<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ゴールデンタイム 第4話「ブラックアウト」

第4話「ブラックアウト」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


山の中でリンダ先輩に助けられた万里と香子。
リンダ先輩はおまつり研究会の合宿で
セミナーハウスにきているところでした。

大学ではふたりを心配していた二次元くんが
無事を知って人安心。
光央も心配して香子にメールしたそうで
香子はそれをみて大喜び。

香子は光央に嫌われるようなことばかりして
反省してたという万里。

「う〜ん 青春だ」

その千波が光央と親しくしているのみて香子登場。
自分の恋人には他の女性と親しくしてほしくないと
いう香子とお前は俺の恋人じゃないという光央と
話がかみあわず。

さらに千波にもからみはじめる香子。

どうみても言いすぎ&やりすぎ。

千波の足を踏みつけ
千波の名前までバカにする香子から千波をかばい
香子に怒る光央。

「いいかげんにしろ。どっかいけよ」

千波をつれて立ち去る光央。
万里は残って香子に注意しようとしますが
自分でもやらかした自覚がある香子は汗をだらだら。

お手洗いで汗をふいてたちなおった香子。

大失敗やらかして今日も嫌われたことを自覚。

「何年も何年も

 同じことを繰り返してる。

 でもとめられなかった。

 ひっこみがつかなかった。

 なぜなら 私はバカだから。

 ごめんね。」


香子なりに反省しているらしい。

万里と香子はおま研の人達にお礼を言いにいくことに。
昨日の団体は他の大学でも問題になっているそうで
無事でよかったと言うリンダ先輩。
そしておま研にも誘われました。

「おま研は いつもあの集会室で練習してんの。

 おぼえとくように。

 忘れんなよ 多田万里」


そのとき、何かを思いだしそうになる万里。

いっしょに集会室へいき
会長のコッシー先輩にも
昨日の御礼をいう香子。

せっかくなので一緒に阿波踊りの練習もして
帰りました。
香子は踊りの才能なし?

そして光央と同じサークルにはいるつもりで
まったくあきらめる気はなし。

その光央とは千波が気にいったようで
香子はまったく相手にする気なし。

その週、一度も大学にこなかった香子。
メールをしても大丈夫だからという返事があるのみで
土曜日に香子に呼び出された万里。

光央もいっしょで、これから自分と光央が
結ばれるべきだという証拠をしめすから
万里は証人だという香子。

ファイルをどっさり持ってきた香子。
ふたりの出生地からはじまって
ふたりの写真をみせました。
出会いも運命、結婚の約束(クリスマス会の演出)。

ふたりの関係は運命で絶対だという香子に
そういう思い込みはうんざりだという光央は
千波が好きだといいました。

「もし また

 千波に嫌がらせをしたりしたら

 俺 お前を許さないから」


たちあがる香子。

「なんでよ?

 だって だってわからない。

 私は 特別じゃないの?」


でも香子の言ってることはなんか違う。

光央と結ばれるのが正しいから
がんばって完璧にと思ったのに
なんで私は特別じゃないの?という香子。

「お前はバカだろ。

 お前は俺のことなんてわかろうとしなかった。

 いっつも自分のことばっかりだった。

 だからわかんねえんだ。

 大事にきまってるから

 特別な気持ちでつきあったりなんか

 できねえんだ。

 特別だけど 恋人にはなれないし

 運命の相手だなんて 俺には考えられない。

 同情してつきあっても

 お前が幸せになれると思えない。」


「大事なら・・特別なら

 それは 好きとは違うの?

 好きってことに含めるのはダメ?

 私を好きになって 恋をして

 結婚をしてっていうふうにはならないの?

 私が 嫌われるようなことばかりしたから?

 だから どれほどの思い出があっても

 ダメなの?

 それなら それならもう全部いらない!

 なしにしてよ!!

 とりかえしのつかないことをかさねてきたから

 全部なしにしてよ!!」


と泣き叫ぶ香子。

光央は出て行ってしまいました。

そして万里に何度もあやまる香子。
昔の記憶がない万里の前で
なしにしてといったこと。

落ち込んで帰ろうとしない香子。

「死にたい」

とつぶやく香子にライブのチケットを差し出す女性。

「どうせ死ぬなら音楽に殺されな」

ナナ・・・。

「死ににおいで」

「死ににいくわ」

ライブにでかける香子。

「完璧じゃないなら

 とことんまで壊れた方がまし」


パンクロック・・?

香子も自分を解放して
ステージにまであがるとマイクをうばいとる。

「光央のバカ野郎!

 なめんじゃねえ〜〜〜〜」


そのあとステージからおっこちました。

万里が香子をつれてかえると
夜中に泣いている香子。

光央に言われた言葉はそのとおりで
光央が幸せになれるかどうかなんて
考えたこともなくおいかけるばかり。
自分を認めて好きになってとおしつけてたばかり。

みんなそんなかんじだとなぐさめる万里。

「拒絶される自分を認めるのは

 俺にはすごく難しい」


記憶をなくす前の本当の多田万里が
戻ってくるのを家族が待ってるのがわかる。
今の自分がきえてもみんなはそれで喜ぶし
俺が俺のままでいるとみんなはがっかりなんだろうという万里。

「がっかりなんてしないよ。

 しないよ。私はしない。絶対。

 だって 多田君が消えちゃったら

 今夜のみっともない私のことを

 いったい誰と分かち合えばいいの?

