<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

仮面ライダー鎧武 ガイム  第33話「ビートライダーズ大集結!」

第33話「ビートライダーズ大集結!」


紘汰が家に戻ると姉はすでに避難したあと。

でも沢芽市の避難所にいても救助なんかこないと
自力で町の外に逃げる人たち。
お母さんとはぐれた子どもが晶にしがみついてきて
インベスから逃げるふたり。

映像での首脳会議?

「ヘルヘイムの隠ぺいに失敗するとは

 日本支部は何をやっているんだ!」

「報道管制にも限界があるぞ!」

「すでに首相に話はつけている。

 我々が動くまで自衛隊の介入はない。」

「呉島の若造に任せたのが間違いだったか」

「その通り!

 以降 日本支部は我が支部が接収する」

「そうやって主導権を奪うつもりかね?」

「抗議する!」

「勝手なことを!」

「そうだ!戯れ言ばかり言いおって!」

「おやおや もめていますね」

「プロフェッサー凌馬!

 貴様 どこにいる?」

「さっさと出てこい!!」

「そんなことどうでもいいでしょう。
 
 何しろ 私は 神に至る道を発見したんです。」

「神だと?」

「そう。知性あるインベスのあるじ

 オーバーロードが隠す禁断の果実

 進化の鍵はそこにある。」

「くだらん」

「それより この事態の責任をどう取るつもりだ!」

「まったく 君らには失望する。

 大きなチャンスを与えているのに
 
 足のひっぱりあいしかできないのか。」

「いいから さっさと出頭しろ

 我々の追及から逃げられると思うなよ!」

「おお こわ。

 逃げられないならしかたないな」

首脳たちに電話が。

「何事だ?」

「今 プロジェクトアークの内容を全世界に公開した。

 これで逃げなきゃならないのは

 あなた方の方だ。」

「なんだと!?」

「これでは人類が・・」

「救済のチャンスが失われるぞ!」

「やだなあ。そんなものより

 僕の研究の方が優先されるにきまってるじゃないか!!」

世間は大騒ぎ。
ガイムのガレージでニュースを見守る舞たち。
戒斗や耀子、鳳蓮たちもいっしょ。

「総合医療メーカー ユグドラシルによる

 大規模テロの続報です。

 人類の大半を殺害するこの計画には

 日本政府の関与もみとめられ

 先ほど 内閣が総辞職しました。

 一方 漏えいした協力者は

 与野党両方の議員に加え 主だった省庁の官僚 

 警察などの公安組織にも及んでおり

 混迷はこれからも続く・・」

「ロンドンでも 同様の混乱が続いており 深刻な治安の悪化が・・」

「ニューヨーク証券取引所は 現在 取引を停止しており

 ダウ平均株価は・・」

「世界経済の破綻は秒読みとみられています。」

「沢芽市のニュースは!?」

「世間はそれどころじゃないみたいね」

「携帯もまだダメみたいだ。」

「困ったね。ミッチとも連絡つかないし。」

「あの子なら もうとっくに逃げてるでしょう。」と耀子。

「ミッチはそんな子じゃない!」

そこへもどってきた紘汰。

「ただいま。」

「外の様子はどう?」

「インベスだらけだ。きりがない。」

「逃げそこなって 家に閉じこもっている人

 相当いるんじゃないか?」

「まともに避難警報もでてないんだから

 仕方ないわね。」

「自力で避難できない人は どうすればいいのよ!?」

「じきに警察とか 自衛隊とか 動くんじゃ?」

「そうだよ!」

「動かないわよ。」と耀子。

「なんでわかるんだ。」

「沢芽市の中のことはユグドラシルで対処する。

 自衛隊は 外から封鎖するだけ。

 そういう手はずだったのよ。」

「対処できてないだろう!」

「こいつをみろ。」

と地図をひろげる戒斗。

「沢目の出口は限定されてる。

