいた。」

「看病・・してくれたの?」

「心配するな。あやしいことは していない。

 それとも 少年はお姉さんに

 いろいろしてほしかったか?

 あんなことや こんなこと。」

「そっ そうじゃなくて・・

 情けないとこみられちゃったなって」

「なに 恥ずかしがることはない。

 少し ゆっくりしていくがいい。」

「ありがとう。」

来ヶ谷さんからコーヒーをうけとる理樹。



OP


「僕のナルコレプシーは こどものころからなんだ。」

「何か原因らしきものはあるのか?」

「はっきりとは わからないんだけど

 いつ眠ってしまうかわからなくて

 ちょっと 不安になるときがある。
 
 昔から みんなといるときが

 一番 安心していられるんだ。

 僕の居場所だって 感じるんだよ。」


「私にとっても リトルバスターズは

 唯一のやすらぎの場所だ。

 群れることを好まなかったこの私が

 今は仲間に囲まれているとはな。」


「今が ずっと続けばいいのに。」

「今が ずっと・・」

「すごく楽しいからさ。

 今が終わらなければいいのにって

 思うんだ。」


「たしかに いろんなことがあったな。

 肝試し、初めての試合、

 ホットケーキパーティー。」


「うん。来ヶ谷さんが 

 仲間になってからもずーっと。
 
 恭介が野球をはじめたのは

 5月の中頃だった。

 6月20日。

 来ヶ谷さんがリトルバスターズに入ってから

 まだひとつきなのか。

 もうずいぶんたったような気がしてた。」


と言って何か感じる理樹。

「どうした?」

「同じ会話を

 前にもしたことがあるような気がしたんだ。

 この部屋で。」


「君と 私が?」

「うん。

 そのときも 雨が降っていた。」


カップをおいて理樹に近づく来ヶ谷さん。

「そんなことより君は 

 今の状況を なんとも思わんのか?」

「ええっ?」

「かわいらしい女生徒と ふたりきりだぞ。」

「い 言われてみれば そうだけど・・」

「ドキドキするだろう?

 むしろ ドキドキしてるはずだ。

 ひゃっほう ドキドキで胸キュンだと言え。

 はあはあまじサイコーっす

 むひゃっす サイコーと言え。」

「言わないからさ。」

「さっきは冷えた体に添い寝して

 温めてやったんだぞ。」

「うそでしょ?!」

「はっはっは 理樹くんはかわいいな。

 あわてふためく君をみるのが

 お姉さんの 至上の楽しみだ。」

「どうしてそんなにからかうのさ。」

「理樹くんが好きだからさ。」

と笑顔になる来ヶ谷さん。

寮の部屋で恭介や鈴たちとトランプを
している理樹がぼーっとしているため
みんなに心配されました。

「お前 何かあったな?

 さっきから 心ここにあらずってかんじだ。」

「べ 別になんでもないよ。」

「いや。様子が変だ。」

「確かに 来ヶ谷に看病されて戻ってから

 どこか様子がそわそわしているようだ。」

「ほう。来ヶ谷に看病。」

「いつものあれで眠っちゃってさ。」

「つまり 恋か。」

謙吾、なぜそんなに驚く?!

「恋?」

「恋ってーと」

「ああ あれな。」

「って わかるんだ?鈴」

「てことは えー!理樹

 おまえ あの来ヶ谷に

 惚れちまったのかーー?」

「違うよ」

「そうか!お前は今 ときめきを感じているんだな!」

「やめてよ 謙吾。

 何 その顔と不釣り合いなセリフ。」

「そうか 理樹。

 俺は 前前から思っていたんだ。

 お前は恋をするべきだとな。

 恋に苦しみ 恋に傷つくことで

 人は成長するんだ。

 んん 恋愛が理樹を大人の男にするんだよ!」


「勘違いしないでよ。僕は・・」

「だったら 理樹は誰が好きなんだ?」

「ええっ」

「お前は本気で

 誰かを好きになったことがあるのか。」


一瞬、鈴の顔をみますが恋ではない・・?

「ていうか 恭介はどうなのさ。」

「そうか 理樹。

 答えられねえってことは・・」

「理樹が好きなのは やはり恭介か。」

「それは嬉しいが。」

「なんでそうなるの!」

「わーー!なんで恭介なんだよ〜〜!

 俺はどうなるんだよ〜〜!

 俺だって 理樹が好きなんだーー!」


と叫ぶ真人・・・。

「勘違いするな。

 理樹が好きなのは 来ヶ谷だ。」

「まじかよ?理樹。

 なんであんな怖ぇ女を」


「白状しろ!