 他に誰もいない。多田くんしかいないんだよ。

 だから 消えたりしないで。

 私を・・こんなにバカな私のことを

 私を どうか忘れないで」


「忘れないよ。

 忘れるわけないじゃん。

 俺は だって

 加賀さんのことが好きだよ。

 好きだよ。加賀香子のこと。」


こんなときに告白するのはずるいけどと
いう万里ですが
突然の告白にちょっととまどう香子。

香子は帰っていき
そのあとにメールが。

「拒絶されてるなんて思うことは、

 多田くんが拒絶しているのと

 同じかもしれないよ」


そのメールをみて実家に帰る万里。

高校時代のアルバムをめくると
そこから何枚かの写真がおちますが
リンダ先輩と親しげにうつった写真が・・。




千波に対する態度をみていたら
たしかにこれではドン引きされると納得・・。
誰か香子を導いてくれる大人はいなかったのか。

でももう万里が告白するとはすごい
進展早いのね。

その万里は過去にリンダ先輩と
つきあってたっぽいし・・。
リンダ先輩にしたら記憶取り戻してほしいだろうな。
記憶が戻ったらどうなる?





(加賀香子)堀江由衣
(多田万里)古川慎
(林田奈々)茅野愛衣
(柳澤光央)石川界人
(岡千波)木戸衣吹
(二次元くん)比上孝浩
(NANA先輩)佐藤聡美




2013.10.25 Friday 11:42 | comments(0) | trackbacks(10) | 
<< 独身貴族 第3話 | main | バガボンド 36巻 >>









ゴールデンタイム #04
『ブラックアウト』
| ぐ〜たらにっき | 2013/10/25 12:37 PM |
ゴールデンタイム 第04話 感想
 ゴールデンタイム  第04話 『ゴールデンタイム』 感想  次のページへ
| 荒野の出来事 | 2013/10/26 4:39 AM |
ゴールデンタイム -GOLDEN TIME- 第4話 うわっ!!このタイミングで告白かよ!!!ヒロインは色んな意味で暴走www(感想)
第4話みつお絡みの時のヒロインの暴走が想像以上で笑ったwww主人公もオイ、このタイミングで告白するのかよwwwと思ったし、今のところ特別魅力を感じるキャラがいる訳じゃ ...
| アニメっこねっと | 2013/10/26 10:10 PM |
ゴールデンタイム 第4話 『ブラックアウト』 先週までのしおらしいお嬢様は何処へ。
ホントに同一人物!?って位、柳澤がらみの香子は酷かった。同席していた岡千波に絡みまくり。名前とか容姿にケチつけるどうしようもない幼稚さが痛さを更に煽ってます。恋人じゃないのに恋人気取り、しかも独占欲ってレベルじゃない。そりゃ柳澤がブチキレるのも分か
| こいさんの放送中アニメの感想 | 2013/10/27 8:59 AM |
ゴールデンタイム 第4話「ブラックアウト」
ゴールデンタイムの第4話を見ました。 第4話 ブラックアウト 宗教施設から逃亡してきた万里と香子は偶然セミナーハウスで合宿していたリンダ先輩に助けられ、心配していた二次元くんとも再会を果たす。 「多田くーん!」 「万里」 「ヤナっさん、岡ちゃん
| MAGI☆の日記 | 2013/10/27 11:13 AM |
ゴールデンタイム 第4話「ブラックアウト」
万里ついに香子に告白…!?  リンダ先輩と万里が過去に関係あったのか…。 ストーリーが動き出し面白くなってきた第4話です。 山の中で迷っていたところ、たまたまおまつり研究会の合宿に来ていたリンダ先輩に助けられ、 万里と香子は、無事東京へと戻って
| 空 と 夏 の 間 ... | 2013/10/27 2:12 PM |
ゴールデンタイム TokyoMX(10/26)#04
第4話 ブラック・アウト 公式サイトから山の中で迷っていたところ、たまたまおまつり研究会の合宿に来ていたリンダ先輩に助けられた万里と香子は、無事東京へと戻ってくる。 翌日登校した万里を待っていたのは心配した二次元君たちだった。 皆に一通り事情を説明し終わ
| ぬる〜くまったりと | 2013/10/27 3:03 PM |
ゴールデンタイム 第4話 「ブラックアウト」
じぇじぇじぇ!  大学の施設まで何とか逃げ落ち、そこにたまたま合宿をしていたリンダ先輩が居る「おまけん」に保護してもらいました。残念ながら荷物は戻って来ませんが、あの ...
| ささやんにっき | 2013/10/27 5:50 PM |
ゴールデンタイム 第4話「ブラックアウト」
リンダ先輩と運よく遭遇して万里と香子はなんとか助かったものの、キャンパス生活に戻ってみれば、光央は千波と付き合いはじめていて、そんな初々しいカップルを香子が見逃すはずもなく2人を追求するも、日を置いた話し合いの場で香子の一方的な思い込みでこれまで被っ
| ボヘミアンな京都住まい | 2013/10/28 4:55 PM |
◎ゴールデンタイム第4話ブラックアウト
|セミナーハウス側にたどりついていたみたいだロ>多田バンリ!心配した心配かけてゴメンφ>>ヤナ:そっか、俺も心配してたよ、メールしたのに返事ないしカガさんにメールしたの...
| ぺろぺろキャンディー | 2014/07/10 2:10 AM |