<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

極悪がんぼ 第5話

第5話



「小清水経営コンサルタント」で小清水元(小林薫)による
内部監査が行われることになり、金子千秋(三浦友和)らは
狼狽する。そんな折、会社社長の名真津(ビートきよし)が
金子を訪ねて来るが、金子は監査を理由に断ってしまう。
そこで、神崎薫(尾野真千子)が名乗り出るが、金子に一蹴される。
最近、勉強を積んでいる薫は、名真津が話していた手形絡みの
仕事がしたかったのだ。薫は仕事をさせてもらえなかったことを
真矢樫キリコ(仲里依紗)や茸本和磨(三浦翔平)にグチる。
そこへ、夏目大作(竹内力)が来て薫に仕事を譲ってやると
1000万円の手形を取り出す。金を支払う振出人が、金を
用意できなくなったため、受取人から取り立てを頼まれたと言う。回収でき

たら500万円の報酬になると聞いた薫は引き受ける。
薫が、振出人に会いに行くと、相手は名真津だった。株で大損した
名真津は、3日以内に手形を取り戻さないと会社が倒産してしまうと
手形の返却を迫る。薫は、それならば1000万円を払えと譲らない。
ふたりがもめていると、鬼切虎子(室井滋)が現れた。同じころ、
冬月啓(椎名桔平)、金子らは最近自分たちの顧客に格安で
営業をかけている鬼切について話していた。もし、顧客を取られて
それが小清水に知られたら、自分たちは破滅するかもしれないと言う冬月

に、金子は返す言葉がない。一方、薫は、名真津から
相談を受けていると話す鬼切と対面し…。




大阪から小清水経営コンサルタントのシマを
あらしに乗り込んできた鬼切。
札束を乱舞させて羽振りもよさそうだけど
喧嘩をうられてだまってる面々じゃない。

薫は鬼切のところで雇ってくれと金子の手帳をみやげにし
手形の決済をさせようとしますがまさかの偽造手形で
銀行の営業時間終了で薫も終了・・と思いきや
金子が鬼切の息子の店でその手形をつかって買い物をして
鬼切にひと泡くわせてやるのに成功。

母親があれなのに、息子、だまされすぎじゃないですかね・・・。
性格もまるっきり違うし。

冬月たちもそれぞれ動いていて
鬼切の信用をまるつぶれにしたうえ
伊集院をつかって見事な現行犯逮捕。
あれ、ほとんどヤクザでしょw

さらに大阪までいって鬼切を調べていた抜道は
鬼切に出資している会社の筆頭が小清水だという
仰天の事実を発見。

小清水は強いものが好きだそうで
金暮のシマをほしがった鬼切に好きにやらせ
ハブとマングースの戦いよろしく楽しんでいたらしい。

ほんとうに食えない妖怪のようなじいさん・・。

腐れ外道は今回も腐れ外道。
薫の持っていた手形を金子に頼まれて
偽造手形とこっそりすりかえてて
ほんと毎回毎回ろくなことしない。
誰の味方なの、こいつは。



神崎 薫    尾野真千子 
冬月 啓     椎名桔平 
茸本和磨    三浦翔平 
真矢樫キリコ  仲里依紗 
夏目大作    竹内力 
抜道琢己    板尾創路  
小清水元    小林薫  
豊臣嫌太郎  宮藤官九郎 
伊集院蒲    オダギリ ジョー  
金子千秋    三浦友和






2014.05.13 Tuesday 08:27 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< ジャンプ24号感想 | main | Betsucomi (ベツコミ) 2014年 06月号 >>









極悪がんぼ #05
『大阪から最強ライバル現る!』
| ぐ〜たらにっき | 2014/05/13 12:33 PM |