<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

黒子のバスケ 第43Q「負けるかよ」

第43Q「負けるかよ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


火神くんと青峰くんのゾーン対決。

目から火花の散る二人の間には誰も入れない。
次元が違う。

ゾーンに入った二人は集中度と反射速度があがり
ふたりのエースに勝負はたくされる。

『青峰くん・・昔からそうだった』

相手が強ければ強いほど
目を輝かせて楽しそうにプレイしていた
と思いだす桃井さん。

『楽しそう。

 青峰くんと火神くん。

 ふたりのエースが散らす火花は

 会場すべてを魅了し

 永遠に続くかにみえ

 また 誰もが
 
 そうあってほしいとさえ思った。

 だけど 決着は突然・・』


青峰くんを抜きさりシュートをきめる火神くん。

『バカな・・火神のほうが速いやと?

 どうなっとるんや?』

『違う・・火神のほうが速いわけやない

 これは ゾーンのタイムリミット?』


みんなの思いを背負った火神くんの
ゾーンだけが続く。

『青峰 お前は強ぇよ

 一対一なら まじで 勝てなかった。

 タイムリミットなんて

 俺だって とっくにきてた。

 それでも まだ戦えるのは

 支えがあるからだ。

 一人分の力じゃねえんだよ!

 みんなのために!

 絶ってぇ勝つ!!!』


青峰くんを倒しそのままつないだボールを
日向君がシュートし1点差に。
残り30秒で桐皇タイムアウト。

仲間の手をふりはらう青峰。

「こっからだろうが

 一番テンションあがんのは」

その姿をみてタイムアウトをとるのをやめる監督。

戦略より気持ちを優先。

どっちの選手も気合い十分。

「いいディフェンスだ」

と赤司くんも言うくらい。

「それでも最強は青峰や!」

青峰くんをとめる火神くん。
倒れこみながらゴールにむかって
ボールを放り込む青峰くん。

「負けるかよ。

 勝負ってのは勝たなきゃ

 なんもおもしろくねえんだよ」


とどめの一撃で3点差。

もはや誠凛に延長を戦う力はも残ってない。

「このままおわったら

 結局 前といっしょじゃないすか。
 
 そんなん みたかねえんすよ。

 勝てぇ!!誠凛!」


日向くんがいちかばちかのシュートモーションに
はいったのをとめる桜井くん。
火神くんにボールがわたりダンクをしようとするのを
とめにきた青峰くん。

『やべえ!このダンクはとめられる。

 どうすりゃいいんだ?!』


「火神くん!」

緑間くんの言葉を思い出す火神くん。

「まさか 空中戦なら勝てるなどと
 
 思ってないだろうな」

『俺は 空中で自在に動けるようになる』

火神くんは木吉先輩にパス。

『パス・・だと??』

『最後の最後で 夏からの課題を克服した!』

木吉くんはやるしかないと
ファウルをもらいながらシュートを決め
バスケットカウントワンスロー。

火神くんの左手強化特訓の成果が
ここへきて完成したことを驚くリコ。

残り5秒。
決めれば同点。
でも勝つにはここで逆転するしかない。
フリースローをはずしそれを奪って
決めるしかない。

ボールをとる可能性があるのは火神くんしかいない。

木吉くんがわざとシュートをはずし
リバウンドをとった火神くんがシュートするのを
青峰くんが阻止。

ボールがいった先に黒子くんが!!

桐皇の選手より動きが速かった黒子くん。

『火神のほうより

 青峰を信じたっちゅうわけか?』


「いいえ。違います。

 僕が信じたのは両方です。

 でも 最後に決めてくれると信じているのは

 一人だけだ。

 火神くん!!」


火神にパスが通り
青峰くんの上からダンクをきめた火神くん。

101−100で誠凛勝利。

『負け・・た・・

 そうか 負けたのか 俺は』


黒子くんはもうふらふらで
火神くんが肩をかしてやりました。

『ったく 支えてもらって

 立ってるのがやっとかよ。

 これじゃ どっちが勝ったのか

 わからねえじゃねえか。

 けど それでよかったのかもしんねえな。

 結局敗因は その差だったってこと

 ・・だからな』


「何 もう

 全部終わったような顔してんだよ?
 
 まだ始まったばっかだろうが。

 またやろうぜ。

 受けてやっからよ」


火神くんの言葉に笑う青峰くん。

「青峰くん」

「お前の勝ちだ テツ

「ひとついいですか?

