<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ミス・パイロット 第4話

第4話



 ラインの入っていない訓練生用のパイロット制服に身を包んだ、
手塚晴(堀北真希)たちチームAが羽田空港にやってきた。
実際のフライトでコックピットに同乗し、体験搭乗をするためだ。
晴は篠崎一豊(岩城滉一)が機長を務める便に乗り込む。
これまで一度も飛行機に乗ったことがない晴は、
初フライトに胸を躍らせながら操縦席後方にあるジャンプシートに
座った。だが、コックピットでの高度なやり取りに、晴は圧倒され
すっかり自信を無くしてしまう。
 一方、他の同期は体験搭乗で学んだことや感じたことを
興奮気味に話し、自分が操縦するイメージをつかめたと
自信満々に話す。それを聞いた晴は、一層落ち込む。
そして、ついに晴は国木田孝之助(斎藤工)に
パイロット訓練生をやめたいと告げ…。






前回まであんなに根拠のな自信とやる気にあふれてて
能天気で前向きだったのに、体験搭乗で初めてコックピットに
(というか飛行自体にも乗ったのが初めて!)乗って
そのたいへんさに頭がまっしろになって自信を
すっかりなくしてしまう晴。
同期の仲間たちが興奮している姿にますます自信をなくし
千里に相談して「じゃあやめたら?」といわれると
あっさりやめますと国木田に・・。
展開早すぎてびっくり。

絶対パイロットになるという自信が
晴の最大の武器だったのに
それを失うとこうもあっさりこけてしまうのか。
憧れだけでつとまる仕事じゃないっていまさらそんな。

座学が終わってもまだ気持ちがかわらず
うじうじしている晴に面倒くさいといいながら
アドバイスをくれる国木田。

「(国木田)ここ 覚えてるか?

 採用試験んとき 来たろ。
 
 あきれたわ。 バカみてぇ

 に夢 見つけちゃいましたって感じで。

 涙まで 流して。

 こいつ 頭空っぽなんじゃねえのかって思った。

 でも あんときこいつに

 懸けてみてもいいかもなって思った。

 こいつなら 空っぽな分

 何でも吸収してみせるんじゃねえかって。

 それが何だ。

 向いてるだの 向いてないだの偉そうに。

 あんときのこと忘れちまったんだったらな

 もう 俺に お前を引き留める理由は ねえんだよ。

 もう きっぱり 諦めて実家の居酒屋にでも帰れ。

 お疲れさん。」

「忘れるわけない。

忘れるわけないじゃないですか!

