<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
amazon
楽天ブックス他
楽天ほか

花咲舞が黙ってない 第9話

第9話



舞(杏)が事務応援のために行った新宿支店の融資課には、
東京第一銀行の取引先、伊丹グループの御曹司・
伊丹清一郎(平岡祐太)が働いていた。舞と離れて
開放感を味わっていた相馬(上川隆也)も、監視のため
新宿支店に行くよう命じられる。かつて新宿支店の融資課に
いた相馬は、当時の担当客・幸田(梨本謙次郎)と再会する。
幸田は、清一郎に融資を渋られていて、決済日当日に
清一郎から一方的に融資を断られてしまう。




伊丹グループのバカ息子が銀行に社会勉強に
きていてもちっとも社会勉強になってない。
融資以外の仕事は雑用だと思ってバカにして
態度も悪いし自分のミスもあやまらない。
融資の仕事ができるといってもそれもパパの名前あればこそ
なのに。とにかくムカつくタイプのおぼっちゃま。
営業のときに自分がしたミスで怒られたのを根に持ち
融資を通すべき会社の融資を通さないでおこうとして
本人に連絡がつかないまま花咲舞や相馬や支店の人たちが
おおさわぎ。
融資課長や支店長がまともな人でよかった。
本部の融資部長に緊急で稟議書をみてもらい
不渡りはぎりぎりで回避されたものの
そこへのんびり戻ってきたおぼっちゃまは
まったく反省の色なし。融資課長にあやまるよういわれても
結局あやまらないとことんクズなやつ。
こんなのが後継者でいいのか?伊丹グループ。
お父さん、溺愛して育て方失敗してるよ。

銀行は銀座再開発で大口取引をしたいため
おおっぴらに処分もできず、予告では
おぼっちゃまにまったく反省の色がないようですが
花咲舞は黙ってない!

伊丹グループ会長が賢い人であることを祈る・・。




花咲舞 杏
相馬健  上川隆也
真藤毅  生瀬勝久
 




2014.06.12 Thursday 08:34 | comments(0) | trackbacks(5) | 
<< ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜第9話 | main | MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜 第10話 >>









花咲舞が黙ってない (第9話・6/11) 感想
日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』(公式) 第9話『新たな敵は大企業の御曹司』の感想。 なお、原作小説(池井戸潤/著)は未読。 新宿支店に単身、事務応援に入った舞(杏)は、自信家で横柄な融資課員の清一郎(平岡祐太)と口論になる。彼は大企業グルー
| ディレクターの目線blog@FC2 | 2014/06/12 8:44 AM |
花咲舞が黙ってない #09
『新たな敵は大企業の御曹司』
| ぐ〜たらにっき | 2014/06/12 12:27 PM |
花咲舞が黙ってない 第9話 ★親の七光り、伊丹(平岡祐太)にムカムカ
花咲舞が黙ってない 第9話 最近、やや飽きが来てたんですが、今回は伊丹清一郎(平岡祐太)にムカムカして、その分面白かった。 −◆− 舞(杏)は事務応援のために新宿支店に・・・。 銀行強盗!! 舞(杏)は知らなかったのですが、訓練でした。 支店長が「伏
| 世事熟視〜コソダチP | 2014/06/12 1:46 PM |
《花咲舞が黙ってない》#09
舞は新宿支店に応援を頼まれ、大好きなテラーの仕事をしに来ていた。その仕事ぶりは鮮やかで支店長も満足していた。 本部の臨店室に油を売りに来ている柴崎に相馬は、心配される有様。いつも一緒なのに寂しくないかと… 仕事が終わった3時過ぎに、銀行強盗があった。真
| まぁ、お茶でも | 2014/06/15 4:00 PM |
花咲舞が黙ってない【最終回】
舞(杏)と相馬(上川隆也)は、新宿支店で不祥事を起こした伊丹グループ会長・清吾(船越英一郎)の息子・清一郎(平岡祐太)と遭遇。何の処分も受けずに、人事部に異動したと知って憤慨する。しかも、清一郎は相変わらず横柄で、反省の色は見られない。そんな中、営業
| 映画見聞録 | 2014/06/18 7:35 PM |