<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダー鎧武 ガイム 第19話「贈られた秘密兵器」

第19話「贈られた秘密兵器」
 
 


コウタの前にあらわれた仮面ライダーデューク。

「俺と同じレモンのロックシード?」

「さあ もう一度変身してくれ。」

攻撃してくるデュークに
コウタはガイム ジンバーレモンに変身し
むかっていきますが、デュークは余裕の強さで

「どうした?そんなものか?」

コウタの変身がとけてしまいました。

「戦闘には慣れていなくてね。

 加減をまちがえてしまった。

 お願いだ。もう一度だけ 変身して・・。」


そこへやってきたカイト。

「葛葉!」呼び!!

バロンに変身してデュークと戦いますが
こちらもあっさり倒してしまうデューク。

デュークさん、また加減できてませんw

倒れるバロン。

「桁違いの強さだ・・」

カイトを心配するコウタの手をふりはらうカイト。
カイトはユグドラシルの研究施設に潜入して
秘密をさぐるといい、ひとりで行かせるわけには
いかないというコウタ。

「俺もいく!」

「勝手にしろ」

デューク、それを見届けてから
待っていた耀子のところへ。
変身解除すると戦極凌馬に。

「いかがでしたか」

「驚いたな。

 一度は封印した試作品なのに

 私が想定した以上の力を引き出している。

 面白いよ。

 これで未知数のドライバー装着者が

 2人になった。」


「2人?」

「葛葉コウタと・・そして 湊耀子もね。  

 だって君

 まだ本気でゲネシスドライバーの力を

 発揮してないだろう。

 さては 私に 手の内をみせたくないのかな」


「そんな・・・。買いかぶりすぎですわ。」


「まあ いいさ。

 腹にいちもつ抱えているのは 誰しもいっしょ。

 楽しい職場だよね。」


凌馬の後ろ姿をみつめる耀子。

DJサガラの配信をみながら
楽しそうに話すチームガイムとバロンのザックたち。

街の人々の評価もかわりつつあるけど
今回でダンスをやめたものもたくさん。
今残っているのは本気でダンスの好きな人ばかり。

これからどうするのと舞にきかれたコウタは
チームの争いがなくなったから
もう用心棒はいらないと答えました。

「やっぱり そうなんだね」

舞たちはみんなをさそって練習に。

コウタに残ってもらいたいというミッチ。
でももうみんなと同じように真剣に
ダンスはできないというコウタ。

ミッチにはバイトの面接にいくといって
カイトに会いに行くとミッチがついてきました。
バレバレでした。

ユグドラシルにいくなら
自分にも知る権利があるというミッチ。

ヘルヘイムからあの中につながっている
クラックなら正面からいくより簡単だというカイトに
いい作戦だけど、仮に潜入することができても
そう簡単にはいかないと言うミッチ。

「俺も簡単にうまくいくとは思ってない。」とコウタ。

「だったら・・」

「どんな困難でも やる価値はあるだ。

 それに この前の合同イベントをみて

 そう思ったんだ。

 舞も お前も

 自分の やりたいことをやりとげたんだ。

 状況は最悪だったはずだ。

 でも やれたんだ。

 動いたから 少しだけ変わったんだ。」


それにあそこに行けば裕也のこともわかるかもという
コウタの言葉をきいて、はっとするミッチ。

「わかりました。僕も手伝います。」

ミッチは表向き、協力することに。

『コウタさんに

 裕也さんのことを知られるわけにはいかない。

 知られるくらいなら・・』


カイトとコウタはヘルヘイムの森へ。

ミッチは兄のもとへいき情報を流し
その情報はそのままシドへ。

「やれやれ。人使いがあらいこって。

こいつを試してみるか。」

チューリップのロックシード?

ヘルヘイムの森へいったコウタとカイト。
クラックをみつけると手薄にみえますが
近くに咲いていたチューリップが変化。

「なんだ?あいつら」

チューリップホッパーにのった黒影部隊!

コウタとカイトも変身。

「オレンジ」「バナナ」

「変身!」

「ロックオン」

「オレンジアームズ」

「バナナアームズ」


とびはねる黒影に苦戦。

「ニン!」

攻撃すると身をひそめる。

そこへシドもあらわれました。

「いかがかな?

 新開発の チューリップロックビークルは。」

「やはり 待ち伏せだったか。」

「なんでだ!?

