<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

宇宙兄弟 第90話「小っちゃいメモとでっかいお守り」

第90話「小っちゃいメモとでっかいお守り」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


子どものころのヒビトとムッタ。
プラモデルをつくっている兄をよびつけ
三面鏡で変顔をみせる弟。

ムッタは3年前にその遊びに気付いたそうで
3年前だったら今のヒビトと同じ年。
さすが兄弟ww

ムッタもいっしょに変な顔をしはじめて
ヒビト大笑いしながら何かに気付きました。

現在。
鏡の前で顔をつくっているムッタ。
これから講習会。

『いってくるぜ ヒビト

 お前もそろそろだろ

 俺と同じく 月訓練始動だ』


ヒビトのほうには偉い人たちが
たくさんよび集められていました。
バトラーがたのんでくれたらしい。
乗り気じゃない人もたくさん・・。

ヒビトにムッタから届けもの。

「お守りだって」

羽子板みたいな形の三面鏡で
アポによく似た犬のデザイン。
中にはメモが。

「調べてみたんだけど

 PD・・パニックのほうの発作対策として

 自分を客観視するといいらしい」


子どもの頃、鏡にうつった目が
自分じゃなく誰か他の人の目に
みえるといっていたことを
思い出しました。

「ずいぶんでっかいお守りだな」

ヒビトは試験へ。
集まった人たちにお礼をいって
宇宙服を着るヒビト。

ローリーがお守りを腕にくっつけてくれました。

さらに今日のためにしこんできたと
ヒビトへのメッセージ。

宇宙飛行士魂を感じるような熱い日本語を
ムッタにおしえてもらったらしい。

『宇宙人』

海人はいいけど宇宙人はまたちょっと
ニュアンスが違うwww

でもローリーもいいやつ!!

ヒビトはお礼をいって水中へ。

『もう大丈夫だ

 これで全部終わる』



子どもの頃、ティッシュやいろんな空き箱を
つかって宇宙服をつくっていたヒビト。

ヒビトを心配そうに見守るローリーたち。
発作は今のところ大丈夫で
ほっとするローリー。

出だしはよくても問題はこのあとと
思うバトラー。

心拍数もチェックされていました。

宇宙服もかなり改善されたのに
その宇宙服を着られないなんて不憫だと
話し合う職員たち。
今でも充分PDの発作がおきる条件は
あるのに平気そうなヒビトに
これでもまだたりないとおいうちをかける
というバトラー。

ヒビトにミッションの指示が出され
言われたとおりに作業するヒビト。

そのときアラームがなりだしました。

二酸化炭素濃度上昇中

という表示。

グリーンカードとすぐ気付くヒビト。

これは表示のみの警告で
ヒビトもすぐにグリーンカードだと気づくだろうけど
1割は本物かも、という考えが残るはずで
たった1%でもヒビトを刺激するには充分。

ヒビトを見守るバトラー。

対処したはずなのに警報がきえず
さらに濃度が上昇というディスプレイ。

心拍数がどんどんあがる・・・

『落ち着け』

CO2の濃度があがりそのあと
ヒビトの心拍数に異常が・・。

モニターを閉じる職員。

アラームは出たままで
月の記憶がよみがえり
息があらくなるヒビト。

『くんじゃねえぞ PD野郎!!』

一生懸命もちこたえようとするヒビトに
お守りが目に入りました。

「ププ」

『変なの。

 宇宙服は・・』


箱の宇宙服を着ていた兄弟に
ゴム手袋をかしてくれた母。

「宇宙服は 俺らの味方だ」

といっていたムッタを思い出すヒビト。





バトラーも驚いていたあの警告は
なんなの?幻覚かなんなの?
それともほんとに不具合なの??

ヒビトの気持ちは安定したようだけど
こんなところで続くなんてーー。
ほんとにひっぱる。


ヒビットたちは月基地へ。
なんか爆発しててこっちも続くw





2014.01.18 Saturday 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー」2013公開収録夏祭り [DVD] | main | 獣電戦隊キョウリュウジャー 〜ブレイブ45 「うそだろオヤジ!シルバーのさいご」 >>