<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

凪のあすから 第7話「おふねひきゆれて」

第7話「おふねひきゆれて」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


おじょしさまが完成しみんなで大喜び!

先生も感動。

「これは アイスだね。

 みんなにおごるよ。」

でも今日はアイスを食べるにはちょっと寒い。

そのとき、おじょしさまをみて同時に

「おふねひき したいな」

とつぶやくまなかと紡。

はもった、と冷やかされて
顔をあかくして否定するまなかをみて
痛みを感じる光。

昔のように海と陸が総出でやってた
おふねひきをやりたいという紡ですが
海の村の協力もないと難しいという先生。

「やろう!せっかくつくったんだし

 やろうぜ 本物のおふねひき」


といいだす光。
海のほうは自分が説得するから
紡に陸のほうをまとめるリーダーをたのみ
みんなも乗り気になりました。

「すごいね!ひーくん!」

「絶対かなえてみよう おふねひき」

『おまえと紡の願いを』


光・・・。

おふねひき実現のため
街頭で署名をあつめる光たち。
美海とさゆもいっしょに。

今年はやらないことになったけど
中学校の有志でやると
街行くひとに協力をよびかけ。

一生懸命な光をみて
なんであんなにと不思議そうな紡たち。

「もやもやばらしの

 全力疾走ってとこじゃない?」


と要。

要、年上女性キラーww

奥が深いww

ちさきもがんばらなきゃと声をはりあげるのを
そういうの似合わないという紡。

「みんなできることしかできないし

 できない事を無理にやろうとしても

 きっとつらいだけだ」


そこにあかりと至も姿をみせました。
スーパーでも協力してくれるそうで
さやまくんはスーパーの店長の息子!

地上と海の人たちが手に手をとって
というのをみたらひとごとに思えなくて
という至の言葉に、いっしょにつぶやいた
まなかと紡を思い出す光。

「成功させます」

しかし父はダメだの一言。

海と陸の確執は深いらしい。
あかりが口添えしてくれますが
地上の連中とは話が通じんという父。

「俺も 最初は地上の連中のこと
 
 豚だと思ってた。

 話しても無駄だって。

 連中も 俺たちのこと 

 魚だって思ってたから

 あいこだけど。

 でも違ったんだ。

 俺たちは 魚じゃねえし

 あいつらも 豚じゃねえ!

 おんなじ言葉 通じる人間だ!