 来ヶ谷のどこに惚れたんだ?」


「恋に理由などない。

 それが恋なんだ!」


3人からせめられる理樹。

すると鈴が帰ってしまいました。
機嫌悪そう。

「なんだ?今のは」

「乙女心は 複雑なのさ。

 とにかく俺たちは 理樹の恋を

 全面バックアップしようなじゃいか。

 作戦名は オペレーション 

 リトルラブラブハンターズだ!」


「リトル・・」

「ラブラブ・・」

「ハンターズ?」

「しっくりこねえんだが。」

「ならば 作戦名は ロリロリハンターズ」

その場にあった本を手にすると
その場のみんなが凍った。

「なんでそこでドン引きなんだ?

 別に俺がロリってわけじゃねえ!」

「だから 今は恭介がロリかどうかはおいといてさ・・」

「おいとけるか!!

 そこが一番重要だ!

 このマンガが目に入っただけだ!」

「別にいいじゃねえか ロリ。

 俺はそんなことは気にしないぜ。」

「うるさいぞ メイド好き。」

「えっ?」

「さっきお前がメイドを注視していたのを

 見逃さなかった。」

「ちょちょちょ ちげえよ!

 たまたまだっての!」

「そして 謙吾 お前は巫女だ。」

「バカらしい」

「ちょっと動揺してねえ?」

「してねえよ!」

「まあまあ」とおさめようとする理樹ですが
くだらない話は続く・・。

(21)がロリにみえるとかw

「真人(21)と書くと 真人ロリ」になってしまう。

「21歳になりたくねえ〜〜〜〜!」



CM



「というわけで」

「で どういうわけ?」

「まずは告白だ。

 俺が作戦を考えた。

 さあ 花火を打ち上げるぞ。」

「はあ?」

「これは一尺玉だ。

 以前 旅先でもらったものだ。

 食うに困って 花火職人の手伝いをしたことがあってな。

 こいつを夜空に打ち上げる。」

「言いたいことがよくわからんのだが・・」

「つまり 理樹と来ヶ谷を

 夜の校舎にふたりきりにし

 俺たちは この花火でムードを演出するんだ。

 夜空を彩る大輪の花火

 いやがおうにも 恋心は燃え上がっていく!!

 花火のあと 二人は静けさの中で

 ささやきあうんだ。

 愛!愛!愛!

 どうだ?愛!愛!愛!」


「アホだな」

「むちゃくちゃだ」

真人と理樹があきれているのに
謙吾が感激していっしょに「愛!愛!」
と涙を流して叫んでる・・。

「さすが謙吾!

 ロマンティック大統領といわれるだけのことはあるな」

「いや その名前 初耳だけど」

「またとない機会だ。

 鈴や神北、能美、三枝 西園にも

 大輪の花火をみせてやろう。」

「みんなに?そうか。

 ホットケーキパーティーのお礼はまだしてなかったし

 花火でお礼っていうのもいいかもね。」

「ということは 花火大会か!」

「そいつはいい!」

「みんな喜ぶだろうね。」

「ああ。女子は花火が大好きだからな。」

「そういうことなら」

「よっしゃあ!」

「異論はないな。」

「楽しいぞ〜。

 ならば 計画を練ろう。」

『どう考えたって バカな計画だ。

 でもバカバカしいいたずらを

 まじめに考えているときが

 一番わくわくする。

 僕たちは 昔から 

 ちっともかわっていないんだ。』


でも外は雨。

「大丈夫かな?雨。」

「夜はきっとやむ。

 6月20日。今夜 花火大会決行だ!」


「おう!」

雨はあがりこれならなんとかなると
花火大会の準備をすることに。
残ってきた花火ももってきたという真人たち。

「教室から眺める花火とは

 なかなかあるシチュエーションじゃないぞ」

打ち上げはかなり不安だけど恭介が・・。

「作戦通り 理樹は女子を

 所定の位置へ誘導しろ。」

「ああ・・うん」

「来ヶ谷とふたりきりになるチャンスをつくれ。

 いいな。

 さあ 準備開始だ!」

みんなに贈り物があるといって
女子を誘う理樹。

「理樹くん

 暗がりに美少女たちを誘いこんで

 いけないいたずらでもしようというのかな。」

「そ そんなあやしいことじゃないから。

 さあ 行こう」

真っ暗な廊下を案内する理樹。

『恭介 ごめん!

