<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

極悪がんぼ 第8話

第8話



 神崎薫(尾野真千子)は、金子千秋(三浦友和)の指示で、
自殺した本真(平田満)に最後に電話をかけてきた人物を
探し始める。真矢樫キリコ(仲里依紗)に協力を依頼し
調査すると、本真に借金の返済を迫っていた破綻銀行
・課長の吉良(袴田吉彦)が浮上した。薫は早速、
吉良に会うと電話の件を問い詰める。吉良は、
常務の破綻(佐野史郎)の指示に従っただけだと明かした。
本真商事の再建をすべく薫が動き始めると、破綻銀行から
すぐに手を引け、と冬月啓(椎名桔平)に命じられる。
破綻銀行は、「小清水経営コンサルタント」所長の
小清水元(小林薫)のクライアントだからだという。
しかしそれは、小清水が本真商事の一件に関係している
可能性があることを暗示している。夏目大作(竹内力)や
抜道琢己(板尾創路)からも手を引けと言われた薫だが…。
 薫から報告を受けた金子は、破綻の徹底調査を行い、
破綻の親戚が経営している会社の経理部長・狸(春海四方)に
目を付ける。金子は、茸本和磨(三浦翔平)に狸の行きつけの
クラブへの潜入を指示。クラブにやってきた茸本は、
そこで「大安ローン」の事務員だった桃尻花瑠子(井上和香)に
遭遇する。「大安ローン」倒産後、花瑠子はクラブで働いている
という。茸本に気がある花瑠子は、求められるままに狸の
情報を教えてしまう。着々と情報が集まる中、金子と薫は
意を決して破綻銀行に乗り込むが…。






親友のために銀行にかたき討ち。
でも裏には所長が絡んでいて
冬月たちからは手をひくように言われますが
金子と神崎はひかない。
あの手この手で破綻に近づき
本真のビルを高く買い取らせることに成功しました。
破綻がまた所長になきついたので、銀行に痛みを
あたえることはできなかったけど、親友のためには
これがせいいっぱいの供養・・。

神崎は大喜びしてたけど
金子がそこまででもなかったのは
大金を奥さんに残すことはできたけど
親友はもう帰ってこないからだろうな。

親友の亡くなった場所に百合の花を供え
お酒をまきながら話す金子の姿は
さすが三浦友和さんだとみいってしまいました。
あくどいこともいろいろやってるけど
親友のためにこんなにしてあげて、けっこういいやつ。

でも所長にさからっておとがめなしとは
いかないみたいで、金子はもちろん神崎も危ない?
まだ借金まみれなのにどうなる。


神崎 薫    尾野真千子 
冬月 啓     椎名桔平 
茸本和磨    三浦翔平 
真矢樫キリコ  仲里依紗 
夏目大作    竹内力 
抜道琢己    板尾創路  
小清水元    小林薫  
豊臣嫌太郎  宮藤官九郎 
伊集院蒲    オダギリ ジョー  
金子千秋    三浦友和






2014.06.03 Tuesday 08:28 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 2014年5月分アクセス解析 | main | 一週間フレンズ 第9話「友達との最終日。」 >>









極悪がんぼ八話&ブラック・プレジデント九話感想
■極悪がんぼ八話 金子(三浦友和)と神崎薫(尾野真千子)は、亡き本真の会社を再建するため、最強の金貸し<銀行>を相手にしかけることに決めた。金の仕組みの有利性も、国の法律に守られているのも銀行の強み。だが、それを運営しているのは<生身の人間>、そこを
| NelsonTouchBlog | 2014/06/04 1:16 PM |