<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ミス・パイロット 第3話

 第3話



 手塚晴(堀北真希)たちパイロット訓練生チームAは、
グランドスタッフとしての接客研修を終えたのも束の間、
もう1つの地上勤務である整備部に配属された。
晴たちは、整備士たちが素早く機体を整備し、
送り出すのを目の当たりにして圧倒される。
 整備資格のないパイロット訓練生に任されたのは
部品管理の仕事だった。未だに空を飛べなく、
地味で細かい作業を命じられ、いら立ちが募る訓練生達。
たまに先輩整備士の手伝いをしても、その度に
こっぴどく怒られる始末。教官の国木田孝之助(斎藤工)は、
個人プレーが多く協力姿勢のない6人を見て、
誰か脱落しないか懸念し・・・。





整備士の研修だけど整備士の資格をもっていないので
もちろん整備させてもらえるはずもなく
新品ねじの傷チェックとか地味な作業や
整備士たちの仕事の見学だけで
訓練生たちもいまひとつ身が入らない。

そんな作業でも「部品を管理するって
飛行機を管理するっていうのと同じなのかも」
と感じられる晴や、もともと747マニアらしく
整備士の仕事に目を輝かせていた小鳥くんのほかは
整備士になるわけじゃないし・・という考え。
千里はどんなときでも全力投球なので
また違う意味で頑張っていますが。

不協和音のなるAチームが言い争いをしていると
国木田が整備の大切さを教官らしく指導。
たった一枚の小さなマスキングテープのはがし忘れが
墜落事故になる・・。

「安全なフライトの敵は油断だ。

 これぐらい いいだろうっつう油断。

 いいか 絶対 覚えとけ。

 お前たちが 今 やってんのは

 ただの雑用じゃない。

 フライトに つながる重要な手順の一つだ。」


さらに千里にも力みすぎだと忠告。

「もっと 力 抜いて周り 見てみろ。」

そんなとき 747が最後のフライトに行く前の
整備に参加する小鳥くんと晴。
飛行機を我が子のように語る整備士の吉岡さんから
整備士の心意気をきかせてもらいました。

「ほどほどじゃ… 駄目なんだよ。

 万に一つの可能性って言うだろ?

 俺たちにとっちゃ万に一つも 億に一つも

 事故の可能性をつぶさなきゃならない。

 高をくくってると

 必ず 事故に結び付くんだ。」


寮に戻った小鳥くんは実は整備士志望だったことを告白。
祖父が整備士でよく747の話をきいていたらしい。
でも 整備士試験には受からなかったのだそう。
今の自分をちゃんと受け入れられてなかったという小鳥くん。

「でも 今日 ようやく決心が ついた。

僕は 誰よりも

整備士の気持ちをくみ取れる

パイロットになる。

 そういうの目指すのもあり… だよね?」


小鳥くんの言葉にみんなそうじゃないかという晴。

「整備士も パイロットも

 どっかで つながってなきゃいけないんだよ。

 吉岡さんが言ってたの。」


「『ほどほどの整備じゃ駄目だ』なんて

 結局ね 気持ちの

 ねじを緩めるのが 怖いんだよね」

「『支障がないから いいや』とか

 『自分には関係ないから』とか

 そんなふうに気を緩めていると

 必ず いつか

取り返しのつかない失態を犯す
 
それが怖いんだ

 お前さんたちと話して

あらためて 気が付いたよ

 結局 俺は 毎朝まず

 自分の気持ちのねじを締めてるんだってね」


吉岡さんの言うことは人生全般に言える。

「 『自分には関係ない』とか

 言い訳してたら

 ねじが 緩んじゃう。気持ちの ねじが。

 だって自分がパイロットになったら

 先輩たちが 懸命に整備した

 飛行機受け継ぐんだよ?

 関係なくなんかない。

 私 感謝できるパイロットになりたい。

 整備士や 他の色々なスタッフ。

 仲間。 飛行機。その一つ一つの部品。

 いろんなものに支えられてるんだって

 ちゃんと感じられるパイロットになりたい。

  今日 そう思った。」


晴の言葉もまるで道徳の教科書のように
素晴らしい。

ふたりに影響されて
Aチームのみんなも少しずつ変化。

翌朝の747の見送りには
全員そろってた!

心をこめて機内清掃をしたあとは
機体にメッセージもかかせてもらって
お見送り。
小鳥くんなんて泣いてる。

整備部の研修も終了で

「私たち 全員で立派なパイロットになります。

 そのときはよろしくお願いします。」

と元気に宣言する晴。

アメリカ訓練の日程も出て
アメリカ編もはじまるのに
あのポジティブで優等生すぎるくらいの晴が
なんでやめると言いだしてるのか謎な予告でした。

パイロットになる訓練生の話だけど
パイロットに限らずどんな仕事でも
大事なことはいっしょだなと
訓練生たちの成長をみてて感じます。





手塚 晴     堀北真希 
小田千里     相武紗季 
国木田孝之助   斎藤工 
阿倍野すず    桜庭ななみ 
鈴木倫子     菜々緒 
岸井 泰治    間宮祥太朗 
小鳥 翔     小柳友 
山田一男     藤井流星(関西ジャニーズJr.) 
諸星麻也     庄野崎謙 
三枝かのこ    藤澤恵麻 
手塚茂雄     石倉三郎 
手塚よし美    根岸季衣  
篠崎一豊     岩城滉一 
2013.10.30 Wednesday 08:14 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第4話 | main | ガリレイドンナ 第3話「キンギョライフ」 >>









ミス・パイロット #03
『墜落を阻止せよ!!訓練生に立ちはだかる整備研修!』
| ぐ〜たらにっき | 2013/10/30 12:44 PM |
ミスパイロット #3
 おー、吉岡さんかっこいー!  叱り飛ばすとか、引退機見て泣くとか、そういうわかりやすいポイントはないんだけど、すんげぇかっけー。  羽場裕一さん、覚えとこ。  小柳友が、(俺が知ってる範囲で)これまでと違った雰囲気の訳をやってて面白い。今回も見せ場あ
| blog mr | 2013/11/02 10:17 PM |