<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

鬼灯の冷徹 第11話「一寸だった法師」「お山の泥沼試合」

第11話「一寸だった法師」「お山の泥沼試合」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


「一寸だった法師」

 鬼灯のところに一寸法師の本をもってきたシロさん。
 読めない漢字をきいて戻っていきましたが
 読み聞かせがいまいち・・・!

 その川は今の道頓堀川。
 
 道頓堀川のイメージがw

 もう鬼灯さまが読んであげた方がはやいので
 紙芝居をみせてくれました。

 悪い鬼が閻魔さまで一寸法師が鬼灯役w
 
 一寸法師は今・・地獄にいた!
 一寸じゃなくなってから過去の人扱いされ
 「サイズが並みだと案外普通」とか
 「小さいほうがかわいいのに」とか
 いわれてものすごくかわいそうな扱い。

 姫と結ばれるには大きくならなくちゃと思ったけど
 一寸じゃなくなった時点で存在価値がなくなったらしい。

 こいぬたちにまでつまんないといわれる元・一寸。

 嘘のでっちあげで目上のものをだました罪人が
 おちる地獄。
 一寸法師も姫を手にいれるために嘘をついた罪が
 あるそうで、姫も怒っていないし情状酌量で
 一寸にここで働くように鬼灯がすすめたとのこと。

 鬼灯に久々にあって打ち出の小づちの行方を
 たずねる元・一寸法師。

 不思議道具は現世にあるといろいろめんどうなので
 回収するようにしているそうですが
 三種の神器も不思議道具だったとは。

 三つそろえるとヤマトタケルがよべる!!

 一寸に戻りたいという一寸に上と下から圧縮という
 恐ろしいプランが提案されたり、巨人の国にいってみたら
 とすすめる鬼灯に今まで我慢してきたぶんも
 一寸の怒りが爆発。

 そこへ植物採集にきていた桃太郎がとめ
 元鬼退治のヒーロー同士意気投合。

 芥子さんの前で狸という単語はNG!!
 
 同じ境遇の友人ができたのでもう大丈夫。

 打ち出の小づちは閻魔大王がうっかり尻の下にしいて 
 こわしてしまったという笑えない結末・・・。





「お山の泥沼試合」


 美女を羨む醜女の神様。

 見た目がいじめのタネになるのは残念なことだけど
 よくあるという鬼灯に、女のいさかいに殿方は
 なるべくかかわらないほうがいいというお香さん。

 そこにいた木霊さんもなんだか元気がない。

 木霊なのに花粉症ww
 
 花粉をドアップでみたらますます悪化しそう。

 花粉のほかにもゴミも多いし
 それよりももっと居づらい原因が。

 山にはたくさんの山神さまがいて
 山神ツートップのイワ姫とサクヤ姫の
 顔をみただけでなんとなく察した鬼灯様たち。

 醜いほうのイワ姫は美人が嫌いで
 美人が山に入ると木霊の分身の木を折ってしまうそうで
 今夜、富士山で山神さまの集まるパーティーに
 鬼灯様もいってみることに。

 あいかわらずふてくされた様子のイワ姫様。
 かわいい子には厳しいボスお局のよう。

 そこへ美しいサクヤ姫がやってきてもりあがり
 イワ姫の怒りをおさめなきゃとがんばる木霊さん。

 ここでイワ姫の怒りが爆発したら江戸時代以来の
 富士山噴火!!
 そんな理由で!!

 イワ姫に鬼灯を紹介するとイワ姫はひとめぼれ!

「私は あなたに興味がありますね。

  私は 矯正のしがいがありそうな人をみると

  燃える」


 鬼灯さま・・・。

 せっかく穏便にすみそうだったのに
 そこにサクヤ姫がやってきてイワ姫が怒る。
 美しいサクヤ姫に冷たいイワ姫。

 「ねえ 鬼灯様とサクヤ

  結婚するならどっちがいい?」
 
 と涙で訴えるイワ姫。

 
「結婚ですか。

  私なら 私が作った脳みその味噌汁を

  笑顔で飲める方と結婚しますね」


 鬼灯様怖い・・・w

 


 
 

 
 




鬼灯       安元洋貴
閻魔大王    長嶝高士
桃太郎     平川大輔
シロ       小林由美子
柿助       後藤ヒロキ
ルリオ      松山鷹志
唐瓜       柿原徹也
茄子       青山桐子
芥子       種崎敦美
お香       喜多村英梨
ピーチ・マキ  上坂すみれ
白澤       遊佐浩二









2014.03.25 Tuesday 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ノラガミ 第12話(最終話)「一片(ひとひら)の記憶」 | main | 銀の匙 Silver spoon 第2期 第10話「夢」 >>