<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜第9話

第9話



 佐原夏輝(佐藤健)たち鍵山班は、
暴力団の青竜会が麻薬売買を行うという情報を得て、
港近くの倉庫へやって来た。
正面入口に島尾明村(渡部篤郎)と鷹野浩次(KEIJI)、
裏口は夏輝と前田瞳(忽那汐里)、窓には古雅久志(田中哲司)と
富樫薫(皆川猿時)がそれぞれ配置され、突入準備を整える。
明村の合図で一斉に倉庫へ突入するが、トラブルにより
青竜会を逃がしてしまう。
 同じ頃、私用で捜査に参加していなかった稲木俊文(吹越満)
は、夜の公園でひとり佇んでいた。
 麻薬が青竜会に渡ったことを受け、夏輝と明村は事務所を
張り込む。すると、幹部の藤崎達雄(嶋田久作)が出てきた。
藤崎が麻薬を売るとにらんだ夏輝と明村は、後をつけてカフェに
行く。
 やがて、ひとりの男がやって来て藤崎のテーブルについた。
男は藤崎から小さな紙袋を受け取ると、代わりに現金が入った
封筒を差し出す。取引現場を目撃した夏輝と明村が確保しようと
近づいたその時、男の顔が見えて稲木であることがわかる。
とっさに物影に隠れ、その場をやり過ごすふたり。
 後日、夏輝は稲木が電話でクスリを入手したと話している
のを聞いてしまい…。





チェイサーがまさかの暴力団とつながりがあってクスリ疑惑!
ものすごく紛らわしかったけど薬は薬でも病気の娘さんのための
漢方薬で、暴力団の男は実の兄 稲木。

基本コメディーで、大けがしても死にかけても
翌週にはけろっとなおってたりするのに
娘さんの病気はなかなかハード。
移植が必要なもので、暴力団の組長から裏切られた稲木が
撃たれても胸だけはかばって自分の肺を姪っ子に・・
というなんともせつない話でした。
みるからに怖そうなおじさんがチェイサーの娘の前では
やさしいおじさんで、最後までそのやさしいおじさんのまま
遠いところへ旅に・・。

父の日に秋村にネクタイをプレゼントする夏輝も
嬉しいのにわざと放り投げる秋村も素直じゃないところが
そっくり!

そしてにぎやかな佐原家を狙うあの男。
貝塚のターンもけっこうシャレにならないことを
やってくれますからねえ・・。



佐原夏輝(ジュニア)    佐藤健 
島尾明村(ジェントル)   渡部篤郎 
前田 瞳   忽那汐里  
稲木俊文(チェイサー)  吹越満 
古雅久志(バチェラー)  田中哲司 
富樫 薫(スカンク)  皆川猿時 
鷹野浩次     KEIJI(EXILE)  
佐原 忍     広瀬すず 
山村万智     草村礼子  
貝塚剛久     及川光博  
鍵山謙介     高橋克実 














2014.06.11 Wednesday 08:44 | comments(0) | trackbacks(1) | 
<< 一週間フレンズ 第10話「友達とトモダチ。」 | main | 花咲舞が黙ってない 第9話 >>









ビター・ブラッド #09
『裏切り…!?』
| ぐ〜たらにっき | 2014/06/11 12:25 PM |