<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ハイキュー!!第10話「憧れ」

第10話「憧れ」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


スガさんにトスをよんでスパイクをきめた旭さん!

すごい迫力!!
でも打った後はやっぱり気弱・・。

エースに見惚れる日向くん。

「あれが・・あれがエース。」

日向くんはエースをみてもビビらない。
身長もパワーもないけど自分だって戦える。

「次は 俺の番だ!」


『手のひら一枚 厚さ約2センチ

 同年代の連中とくらべても

 ひとまわり小さな手。

 kのボールと 床の2センチが

 エースの命を 繋ぐんだ』



とスガさんが感動していると
全然ジャンプできてないと旭さんにダメだしするノヤさん。
旭さんも素直にあやまる。

ベテランの町内会組に旭さんの復活となると
厳しいぞという大地さんに

「こっちには 俺が・・。」

「いますよ!」と田中先輩が言おうとしたのに
日向くんがかぶっておこられた!!

西谷くんのレシーブにすごいと感心する武田先生に
あんなのを毎回ひろえるわけじゃないという鳥養コーチ。

「ただ ブロックされたら

そこでおしまいじゃないと

 わかってることが大事なんだ。

 後ろにはちゃんと仲間がいるんだと

 わかってるかどうかで

 気持ちは全然違うもんさ。」


でもこのチーム、レシーブは全体的にまだまだと
鳥養コーチが観察していると
影山くんはななめにトスをあげて日向くんがきめる
速攻をみせました。

びっくりしている旭さんとノヤさん。
鳥養コーチも同じく。

『サイン出してるわけでもなく

 声もかけてなかった・・のに・・?』

「おい!!

 今 なんで そこに跳んでた?ちんちくりん!」

「ちん・・!

 ど どこにいてもトスが来るから・・です。」

『あきらかに 今 ちんちくりんは トスをみずに打っていた。

 この1年セッターは ちんちくりんの動きに

 完全にあわせたのか?

 それに トスが来るからって

 なんで言い切れるんだ?

 それだけど まったくトスをみないで

 フルスイングできるか 普通。』

「何だ お前ら!変人か!?」

二人、変人扱い。

試合前にスガさんが影山くんのことを
言っていた意味が今わかったコーチ。

「あの1年セッターは 

まあ 天才ってやつなんだろう。

 それとくらべられたら 

凡人はたまったもんじゃない・・が。」


旭さんがまたスパイクをきめました。

「トスとスパイクの一瞬の呼吸

 そりゃあ たくさんの練習と

 積み重ねた信頼があるからできること。

 あの信頼関係は

 一朝一夕で築けるもんじゃない。

 1年セッターにあるのが 

圧倒的才能だとしたら

 こっちは 積み重ねた信頼と安定。

 ふっ。

 いいじゃねえか 今の烏野!!

 もっと 早く言えよ 先生。」


「何回もいいましたよ 僕。」

日向くんはミドルブロッカー。
速攻はたしかにすごいけど
ブロックはどうだと注目するコーチ。

じっと旭さんをみてる日向くんに気がついて
また気弱になる旭さん・・。

日向くんが小さな巨人にあこがれて
烏野にきたことを話す先生。
エースになると言っている日向くんが
現 烏野のエースと直接対決。

『俺 今 エースをマークしてる。

 烏野のエースとたたかってる』

旭さんが跳ぶと

『あっというまに 目の前に』

と驚くくらい素早くジャンプ。

手にはふれたけどそのまま外へ。

「すごく跳ぶのはわかってたけど

 目の前にくるとほんとにすごいな。
 
 一体どのくらい跳んでるんだ あれ。」

ブロックのときの手の出し方はこうだと
影山くんが一生懸命説明しているのに
日向くんはきいてない。

『汗いっぱいで 苦しそうで・・・

 でも 小さな巨人は何回もとんでた。

 あのときは よくわかんなかったけど

 きっと あれが

仲間からの信頼というやつだったんだ。

 この人ならきめてくれると

 チームのみんなが思ってたから

 みんなが あの小さなエースに繋いだんだ

 そんで きっと

 旭さんも それと同じなんだ』

「エースすっげえな!

 ブロックいてもいなくっても

 あんなふうにぶちぬけるなら

 関係ないもんな!」


と影山くんに話しても影山くんは仏頂面。

「なんだよ?」

「別に。」

試合続行。

『あんなふうな身長とか

 パワーがあったら・・

 いやいや 小さな巨人は

 小さいけど すごかったんだ

 けど・・ いいなぁ』


とまだ考え事をして旭さんにみとれているので
とんできたボールが顔面にヒット。

みんな心配していますが(ツッキーは別)
影山くんが燃えるくらい怒ってた!!

「何ボケっとしてた 試合中に]


『やべえ 影山が怒鳴らない。

 マジ怒りだ。

 後頭部にボールぶつけたときのかんじだ』

「俺は知ってるぞ。

 『エースはかっこいいけど

  自分のいちばんの武器は囮なんて

  地味でカッコ悪い。

  自分に東峰さんみたいな

タッパとパワーがあれば

  エースになれるのに。』」


「ぐっ・・!そ そんなこと思ってない!