 何かあれば 隔離は簡単。

 はなから そういうつもりで作りやがったんだ。

 あいつらは。」

「最初から 切り捨てる準備はしてたっていうの?」

「許せない!」

「許せなきゃ・・どうする?」

と問う戒斗。

「政府もユグドラシルも・・ボロボロよ。」

「あれじゃ自衛隊も動けないわね。

 インベスを沢芽市に閉じ込めておくだけで精いっぱい。

 そんなとこでしょう。」

「他人をあてにしたいやつは勝手にしろ。

 自分で動きたい奴だけ ついてこい。」

「待って。」

出て行こうとする戒斗をよびとめる耀子。

「通信機よ。」

「これは・・。」

「湊さん?」

「力を合わせないと でしょ?」

「うん。じゃあ まず 町をパトロールして

 取り残された人を 安全な場所まで避難させる。

 みんな!」

「よ〜し。」

「了解。」

「まかしとけ。」

「戒斗」

紘汰が投げた通信機を戒斗がキャッチ。

ユグドラシル。
レデュエとミッチ。

「死んじゃったねえ デェムシュは。

 最後までバカなやつ。」

「でも君は ずいぶんと簡単に

 ユグドラシルをおとしたね。」

「力押ししか能がないと思っていたか?」

「まあね。そうじゃないことはわかった。」

「ふん・・。あとは 知恵の実を手に入れるだけだ。

 この世界とヘルヘイムの両方が私のものになる。

 そのために お前の力をかりたい。」

「僕の力?」

「果実はうまいが とりすぎれば木も枯れる。

 世話人が必要だ。

 私には 人間についての知識が足りない。
 
 どのように支配し 操るか・・・

 うまい方法を考えてもらいたい。」

「じゃあ 人類を滅ぼそうって考えじゃないんだね。」

「もちろん。

 廃墟を支配してもつまらんからな。

 お前が管理し 私が遊ぶ。」

『悪くない・・。

 しばらくは のってやるか』

「どこへ行く?」

「まずは最大の障害を排除しよう。

 紘汰さんを倒す。」

「紘汰か・・・。

 なら 彼を連れて行け。

 役に立つだろう。

 デュデュオンシュ。」

「仰せの ままに・・・。」

「いいのかい?」

「ああ。これから仲間だからな。」

「ああ。頼もしいね。

 よろしく頼むよ。」

「フッフッフ・・」

『見え見えのお目付け役か。

 侮られたものだな。』

黒ミッチ・・。

町でインベスを倒すバロン。

「こっちは片付いたぞ。

 次はどこだ?」

舞と通信。

「そこからは何がみえる?」

「今のところ 騒ぎはない。

 静かなもんだ。」

「そう・・。」

「どうした?」

「私ね どんなにかわっても

 沢芽は沢芽だと思ってた。

 でも 人がいなくったら もう街じゃない。

 からっぽの廃墟だよ。」

「廃墟か。

 違うな・・・

 俺がいる。

 おまえらもいる。

 これもひとつの自由だ。

 そう考えれば 悪くないだろう。」

「そっか・・。

 でも 私は そんな強くないんだよ。」

「舞。

 踊ればいい。

 それがお前の強さだろう。」

「踊りなんて・・もう誰もみてくれる人いないよ。」

「わからんぞ。

 そのうち戻ってくるかもしれん。」

「そうだよね・・。そうなるといいな。」

「そうなれば それもお前の力だ。

 お前には 人を集める何かがある。」

「それは・・戒斗もじゃないかな?」

「俺が?」

「うん。気が付いたら

 チームガイムもバロンも

 ユグドラシルの人まで
 
 みんな一緒に戦ってる。

 これって 戒斗がいたからだよ。

 だから・・だから・・」

「クラックだ。切るぞ。」

通信はきれました。

「変身!!」

「だから・・。」

とつぶやく舞。
そこへ戻った紘汰。

「パトロールおわったぜ。」

「なんか あったのか?」

「なんもないけど・・!

 ああ そうだ。紘汰おなかすいてるんじゃないの?

