<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

極悪がんぼ 第2話

第2話



ある日、神崎薫(尾野真千子)は金子千秋(三浦友和)の命令で、
とある予備校から運ばれたテレビ、パソコン、コピー機などを
倉庫に収めていた。金子は予備校代表の沌面(田窪一世)に
それらを売って出来た金を借金返済に充てろと指示。
薫は、借金を踏み倒して夜逃げしようとする沌面の片棒を
担ぐことに不快感を示すが、金子に一蹴される。 そのころ、
無人の予備校には、印刷会社の社長・橋呉(笹野高史)ら、
沌面に金を貸している債権者たちが集まり激怒していた。
一方「小清水経営コンサルタント」では、小清水元(小林薫)が、
冬月啓(椎名桔平)に薫が事務所に払う看板料2千万円を
立て替えてやってほしいと頼む。そこへ真矢樫キリコ(仲里依紗)が
営むスナック「まやかし」で働き始めた茸本和磨(三浦翔平)が、
店のメニューを持ってくる。金子に言われ予備校の様子を
見に来た薫は、そこで刑事の伊集院保(オダギリ ジョー)に
尋問される橋呉を目撃。予備校の様子が知りたかった橋呉は、
無断でドアを破って中に入ったのだ。橋呉は、沌面から
400万円以上の未払いがあり、それが回収できなければ
自分が倒産してしまうと訴えるが…。
事務所に戻った薫は、沌面が債権者たちから詐欺罪で
訴えられるのではと金子に進言。そんな薫に冬月は、
看板料を立て替えた借用書を差し出した。内容を見た薫は、
利息が月10%、つまり200万円の支払いになると
書かれていたことに驚愕する。





借金踏み倒してトンズラしようとしているその名もトンヅラから
金子は備品を売り払って金をせしめることに。
債権者たちにもうまくたちまわったけれど
借金を返すために薫が金子の裏をかき
印刷会社の社長も助けて自分も大金を手に。
看板料を立て替えしてくれた冬月に
今月の利息200万と弁護士・豊臣に100万はらっても
残りが400万。

だけど腐れ外道の茸本が腐れ外道すぎて
物品強奪を手伝ってくれたのはいいけど
トンヅラの私物を勝手に自分のものにしていたために
あっさり金子にばれてしまって薫、ピンチ!
金子が借金の200万だけ回収して
おとなしくひきさがっていったけど今後が怖い。

同じ事務所内で堂々と行われる抜け駆けに横取り。
恐ろしい世界だ〜。

2000万返すまで毎月200万払い続けなきゃダメで
薫も腹をくくってお金を稼いで
なんとなくいい話にもなったけど
犯罪スレスレ・・?
金子に目つけられてさらにやりにくくなるし。
とりあえずあの腐れ外道をパシリにしておくと
リスクが高すぎる〜。

でも三浦翔平くん、チャラ男ハマってるw





神崎 薫    尾野真千子 
冬月 啓     椎名桔平 
茸本和磨    三浦翔平 
真矢樫キリコ  仲里依紗 
夏目大作    竹内力 
抜道琢己    板尾創路  
小清水元    小林薫  
豊臣嫌太郎  宮藤官九郎 
伊集院蒲    オダギリ ジョー  
金子千秋    三浦友和






2014.04.22 Tuesday 08:55 | comments(0) | trackbacks(9) | 
<< ジャンプ21号感想 | main | 一週間フレンズ 第3話「友達の友達。」 >>









極悪がんぼ 第2話★クドカン、弁護士してる場合じゃない。脚本書いて!
極悪がんぼ 第2話 初回は、テンポ良くエピソードが積み重なって、退屈することが無かったのですが、第2話は一転してテンポが悪くて かったるい印象・・・。 −◆− 「さそり金融」の誘利(さそり)毒子(梶芽衣子)・・・われわれオールドファンにはおなじみの映
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/04/22 9:20 AM |
極悪がんぼ (第2話・4/21) 感想
フジテレビ系『極悪がんぼ』(公式) 第2話『涙の復讐取られたら取り返す』の感想。 なお、原作漫画(田島隆/原作・東風孝広/作画)は未読。 所長の小清水(小林薫)に年間2千万円もの看板料を支払う小清水経営コンサルタントで働くと決意した薫(尾野真千子
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2014/04/22 10:22 AM |
極悪がんぼ 第2話 感想
Story 2 「金の作り方、教えてください!」 薫の初仕事〜♪ 困っていた人を助けてお金もゲット(´∀`*) そしてようやく和磨に一発おみまい出来たけど それだけでは終われません ...
| なんでもあり〜な日記(カープ中心?) | 2014/04/22 12:03 PM |
極悪がんぼ #02
『涙の復讐 取られたら取り返す』
| ぐ〜たらにっき | 2014/04/22 12:43 PM |
極悪がんぼ 第2話
薫(尾野真千子)は、金子(三浦友和)の命令でテレビ、パソコン、コピー機などを倉庫に運びます。 それらは沌面(田窪一世)が代表を務める予備校のものでした。 金子は沌面に、それらを売って金を作るように指示します。 薫は、借金を踏み倒して逃げようとす
| ぷち丸くんの日常日記 | 2014/04/22 3:15 PM |
ドラマ「極悪がんぼ」第2話あらすじ感想「涙...
これからはきっちりかたにはめたるわ----------!!新しい月9。1回目の視聴率は13.6%とまあまあな数字だったんではないかなぁ。評価も悪くないと思うけど、世間的にはどうだった...
| ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ | 2014/04/22 8:02 PM |
【 極悪がんぼ 】第2話 感想
どうせ騙されても失うものはないんじゃろ!? だから証書も工場も燃やそうとしたんじゃろ!? だったら。 だったら私に騙されてみんさいや! 極悪がんぼ 第2話      「沌面(とんずら)予備校」(←なんつー名前だ)という予備校が倒産した。 か
| ドラマ@見取り八段・実0段 | 2014/04/22 8:35 PM |
極悪がんぼ二話&ビター・ブラッド二話&ブラック・プレジデント三話感想
■極悪がんぼ二話 おもろいわ。。悪者が法の抜け道を使って繰り広げる頭脳戦。金子(三浦友和)のしのぎ(仕事)を見事かっさらった薫(尾野真千子)。。でも、やっぱり和磨(三浦翔平)のプチヘマで足がついたわな(苦笑) 当然ヤキ入れられると思ってたら、ビギナズ
| NelsonTouchBlog | 2014/04/23 9:51 AM |
「極悪がんぼ」金から逃れられない女2夜逃げの手伝いをしながら逃げられた業者を助け初の稼ぎを得るも和磨の失態で再び借金が膨れ上がった
「極悪がんぼ」第2話は薫が金子の命令で予備校からテレビ、パソコンなどを倉庫に収めていた。しかしそれらは夜逃げの為の資金稼ぎで、夜逃げされた業者はたまったものではない。 ...
| オールマイティにコメンテート | 2014/04/24 12:00 AM |