<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

医龍4〜Team Medical Dragon〜 第11話 (最終話)

第11話 (最終話)



 桜井修三(平幹二朗)が倒れた。すぐに朝田龍太郎(坂口憲二)、
加藤晶(稲森いずみ)、伊集院登(小池徹平)、荒瀬門次(阿部サダヲ)
が待つL&P病院へ救急搬送される。
 検査の結果、心臓と脳の同時オペを決断せざるを得ない危険な
状況だった。荒瀬にL&P病院の脳外科医を当たらせるが、あまりにも
難易度が高いため全員に不可能だと断られてしまう。朝田は自分が
脳の手術も、と言い出すが、荒瀬に反対される。
そこへ状況を聞いた藤吉圭介(佐々木蔵之介)から電話が入った。
藤吉は、桜井のオペができる脳外科医が日本に1人だけいると告げる。
 桜井のオペが始まった。医師や研修医たちがモニタールームへ
急ぐ様子から、桜井のオペが行われているのを知った野口賢雄
(岸部一徳)は慌てて見学室に駆け込む。オペを止めようと受話器を
取るが、その手を鬼頭笙子(夏木マリ)が阻んだ。一方、モニタールーム
でオペの様子を見守っていた早川昭吾(柄本佑)は突然部屋を
飛び出して行く。
 そんな中、桜井の脳に想定外の症状が発見される。命を救うための
術式が提案されるが、朝田はそれを止めた。命を救うだけではなく、
桜井を医師として復帰させるのが目的であることを告げ、難易度が
跳ね上がる別の術式を提示する。全員が了承し、
すぐにオペを再開させるが、残り時間は迫り…。
 野口は黙って見学室を出ていく。残った鬼頭は、ある人物に
視線を送るが…。



桜井先生の緊急オペにはいってくれた
スーパー脳外科医はまさかの岡村!!
10年のブランクをものともせず素晴らしい腕を
みせてくれました。
最終回といえど必ずおこる数々のアクシデントも
しっかりのりこえていくチームドラゴン。

「ここには 最高のチームがいる。

俺は 信じている。

 ここにいる 全員が100%の力を

  出しきったときのチームの力を。」



早川先生は朝田の考えをみこして
いち早く動いたうえに「桜井先生を頼みます」
とその場にいるみんながきっと早川の成長とかわりぶりに
おおっと思ったに違いない発言までしてくれました。
早川先生もきっとチームドラゴン(見習い)。

解説は鬼頭先生に木原先生にその早川先生も加わって
なにやらものすごいことが行われてることだけはわかった^^;

「L&Pの連中 見てるか?

 こんなオペはもう二度と 見られない。

 お前らが医者であろうとするなら

 こいつらが やってることを

目ん玉 開いて よく見とけ。」

とカメラに向かって叫ぶ荒瀬。
院長じゃなくても説得力はじゅうぶん。

「チームドラゴンと 岡村さんの腕は確かに すごい。

 でも ホントに すごいのは技術じゃない。

 最後の最後まで 患者にとってベストな選択を

  絶対に諦めないあいつらの スピリッツだ。」

木原先生も・・(いちおう)チームドラゴン。

オペが無事終了し拍手で迎えられるチームドラゴン。

岡村は医師としてではなくこれからも
ビジネスの力で今の医療制度からこぼれ落ちる命を
救うつもりで、朝田が現場で戦い続ける。
居場所はちがうものの守りたいもはきっと同じ。

桜井先生は復帰したら
この地域の人々の命を守るために 全力を尽くすことに。

朝田のオペをみて外科医魂が燃えたらしい鬼頭先生は
朝田たちをつれていくのはやめて
本人の希望により伊集院と
L&Pの若手をつれていくことに。

「彼らのオペを見て気が変わったの。

 チームドラゴンはすでに 完されたチーム。

 朝田たちを 連れていっても

私は マネジャーにすぎない。」

「バカな。世界最高のチームの 責任者だよ。」

「一人の医者として私が率先して 現場に立つ。

 他の誰でもない。私の この手で世界中の患者を 救う。

 そして 私が新しいチームを つくりあげる。

 チームドラゴン以上のね。」

「インド進出は失敗できない。

 朝田という スーパースターは

 欠かせないと 言ったはずだよ。」

「忘れてたのよ。

私もスーパースターだってことを。」


鬼頭先生は最初から最後までかっこよかった。

それぞれの道をいくチームドラゴン。

「世界に出て もっと腕を磨きチームドラゴンで 学んだことを


 現地の医者たちに 伝えたい。」という伊集院。

「俺はこの病院の院長として

 麻酔科医が 中心となった病院を つくるぜ。」と荒瀬。

「私は 小児用 人工心臓を実用化させてみせる。」と加藤。

「俺は 桜井病院に戻る。」という朝田。


みんなバラバラでもどこにいてもチーム。

「それぞれの場所で

自分が求める医療を 実現させる。

 そして いつか また 集まろう。」




そして野口先生にも変化が。
桜井先生と約束した理想の病院。
朝田たちとやり方は違うけれど
この人も別にお金目当てとかそういうわけでは
ないので根っこは同じなのか。

朝田は桜井病院の院長に。
この地域の人たちものすごいラッキー!