 どうして俺たちの作戦が?」

「この森は 我々のテリトリーだ。

 好きにはさせない。

 さあ ここから追い出せ。」

あっさり外へ追い出されてしまいました。

そこへあらわれたDJサガラ。

「お前たちがやる気になってくれて

 俺は楽しいぜ。」

「お前たちを助けにきたのに。」というDJサガラを
カイトは疑いますが、前にも助けてくれたし
レモンロックシードをくれたのもあの人だと
擁護するコウタ。

「ユグドラシルの手先が

 何を考えてる?」

そもそもその手先が早とちり。

「俺は ずっと見守ってるだけだ。

 これまでも これからも。

 あの森がえらぶのは

 お前か? お前か?

 お前たちふたりのどちらか

 いや また別の 誰かかもしれない。

 これからも楽しみにしてるぜ」


とさっきのチューリップのロックシードをくれました。

警備が強化される前にもう一度行くというカイト。

「俺がなんの準備もなく動くと思うか?

さっきは不意をつかれただけ。

あっちの戦力がわかれば

戦いようがある。

仕掛けはすでにしてある。

「ほんとかなあ?なんか不安だなあ。

ほら。これもっとけ。」

とカイトにスイカロックシードを渡すコウタ。

ヘルヘイムの森に再び。

「ずいぶんとあきらめが悪いな。

なんどやっても結果は同じだ。

それどころか・・。

変身。」

「チェリーエナジー」

「ソーダ」

「チェリーエナジーアームズ」


シドがシグルド チェリーに変身。

「さっきにもまして 状況は厳しくなったぞ。」

バロンとガイムも作戦開始。

映像をみて立ち上がる貴虎。

「性懲りもなく・・。」

シグルドから身を隠し
チューリップビークルでふいうちをくらわすガイム。
そのすきにバロンが攻撃し
ダンデライナーをつかってまとめて敵を破壊。

「チューリップビークルを どうしてあいつが?」

「ここは俺にまかせろ!

 お前は先にけ!」

ガイムを行かせ、シグルドに向かっていくバロン。

「今日こそお前たちの秘密を暴いてやる!」

「大人をなめるな!」

「その言葉 人を子どもだと思ってなめている

 大人のおごりだ!」

「つまらん正義をふりかざすのが

 子どもなんだよ!」

「正義など知ったことではない!」

「じゃあ なぜ秘密を知ろうとする?」

「ユグドラシルが 本当に強者なのか

 それを確かめる。」


「何?」

「弱いものほど人目を偽る。

 お前らの隠し事が弱みなら

 ユグドラシルは強者ではない!」


「なんだと?!」

「俺はお前らを
 
 支配者の座からひきずりおろす。」


「スイカ ロックオン」

「カモン!」

「スイカアームズ 大玉ロックオン」


スイカにチェンジしシグルドを襲うカイト。

それをみていた凌馬。

「駆紋カイト。

 強さにそこまでこだわるか。

 見所があるね。」


コウタの前にはメロン様があらわれました。

「お前・・。覚えてるか?

 あんたと最初にあったのも

 こんなかんじの場所だった。

 あんたは忘れても

 俺はしっかりと覚えてる。

 あんたに言われたことも。

 この世界には理由のない悪意が

 いくらでも転がってるって。

 その悪意のせいで 初瀬は死んだ・・。

 そうなんだろ?」

「そうだ。」

「でもそれが仕方ないことだって

 俺はどうしても思えない!

 そして許すせねえ。

 その悪意をつくっている

 あんたらユグドラシルが!」

「そうか。」

「俺は あのときの俺とは違う!」

「オレンジ レモンエナジー」

「ロックオン」

「ソイヤッ!」


「変身!」

「ミックス」

「オレンジアームズ 花道オンステージ」

「ジンバーレモン ハハーッ!」


真・斬月にむかうガイム。

カイトはユグドラシルへ潜入し
追ってきたシグルドに狙われました。

「大人を怒らせるのは

賢い子どものすることじゃない。

怪我では済まんぞ。」

そこへあらわれた凌駕。

「やめたまえ シド。

 おもてなしの作法がなってないよ。

 失礼した。駆紋カイトくん」


「戦極凌馬・・。」

真・斬月と戦うガイム。

「何か思い違いをしているようだな。」

「思い違いだと?初瀬が死んだのは思い違いか?

 俺たちを モルモット扱いしたのは

 思い違いか?!」

「すべては 人類のための尊い犠牲だ。」

「あんたにそんなことを決める権利があるのか?!

 俺はあんたを絶対許さねえ!」

「ロックオン」

「イチ ジュウ ヒャク セン マン」

「ハーッ!」

「オレンジチャージ」

ガイムの攻撃はきかず二人とも変身解除。

「だったら教えてやろう。

 本当の 意味での理由なき悪意を

 お前に その勇気があるのならば。」


「勇気?勇気ってどういうことだ?」

「知りたいだろう?」

「俺は知りたい。

 あんたらの考えてること すべてを!」



ヘルヘイムの森の真実。
来週、コウタにはみせてくれても
視聴者にも教えてくれるのか??

