<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

僕のいた時間 第4話

第4話



 フットサルをしていた拓人(三浦春馬)と繁之(斎藤工)のところに、
恵(多部未華子)がやってきた。恵は、繁之に温泉旅行の土産を
差し出し、介護のアルバイトをしながら資格を取るための
勉強を始めることにした、と報告する。ある夜、拓人のもとに
母・佐和子(原田美枝子)から電話が入る。拓人の弟・陸人
(野村周平)から、電子ピアノを送ってほしい、と連絡があったという。
陸人には何かうまくいかないことがあるとピアノに向かう
クセがあることを知る佐和子は、心配でたまらないらしい。
そんな母に拓人は、心配なら陸人に直接聞けばいい、と言って
電話を切ってしまう。
 別の日、拓人は、神経内科医の谷本(吹越満)を訪ねる。
谷本は、役所に特定疾患の申請をするためにも家族には
病気のことを話すべきだと勧めた。続けて谷本は、友人や
職場の仲間に拓人の気持ちを受け止めてもらえる相手は
いるのか、と尋ねる。その言葉に恵のことを思い浮かべた拓人は、
大切な人ほど早く話さなければいけないことはわかっている
、と返す。拓人は、恵、守(風間俊介)、陽菜(山本美月)を呼んで
鍋パーティーを開く。守と陽菜が帰った後、拓人は、病気のことは
告げずに、「もしこのまま左手がずっと動かなくなったらどうする?」
と恵に尋ねる。すると恵は、「どうもしないよ。ずっと拓人の
そばにいるだけ」と答える。そんなある日拓人は恵の母
・翔子(浅田美代子)が働いている弁当店を訪ねるが…。




春馬の演技が今回も光ってました。
恵に嘘の理由で別れを告げるときの
あのなんともいえない苦しそうなつらい表情・・。

恵のことを大事に思えば思うほど
このさき負担をかけるばかりで
いっしょにはいられないと別れることを
選んだ拓人。

医者にはちゃんと通っているし
やけをおこしたりもしないけど
(信号待ちしてるときに赤信号で
 とびだすのかと一瞬心配した)
家族にもまわりにも話せないまま。

母親からの「心配」という一言に反応するくらい
どんなにか母の愛情を欲しているかわかるのに
母が気にしているのは弟だけ。
とても話す気にはなれないか・・。

弟もさすが医学生だけあって
あっさりALSという病名がでてきますが
こちらも自分のことでていっぱいらしく
(友だちができない)余裕がないし
兄を気づかうほどのやさしさも持ち合わせていない。

恵はプロポーズを期待していったら別れ話で、
それもわけがわからないまま一方的にきられて
ショックなのは当然としても、そこで先輩のとこへいく?
そりゃ先輩ならやさしく抱きしめてもくれますって。

先輩には病名ばれてしまって
恵にはないしょにしてくれるように頼んでいましたが
伝わるのも時間の問題。
事情を知ったら、それでも最後までいっしょに
いたいと言いそうな恵に、知り合ったことを
後悔したことなんかないと言った恵母は
応援してあげるのか。結婚して子どももいるのと
ただの恋人同士じゃ状況が違いますが。

ところでストーリーにはあまり関係ないですが
この前から気になってしょうがないことが。
一人暮らしならいいけど
学生のきょうだいと同居してるのに
彼女が泊ったりとかするものなの?
いまどきの若者ってそれであたりまえなの?
おそろいマグカップだけでもどうかと思うのに
ハブラシとかクレンジングおいてっていいかとか
邪魔になるならないじゃなく無神経な気が
してしまう。
そこまで弟と親しくなったわけでもないのに
「友だちなくすよ」って軽口でも言えてしまうところとか。
そのあと弟、ピアノに没頭してたし!

弟が夜7時台にピアノ弾いてたら注意したのに
自分は彼女ともっと遅い時間に猫ふんじゃった
弾いてたらなんか思いませんかね。考えすぎか。

親の期待にこたえられないから
チャラ男キャラにチェンジして
うまく世の中わたってきた拓人には
きっと表面的には友だちがいっぱいいるように
みえて、友だちつくるの下手な弟はずっと
それがコンプレックスだったかもしれないしね。

弟とは腹をわって話さないと。
親はまた別で。




澤田拓人 三浦春馬
本郷恵 多部未華子
向井繁之 斎藤工 
水島 守  風間俊介 
村山陽菜  山本美月 
谷本医師  吹越満
澤田昭夫  小市慢太郎 
澤田佐和子  原田美枝子
澤田陸人 野村周平
本郷翔子   浅田美代子







2014.01.30 Thursday 15:02 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 明日、ママがいない 第3話 | main | 医龍4〜Team Medical Dragon〜 第4話 >>









僕のいた時間 第4話★恵(多部未華子)に言い出せない拓人(三浦春馬)
僕のいた時間 第4話 ある夜、拓人のもとに母・佐和子(原田美枝子)から電話が入ります。 「拓人、大丈夫?」 自分の病気の事は誰にも伝えていないのに なぜ母が心配してるのか頭が整理できなくて「えっ?」と聞き返す拓人。 ところが母・佐和子は「陸ちゃ
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/01/30 3:48 PM |
僕のいた時間 第4話:好きだからこそ…。涙の決断!!
別れちゃった…llllll(-ω-;)llllllガーン… 自宅で父親を介護してたらしいメグの母親の話を聞いた拓人。 初めて病気の事を知った時にどう思ったのか。 看病は大変だったのか。 出会わなければ良かったとは思わなかったのか。 それらの質問に、1つ1つ丁寧に答えるメ
| あるがまま・・・ | 2014/01/30 5:05 PM |
君(多部未華子)と別れた後で思い出す猫踏んじゃったを連弾した時間(三浦春馬)
正直に話すのは哀しい、嘘をつくのも悲しい話である。 正しい選択がない問題が人生にあることを示す一幕。 それでもどうにかしなければならず・・・どっちつかずにしていても時が流れていく。 ドラマが描きだす現実とはそういうものだろう。 正気の沙汰とは思えない言動
| キッドのブログinココログ | 2014/01/31 4:34 AM |
ドラマ「僕のいた時間」第4話あらすじ感想...
自分ができる事----------!!自覚症状も現れ、左手は機能低下。ついに進行し出した病気。フットサルをしていた拓人(三浦春馬)と繁之(斎藤工)のところに、恵(多部未華子)がやってきた。...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/02/02 10:02 AM |
僕のいた時間 #04
『好きだからこそ…。涙の決断!!』
| ぐ〜たらにっき | 2014/02/02 8:03 PM |