<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

凪のあすから 第3話「海のいいつたえ」

第3話「海のいいつたえ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


うろこ様のところへつれていかれたあかり。
のぞきみする光とまなか。でも声はきこえない。
ちさきたちもやってきました。

光に気付いてほほ笑むあかり。

廃校になった中学校にやってきた4人。
あかりのことを話しあうことに。

あかりの相手が一番悪い。
だから見つけ出して殴ってやるという光。

「地上の男のくせに

 海の女に手だすのが悪いんだろう」


まなかとちさきが反対すると
ここからは男の話だとあっちいってろと
言われてしまいました。

ちさきとまなかはおなかの赤いうみうしを発見。

おなかの黒いうみうしに誰にも言えない気持ちを伝えると
これから先のことをおしえてくれるそうで
口から黒い石をはいたらその気持ちは間違っていて
きれいな石をはいたらその気持ちは宝石みたいに
永遠に輝き続ける。

「ねえ まなか

 紡くんのこと 好きなの?」


一瞬うろたえるまなか。

「よく わからない。

 でも 好きになったら 

 お付き合いしたいって思うのかな。

 おつきあいしたら その

 あかりさんみたいに・・キスとか・・

 はっ!エッチだと思った?」


「全然。続けて。」

「結婚したいと思ったら

 ここに帰れなくなるのかな? 」


「まだそんなこと考える必要ないよ。

 好きかどうかもわからないんでしょ」


「ひーくんも ちーちゃんも

 要も好き。

 でも つ・・木原君はちょっと違って
 
 よくわからないの」


その会話をきいてしまった光と要。

『その夜 父ちゃんもあかりも

 いつもどおりで

 うろこさまのことは 何も言わなかった。』


いつも通り明るいあかり。

『だけど 夜じゅう 小さい小さい泣き声が・・

 こんな夜は 今までに二回。
 
 昔 俺はあかりのことを

 姉ちゃんて呼んでた』


母がなくなって大声で泣く光を
しっかりだきしめてくれる姉。

『あいつは これっぽっちも泣かなくて』

でもその手は震えていて・・
その夜聞こえたすすり泣き。

『自分だってこどものくせに

 おとなぶってわんわん泣けないのは

 おかしいって思った。

 だから・・』


あかりと呼ぶようになった光。
マンガ家になりたいという夢をあきらめて
地上のスーパーに勤めることになったあかり。

二人が進学するお金もないし
光のためにしたことらしい。
姉に抗議する弟を抱きしめてくれました。

「大好きだよ 光」

『姉ちゃんが 

 あかりになったってかわらない。

 呼び名なんて どうだって 

 関係なかったんだ。

 あいつがどんどん大人になっていくのは

 俺のせいだって気付いた。

 相手の野郎にはむかついてる。

 けど よくわかんねえけど

 ほんのすこし ほっとしたんだ。

 あかりが やっと自分のこと

 考えるようになったんだって。

 それに・・

 まなかのことも なんか もやついてたけど

 まなかだって もっと もやついてるはずで。

 地上の人間と 海の人間の・・』


翌日、あかりの相手をつきとめた光。
ちょっと話してからすきをみて殴ると
殴る気満々ですが相手は車ででかけていきました。

光は自転車でおいかけていき
3人は走っておいかけ
ようやくおいつきました。

相手の男が行った先は紡の家。
仕事の関係できたようですが
いきなり飛び出して行って殴ろうとする光は
紡の祖父に網をかけられました。

「この目 こいつは嵐だ」

光という名をきいてあかりの弟だと
気付く相手。

「おまえのせいで

 あかりが泣いてんだよ!」


地上の人間と海の人間がひとつになるのは
並大抵のことじゃないという祖父。

猟場とかそういうことじゃない。

「子作りはしとるのか?」

という言葉にこどもたち騒然。

「それが問題なんだよ」

とそこに紡が。

地上の人間と海の人間の大きな違いは
海の人間がつつまれているえな。
地上の人間はこれをやぶって生まれ
海の人間は肌と一体化した状態で生まれてくる。
海の人間が水中で呼吸できるのもそのおかげ。

でも地上の人間と海の人間との間の子は
エナを持たず、もしあかりに赤ちゃんができたら
その子は海の中で暮らせない。

子孫が途絶えてしまうから
海村を追放されてしまうときき
驚くあかりの彼氏。

「信じてくれ!光くん!
 