そして野口先生もまだまだ元気。

「5年。

 インドから スタートして5年で

 僕は 世界規模のメディカル アライアンス。

 世界医療同盟を 確立し

その 初代プレジデントになる。

 権力は 美しい。

 僕は 日本の医療を世界の頂点に 導くよ。

 俺は この地域で目の前の命と 向き合う。

 地域医療と世界レベルの医療。

 僕らは 同じ海に向かっているのかな?

 再来年 中国に上海フーピンホスピタルを造る。

 ちょうど その病院を任せる

スーパースターを探していてね。

 君とは 長い付き合いになりそうだね。」

今度はインドじゃなく中国に朝田を行かせたいようで
懲りない人です。

EDは今までのシーズンの懐かしいシーンが。
みんな今より若い。

EDが終わった後に看護師のミキが登場。
桜井病院で朝田とまたコンビを組むようですが
ショコラティエ最終回の宣伝にきたようにもみえなくもないw



医龍、最初のシーズンからずっと
楽しませてもらいました。

どんなアクシデントも乗り越えて
見事なオペで患者を救ってくれるチームドラゴン。
毎回楽しいパフォーマンスをみせてくれる野口先生。
(アロワナも目立ってた!)
医龍の楽しみの半分くらい野口先生だったよ!

4は藤吉先生の出番が少なかったのが残念だったけど
鬼頭先生の言うとおり立派に完成したチームでした。

もっとみたいけどもう最後なのか。
昼間も医龍2の再放送してたのを
ついじっくりみてしまったので
きっとまたやってたら何度でもみてしまいます。
面白いドラマでした。





朝田龍太郎 坂口憲二
加藤晶 稲森いずみ
伊集院登 小池徹平
荒瀬門次 阿部サダヲ
藤吉圭介 佐々木蔵之介
岡村征 高橋克典
桜井修三 平幹二朗
鬼頭笙子 夏木マリ
野口賢雄 岸部一徳









2014.03.21 Friday 08:13 | comments(0) | trackbacks(8) | 
<< ストレイテナー ETERNAL ROCK BAND [DVD] | main | おしらせ >>









医龍4 (第11話 最終回15分拡大・3/20) 感想
フジテレビ『医龍4』(公式) 第11話 最終回15分拡大『帰ってきた天才外科医』の感想。 桜井(平幹二朗)が倒れ、心臓と脳の動脈瘤(りゅう)が両方破裂したことが判明。すぐに心臓と脳の同時オペを実施しなければ、桜井の命は救えない。荒瀬(阿部サダヲ)は
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2014/03/21 11:20 AM |
医龍4〜Team Medical Dragon〜 #11 最終回
『帰ってきた天才外科医』
| ぐ〜たらにっき | 2014/03/21 12:23 PM |
「医龍4 -Team Medical Dragon-」 第11話(最終話) 帰って来た天才外科医
 終っちゃいましたね〜 いや〜いいシーズン、そしていい最終回だったんじゃえないですか〜 過去を踏まえた現在、そして気持ちも新たにそれぞれの未来に向かって歩いていくチーム ...
| トリ猫家族 | 2014/03/21 1:49 PM |
医龍4〜Team Medical Dragon〜LAST KARTE:帰ってきた天才外科医
さすがチームドラゴン!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!! 桜井院長の脳と心臓の同時手術を無事成功させ、またバラバラになりつつも 何かあった時には協力する事を誓いあう最高のチームかっけぇ・・・ 朝田は桜井病院の院長に就任。加藤、藤吉は子どもたちの命を
| あるがまま・・・ | 2014/03/21 2:29 PM |
医龍4 最終回
桜井(平幹二朗)は検査の結果、心臓と脳の手術を同時にしなくてはいけない状態です。 荒瀬(阿部サダヲ)は、L&P病院の脳外科医たちに当たりますが、あまりにも難しい手術なので全員に断られてしまいます。 朝田(坂口憲二)は、自分が脳の手術もやると言い出し
| ぷち丸くんの日常日記 | 2014/03/21 2:34 PM |
ドラマ「医龍4〜Team Medical Dragon〜」第11話...
桜井倒れる--------------!!最終回に桜井の手術・・・という伏線を張ってたのは分かるんですが、なんか予定調和のような感じは否めなかったかなぁ。端的に感想を言えば、初回と最終回...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/03/21 5:39 PM |
【医龍4】最終回(第11話)感想と総評&視聴率
【最終回の視聴率は3/24(月)追加予定】 「帰ってきた天才外科医」 岡村(高橋
| ショコラの日記帳・別館 | 2014/03/23 12:43 AM |
Dr.DMAT最終回&医龍4最終回感想
■Dr.DMAT最終回 覚醒したあとの主人公は、とてつもなく頼もしかった。けど・・なんだろ、この非情な結末。非情な現実を表現したといえる、よくやったといえるのかもしれないけど、結局、加藤あいは死んじゃったわけで・・。二話あたりでも死にそうになってたの、せっ
| NelsonTouchBlog | 2014/03/23 7:32 PM |