<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

海の上の診療所 第10話

第10話



 航太(松田翔太)は、事務長の日内(荒川良々)から
「船を降ります」宣言を禁じられる。さらに日内は、
海診丸のメンバーに徹底した経費削減を指示。
メンバーは混乱するが、日内はその理由をメンバーに
言わなかった。
 釈然としない中、航太と眞子(武井咲)は、来年から
海診丸の巡回ルートとなる誉島の診療所を訪れる。
海診丸がこの島の集団検診を受け持つことになり、
患者の情報共有をするためだった。
 その診療所で、航太は研修医時代の指導医・瀧山晴子
(水野美紀)と再会する。誉島の出身でもある晴子は、
以前から故郷の島で診療所を開くことを夢見ていた。
が、医師としての腕を買われ、間もなく東京にある
病院の血管外科に赴任することになったのだという。
それが原因で、晴子は、両親を亡くしてからずっと
面倒を見てくれていた漁協長の久松靖男(清水紘治)から
厳しく非難されていた。
 事情を知った航太は、夢を実現させた晴子が
東京の病院に戻ることに疑問を抱き、
彼女に会いに行くが…。






晴子先生が夢だった島の病院を捨てて
東京にいくのは実は病気のため。
治療しても後遺症が残るかもしれないので
黙ってこの島を去ることにしたようですが
みんなに心配かけまいとしたのでしょうか。

そのせいで父親代わりの漁協長からも
ひどいことを言われてもだまったまま。

その奥さんの緊急手術を
航太先生とすることになり
晴子先生を悪く言う漁協長に
信吾さんが、みかねて
漁協長に本当のことを話してくれました。

漁協長も晴子先生のことを信頼していたからこそ
あそこまで怒ったのでしょう。
すべてをきいて
「いつでも帰ってこい」と
暖かい言葉でみおくってくれて
ほんとによかった。

下垂体腫瘍ならきちんと治療すれば
また日常生活に戻れるし
本格的なオペはせずとも
島の診療所には戻ってこれるんじゃないかな。

航太先生が学生時代から
今と同じく惚れっぽかったことも明らかに。
でも今回は年上の元指導医相手に
そんなことにはならず。

眞子とはやっとクルージングを誘うくらいに。
眞子、本当に素直じゃない!!

船には誰かの異動通知が?!

そして最終回を前に倒れてしまった母。
のんびりほっこりなこのドラマに
暗い展開はないと信じてます。





瀬崎航太  松田翔太 
戸神眞子  武井咲 
内村葵    藤原紀香 
三崎昇    福士蒼汰 
日内晃    荒川良々 
山中カルロス洋平  植野行雄(デニス) 
前島邦宏   土屋裕一 
羽鳥輝   戸田恵梨香 
海藤剛   寺島進 
瀬崎玲子: 麻生祐未 





2013.12.17 Tuesday 08:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜 第10話(最終話) | main | メガネブ!第11話「メガネ者ならメガネを愛して当たり前だ」 >>