 あのときの拳を 

 まだあわせてません」


「なっはっ いいじゃねえか そんなもん」

「いやです。

 だいたい シカトされた身にもなってください」

「わかったよ。

 ただしこれっきりだ。

 次は勝つからな」


前にはあわせてもらえなかった拳をあわせるふたり。


ED
舌出しペコちゃんみたいな高尾くんかわいい。


桐皇は3年生が引退。
新主将は若松くん。

今吉くんはさばさばしてるようですが
悔しいのは同じ。

「悲しんどるヒマあったら 帰って練習せいや」

今吉くんみたいに青峰くんと
うまくやっていけないという若松くん。
でもこのチームでエースにふさわしいのは
青峰くんだというのがわかっていれば大丈夫。

その場にいない青峰くんをみつけた桃井さん。

「さつき 明日ヒマか?」

「あ そりゃ」

「買い物 つきあってくんね?」

「バッシュ 新しいの欲しいんだよ。

 あ〜 練習してえ。」


青峰くんがやる気!!

誠凛メンバーはロッカールームで
激闘に疲れて眠っていました。



桐皇戦決着。
ゾーンに入った二人はすごい迫力でしたが
仲間の力で勝利と・・。

青峰くんと黒子くんが拳を合わせられたのが
よかったな〜〜。
青峰くんがまたバスケの楽しさを
思い出してくれたのも。

次は氷室くんとの対決にそなえて
いよいよアレックスの出番。





黒子テツヤ    小野憲章
火神大我     小野友樹
黄瀬涼太     木村良平
緑間真太郎    小野大輔
相田リコ      斉藤千和
小金井慎二    江口拓也
伊月俊       野島裕史
日向順平      細谷佳正
笠松幸男      保志総一朗
高尾和成      鈴木達央
青峰大輝      諏訪部順一
紫原敦        鈴村健一
赤司征十郎     神谷浩史
桃井さつき      折笠富美子
氷室辰也      谷山紀章











2014.02.09 Sunday 11:33 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< 仮面ライダー鎧武 ガイム  第17話「桃のライダー、マリカ光臨!」 | main | ジャンプ11号感想 >>









黒子のバスケ 第43Q「負けるかよ」
黒子のバスケの第43話を見ました。 第43Q 負けるかよ 仲間の想いを背負った火神は、青峰に続き『ゾーン』に突入し、2人の次元の違う戦いに誰も手出しできないが、青峰の表情はどこか楽しそうでもあった。 土壇場で火神が青峰を上回るも、青峰も譲らず、誠凛
| MAGI☆の日記 | 2014/02/09 12:29 PM |
アニメ「黒子のバスケ」第43話 (2期18話...
誠凛VS桐皇戦、決着--------!!ついにこの時が来ました。ゾーン対決にもつれ込んだ後半の試合展開。だが、これが黒子が望んだ青峰へのリベンジ。そして、何より彼に思い出してもらい...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/02/09 7:48 PM |
(アニメ感想) 黒子のバスケ 第43話 「負けるかよ」
投稿者・鳴沢楓 バンダイ iPhone 5 専用 黒子のバスケ ハードジャケット 火神大我 MKR-02B(2012/12/31)バンダイ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ〜!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!
| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2014/02/10 2:22 AM |
黒子のバスケ第43話「負けるかよ」
黒子のバスケ第43話「負けるかよ」「最後に決めると信じてるのは1人だけだ!」ゾーン対ゾーンの対決☆ 決着はどちらに?あらすじはコチラもうなんなの?本当に。ラストのやり取り...
| SOLILOQUY | 2014/02/10 3:33 AM |
黒子のバスケ 第43話「負けるかよ」
黒子のバスケ 第43話「負けるかよ」 「最後に決めると信じてるのは1人だけだ!」 ゾーン対ゾーンの対決☆ 決着はどちらに? 公式HPより 仲間の想いを背負った火神は、青峰に続き『ゾーン』に突入。2人の次元の違う戦いに誰も手出しできないが、青峰
| SOLILOQUY 2 | 2014/02/10 3:35 AM |
黒子のバスケ 第43話「負けるかよ」
黒子のバスケ 第43話「負けるかよ」
| SOLILOQUY別館 | 2014/02/10 3:35 AM |
黒子のバスケ TokyoMX(2/11)#43
第43Q 負けるかよ 公式サイトから仲間の想いを背負った火神は、青峰に続き『ゾーン』に突入。2人の次元の違う戦いに誰も手出しできないが、青峰の表情はどこか楽しそうでもあった。土壇場で火神が青峰を上回るも、青峰も譲らず、残り時間数秒で3点差・・・。誠凛に延長
| ぬる〜くまったりと | 2014/02/12 7:54 AM |
黒子のバスケ #43「負けるかよ」感想
勝敗の行方はエースに託された!ゾーンに入った二人の激闘!「負けるかよ」あらすじは公式からです。仲間の想いを背負った火神は、青峰に続き『ゾーン』に突入。2人の次元の違う戦...
| おぼろ二次元日記 | 2014/02/12 4:58 PM |