 でも… でも 不安なんです。

 実際 自分に できるのか。

 想像すればするほど不安になるんです。」

「それがいいんじゃねえかよ。

 あのな 言っとくけどな

 体験搭乗なんてみんな 不安なんだよ。

 俺だって そうだったんだから間違いねえから。」

「えっ?」

「「えっ?」じゃねえよ。

 当たり前だろ。

  経験も知識もまだ 何も ねえんだから。


 訳 分かんないに 決まってんだよ。」

「だって みんな…。」

「あいつらはな 意地 張って強がってんだよ。

 けど あいつらはその分 必死に勉強して挽回しようとしてる。

 お前は バカ正直に へこたれて前に進むのをやめた。

 その違いだ。」

へこたれるの早すぎましたが。
その国木田だって実は影で努力の人だと
かのこから聞かされてて・・。

辞める前にもう一度篠崎さんのフライトで
コックピットに乗れと言われ
篠崎さんと女性パイロットの麻倉さんと
いっしょにコックピットへ。

高所恐怖症だったのを克服した麻倉さん。
いろんなチェックも入念で慎重すぎるくらい。
理陸のときはいまだに緊張するというと
篠崎さんも同じだそう。

「そりゃそうだよ。

 大切な お客さまの命を預かってるんだ。

 不安にならない方がおかしいだろ。」

不安なのはみんないっしょ。
だからこそその不安を解消するために
精一杯努力する。

晴のもやもやもなくなって
またパイロットをめざすことに。

「あの 私 不安な気持ちを大事にしていきます。

 その分 誰かを思いやれる

 そういうパイロットになります。

 こっから 全力で挽回して

 立派なパイロットになります!」

そして舞台はアメリカへ。

「私 お父さんみたいなパイロットには ならない。

 仕事も 家族も大事にする

 ちゃんとしたパイロットになるから。」

と母に宣言した千里とアメリカではバディになることに。


挫折もなくするするとパイロットになるんじゃなく
晴にも葛藤が必要だったからなのかな。
前回までのテンションと違いすぎて
ちょっととまどいました。
最後にはまた元通りだったしw





手塚 晴     堀北真希 
小田千里     相武紗季 
国木田孝之助   斎藤工 
阿倍野すず    桜庭ななみ 
鈴木倫子     菜々緒 
岸井 泰治    間宮祥太朗 
小鳥 翔     小柳友 
山田一男     藤井流星(関西ジャニーズJr.) 
諸星麻也     庄野崎謙 
三枝かのこ    藤澤恵麻 
手塚茂雄     石倉三郎 
手塚よし美    根岸季衣  
篠崎一豊     岩城滉一 
2013.11.06 Wednesday 08:17 | comments(0) | trackbacks(7) | 
<< ローソンのエリザベスまん | main | よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第5話 >>









ドラマ「ミス・パイロット」第4話 あらす...
パイロットになるという事----------。ついにパイロットになるべく、本格的な勉強に入ってきた訓練生たち。でも、初フライト体験が、晴に思わぬ思いを抱かせてしまったようで・・・。...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2013/11/06 8:44 AM |
ドラマ「ミス・パイロット」第4話 あらすじ感想「飛行訓練開始!初のコックピットで…」
パイロットになるという事----------。 ついにパイロットになるべく、本格的な勉強に入ってきた訓練生たち。 でも、初フライト体験が、晴に思わぬ思いを抱かせてしまったようで・・・。 篠崎の操縦する飛行機で初フライト体験することになった晴。 大
| ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ | 2013/11/06 8:44 AM |
海の上の診療所四話&ミスパイロット四話感想
■海の上の診療所四話 瀧本美織が今回のマドンナ。小生意気なお嬢様研修医役。あまりツンツンしてる役なかったような気がするよ。 今回マドンナが医者だったことで、後半主人公の松田翔太の有能ぶりが、今までで一番目立った回でした。よって、なんかすごくまともなド
| NelsonTouchBlog | 2013/11/06 11:27 AM |
ミス・パイロット 第4話
ラインの入っていない訓練生用のパイロット制服に身を包んだ手塚晴(堀北真希)たちチームAが、羽田空港にやって来ました。 実際のフライトでコックピットに同乗する、体験搭乗をするためです。 晴は、篠崎(岩城滉一)が機長を務める便に乗り込みます。 これ
| ぷち丸くんの日常日記 | 2013/11/06 12:27 PM |
ミス・パイロット #04
『飛行訓練開始!初のコックピットで…』
| ぐ〜たらにっき | 2013/11/06 12:47 PM |
ミス・パイロット (第4話・11/5) 感想
フジテレビ『ミス・パイロット』(公式) 第4話『飛行訓練開始!初のコックピットで…』の感想。 訓練生の体験搭乗の日。飛行機に初めて乗る晴(堀北真希)はわくわくしながら篠崎(岩城滉一)が機長を務める機体のコックピットへ。だが、晴は飛び交う専門用
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2013/11/06 12:55 PM |
ミス・パイロット #4
 パイロッ卜候補生の教育にどういうステップがあるのか知らないんだけど、ここまでで4話ってことは、最後の試験に合格して終わり、ってところかね。  冒頭、先輩たちとすれ違うところで会釈もなにもしてないんだけど、そんなもん?  誰かと思ったら須藤理彩。朝ド
| blog mr | 2013/11/09 8:42 AM |