 板東さんのお店いこう!」

舞、あわてすぎ・・・。

「やってるのか?」

「やってる やってる。早く 早く!」

フルーツパーラーへ。

「なあ 板東さん。

 板東さんは避難しないの?」

「バイトのおまえらを置いて・・

 店長が店しめるわけにはいかねえだろ。
 
 お前らが頑張ってる間の メシの面倒は 俺に・・

 まかせろ!」

でもきまらない。

「へえ〜。」

「紘汰は 今の沢芽市 どう思う?」

「なんとかなるんじゃないか?」

「そう。」

「まあ よくわかんないけど・・

 知恵の実ってのを使えば

 ヘルヘイムの森をとめられるって話だし
 
 万事オッケーだろ。

 だから 心配すんなって。」

「そうしたら みんな戻ってくるかな?」

「戻ってくるさ。

 みんなを守るために俺がいて

 アーマードライダーの力があるんだからさ。

 なっ!」

「うん。」

「ごちそうさま。」

「あれ?紘汰 どうしたの?のこしちゃって。」

「いや・・ずっと ベルトしてたから

 あんまり おなか減らなくて。」

「ふ〜ん。」

「なあ 板東さん 味 うすくないか?」

「はっ?そんなわけねえだろうが。」

もう一度食べてみる紘汰。

「んっ?」

そこに舞へ通信。

「はい。はい・・わかりました。

 湊さんから変なインベスをみたっていう

 目撃情報が。」

「オーバーロードか?」

「そうかもしれない。」

「わかった。板東さん いってくる!」

紘汰がいったあとお皿を不思議そうにみている板東さん。
ベルトの副作用が紘汰に・・・?

「湊さん!」

「ここよ。」

「なあ・・なんであんたは ユグドラシルを裏切ったんだ?」

「気になる?」

「そりゃなるよ。

 仲間になるのはいいけど 理由がわからないと

 安心出来ないっていうか・・。」

「裏切ったわけじゃないわ。
 
 あっちに見捨てられて

 こっちも見限ったってだけ。」

「なんで逃げなかったんだ?」

「ここには戒斗がいるもの。」

「戒斗が?」

「私は力を求める人が好きなの。

 どこまで行けるか 見届けたくなる。」

上からみているミッチとデュデュオンシュ。

「うまくつれたな。

 お前は 女のほうを倒して

 男をおびき寄せてくれ。」

「いいのか?」

「何が?」

「あいつとは 仲間だったんだろう?」

「仲間ってのいうはね 

 僕の思い通りになる人のことさ。」

黒ミッチ・・!

紘汰と耀子。

「力なら なんでもいいのか?」

「そうね。

 力は使いこなせなければ意味がない。

 君はどうなの? その力で・・

 何をするつもり?」

「みんなを守る。」

「じゃあ 守り終わったら?」

「えっ・・?

 平和になったら・・・俺は・・。」

「『誰かのために』なんて 誰にでも言えるわ。

 覚悟が足りないのよ。」

「やってみなきゃわからないだろ!」

「いいえ。わかるわ。

 あなたでは 戒斗に勝てない。」

「戒斗と戦う必要なんてない。」

「本当に甘いわね。

 知恵の実は ひとつしかないのよ。

 戦いとる覚悟がないのなら

 くわれるだけよ。」

そのとき、上からおそってきたデュデュオンシュ。

「オーバーロード!」

ふたりとも変身。

デュデュオンシュの攻撃にマリカピンチ。

「湊さん!」

ガイムのほうにむかってきてそのままとびこえて
いってしまうデュデュオンシュ。

「あいつ・・!」

「私は大丈夫!おいかけて。」

「わかった」

デュデュオンシュをさがしにいったガイム紘汰。

「どこ行った?

 うわっ?なんだ?」

動きを封じ攻撃するデュデュオンシュ。

「デェムシュ様のかたきだ。」

「かたきだと?

 あいつは 俺たちの街をめちゃくちゃにしたんだぞ!」

「下等な猿と フェルシンムとでは

 命の重さが違う!」

「勝手なこと言ってんじゃねえ!」

「カチドキアームズ」

「いざ出陣!エイエイオー!」

そこに斬月・真がやってきました。

「あっ 貴虎!

 どうして あんたまで・・?

 俺たちが 戦ってる場合じゃないだろう。」

「お〜ら 猿どもめ。」

ガイムを攻撃する斬月・真。

「やめてくれ・・!

 貴虎・・!

 やめろ 貴虎!

 うわあ!」

そこを助けてくれたドリアン鳳蓮。

「フォウ!

 こいつは偽物よ!」

『何!?』

ミッチ動揺!

「偽物?」

「ええ こいつにはエレガンスがかけてる。

 わたくしの眼は ごまかせないわ!」

「なら お前は何者だ?!」

「フルーツバスケット」

「ロックオープン 極アームズ」

「大 大 大 大将軍」

『新しいアームズ?またか!」

「マンゴーパニッシャー」

「影松」

「ソニックアロー」

デュデュオンシュのはいた火の玉を

「メロンディフェンダー」

で返されてデュデュオンシュが倒れました。

「ああ・・」

「大橙丸 無双セイバー」

「ハーっ!」

「おりゃあ!」

「火縄大橙DJ銃」

「ロックオン」

「やばい」

デュデュオンシュを盾にする残月・真。

「裏切り者め!

