<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

海の上の診療所 第4話

第4話



 航太(松田翔太)や眞子(武井咲)らを乗せた海診丸は、
阿岐之島を訪れる。その朝、事務長の日内(荒川良々)のもとに、
海診丸を運営する本院から電話が入った。
本院で研修医をしている理事長の娘・藤井みちる(瀧本美織)が、
研修医生活最後の1カ月を海診丸で過ごすことになったというのだ。
みちるは、“美人過ぎる研修医"として雑誌にも載ったことがある
女性だった。
 海診丸にやってきたみちるは、いきなり船内の医療設備不足を指摘し、
ここに重症で運ばれた患者は死んでくださいと言われたようなものだ、
と言い出す。が、何故か航太には興味を示し、指導医は葵(藤原紀香)
ではなく航太にしてほしい、と日内に頼む。そんなみちるに
ひと目ぼれしてしまった航太は、診察中も彼女を意識する。みちるは、
海診丸の活動を批判するような発言を繰り返し、眞子の怒りを買っていた。
眞子は、日内に詰め寄り、彼女が海診丸に来た本当の理由を聞きだす。
実はみちるは、当直中に医療事故を起こし、それ以来、
患者の処置が怖くなってしまったらしい。
 その夜、みちるの歓迎会が開かれる。が、その席でみちると衝突した
眞子は、医療事故の話に触れ、医師として半人前のくせに
偉そうなことばかり言って、と彼女を非難する。みちるは、患者の前に
立つのが怖い、と航太に打ち明けた。芸能事務所から
タレントにならないかと誘われていたみちるは、一緒に東京に行かないか、
と航太を誘い…。






医療事故をおこして患者さんに接するのが
怖くなった美人過ぎる研修医のお嬢様から
いっしょに東京でタレントにと誘われた航太先生。
いっしょに東京にいってほしいというだけでも
びっくりなのにタレントにまで誘うとかw
で、もちろんその気になる航太先生。
心眼で人を見るとかいってたくせに
さっそくみんなに船をおりる宣言。
毎度のことにみんなあきれて言葉もでない。

そんなとき、急患をひとりでみなくちゃいけなくなった
お嬢様がしり込みするのを、きついことをいってた
マコがはっぱをかけ、電話ごしに航太先生に指示を
うけながらなんとかこなす。
そして医者をめざした目標でもあった
患者さんからの感謝の言葉をもらって
うまれかわったお嬢様・・。

船をおります、と先にいわれてしまった。
みんなに必要とされる外科医になりたいと
一からやりなおすことにしたそうで
航太先生はあっさり失恋〜。
自らも急患のオペをしながら
指示を出してくれて自信をとりもどす
きっかけをつくってくれた航太先生に
惚れるという展開もあってもいいのに
それはなかったw

むかつくことばかり言うお嬢様に
厳しいことも言ったけど
ちゃんとオペを成功させたあとは
しっかりねぎらう眞子がプロ。
みちるのほうも別れ際に
「意外と いい助手だったよ。」と
一言いうくらいには負けてない。
いい外科医になることでしょう。

みじめな航太先生は
女の子の好きがわからなくて
眞子に「好き」っていってもらってましたが
そのシーンだけみたらじきにほんとに
なりそうな雰囲気。

航太を探す羽鳥 輝がついに本人に電話で接触。

戸田恵梨香さんいつになったらしっかり出てくるの。


毎回ふられてもふられてもめげずに
すぐ恋に落ちやっぱり失恋して
きっとまた恋をする航太先生がかわいい。
しかも外科医としてはかなりの腕で
そこがまたいいですねえ。





瀬崎航太  松田翔太 
戸神眞子  武井咲 
内村葵    藤原紀香 
三崎昇    福士蒼汰 
日内晃    荒川良々 
山中カルロス洋平  植野行雄(デニス) 
前島邦宏   土屋裕一 
羽鳥輝   戸田恵梨香 
海藤剛   寺島進 
瀬崎玲子: 麻生祐未 





2013.11.05 Tuesday 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 日経エンタテインメント! 2013年 12月号 | main | メガネブ!第5話「あってもダテメガネなんかに言うわけない」「レンズあっての超音波洗浄機」 >>