 悪いけど 来ヶ谷さんとふたりきりになるつもりはないよ』

突然たちどまる西園さん。

「そういえば このあたりですね。

 首のない 亡霊が 出るという・・」

怖がったクド 小毬さん 葉留佳が逃げて行きました。

「というデマを流しているのは三枝さんだと

 言おうとしたのですが 本人まで逃げてしまいました。」

「ちょっと・・待ってよ〜〜!」

とおいかける理樹。

花火をつけようとするけど火がつかないw

みんなをさがす理樹。

「そろそろ打ち上げの時間なのに」

窓の外をみると雨がやんでいました。

「雨が・・やんだ。

 すごいよ 恭介。」

理樹の後ろから近づいて息をふきかける来ヶ谷さん。

「うわあああああ」

「あいかわらずおもしろいな。

 理樹くんが驚くさまは」

そのとき真人の声がして
外をみると真人たちが花火をしていました。

恭介の打ち上げも花火成功。

こわがっていたけど

「花火だ!」

と喜ぶ女子たち。

「美しいです」

教室から花火をみあげる理樹と来ヶ谷さん。

「なるほど。これをみせたかったわけだな。」

「うん。」

「なかなか楽しいことを考えるじゃないか。

 バカ連中も。」

恭介たちもはりきって花火を打ち上げました。

特別大きな花火に歓声をあげるみんな。

一人でみあげていた鈴は戻っていきました。

街の灯りがきれい。

「すごいな これは。

 リトルバスターズ

 こんなに最高のバカができる仲間は

 そうはいない。」


「うん。」

そこにメールがきて、みようとして
携帯を落としてしまう理樹。

恭介からで

「告白したか」

という文章を来ヶ谷さんにもみられてしまいました。

「告白・・?」

「あ 恭介が 言ってたんだ。

 お前は 本気で誰かを好きになったことが

 あるのかって。」


「それで あるのか?君は」

ふたりとも頬が赤い・・。

『何も 言えなかった。

 ただ見とれていた。

 こんなにきれいな来ヶ谷さんは

 初めてだったから』


外は雨。

『なんだろう。

 どうしちゃったんだ。僕は・・』


鈴のあのときの表情も気になってしまう理樹。

『僕はいったい・・

 誰のことが 好きなんだろう』


時計の日付をみる理樹。

「ねえ。今日は 20日じゃなくて

 21日だよね?

 この時計 壊れてるよ」

「いや 20日だ。」

「20日は昨日だよ!

 恭介も昨日言ってたじゃない。

 6月20日 今夜 花火大会決行だって!」


大きなあくびをする真人。

「夢でもみてたんじゃねえのか?」

真人がまた缶コーヒーを倒し
修学旅行のしおりがぬれてしまいました。

『これ・・昨日できたしみじゃないか』

「しかしよく降る。

 こう雨が続くと 

 明日も野球の練習はできんな。」


謙吾のセリフもおなじ。

ラジオをつけると今日はやはり6月20日。

『昨日と同じことが おきてる・・?』

教室の黒板には修学旅行説明会。
窓にはテルテルボーズ。

『僕は昨日も この光景を見た。

 どういうことなんだ?』


放送室のドアノブをまわす理樹。
放送室でも同じ光景。

「どうした?少年。

 夢の続きでも みているような顔だな。」


日付はやはり6月20日。




えー!リフレインてそういうことなの?
同じ日を繰り返すって今までも?
どこからどこまで?一期の話すべて??
今まで理樹にそんな気配なかったのに
なぜ今回は気付くの?
と?マークのオンパレード。

来ヶ谷さんと恋っていうのはぴんとこないけど
花火はきれいだったしあいかわらず
楽しそうな日々だと思いましたが
繰り返したこの日の夜は花火大会をやるのか?
 
どこからどこまで夢の続・・?


 

直枝理樹     堀江由衣
棗鈴        たみやすともえ
棗恭介       緑川光
井ノ原真人    神奈延年
宮沢謙吾     織田優成
神北小毬     やなせなつみ
三枝葉留佳    すずきけいこ
能美クドリャフカ   若林直美
来ヶ谷唯湖      田中涼子
西園美魚       河原木志穂










2013.10.13 Sunday 19:55 | comments(0) | trackbacks(19) | 
<< 黒子のバスケ 第27Q「ウインターカップで」 | main | 安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」 第1話 >>