 いつか貴様も・・・!!」

デュデュオンシュ撃破。
斬月・真は逃げていきました。

「メロンの君を語るなんて不届きもの! 

 許せないわ〜〜〜!!!」

逃げたミッチ。

「なんでだ?

 なんであの人ばかり強くなる!

 でも・・どんな力を得たところで

 紘汰さんは紘汰さんのままだ。

 つけいる隙はある。

 はあ。

 最後に笑うのは 僕だ。

 フフフ・・・

 フフフ ハハハハ・・」



ミッチの堕ちっぷりがいつものことながらお見事。
もはや本来の目的が何かも忘れてしまっているような。
こんなになってもまだ紘汰さん呼びなのに
ユグドラシルをみあげて笑う姿はもう壊れてる・・。

さっさと沢芽市から逃げ出したプロフェッサーも健在。
知識はあっても知恵の実を手にするには実動部隊が
いるのでは。

みんなを守ると即答した紘汰は、そういえば以前は
何をしたいのか何をしたらいいのかわからない人でした。
でもそのあとはと耀子につっこまれるともう返答に詰まる。
怪人のいない世界には変身ヒーローはいらないですし。
すでにベルトの副作用があらわれているようだし
知恵の実を食べておおいなる力(どんなのかわからないけど)
を手にして、普通の人間としてじゃなく別の形で
人類の平和を守っていくとか・・?

紘汰より舞と戒斗のほうが
よっぽど通じ合ってる気がする今日この頃。
ミッチが狙うべきなのは紘汰より
むしろ戒斗なんじゃ・・?

とりあえず来週の放送はおやすみ。
ミッチの本性ばれが気になる・・!



仮面ライダー鎧武 葛葉紘汰 佐野岳
仮面ライダーバロン 駆紋戒斗 小林豊
仮面ライダー龍玄 呉島光実 高杉真宙
高司 舞 志田友美
仮面ライダー斬月 呉島貴虎 久保田悠来
仮面ライダーブラーボ 鳳蓮・ピエール・アルフォンゾ 吉田メタル
仮面ライダーグリドン 城乃内秀保 松田凌

チャッキー 香音
リカ  美菜
ラット  小澤 廉
ザック 松田 岳
ペコ   百瀬 朔
葛葉 晶 泉 里香
DJサガラ  山口智充
仮面ライダーデューク 戦極 凌馬 青木玄徳
仮面ライダーマリカ 湊耀子 佃井皆美
デュデュオンシュの声  上田耀司
レデュエの声 津田健次郎
ロシュオの声   中田譲治
ナレーション 大塚芳忠








2014.06.08 Sunday 10:14 | comments(4) | trackbacks(14) | 
<< 烈車戦隊トッキュウジャー 〜第16駅 「危険な臨時烈車」 | main | ハイキュー!!第10話「憧れ」 >>
ミチコ (2014/06/08 6:12 PM)
honeyさん こんばんは、来週はガイムがお休みですね。この展開 どうなるんだろう・・・?
honey (2014/06/08 8:29 PM)
ミチコさん、こんばんは。

ミッチどうなるんでしょうねえ。
ミチコ (2014/06/15 11:16 AM)
honeyさん こんにちは、今日はガイムは休みですが・・・、本日は呉島貴虎役の久保田悠来の誕生日です!!

久保田くんはテニスの王子様 跡部景吾役、戦国BASARA 伊達政宗役、仮面ライダー鎧武 仮面ライダー 呉島貴虎(仮面ライダー斬月)をしていました。昨日と今日、久保田くんにツィッターには鎧武メンバーが久保田くんの誕生日を祝っていました。久保田くん 本日お誕生日おめでとうございます!!これからもがんばってくださいね!!
honey (2014/06/15 7:28 PM)
ミチコさん、こんばんは。