 俺は あかりと

 中途半端なつきあいを

 しているつもりはないんだ!」


「じゃ おまえ 

 あかりと結婚するつもりなのか?」


その質問には口をにごす男に、
つきあってるくせに
結婚する気はないのかとつかみかかる光。

『しばらくあいつは

 俺に殴られっぱなしになってたけど

 気付いたら・・』


紡の祖父に投げ飛ばされました。

目覚めるとそばに紡がいて
他の皆は今は水浴びにいっていると
光の体を濡らしてくれました。

濡れたままあがってきて
服をどうしているのかと思ってたけどという紡。
乾燥したところではエナが水分をためこんでいるらしい。

「便利だな」

「そうか?」

「ああ 俺もほしい」

なぜそんなに海の世界にあこがれているのか
とたずねる光。
紡はただ「おかしいか?」と言うだけ。

『木原紡はいいやつだ。

 そんなのはわりと早めに

 気付いていた。だけど・・』


紡の祖父にお礼をいう光。

「お前を投げたのは俺だ」

「そうっすよ。礼言うのも 変か」

祖父にはエナが・・・。
海の人間?!

家に帰るとあかりが今日のことを知っていました。

あんな適当なやつやめとけという光に
素直にやめとくというあかり。

「お おい そんなあっさり・・」

反対していたくせにあかりのことを思うと
それも受け入れられない光。

「いいの。

 地上の人間と海の人間は

 どうせ結ばれちゃいけないんだから。」


わざと明るくふるまうあかりに
光の胸が痛む。

『どうして笑えるんだよ』

でもあかりの腕はやっぱり震えていて・・

『あかり』

翌日、登校途中に紡にあって
お礼をいう光。

「紡 昨日はあんがとな」

すると下の名前で呼んだら怒られて
木原君といいなおしていたまなかが怒った!

男同士だからいいといいわけする光。
じゃあと要も紡とよび
結局まなかたちもそう呼ぶことに。

光が紡と仲良くなってよかったというちさき。

「おまえ ほんと心配性だよなあ

 なんか うちのねえちゃんみてえ」


というと、大人ぶってごめんとちさきが
気にしてあやまりますが
昨夜泣いていた姉のことを思い出す光。

「いつも 悪いな。心配かけちまって。
 
 俺も ちょっとは

 大人になるようにがんばるからさ。」


という光。

おじょしさまももうすぐ完成。
がんばったからラーメンおごってあげようか
という先生にみんな大喜び。
でももうすぐ5時のタイムリミット。

紡がつくっていた池へつれていってくれました。
みんながいつまでも作業できるようにと
つくってくれたもの。

「魚も 息したいかと思って」

まなかは膝にもう魚がいないのを隠しているのが
たえられなくなりました。

「ごめんなさい!

 嘘ついてました!」


膝をかくしていた布をとるまなか。

「でも またうろこさまに呪われれば!」

また悪いことに挑戦すれば
呪ってもらえるとうったえました。

「きっと またあおうね」

と口をふさいで声色をかえて
さかなのマネをするまなか。

「まなか それ なんのまねだ」

「呪いの魚のまね」

「そうじゃなくて」

紡が声をあげて笑いだし
まなかも笑顔に。

なんかむかついた光は
紡を道連れに池に!

「ありがとな!!」

「どういたしまして!!」

すごく仲良しになってる!

要もとびこみちさきもまなかも。

水にぬれながらきらきら輝く生徒たち。

帰り道、みんなは乾いてるけど
紡だけびしょぬれ。

あかりの彼氏をみかけた光は
またおっていきました。

こっそり家をのぞく光。
その後ろからとびついてきたのは
いつも嫌がらせをする小学生ふたり。

「あの 協力して。
 
 パパと女が別れるの

 協力して。」


美海はあかりの彼氏の娘・・・!