 ・・くも・・ないけど」


「エースがいるってわかってから
 
 興味とか憧れのほかに

 嫉妬してただろ。

 試合中に余計なこと

考えてんじゃねえよ!」


「うらやましくって なにが悪いんだ。

 もともと でっかいお前になんか

 絶対わかんないんだよ!」


影山くんの顔がさらに険しく・・。

そこへもう部活終了の時間だと知らせにきた
用務員さんには武田先生が責任をもつと
いってくれました。
どんどんたのもしくなる。

続きをはじめることになり
日向くんの速攻には気をつけないとと
町内会チームが話していると

「あの 次 こいつにトスあげるんで

 全力でブロックしてください」


という影山くん。


「なんだあ?挑発か?」

「はい 挑発です。

 なめた真似してすいません。」

「なんだ お前 おもしろい

 よっしゃ 挑発のったるぜ。」

と豪快に笑う滝ノ上さん。

「何 考えてんだ。

 速攻はあくまで 予測不能だから有効なんであって

 手の打ちさらして ブロックと真っ向勝負ってなったら

 ちんちくりんに勝ち目ねぇだろ。」

とコーチ。

『なんなんだよ クソ影山

 わざわざ次の攻撃おしえてどうすんだよ。

 あんな でっかいブロック

 俺じゃ打ちぬけないのに』


と日向くんも不満そう。
でもここから影山くんの名セリフが!

「今のお前は・・

 ただの ちょっとジャンプ力があって

 素早いだけのヘタクソだ。

 大黒柱のエースになんかなれねぇ。」

「でも 俺がいればお前は最強だ!

 東峰さんのスパイクは

 すげぇ威力があって

 3枚ブロックだって打ちぬける。

 じゃあ お前はどうだ。

 俺がトスをあげたとき

 おまえはブロックに

つかまったことがあるか。」


はっとする日向くん。

『ブロック でかい』

「かわせ!

 それ以外にできることあんのか ボケ!」


『打ちぬけないなら

 かわす!!』


コートの端へ走る日向くん。

『ブロック嫌だ

 止められるのは嫌だ

 目の前にブロックがいたら

 俺に勝ち目なんかない

 エースみたいな戦い方ができない

 でも・・』


「俺がいれば・・」

トスがあがる。

「お前は 最強だ」

日向くんがきめた!

「お前はエースじゃないけど

 そのスピードとバネと

 俺のトスがあれば

 どんなブロックとだって勝負できる!

 エースが打ちぬいた1点も

 お前がかわしてきめた1点も
 
 同じ1点だ!

 『エース』って冠がついてなくても

 お前は 誰よりも

 たくさんの特典をたたき出して

 だからこそ 敵はお前をマークして

 他のスパイカーは 

お前の囮のおかげで自由になる。

 エースもだ!

 ねっ!?」


と田中先輩にふる・・。

「おっ おう。お前の囮があるのとないのとじゃ

 俺たちの決定率が全然違うんだぞ。」

いきなりふられてもちゃんと答えてほしいことを
答えてくれる田中先輩いい人。

「それでも お前は

 今の自分の役割が

かっこわるいと思うのか!」


自分の手をみつめる日向くん。

「思わない・・・」

「ああ?」

「思わない!!」

今度は大声。

「よし!」

みんなみてた・・。

旭さんの視線に気づく日向くん。

「今の一発 すごかった。」

と言ってもらって笑顔。

「試合の中断さして すみませんでした。」

と頭をさげる影山くんに日向くんも続く。

「試合の続き・・・」

「お願いします!」

声をそろえるふたり。

日向君と影山くんが
同じ中学出身かそれとも小学校からいっしょかと
たずねるコーチにこの前あったばかりという先生。

「非情だな。」

とつぶやくコーチ。

「なかなかやるなぁ 高校生。

 おっさんも本気だしちゃんだぜ。」

嶋田さんがジャンプフローターサーブ。

正面だけど日向くんはうけられない。

ジャンプフローターサーブは急にまがったり
おちたりするので受けにくい。
魔球みたいだと感心してメモする先生。

山口くんも目が釘付け。

さらに続くサーブを田中先輩もツッキーも
縁ノ下くんもとれない。

弱点はとにかくレシーブ、
特に1 2年。

大地さんがうけたボールを
日向くんがジャンプにとぶと
ブロックがみんなつられますが
実際には田中先輩!