久保田さんハピバ!!
公式サイトの3人のPVふう映像も楽しかったです。









仮面ライダー鎧武 第33話
仮面ライダー鎧武 「ビートライダーズ大集結!」。許せないのならどうするのか。 続きは読みたい方だけどうぞ。
| Kyan's BLOG V | 2014/06/08 10:34 AM |
仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
仮面ライダー鎧武/ガイム スペシャルイベント 百花繚乱戦国絵巻 [DVD](2014/08/27)佐野岳、小林豊 他商品詳細を見る  戦極凌馬がどこへ行ったのかと思えば、ユグドラシルの上層部ぽいのとやりあってました。話が世界規模に広がっているようです。財団Xなど絡んでこな
| 破滅の闇日記 | 2014/06/08 10:36 AM |
仮面ライダー鎧武 第33話★鳳蓮(吉田メタル)が偽「斬月・真」を見破る
仮面ライダー鎧武 第33話 「ビートライダーズ大集結!」 オーバーロードはユグドラシルタワーを占拠。沢芽市はインベスが徘徊する無法地帯と化してしまった。 この事態を受けて、マトリックス的なサイバー空間で中国人と西洋人が言い争いをしておいります。 習
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/06/08 10:44 AM |
仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
仮面ライダー鎧武の第33話を見ました。 第33話 ビートライダーズ大集結! オーバーロードに率いられたインベスに乗っ取られてしまった沢芽市から住民達は避難することになり、紘汰の姉・晶も自宅を出る。 一方、紘汰らビートライダーズは凰蓮、耀子らと共
| MAGI☆の日記 | 2014/06/08 10:49 AM |
仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
第33話「ビートライダーズ大集結!」 オーバーロードの出現とユグドラシルの崩壊に慌てる偉い人。 責任の押し付け合いは常の如しですなぁ。 そこへ逃げたプロフェッサーが割り込んで来た。 出てきて責任取れやゴラァな偉い人たちに知恵の実をチラつかせたけ
| いま、お茶いれますね | 2014/06/08 11:42 AM |
仮面ライダー鎧武 第33話 感想
仮面ライダー鎧武第33話 「ビートライダーズ大集結!」 チーム鎧武のガレージに集まる紘汰達。やっぱり凰蓮・城乃内・耀子がガレージにいる光景はまだ違和感がありますねぇ〜電子的な会談をする各支部のユグドラシル幹部そこに現れたのは戦極凌馬 プロジェク
| 絶対無敵?ラリアット日記!(分家) | 2014/06/08 11:43 AM |
今日の仮面ライダー鎧武 第33話
「ビートライダーズ大集結!」 インベスが街中にあふれて沢芽市にも一応の避難勧告はでたようで、紘汰の姉の晶も公民館に避難します。 しかし、自力で街の外に行かないと助からないと言われたり、母親とはぐれた少年に会いそこにインベスが現れて逃げる羽目に。
| 地下室で手記 | 2014/06/08 12:09 PM |
仮面ライダー鎧武 第33話 「ビートライダーズ大集結!」
?仮面ライダー鎧武第33話「ビートライダーズ大集結!」脚本 虚淵 玄     海法 紀光(ニトロプラス)          監督 石田 秀範紘汰、味覚障害・・・沢芽市戒厳 ...
| スーパーヒーロー駄作戦 | 2014/06/08 5:21 PM |
仮面ライダー鎧武 〜ビートライダーズ大集結!〜
仮面ライダー鎧武 (ガイム) ライダーヒーローシリーズ10 仮面ライダー鎧武 極アームズ(2014/06/07)バンダイ商品詳細を見る   『仮面ライダー鎧武第33話『ビートライダーズ大集結!』のあらすじは公式サイトでご確認ください。  「ビートライダーズ大集結!」という
| ガヴァドンなボログ | 2014/06/08 7:23 PM |
今週の仮面ライダー鎧武「第33話 ビートライダーズ大集結!」
早すぎる副作用。が、状況は待ってくれない・・・
| さすがブログだ、なんともないぜ! | 2014/06/08 10:18 PM |
仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
| Hybrid-Hills | 2014/06/08 11:46 PM |
仮面ライダー鎧武 第33話「ビートライダーズ大集結!」
人間の終わり。 ミクロもマクロも破滅がいっぱいだね。
| 大海原の小さな光 | 2014/06/09 12:06 AM |
仮面ライダー鎧武 第三十三話
うわ。あっさり信じたよ。んで偽者と判った瞬間容赦なく殺しにかかる主人公・・・偽者でも生き物なんですが。そもそも初瀬ちゃんたちのように元人間の可能性が高いインベスもフツー...
| ほかのさなぎ。 | 2014/06/10 8:24 PM |
仮面ライダー鎧武の33話をみる
こんばんは。今日は仮面ライダーの鎧武を見ましたです!鎧武OPがちょっと変わりまし
| くにづくり日記まーく3 | 2014/06/12 12:30 AM |