「パ パパあ?!」



どんどんおもしろくなっていきますね。

大事な姉が地上の人間にそそのかされるのは
大反対だけど姉の幸せになってほしい・・。
もういいといいながら泣いているあかりは
ほっとけないよね。
でも向こうは子持ちだったか・・!
しかも海の女との交際には反対してて
これまた面倒な。

紡の祖父は海の人間。
それで紡はあんなに海に憧れがあるのですね。
両親はどうなんだろう。

ちょっとずつ大人にならなきゃと
自覚した光がそれでも少しは
成長してる。

けどまなかは確実に紡に恋しているし
光はどうでるか・・
ちさきのやさしさにようやく
気づいてくれたようですが。


先島光      花江夏樹 
向井戸まなか  花澤香菜 
木原紡      石川界人 
伊佐木要     逢坂良太 
比良平ちさき   茅野愛衣





2013.10.18 Friday 11:38 | comments(0) | trackbacks(12) | 
<< ゴールデンタイム 第3話「ナイトエスケープ」 | main | 銀の匙 Silver Spoon 9巻 >>









凪のあすから 第3話「海のいいつたえ」
凪のあすからの第3話を見ました。 第3話 海のいいつたえ あかりが地上の男・至と付き合っていることが海村の人にバレ、うろこ様に突き出されてしまう。 光は至について調べようと要と男だけの作戦会議を始める。 「光、少し落ち着いてくれるといいけど…あ
| MAGI☆の日記 | 2013/10/18 12:26 PM |
凪のあすから #03
『海のいいつたえ』
| ぐ〜たらにっき | 2013/10/18 12:37 PM |
凪のあすから 第3話「海のいいつたえ」
地上の男・至と付き合っていたあかりが追放されるかもしれない。 海村の掟を知った光は、至が悪いと決めつけ報復することを考えるが…。 至の娘だった美海から、あかりと分かれさせるように相談されてしまう。 お昼のドラマみたいにドロドロな展開です。 さす
| 空 と 夏 の 間 ... | 2013/10/18 12:53 PM |
凪のあすから第3話感想海のいいつたえ
あかりの男のことをうろこ様に相談 紡くんを好きとかじゃなくた けど好きかもった・・・ ひーくんも好き(笑)
| tacoの気持ち ・・・きゃっ公式 | 2013/10/18 1:12 PM |
凪のあすから TokyoMX(10/17)#03
第3話 海のいいつたえ 公式サイトから海村の大人たちに腕をつかまれ連れられるあかり。 それを止めようとする光たちだったが、“地上の人間と付き合うと、 海村を追放される”という海村の掟を初めて聞かされる。 血気盛んな光はちさきたちの制止も聞かず、要と男だけ
| ぬる〜くまったりと | 2013/10/18 4:42 PM |
凪のあすから 第3話 「 海のいいつたえ 」
凪のあすから 第3話 「 海のいいつたえ 」
| HARIKYU のブログ | 2013/10/18 7:42 PM |
凪のあすから 第3話
「海のいいつたえ」 地上の人間と海の人間の…
| 日影補完計画 | 2013/10/18 9:57 PM |
凪のあすから 第3話「海のいいつたえ」
第3話「海のいいつたえ」 ウロコ様の前に連れて行かれたあかり。 地上の男と別れるように説得されているんでしょうか? 光たちが覗き見ていることに気付いて、安心させるように微笑むあかりの笑顔が切ないですね。
| いま、お茶いれますね | 2013/10/18 10:58 PM |
アニメ感想 13/10/17(木) 凪のあすから #3
凪のあすから 第3話『海のいいつたえ』地上の男とできてたあかりですが・・・雰囲気的に別れたのかな?泣いてること思ったら、かなり本気だったんだろうな。まぁ、光が一発殴りた ...
| ニコパクブログ7号館 | 2013/10/19 3:29 AM |
アニメ 凪のあすから第3話あらすじ感想 い〜まから〜そ〜いつを〜これから〜そ〜いつを〜なっぐりにぃ〜いこぉか〜 
TOKYO MX 木曜22:30〜 KBS京都 木曜25:00〜 石川テレビ 水曜26:20〜  ニコニコ生放送 土曜23:00〜 他 ※ネタバレ要素あり
| とはずがたり 〜サブカル雑記帳〜 | 2013/10/19 5:41 AM |
凪のあすから 第3話 海のいいつたえ
地上の男と付き合っていた事がバレてしまったあかり。 光としては、あかりの男が全部悪いという考え。 優しそうな人だったと言うちさきに、男の趣味悪いなと言う ...
| ゲーム漬け | 2013/10/19 12:24 PM |
凪のあすから 第3話 「海のいいつたえ」 感想
ウロコ様と親父と娘。 何を話し合っているかと思えば地上の男にまつわる説教なのでしょうね。 しかし、とてもそういう風には見えませんでした。 ただ、音声が聞こえないせいですが…… 光! 指向性マイクもってこい!(←コラ) 凪のあすから (1) (電撃コミックスNE
| キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2013/10/20 11:23 PM |