<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

サムライフラメンコ 第4話「アイドル蹂躙」

第4話「アイドル蹂躙」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


まりに電話をしても不在。
最近おかしいと心配するメンバー。


夜道を歩く女性からバッグをうばう男を
サムライフラメンコが成敗!

バッグをとりかえしてあげました。

ひったくりをつかまえたヒーローとして
新聞にも大きく取り上げられ正義は嬉しそう。

最近は殴られる回数も減ったそうで
これも要さんの特訓の成果。

「もともと 基礎体力はあったのだ。

 運動神経も悪くない。」

「ありがとうございます。」

「私という優秀な指導者によって

 その才能が開花した

 そういうことだよ。」

「要さんには足をむけてねられません。」

「はっはっは。調子にのるな!」

と殴られてふっとぶ正義。

「正義の道ははじまったばかりだ。

 寝ている暇なんてないぞ!」


「す・・すみませんでした 師匠」

「わかればいい 弟子!」

「師匠!」

「弟子!」

「師匠!」

「弟子!」

エンドレス・・。

『この人・・正義の名前 

 おぼえてないんじゃ・・』


そんなかんじww

夜の繁華街で待機するサムライフラメンコ。

物騒で有名な街らしく
今のおまえじゃまだ危ないと後藤さんがとめますが
要さんも同行してくれると心強い言葉。

また「師匠」「弟子」やってるw。

でも「急にハリウッドからオファーがきて

 今日は行けなくなった。」ってww


師匠〜〜!!

街を歩くとサムライフラメンコに注目が。
あっというまに囲まれてしまい
握手を求められたり写真をとられたり
しまいには胴上げまで。

「じゃ これで」

と逃げてもおいかけらてしまい
へとへとに・・。
でもパトロールはやらなきゃと思ったところに
車上あらしをする輩が。

「監視カメラが見逃しても

 正義の眼は見逃さない!

 視力抜群!

 サムライフラメンコ!!」


「何この人?変態?」

ww

もう一人はネットでみたころがあるそう。

悪事をとめようとしたサムライフラメンコは
あっさりやられてしまい囚われの身に。

サムライフラメンコの正体を暴いたら
100万円とそっちのほうがもうかることに
気付いたようでサムライフラメンコを
しばりつけて動画もとりながら
仮面をはずそうとする男たち。

そのときカーステレオの音楽がきこえ
車がのりこんできました。

「お待たせ サムライフラメンコ」

中から出てきたのは魔法少女みたいな
バトンをもった女の子。

「バトンは愛の注入棒!

 人よんで・・!

 フラメンコガール!」


「フラメンコ・・ガール?」

バトンをうまくつかって戦うフラメンコガール。

「おっしおき〜〜」

「もう悪いことは しない?」

「信じられな〜い」


バトンの先はスタンガン?

ビデオも没収したうえに
男たちをしばりあげてさんざん蹴り
サムライフラメンコの手をひいて
助けてくれました。

男たちは通報済み。

「人の事より けがはないの?サムメンコ」

「サムメンコ?」

「じゃあ 羽佐間くん」

「あっ!どうしてそれを?!」

「あっ やっぱり正義くんなんだ」

正体ばれてました。

「君は いったい?」

仮面をはずすフラメンコガール。

「真野まり!?」


サムライフラメンコの目撃情報をみて
心配する後藤さん。

まりの部屋につれていかれました。

魔法少女のコレクションがいっぱい。

「僕と・・おんなじだ」

「違うだろ?

 お前が私とおんなじなんだよ!」

「私は 

 ずっと前から準備してきたの。

 1人でこっそり ばれないように。

 バトンも特注だし 

 みんなに内緒でジムにも通ったし。

 それが!ほんのタッチの差で

 そっちがデビューしてくれちゃって!

 せっかくの準備が全部やりなおし!

 だって 今から出ていったら

 私 どう考えても二番煎じじゃない!」

「教習所の筆記試験で7回も落ちなかったら

 私の方がはやかったのに」


筆記試験で落ちた人とかみたことないけど
もしかしてこの人オツム弱い・・?

「でもいいの。
 
 素敵なやり方を思いついたから。

 チーム組みましょ」


今日のようにまずサムライフラメンコが
悪人に注意してみっともなく捕まって大ピンチの
ところにフラメンコガールがさっそうとあらわれて
悪人をぶちのめす。

「いいでしょ」

「よくないよ!

 僕 かっこわるいだけじゃないか!」


でも実際弱かったし、、、。

あんな戦い方は卑劣だという正義ですが
まりがいなかったら今頃ネットで正体
さらされてたといわれると返す言葉がない。

「断ったら正体ばらすから」

まりの方も正体がばれたらこまるけど
こんなもやもやする毎日続くよりまし。

「あんたはそうじゃないの?サムメンコ」

「サムライ フラメンコ!」

ふたりはチームを組むことになったけど
リーダーはフラメンコガール。

フラメンコガールもさっそく話題に。

サムラフラメンコがやられそうなところを
かっこよく助けるフラメンコガール。

「か弱い女性をいじめるやつに

 法に代わって 懲罰よ!

