<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

僕のいた時間 第6話

第6話



拓人(三浦春馬)が恵(多部未華子)と別れてから
1年半以上の月日が流れた。病状が進行した拓人は、
電動車椅子を使って生活をしていた。親友の守(風間俊介)は、
拓人のもとを度々訪れ、行動をともにしている。拓人の母
・佐和子(原田美枝子)は、そんな守に感謝しながらも、
大学に行かなくなった次男・陸人(野村周平)のことも
心配でならない。一方恵は、介護施設の正社員になり、
ALS患者の訪問介護などにも取り組んでいた。ある日恵は、
交際している繁之(斎藤工)と相談して、母・翔子(浅田美代子)の
誕生日にサプライズで花束を贈る。感激した翔子は、恵のことを
頼むと繁之に告げた。拓人は、勤務先の家具屋で病状に
合わせた仕事を用意してもらっていた。指先を動かすことが
難しくなったいまは、パソコンのマウス操作で出来る
レイアウトの仕事をしている。拓人の父・昭夫(小市慢太郎)は、
ALSの治療について海外の論文なども調べ、
拓人の主治医である谷本(吹越満)を訪ねる。谷本は、
拓人に会えずにいる昭夫に、拓人が周囲の理解を得ながら
自分に出来ることに懸命に取り組んでいることを伝える。
そんなある日、守は、拓人と陸人を誘って電動車椅子サッカーの
練習を見学に行く。チームのメンバーから手ほどきを受けながら
練習に参加する拓人。その姿を見ていた陸人は、ふいに
なぜ兄と付き合っているのか、なぜ兄は楽しそうなのか、と
守に問いかける。






あっというまに一年半がすぎ、拓人は電動車いすを
使うように。
でも移動から仕事への配慮まで気をつかってくれる
なんていい会社の人たち。

自宅には母がきてお世話してるようですが
弟がまた大学へいかなくなったようで
弟、遅れて来た反抗期?
ちゃんと思春期に反抗期すませておかないと。
勉強ができて親の期待にもこたえることができたけど
人づきあいを学んでこなかったため、今もまわりと
うまくつきあえずだんだん大学に行きにくくなったのと
もともと医者になりたいわけじゃなく親のいうままの
道を歩んできたのでここへきて躓いたらしい。

恐竜の骨について語る姿はなんと生き生きしていることか。

母親は何が悪かったかわからないだろうなあ。

拓人に対してもバカにしたような態度しかとってなかったのが
病気になっても常に目標をみつけて
明るくがんばる兄をみて、素直に感情を打ち明けたことで
今後の兄弟の関係はかわってきそう。

恵は正社員にもなり先輩と婚約して幸せ絶好調。
このまま拓人のことを知らないまま結婚して
幸せな人生をおくればなんの問題もないのに
会うべき人には会うようになってるからって
ここで出会っても・・。
このまま先輩と結婚するには
心にもやもやが残る。

今から婚約破棄して、拓人のそばに
死ぬまで寄り添うのもありかもしれないけど
拓人は恵を思って身をひいたんだから
それはお話としてはきれいでも
いずれ拓人が先に逝ってしまうのは
わかってるのに、とも思ってしまう。
あの時点ではまだ数カ月?のおつきあいで
婚約してたわけでもないし。

あんなふうにばったり出会わせるよりは
ちゃんと拓人のことを話したうえで
くどいたほうがよかったんじゃないかな〜先輩。

守は一年半も週3であってるのに
まだやることやってないって
あのハウツー本はどうした?!w



2014.02.13 Thursday 13:46 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 明日、ママがいない 第5話 | main | Betsucomi (ベツコミ) 2014年 03月号 >>









僕のいた時間 第6話:今、僕にできること一歩、踏み出す勇気
幸せでいてほしい(┯_┯) ウルルルルル 別れて一年の年月が経ったらしい拓人とメグ。 その間色々あっただろうけど、拓人凄い!偉い!病気が進行しつつも 仕事も辞めてなかったし、前向きな気持ちで毎日頑張って来たんだね そりゃ人知れず流した涙の数は数え切れないん
| あるがまま・・・ | 2014/02/13 3:07 PM |
ドラマ「僕のいた時間」第6話あらすじ感想...
拓人25歳の秋-------------。それぞれの道。今、出来る事を模索する日々。目標をもって生きるって、実は一番難しくて、それができる人が人生の勝ち組なのかもしれない。時間が限られてい...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/02/13 7:49 PM |
君(多部未華子)が僕の嘘に気がついた時間(三浦春馬)
人は人に優しい社会を目指し、その実現に務めて来た。 これに異を唱える人はいないだろう。 それは突き詰めて言えば自分が他人に優しいということである。 そのためには「想像力」が重要な要素となる。 他人の苦しみを理解する想像力。 他人の苦しみを自分に置き換える
| キッドのブログinココログ | 2014/02/14 4:54 AM |
僕のいた時間 第6話★車いすサッカーの拓人(三浦春馬) と恵(多部未華子)が再会
僕のいた時間 第6話 今回は、拓人(三浦春馬)の症状が進んで電動車いすでの生活になっていて、スプーンやペンを持つための補助具だったり、家の段差をなくすスロープだったり、さらには電動車いすサッカーも出てきて、そして拓人が病気と上手くつきあっている様子が
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/02/14 10:13 AM |
僕のいた時間 #06
『今、僕にできること 一歩、踏み出す勇気』
| ぐ〜たらにっき | 2014/02/16 8:06 PM |