でもノヤさんが拾ってスガさんから旭さんへ。

「くっそ〜 すまん日向。

 完璧に俺 フリーだったのに。」

とあやまる田中先輩。

「けど すげえぜ。

 見事に 全員 お前につられてたぞ。

 逆に悔しいくらいだ。

 次も頼むぜ。」

「お おす!」

試合後。

「いや〜 よくわかんないけど 青春だったなあ。

 『トスを呼んでくれ エース』とかねえ。

 青春いいねぇ。」

「『俺がいればお前は最強だ!』

 とか 言ってみてぇ

 高校生 かっけー。」

あらためて言われるとかなり恥ずかしい。

まだバラバラだけどちゃんとまとまったら
いいとこまでいけるんじゃないかと
言ってもらえました。

とにかくレシーブ。
明日からみっちりやるからなと言うコーチ。

でもコーチのため息はそれじゃなく他のこと。

「自分がプレーヤーとして

選ばれる側にいたころは

 考えもしなかったが

 選ぶ側っつうのも 

いろいろ悩むもんだよな」


練習のあとに旭さんに声をかける日向くん。

「旭さん

 俺はエースじゃないけど

 エースの前に道をつくることはできます。

 最強の囮に なります!

 あっ かっ 影山のトスがないと できないけど。

 だから・・だから えっと。」

『頑張ってください はなんか違うかな。

 頑張りましょう はなんか生意気な気が・・』


「日向・・だっけ。

 エースってさ

 たいてい ウィングスナイパーの

 レフトのポジションがそう呼ばれるけど

 俺とか 田中とか。」


「はい。」


「3枚ブロックを ぶちぬけるとか

 大事なところでトスが集まるとか

 それは 確かにエースの役目だけど・・。

 あんなふうに セッターに

 言わせられるっていうのも

 とんでもなく すごいことだと思うよ。

 えっと だから あの・・なんだ

 どんな呼び名でも ポジションでも

 敵チームに一番恐れられる選手が

 一番かっこいいと思わないか。

 『あのミドルブロッカー やべぇぞ

  気ぃつけろ』とか言われてさ。」


「うんうん。」

「負けないからな。」

「おす!」

でもやっぱり気弱な旭さん。
うじうじしてたスガさんも復活
ノヤさんも戻ってきたし
エースも戻って烏野はここから。

円陣組んで掛け声をかける烏野のメンバー。
ツッキーだけなじんでない!!



毎週毎週青春してる!!
今回は影山くんが自信のない日向くんの
目をさまさせてくれました。
ちょっと前までいがみあってたのに
というか今でもものすごく仲良しってわけじゃないのに
いいなーこのふたり!
おじさんたちが青春懐かしむのもわかる〜。





日向翔陽   村瀬歩
影山飛雄   石川界人
澤村大地   日野聡
菅原孝支   入野自由
田中龍之介  林勇
東峰 旭   細谷佳正
西谷 夕   岡本信彦
月島 蛍   内山昴輝
山口 忠   斎藤壮馬
縁下 力   増田俊樹
清水潔子  名塚佳織
武田一鉄  神谷浩史
鳥養繁心  田中一成
及川 徹   浪川大輔
嶋田 誠   前野智昭
滝ノ上祐輔  阪口周平
内沢英紀   倉富 亮
森 行成    櫻井トオル














2014.06.08 Sunday 19:58 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< 仮面ライダー鎧武 ガイム  第33話「ビートライダーズ大集結!」 | main | ジャンプ28号感想 >>









ハイキュー!! 第10話「憧れ」
ハイキュー!!の第10話を見ました。 第10話 憧れ 烏野町内会チームとの練習試合で、エースの貫禄を見せる旭に日向は身長・パワーと自分にないものを持つ旭に、羨望のまなざしを向ける。 「おい、エース見たい見たいって言ってたろうが。ビビってんじゃねえぞ
| MAGI☆の日記 | 2014/06/09 5:41 AM |
ハイキュー!! 第10話「憧れ」
ハイキュー!! 第10話「憧れ」「エースってスゲェなぁ」守護神とエースが戻った烏野だが・・・公式HPより烏野町内会チームとの練習試合で、エースの貫禄を見せる東峰。日向は身長...
| SOLILOQUY | 2014/06/10 3:25 AM |
ハイキュー!! 第10話「憧れ」
ハイキュー!! 第10話「憧れ」 「エースってスゲェなぁ」 守護神とエースが戻った烏野だが・・・ 公式HPより 烏野町内会チームとの練習試合で、エースの貫禄を見せる東峰。 日向は身長・パワーと自分にないものを持つ東峰に、羨望のまなざしを向ける
| SOLILOQUY 2 | 2014/06/10 3:26 AM |
ハイキュー!! 第10話「憧れ」
ハイキュー!! 第10話「憧れ」
| SOLILOQUY別館 | 2014/06/10 3:26 AM |
ハイキュー!!第10話「憧れ」見ました♪
今日はもう、何と言ってももう影山君の 田中君への「ねっ!?」が もう可愛くて可愛くてもうどうしましょうか、毎週毎週こうもみんな可愛くてっっっ(*^▽^*)いや、旭さんが...
| みやさとの感想文と(時々)感想絵 | 2014/06/12 2:29 PM |