 人呼んで フラメンコガーール!!」



完璧にフラメンコガールの方が上。

「本当に・・何やってんだ あいつ」

久しぶりに仕事にいったまりは
やる気満々で新曲もばっちり。

反対に正義はぐったり・・・。

まだ確定じゃないけどドラマの話が
きたといわれても心ここにあらず。

『なんか・・最近思ってたのと違うな・・』

仕事おわりの後藤さんは
広報課からまわってきた文書を
みせられました。

フラメンコガールとその一味に対する警戒。
サムライフラメンコとフラメンコガールへの
問い合わせがきていて、そのほとんどは
感謝だけど何件かは過剰防衛や迷惑行為に
関するもの。
刑事事件に発展した場合に備えて
目撃情報を収集しておくようにとのこと。

「やれやれ」

後藤さんは明日のデートの予定を
キャンセルされましたが・・
彼女はいつでてくるの。

サムライフラメンコ目撃情報をみて
現場に急ぐ後藤さん。

フラメンコガールがまたスタンガン?

「正義とか悪とかよくわかんないけど

 悪い人は死んだらいいと思うの」


フラメンコガールに続いて
サムライフラメンコも名乗ろうとしたけど
後藤さんを発見!

後藤さんにつかまる正義。
まりもやってきてさっきの文書をみせられました。

「このへんがしおどきだよ。

 ヒーローごっこも限度があるだろ」


「ごっこじゃないわ!本気よ!

 誰もやらないから 私たちがやるのよ!」


「お前もかよ!

 そういうのは 警察にまかせろよ!

 おい お前も何か言ってやれ。

 おい・・・?」


「ごっこじゃ・・ありません。」

「ん?」

「僕たちは本気です。

 やり方は手探りだけど

 本気で 正義の味方 やってます。」


「お前 まだ そんなことを・・。」

そこに人がやってきたので
逃げようとする正義。
後藤さんにはフラメンコガールがスタンガンを。

「後藤さん すみません!」

「ふざけんじゃねえぞ このやろう
 
 今度あったらただじゃおかねえぞ」

その後勤務中の後藤さんのところに
まりをつれて謝罪にきた正義。

「昨日はほんとにすいませんでした。

 でも 僕も彼女も 後藤さんも

 町の平和を守るもの同士

 協力できることがあると思うんです。」

「たしかに彼女のやり方は過激です。

 本当にひどい。

 僕も 理不尽に感じるときがある。

 でも 犯罪を未然に防いでいるのも事実でしょう。

 彼女のおかげで助かった女性も

 たくさんいるんです。

 僕たちだけでも協力できませんか。

 後藤さん。」


「俺は警官だ。

 通報されたら きっちり出向いて

 きっちり捕まえるぞ。

 だから なるべく

 俺たちの見てないところで戦え。

 平和のためにな。」


「はい!」

そこで固まったままのまり。
後藤さんに惚れた?というか制服萌え?!

「きのうはごめんなさい

 制服にごめんなさい!」

『だって・・だって そんなに

 制服が似合うなんて

 思わなかったから!』


まりのつくってきたのは
制服男子の歌ばっかり。
警察官に航海士にパイロットに消防士・・
後藤さんはドストライクかw



フラメンコガール過激。
武器をつかうとはいえ強い。
サムライフラメンコが完璧に
尻に敷かれてますが
正義、それでいいのか。

それにしてもまりの方も
あっという間に正体ばれそうだけど。
見た目と声とかで。

後藤さんの彼女は実在してるんですかね・・。





羽佐間正義: 増田俊樹 
後藤英徳: 杉田智和 
真野まり: 戸松遥 
三澤瑞希: M・A・O 
森田萌: 山崎エリイ 
要丈治: 小杉十郎太 
原塚淳: 大川透 
石原澄: 中村千絵 
今野明: 三上哲 




2013.11.06 Wednesday 16:53 | comments(0) | trackbacks(2) | 
<< ガリレイドンナ 第4話「スノーギフト」 | main | リーガルハイ 第5話 >>









サムライフラメンコ #04
『アイドル蹂躙』
| ぐ〜たらにっき | 2013/11/06 8:08 PM |
サムライフラメンコ 第4話「アイドル蹂躙」
サムライフラメンコの第4話を見ました。 第4話 アイドル蹂躙 サムライフラメンコとしてひったくり犯からバッグを取り返した正義は要の特訓のお蔭で強くなっていた。 「最初の頃と比べたら偉い進歩だな」 「最近は殴られる回数もぐっと減りました」 「よく
| MAGI☆の日記 | 2013/11/06 8:10 PM |