コウタが順調に正義のヒーローへと成長していますが
真実を知ったらどうなる?
カイトもその強さを求める姿勢が
凌馬に気に入られたみたいだし
こっちは話次第ではユグドラシルにつくのも
あり?(内に野心ありで。)
同じものをみてもコウタとカイトとミッチの
進む道は同じとは限らない。
せっかくカイトが「葛葉」とよんでくれるところまで
きたんだからできたらいっしょの道をいってもらいたい。

まわりをかきまわすサガラといい
凌馬に心酔してるようにみえたのに
まだすべてをみせてるわけじゃない耀子といい
ユグドラシルはいろいろと不安定。
責任者の主任がなめられてるはずだ。
お兄ちゃんひきつづき頑張って。


仮面ライダー鎧武 葛葉紘汰 佐野岳
仮面ライダーバロン 駆紋戒斗 小林豊
仮面ライダー龍玄 呉島光実 高杉真宙
高司 舞 志田友美
仮面ライダー斬月 呉島貴虎 久保田悠来
仮面ライダーブラーボ 鳳蓮・ピエール・アルフォンゾ 吉田メタル
仮面ライダーグリドン 城乃内秀保 松田凌

チャッキー 香音
リカ  美菜
ラット  小澤 廉
ザック 松田 岳
ペコ   百瀬 朔
葛葉 晶 泉 里香
阪東清治郎 弓削智久
仮面ライダーシグルド 錠前ディーラー シド 波岡一喜
DJサガラ  山口智充
角居裕也 崎本大海
仮面ライダーデューク 戦極 凌馬 青木玄徳
仮面ライダーマリカ 湊耀子 佃井皆美

ナレーション 大塚芳忠


2014.02.23 Sunday 09:53 | comments(2) | trackbacks(18) | 
<< 宇宙兄弟 第95話「俺らの将来」 | main | 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第2駅 「俺たちはここにいる」 >>
ミチコ (2014/02/23 5:41 PM)
honeyさん こんにちは、次回は遂にヘルヘイムの真実が明らかになります。

今日 アニメイトに出かけていたら、ガイムやトッキュウ・キョウリュウのグッズが置いていました。
honey (2014/02/23 8:31 PM)
ミチコさん、こんばんは。