 俺たち本気なんだ。」


みんなを集めて話をきいてくれないかと
いっても父は動かず。

「じゃあ 協力なんかいらねえ。

 そのかわり 邪魔もすんなよ!」


漁協の方は大丈夫だったらしい。
みんなけっこうおふねひきを気にしてくれたそうで
海の方は青年会のほうがきいてくれて
なんとかなりそう。

「みてろ。やりとげてやる」

といつも以上に力がはいっている光をみて
違和感をかんじるまなか。

「きっと かわろうとしてるんじゃないかな」

というちさき。

かわりたくないといっていたちさきを思い出し
ダメだよね、とめなくちゃというまなか。
でもそんなことはできるはずないと笑うちさき。

「ありがとうね まなか。

 望んでなんかいないのに

 かわって変わっちゃうものもあるのに
 
 変わるんだってきめて

 ひたすらがんばってる人

 とめることなんか

 きっと 海神様だってできないよ」


おじょしさまをみにきた大人たち。
光の父もみにきました。

「なんできたんだ?」

「これ ほんとにお前たちがつくったのか?」

「ああ。俺たちと地上の友達

 みんなで力をあわせたんだ」

「なるほどな だからか」

おじょしさまの着物のあわせが逆。
あせるまなか。

でもすぐ直すしドンマイドンマイとあきらめない。

先生も同席で
海の人と地上の人で話し合いをすることに。
子どもたちがここまでしてくれてるし
いろいろあったけど水に流そうということに。

いい雰囲気・・と思ったら

「あんたらの謝罪をきかせてもらおう」

といいだす海の人たちに
漁協のほうもケンカごしに。

結局いがみあいになりました。
光がとめようとしても

「ガキは黙ってろ!」

とここだけ息がぴったり。


あかりも美海におふねひきをみせてあげたいと
いう思いで、話し合いの場所にきましたが
そこではすでにケンカが・・。

至をみると海の人たちにせめられ
とめようとした光はつきとばされ
おじょしさまにぶつかって倒れ
首がおちてしまいました。

「気がすんだか?」

という父をにらむ光。

あの男とはわかれろという父。
言葉が通じるからこそ
絶対こえられない違いがわかる。
海と陸の人間はどうしたって相容れないという父。

自分は自分と至の話をしているのに
お父さんはそれを海と地上の話にしているというあかり。

昔、お母さんがお父さんと結婚したのは
ただお父さんが好きだったから。
もしお父さんが陸の人だったらどうしたかと
きいたらそれでもきっとお父さんといっしょに
なってたと笑ってたという母。

「私 美海ちゃんの母親になります」

荷物をまとめてでていく準備をするあかり。
光も父とふたりっきりではいられないと
出ていく気。

父はうろこ様のところに。

そこにやってきたあかりと光。

「でていくか」

「はい」

「考え 変える気はないか」

「ありません」

地上で生きていくときめたと
お世話になったお礼をいって
いくあかり。
光も。

いじっぱりなのは親子ともだと思う
うろこさまは
火をとばしてふたりを囲みました。

光のうずがまきおこり前にすすめない。

「あきらめんか。

 地上にでてってもいいことはないぞ」


「あります!

 待っててくれる人がいるんです!」


「うろこさま!

 どうしてあんたがとめるんだ!」


「約束だからの。

 まもらねばならんのよ 

 あの方の末を」


渦の中を手をひいてすすむふたり。
うろこさまがさらに光をおくると
そこが凍って動けなくなりました。

「あきらめて たまっかよ。

 もう流されんのは やなんだ!」


先に至と美海の姿がみえ
前にすすむあかりと光。

つらい目にあうふたりをみて頭をさげる父。

「うろこさま 後生です」

うろこさまが術をといてくれ
ふたりはでていきました。

「本当にいいのか」

とうなだれている父に声をかけるうろこさま。




おじょしさまをみてあんなに嬉しそうだったのに
大人たちがおとなげないというか最低。

お互い歩み寄るという態度が微塵もない。
うろこさまが協力してくれたらまた違うだろうに
うろこさまも海のものを地上にやるのは反対
というスタンスなのですねえ。
昔よほど迫害にあったのでしょうか。

あかりはそのまま嫁にいけばいいけど
光は地上にいっても海の中でないと
暮らせないんじゃ・・?
(というか陸の人と結婚した女性は体質かわるの?)

光の成長はめざましいものがあるけど
まなかは紡にひかれつつも
結局光に戻るのかなあ?




先島光      花江夏樹 
向井戸まなか  花澤香菜 
木原紡      石川界人 
伊佐木要     逢坂良太 
比良平ちさき   茅野愛衣





2013.11.15 Friday 10:54 | comments(0) | trackbacks(13) | 
<< ゴールデンタイム 第7話「マスカレード」 | main | Betsucomi (ベツコミ) 2013年 12月号 >>