「リトルバスターズ! 〜Refrain〜」第2話
夢の続き… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310130000/ 【送料無料】リトルバスターズ!End of Refrain(2) [ ZEN ]価格:599円(税込、送料込)
| 日々“是”精進! ver.F | 2013/10/13 8:11 PM |
リトルバスターズ Refrain TokyoMX(10/11)#02
第2話 そのときも雨が降っていた 公式サイトからナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いて ほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。その後、部屋に戻ってきた理樹の様子がおかしいのを
| ぬる〜くまったりと | 2013/10/13 9:03 PM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話「そのときも雨が降っていた」
Boys be smile『僕は昨日もこの光景を見た』 キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga 監督:山川吉樹 シリーズ構成・脚本:島田満 制作:J.C.STAFF 直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光 井ノ原 真人:神奈延年  宮沢謙吾:織田優成
| 明善的な見方 | 2013/10/13 9:47 PM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 2話 感想
リトルバスターズ!〜Refrain〜 2話 「そのときも雨が降っていた」 感想 姉御が可愛かったですね。 それと、(21)がロリにしか見えなくなってきましたよw
| ADVGAMER | 2013/10/13 10:32 PM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜:2話感想
リトルバスターズ!〜Refrain〜の感想です。 理樹の恋…?
| しろくろの日常 | 2013/10/13 11:17 PM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想
(21)に隠された意味に大笑い(笑) 怖いですね、(21)。 そんな前半とは打って変わって後半ではついにループ世界描写が明確に! 来ヶ谷ルートでは世界の秘密についても結構明かされるんですかね。 鈴の事も気になりますし、来週が待ち遠しいですよ。 ナルコレプシ
| ひえんきゃく | 2013/10/13 11:29 PM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話「そのときも雨が降っていた」
来ヶ谷に看病された理樹は、仲間たちとの想い出を話していていい雰囲気に。 部屋に帰ってきた理樹の様子がおかしいと気づいた恭介、恋か?と。 動揺する理樹を見て、恭介たちは「オペレーション・リトルラブラブハンターズ」を計画!? (21)にそんな恐ろしい
| 空 と 夏 の 間 ... | 2013/10/14 12:02 AM |
アニメ感想 リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話「そのときも雨が降っていた」
繰り返す6月20日 見覚えのある景色
| 往く先は風に訊け | 2013/10/14 12:18 AM |
アニメ感想 13/10/12(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #2
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話『そのときも雨が降っていた』今回は・・・理樹にも春がやってきたみたいです。まぁ、実際は梅雨の真っ只中なんですけどね。しかし、来ヶ谷さ ...
| ニコパクブログ7号館 | 2013/10/14 2:42 AM |
リトバス Rf 第2話「そのときも雨が降っていた」
 今回のまとめ:  姉御かわえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
| Old Dancer's BLOG | 2013/10/14 3:34 AM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第02話 感想
 リトルバスターズ!〜Refrain〜  第02話 『そのときも雨が降っていた』 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2013/10/14 4:49 AM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話 『そのときも雨が降っていた』 ≪あらすじ≫ ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、
| 刹那的虹色世界 | 2013/10/14 8:26 AM |
眺める彼女の胸の内―【アニメ リトルバスターズ! Refrain #2】
リトルバスターズ! 9 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/08/28)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第2話 そのときも雨が降っていた 面倒見が良くて男前で
| 腐った蜜柑は二次元に沈む | 2013/10/14 8:34 AM |
リトルバスターズ!~Refrain~ 第2話「そのときも雨が降っていた」
リトルバスターズ!~Refrain~第2話の感想です 《公式あらすじ》 ナルコレプシーで倒れた理樹は来ヶ谷に看病される。仲間たちとの思い出を語り合い、楽しい時間がずっと続いてほしいと願ったふたりは、なんとなくいい雰囲気に……。 その後、部屋に戻ってきた理樹の
| あすたっと | 2013/10/14 9:28 AM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 #2「そのと...
僕は本気で人を好きになったことがあるのだろうか?繰り返したあの時も、雨とあの人がいた。「そのときも雨が降っていた」あらすじは公式からです。ナルコレプシーで倒れた理樹は来...
| おぼろ二次元日記 | 2013/10/14 2:51 PM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 第2話「そのときも雨が降っていた」
「理樹くんが好きだからさ」 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/little-busters/litbus-refrain_02/
| ボヘミアンな京都住まい[fc2ブログ版] | 2013/10/14 7:02 PM |
リトルバスターズ! 〜Refrain〜 第2話 「そのときも雨が降っていた」 感想
終わらない夢、覚めない夢―
| wendyの旅路 | 2013/10/14 8:04 PM |
リトルバスターズ!〜Refrain〜 2話「そのときも雨が降っていた」
(21)にそんな秘密があったとはw Boys be smile(2013/10/23)鈴湯商品詳細を見る
| 新しい世界へ・・・ | 2013/10/15 12:38 AM |
◎リトルバスターズ!〜Refrain〜第2話「そのと...
ユイ)どうした少年、夢の続きでも見てるような顔だな:気分はどうだいつものことだから、、看病してくれたの:怪しいことはしていない、それともお姉さんに色々してほしかったか:恥ず...
| ぺろぺろキャンディー | 2014/08/10 9:41 PM |