ヘルヘイムの森には何があるんでしょうね。

グッズ、いろいろ出ているようで
戦隊もライダーも人気でなにより。









仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」
仮面ライダー鎧武の第19話を見ました。 第19話 贈られた秘密兵器 「合同ダンスイベント」の成功を見届けた紘汰はデュークに変身した凌馬の攻撃を受けてしまう。 「俺と同じレモンのロックシード!?」 「さ、もう一度変身して」 紘汰は鎧武に変身して立ち向
| MAGI☆の日記 | 2014/02/23 9:57 AM |
仮面ライダー鎧武 第19話
仮面ライダー鎧武 第19話 「贈られた秘密兵器」。くれるというのをもらうときは相手の思惑をよく考えよう(笑) 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2014/02/23 9:59 AM |
仮面ライダー鎧武 第19話 感想
仮面ライダー鎧武第19話 「贈られた秘密兵器」 戦い終わったばかりの紘汰の前に現れた仮面ライダーデューク生身の状態でデュークの攻撃を避けまくる紘汰紘汰を演じる佐野岳の身体能力・・・半端ねぇなジンバーレモンになって戦うが全く歯が立たず駆けつけたバロン(
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2014/02/23 10:10 AM |
仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」
第19話「贈られた秘密兵器」 紘汰の前に現れたデューク。変身してくれないか?ちょっと危ない人だw 危ない人に迫られたら変身するっきゃないのでお望み通り変身。 レモンロックシードは被ってるけど、デューク圧倒的だな。 バロンが駆けつけデュークに襲い
| いま、お茶いれますね | 2014/02/23 10:49 AM |
仮面ライダー鎧武 第19話★湊耀子(佃井皆美)は、まだ本気でゲネシスドライバーの力を発揮していない
仮面ライダー鎧武 第19話 「贈られた秘密兵器」 仮面ライダー鎧武とバロンを軽くボコったデュークのもとに湊耀子(佃井皆美)がやってきました。。 デュークが変身を解除----戦極凌馬(青木玄徳)。 「一度は封印したはずの試作品なのに 私が想定した以上の力を引
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/02/23 11:01 AM |
仮面ライダー鎧武 第19話 「贈られた秘密兵器」
新世代ライダーがいると話が締まりますねぇ。 前回はアレで負債を置いてきたんだ。そういうことにしよう(ぉ アバンの紘太のアクションスゲェな。 他のバラエティ番組で活躍するだけの事はある。 むしろ変身しないほうがデュークの不意をつけて 互角に戦えたんじ
| 灼熱伝説 | 2014/02/23 11:03 AM |
仮面ライダー鎧武 〜贈られた秘密兵器〜
exploded CD(仮)【初回限定盤】(2014/03/19)KAMEN RIDER GIRLS商品詳細を見る   『仮面ライダー鎧武第19話『贈られた秘密兵器』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  えー、整理しますと、贈られたのは「チューリップ・ロックシード」で贈り主は「DJサガラ
| ガヴァドンなボログ | 2014/02/23 1:17 PM |
今日の仮面ライダー鎧武 第19話
「贈られた秘密兵器」 合同ダンスイベントの邪魔をしていた凰蓮との戦いが終わった紘汰の前にアーマードライダーデュークが登場。 もう一度変身するように迫られ追い込まれた紘汰はジンバーレモンに変身。 圧倒的な実力差で追い込まれる紘汰は一矢を報いようと
| 地下室で手記 | 2014/02/23 1:27 PM |
仮面ライダー鎧武 第19話 「贈られた秘密兵器」
仮面ライダー鎧武/ガイム|テレビ朝日 紘汰の目の前に現れた仮面ライダーデューク。圧倒的な力で仮面ライダー鎧武を圧倒した。 駆けつけた仮面ライダーバロンもデュークの敵ではなかった。 デュークこと凌馬は、紘汰の力を引き出すためにあんな行動に? ユグドラシ
| JAOの趣味日誌 | 2014/02/23 1:49 PM |
仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」
?仮面ライダー鎧武第19話「贈られた秘密兵器」脚本 虚淵 玄 (ニトロプラス)        毛利 亘宏監督 石田 秀範?紘汰、斬月・真と再戦するユグドラシル再突入!!キ ...
| スーパーヒーロー駄作戦 | 2014/02/23 2:02 PM |
今週の仮面ライダー鎧武『第19話 贈られた秘密兵器』
紘汰&戒斗がユグドラシルに逆襲。向こう側もその性懲りの無さには流石に・・・?
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2014/02/23 6:19 PM |
仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」
大人、子供、強者、弱者、そして悪意。 サブタイにはあえてつっこむまい。
| 大海原の小さな光 | 2014/02/23 10:09 PM |
仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」
仮面ライダー鎧武 第19話「贈られた秘密兵器」
| Hybrid-Hills | 2014/02/24 2:02 AM |
仮面ライダー鎧武 19話「贈られた秘密兵器」
結局、仮面ライダーデュークにボコられた鎧武とバロン。 戒斗は、ユグドラシルの研究施設に潜入すると宣言する。 一人で行かせるわけにはいかないと考えた紘汰は、ミッチにはアルバイトの面接があると嘘を言って、チームを抜け出す。 不審を抱いて後をつけたミッチは
| 大吉! | 2014/02/25 12:37 AM |
仮面ライダー鎧武 第19話 「贈られた秘密兵器」
どっちかと言うと、サガラから贈られたチューリップホッパーとダンデライナーよりも、紘汰から戒斗に贈られたスイカロックシードの方が送られた『秘密兵器』感あるねw さて、 ...
| nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ! | 2014/02/25 6:34 AM |
鎧武「贈られた秘密兵器」
 これでもうダンスは終わりってことかね。つか、すでに途中、投げられてた感じはあったんだけど。  回転しながらの変身シーケンスは、頑張ってるな、と思った。  サガラの支援が露骨なんだけど、ひょっとして立花藤兵衛の線を狙ってるのか?  とっととユグラシル
| blog mr | 2014/02/26 7:20 AM |
[ヲタ話][スーパーヒーロータイム]矢車さん「オイ、今オレの事笑ったか…?」
 ハイハイ、お約束ですよ。緑色で「ホッパー」だから、かけてみただけですよ。それが何かッ?!(逆ギレ) それはさておき、「仮面ライダー鎧武」第19話。 チューリップホッパー登場。何故だろう、どことなくパワードイクサーやマイザーボマーと同じ匂いがする…
| 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 | 2014/02/26 7:11 PM |
仮面ライダー鎧武第十九話
これ四人の中でシドさんがあぽん第一号展開?今まではぽっと出の港のヨーコさんかと思ってましたが、ここまで『本気出してないだけ』を引っ張るとなると・・・消去法的に今後の主人...
| ほかのさなぎ。 | 2014/02/28 9:43 AM |