凪のあすから #07
『おふねひきゆれて』
| ぐ〜たらにっき | 2013/11/15 12:50 PM |
凪のあすから 第7話「おふねひきゆれて」
凪のあすからの第7話を見ました。 第7話 おふねひきゆれて 放課後、木工室ではクラスメイト達が集まって修理した“おじょしさま”が遂に完成し、“おじょしさま”を中心に飾りや付属物が並ぶ光景に先生も目を輝かせていた。 そんな中、紡から昔のように海も
| MAGI☆の日記 | 2013/11/15 3:04 PM |
凪のあすから TokyoMX(11/14)#07
第7話 おふねひきゆれて 公式サイトから放課後、木工室ではクラスメイトたちが集まり“おじょしさま”完成に向けてラストスパートをかけていた。 「できたぁ〜っ!!」という声とともに、湧き上がる生徒たち。 完成した“おじょしさま”を中心に飾りや付属物が並ぶ光景に
| ぬる〜くまったりと | 2013/11/15 3:14 PM |
凪のあすから 第7話「おふねひきゆれて」
第7話「おふねひきゆれて」 みんなで協力しておじょし様が完成。 「おふねひきしたいな」 「おふねひきしたいね」 シンクロする紡とまなか。 二人の願いを叶えるために立ち上がる光。 中学生の間では地上と海のわだかまりは解けつつあります。
| いま、お茶いれますね | 2013/11/15 3:22 PM |
凪のあすから 第7話
放課後、木工室ではクラスメイトが集まって「おじょしさま」完成に向けてラストスパートをかけていました。 やっと完成した「おじょしさま」を中心に飾りや附属物が並ぶ光景に、先生も目を輝かせていました。 「おじょしさま」を見ていた紡(CV:石川界人)とまな
| ぷち丸くんの日常日記 | 2013/11/15 3:43 PM |
凪のあすから 第7話「おふねひきゆれて」
「おふねひき」イベントとともに物語は大きく動きます。 あかりを守る光はもうしっかり男でしたね。 陸に行ったあかりが、どうなっていくのか気になります。 放課後、木工室ではクラスメイトたちが集まり“おじょしさま”完成に向けてラストスパートをかけてい
| 空 と 夏 の 間 ... | 2013/11/15 10:03 PM |
凪のあすから 7話「おふねひきゆれて」
毎回目が離せませんね! 凪のあすから 第1巻 (イベント応募券付き初回限定版) [Blu-ray](2013/12/20)不明商品詳細を見る
| 新しい世界へ・・・ | 2013/11/15 11:48 PM |
アニメ感想 13/11/14(木) 凪のあすから #7
凪のあすから 第7話『おふねひきゆれて』ついにおじょし様が完成しました。なかなかの完成度ですよ。これは、派手にやりたくなるのも納得です。なんとか大人を説得して、無事に・ ...
| ニコパクブログ7号館 | 2013/11/16 5:14 AM |
アニメ 凪のあすから第7話あらすじ感想 やっぱりただの人間ドラマじゃ終わらなそうです
TOKYO MX 木曜22:30〜 KBS京都 木曜25:00〜 石川テレビ 水曜26:20〜  ニコニコ生放送 土曜23:00〜 他 ※ネタバレ要素あり
| とはずがたり 〜サブカル雑記帳〜 | 2013/11/16 11:08 AM |
凪のあすから 第七話「おふねひき ゆれて」
先週は相乗り記事の簡易版で失礼いたしました。 今週はどうにか元通り単独記事でお話を追って行こうと思います。 子供達が陸海の別なく団結を深める中、 今度は大人達の間に根強く広がる陸地と海村の溝をどうするか、そういうお話。 うろこ様も海神様からの命
| がっちの言葉戯び | 2013/11/16 5:46 PM |
凪のあすから 第7話 おふねひきゆれて
準備を進めていたおふねひきのおじょし様も立派な物が完成。 まなかと紡は「おふねひきしたいね。」、「おふねひきしたいな。」と同時に発言してそれをみんなに冷やかされ ...
| ゲーム漬け | 2013/11/16 8:41 PM |
凪のあすから 第7話
「おふねひきゆれて」 おふねひきしたいね(な)
| 日影補完計画 | 2013/11/16 9:34 PM |
凪のあすから 第7話 「おふねひきゆれて」 感想
おふねひきしたい! ということでおじょし様完成。 前より豪華になっていませんか? 凪のあすから 第1巻 (イベント応募券付き初回限定版) [Blu-ray](2013/12/20)不明商品詳細を見る
| キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 | 2013/11/19 10:45 PM |